ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

CryptoGTはレバレッジ500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です。BTCFXはビットコインの価格が下がっている下げ相場でも、価格の上がっている時でも利益を上げる事が可能です

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスあり為替&BTCFXが出来る取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】FTXの詳細ページはこちらから

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

CryptoGTはレバレッジ500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です。BTCFXはビットコインの価格が下がっている下げ相場でも、価格の上がっている時でも利益を上げる事が可能です

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスあり為替&BTCFXが出来る取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】FTXの詳細ページはこちらから

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

CryptoGTはレバレッジ500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です。BTCFXはビットコインの価格が下がっている下げ相場でも、価格の上がっている時でも利益を上げる事が可能です

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスあり為替&BTCFXが出来る取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】FTXの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)は、BixMex(ビットメックス)からの移行先として、最近日本人トレーダーから注目を浴びている海外の仮想通貨(暗号資産)取引所です。

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBybit(バイビット)では、最大100倍でのレバレッジ取引が可能などのメリットがありますが、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所とは入金方法などに違いがあるのか気になるところですよね。

Bybit(バイビット)は、日本語にも対応している仮想通貨(暗号資産)取引所ですので、日本人トレーダーにもわかりやすく入金処理が行えるようになっています。

そこで今回は、Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の入金方法

Bybit(バイビット)で入金可能な仮想通貨(暗号資産)は、以下のコイン銘柄です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • EOSトークン(EOS)
  • リップル(XRP)
  • USTD(USTD)

このようにBybit(バイビット)では、入金可能なコインがすべて仮想通貨(暗号資産)となっています。

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所のように、日本円での入金などはできません。

これまで仮想通貨(暗号資産)取引をしたことがないという人で、仮想通貨(暗号資産)を購入したことがないという人は、まずは日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所にて仮想通貨(暗号資産)を購入した上で、Bybit(バイビット)に入金処理を行う必要があります。

またBybit(バイビット)を含む海外の仮想通貨(暗号資産)取引所を初めて利用する人の場合、「入金方法が複雑」と感じる人もいるようです。

しかし他の仮想通貨(暗号資産)取引所同様に、Bybit(バイビット)の基本的な入金方法の手順を覚えてしまえば、その後は簡単に入金処理を行うことができます。

Bybit(バイビット)に入金できる仮想通貨(暗号資産)をウォレットや他の取引所などで既に保有しているという人は、以下の入金方法を使って入金を行っていきましょう。

Bybit(バイビット)の入金方法の具体的な手順

まずはBybit(バイビット)の公式サイトからログインして、マイページを表示してください。

マイページの右上にある、メールアドレスが表示されているアカウントアイコンをクリックし、さらに「個人資産(マイアセット)」をクリックしていきましょう。

個人資産(マイアセット)の画面が表示され、仮想通貨(暗号資産)銘柄の一覧が表示されます。

入金したいコイン銘柄を選択し、コイン銘柄の右側に表示されている「入金」をクリックしていきましょう。

「入金」をクリックすると、それぞれのコイン銘柄別の入金先QRコードと入金先アドレスが表示されるので、アドレスを全選択してコピーします。

送金元のウォレットまたは仮想通貨(暗号資産)取引所にて出金処理を行ってください。

出金処理の時に入力する「送金先アドレス」の部分に、Bybit(バイビット)でコピーしたコイン銘柄別の入金アドレスを張り付けて利用していきましょう。

リップル(XRP)に関しては、入金アドレスの他に宛先タグ(UID)の入力も必要になりますので、忘れずにコピーして送金元の宛先タグ欄に貼り付けてください。

リップル(XRP)は、入金先アドレスの他に宛先タグ(UID)がない場合、正常に入金処理が完了しませんので、忘れずに入力していきましょう。

Bybit(バイビット)の入金反映時間

Bybit(バイビット)の入金反映時間についてですが、早ければ10分程度で反映することも多いようです。

基本的にBybit(バイビット)側は常時入金対応を行っていますので、送金元の出金処理が完了すれば即時に入金が反映することが多くなっています。

実際に口コミを見ていてもBybit(バイビット)への入金反映時間は数十分という口コミが多くなっていますので、基本的には1時間以内に反映すると考えられるでしょう。

また入金処理を行うコイン銘柄によっても入金反映時間は異なるようで、ビットコインに比べるとリップルの方が入金反映時間が早いなどの口コミもみられました。

ただし、Bybit(バイビット)に限らず仮想通貨(暗号資産)全体の送金状況によっても送金時間が大きく変化することもあります。

価格の急な高騰や下落があった場合などは、仮想通貨(暗号資産)全体の取引が世界的に盛んになるため、通常時よりも全体の送金量が増えて入金反映時間が数日程度かかってしまうこともあるようです。

基本的に1日以上待っても入金が反映されなければ、送金元に問い合わせを行い、正しく送金処理が行われているかどうかを確認してみるのがよいでしょう。

ただし万が一、送金アドレスなどに誤りがあり送金が正常に行われなかった場合には、送金したコインが行方不明のままになってしまう可能性も高くなります。

Bybit(バイビット)の入金手数料

Bybit(バイビット)では入金手数料が無料となっていますので、入金処理に手数料が発生することはありません。

ただしBybit(バイビット)へ送金する送金元によっては、送金手数料が徴収される可能性もあります。

また送金元が直接送金手数料を徴収していない場合でも、トランザクション手数料などとして、入金処理を行うための別途手数料がかかる可能性もあるでしょう。

Bybit(バイビット)の送金元で発生するトランザクション手数料は、入金反映時間などにもかかわってくる可能性がありますので、送金元の手数料をしっかり確認してからBybit(バイビット)への入金方法を試していくのをおすすめします。

Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bybit(バイビット)の入金方法と反映時間を分かりやすく解説してきました。

Bybit(バイビット)では、仮想通貨(暗号資産)を利用した入金方法が利用できるようになっており、日本円などのフィアット通貨での入金はできませんので注意しましょう。

また入金反映時間については、基本的に1時間以内に入金が反映することが多いようです。

1日以上待ってもBybit(バイビット)に入金が反映されない場合には、送金元などに問い合わせを行ってみるのがよいでしょう。

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

CryptoGTはレバレッジ500倍・追証なしのゼロカットを採用しているビットコインFX専門の取引所です。BTCFXはビットコインの価格が下がっている下げ相場でも、価格の上がっている時でも利益を上げる事が可能です

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(定期的なボーナスあり為替&BTCFXが出来る取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】FTXの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.