ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)は最大100倍までのレバレッジが使える海外の仮想通貨取引所です。

その使い勝手の良さから急速にユーザー数を伸ばしています。

しかし、海外の取引所であることから入金方法が複雑なのではと心配な方もいるのではないでしょうか。

あるいは入金反映時間が遅いのではといった不安もあるかもしれません。

そこで今回はBybit(バイビット)の入金方法とその反映時間について分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の入金方法に利用できる通貨は5種類

Bybit(バイビット)の入金方法として用意されているのは下記の5種類の通貨だけです。

・BTC(ビットコイン)
・ETH(イーサリアム)
・EOS(EOSトークン)
・XRP(リップル)
・USDT(テザー)

仮想通貨のみです。

米ドルや日本円などの実際の通貨(フィアット通貨)を入金することはできません。

また、Bybit(バイビット)は仮想通貨の販売所ではないため、現金でこれらの通貨を購入することもできません。

したがって、Bybit(バイビット)を利用するには他の取引所ないし仮想通貨の扱えるeWalletが必須になります。

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間:PC

Bybit(バイビット)はPCのブラウザでトレードするほかスマホアプリも利用可能です。

そして、それぞれで入金方法に若干の違いがあります。

まずはPCを使った入金方法を解説していきます。

Bybit(バイビット)のPC版のトレード画面は下記のようになっています。

非常に目立たないのですが右上に自分のアカウント名があります。

そこをクリックすると表示されるメニューの中に「個人資産」という項目があります。

入金や出金などの口座管理はここからおこなえます。

なお、「個人資産」ではなく「マイアセット」と表示されることもあるようですが、いずれも単語が違うだけで同じものです。

それらをクリックすると自分の資産状況が表示されます。

入金したい通貨の右側に表示される「入金」を選びましょう。

すると、入金用のウォレットアドレスが表示されます。

あとはこの入金アドレス宛てに、任意の取引所・ewalletから送金手続きをおこないましょう。

入金の反映時間は最短で数分程度です。

ただ、送金元となる取引所の出金処理いかんによってはさらに時間がかかる場合もあります。

たとえば、ある取引所では出金処理を1日1度しかおこなわないこととなっています。

その場合、いくらBybit(バイビット)側の入金手続きが早くとも意味はありません。

そもそも、送金元の処理が終わるまではBybit(バイビット)へ入金リクエストが届かないからです。

また、入金反映時間は入金方法として選んだ仮想通貨のトランザクションの混雑具合にも影響されます。

仮想通貨ブームが盛り上がった一時期などは数日間のあいだ反映されないことも珍しくありませんでした。

とはいえ、現在はブームも落ち着いたため通常2営業日以上の時間がかかることはありません。

入金反映時間が異常に遅いときはBybit(バイビット)もしくは送金元の取引所でなんらかの問題が生じている可能性があります。

その際は速やかにBybit(バイビット)、あるいは他の取引所へ問い合わせることをおすすめします。

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間:スマホアプリ

スマホアプリを使ったBybit(バイビット)への入金方法も基本はPC版と同じです。

「入金アドレスを取得→他の取引所・eWalletから送金」という流れです。

「資産」のメニューをタップすると分かりやすく「入金」という項目が表示されます。

入金をタップすると、入金する仮想通貨の種類が選べます。

入金方法となる通貨を選ぶと自動的に入金アドレスが表示されます。

PC版では表示されていたQRコードがデフォルトでは非表示になっていますが、アイコンをタップするとQRコードを出せます。

あとは他の取引所やウォレットからこの入金アドレス宛てに送金するだけです。

入金反映時間についてはPC版とまったく同じです。

Bybit(バイビット)側の入金処理は数分で終わりますが、送金元の出金処理によってはそれ以上の時間がかかる場合があります。

Bybit(バイビット)の入金方法の注意点と反映時間を早める方法

Bybit(バイビット)への入金では、誤送金に注意しましょう。

入金方法として指定したものと違う種類の仮想通貨を送金するとその通貨は失われてしまいます。

そして、失った通貨は二度と取り戻すことはできません。

送金元の出金処理が完了するまでは手続きをキャンセルできる場合もありますが極めて例外的です。

基本的にはいちど手続きをした送金処理はキャンセルできないと考えておいたほうが良いでしょう。

入金反映時間の遅れに関しては、「仮想通貨のトランザクションの混雑」が原因の場合かぎり回避する方法があります。

それは追加手数料の支払いです。

といっても支払先はBybit(バイビット)ではなく送金元の取引所です。

この方がうまくまとめていますが、厳密にいえば追加手数料は取引所ではなくマイナーと呼ばれる第三者へ支払う報酬です。

入金方法を問わず仮想通貨はこのマイナーによる承認なしにやり取りできません。

そして、高い手数料を支払ったものから優先的に仮想通貨の承認がおこなわれます。

そのため、トランザクションの混雑が予想される際は高めに設定しておくと入金反映時間の短縮が期待できるのです。

マイナーへ支払う追加手数料の名称は取引所ごとに異なり「マイナー手数料」や「マイニング手数料」「ネットワーク手数料」など様々です。

ちなみに、Bybit(バイビット)から他の取引所へ送金する場合は「トランザクション手数料」となっています。

これらの手数料は通常、任意で金額を設定できるためいくらに設定すべきか迷うかもしれません。

しかし、平時はあまり気にする必要はありません。

仮想通貨が一躍ブームになった一時期にくらべるとトランザクションが混雑するケースは少なくなっているからです。

基本的には、追加手数料はその取引所が推奨する最低額で設定しておいて問題ないでしょう。

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説 まとめ

Bybit(バイビット)の入金方法は5種類の仮想通貨にかぎられます。

現金を入金したり現金で仮想通貨を購入したりはできません。

したがって、必ず他の取引所を利用してBybit(バイビット)で取得した入金アドレス宛てへ送金しなければなりません。

入金反映時間についてはBybit(バイビット)側の処理は通常数分で完了します。

ただし、送金元の取引所の出金処理が終わることが条件です。

送金元の状況によっては数時間あるいは数日かかることもあることは心得ておきましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.