ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)は最大100倍のレバレッジ取引ができる海外の仮想通貨取引所です。

しかし、投資の経験があまりない人の中には、そもそもレバレッジ取引がどういったものか分からないという人もいることでしょう。

また、実はBybit(バイビット)のレバレッジ取引はやや特殊なシステムとなっている部分もあります。

そこで今回はBybit(バイビット)のレバレッジ取引について分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引とは

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引とは、一定の証拠金を担保として実際の資金以上のサイズのトレードができる取引方法です。

たとえば、1万円相当の仮想通貨を証拠金として10倍のレバレッジ取引をするとします。

すると、1万円×10倍=10万円相当の取り引きができるようになります。

仮にBybit(バイビット)の最大レバレッジである100倍を利用したとすれば、1万円×100倍=100万円相当です。

この方はFXについて言及していますがBybit(バイビット)のレバレッジ取引もまた同じ原理です。

そして、レバレッジ取引では当然に期待リターンもレバレッジ倍率に応じて大きくなります。

ただ一方で、もちろん損失も同じだけ大きくなってしまいます。

このようにレバレッジ取引にはハイリスク・ハイリターンなトレードという側面があるのです。

もっとも、Bybit(バイビット)ではどれだけ損失を出しても借金を作るリスクはありません。

Bybit(バイビット)には保険基金と呼ばれる制度があり、仮に口座残高以上の損失が出てもその分は保険でまかなわれるからです。

このシステムは通称ゼロカットシステムとも呼ばれます。

ちなみに、別途Bybit(バイビット)へ保険金を支払う必要はありません。

詳細な説明は省略しますが、Bybit(バイビット)ではトレードのシステム上、それぞれのトレーダーが条件付きでほんの少しずつ、無意識にこの保険金を負担していることになるからです。

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引の手数料

Bybit(バイビット)には取り引きごとにかかる取引手数料とポジションを維持するために必要となる資金調達手数料の2種類の手数料があります。

これらの手数料はレバレッジ取引の倍率に応じて高くなります。

手数料は定額ではなくポジションのサイズに料率を乗じて求められるからです。

たとえば、Bybit(バイビット)の成行注文の手数料は0.075%です。

レバレッジをかけずに10万円の証拠金で注文をした場合、手数料は単純に10万円×0.075%です。

しかし、100倍のレバレッジ取引の場合、10万円×100倍×0.075%が手数料となります。

同じ証拠金の金額でもレバレッジ取引の場合はかなり手数料負担が重くなることが分かると思います。

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引のやり方:PC

Bybit(バイビット)の具体的なレバレッジ取引のやり方はPCとスマホアプリで少し異なります。

まずはPCでのやり方を解説します。

といっても、実は驚くほど簡単です。

上記赤枠で示した注文ウィンドウのスライダーを動かすだけです。

それだけで、このスライダーで設定した倍率でレバレッジ取引ができるようになります。

ただ、はじめてBybit(バイビット)を使う人はここでひとつ注意が必要です。

スライダーは右側に行くほど倍率が高くなっていますが、一番左側は数字ではなく「クロス」という表示になっています。

これは実は1倍ではなく100倍のレバレッジ取引を意味します。

そしてBybit(バイビット)の注文ウィンドウはクロスがデフォルト設定です。

これを知らないと、意図せずハイリスク・ハイリターンなレバレッジ取引をしてしまうことになるので注意しましょう。

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引のやり方:スマホアプリ

Bybit(バイビット)はスマホアプリでもトレードが可能です。

スマホアプリの場合、レバレッジ取引のやり方はPCとは少し異なります。

スマホアプリの注文ウィンドウは上記のようになっています。

スライダーがあるのでPC版と同じようにレバレッジ取引の倍率を変更できそうにも思えるかもしれません。

しかし、ここで表示されているスライダーはレバレッジ倍率ではありません。

レバレッジを変更するには右上に表示されている「クロス」をタップする必要があります。

すると、ようやく以下のような見慣れたスライダーが表れます。

あとはタブから「分離マージン」を選んでスライダーで倍率を調整して保存をすればレバレッジ倍率の調整は完了です。

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引の種類

ここまでBybit(バイビット)のレバレッジ取引のやり方について解説してきました。

そこで「クロス」と「分離マージン」というものが出てきました。

実はBybit(バイビット)のレバレッジ取引にはその2種類があるのです。

それぞれの違いは以下のとおりです。

・クロスマージン・・・Bybit(バイビット)の口座残高すべてを証拠金とする
・分離マージン・・・自由に設定した金額を証拠金とする

原則的にBybit(バイビット)で100倍のレバレッジ取引をする場合「以外」は、すべて分離マージンとなります。

分離マージンは仮にロスカットされてもポジションを維持するために必要な証拠金が失われるだけで、口座残高にそれ以上の影響はありません。

対して、クロスマージンではロスカットされるとBybit(バイビット)の口座は基本的にゼロになります。

ただ一方で、クロスマージンは口座残高すべてがポジション維持に使われるため、そもそも分離マージンよりもロスカットされにくいといった特徴があります。

それぞれ一長一短ありますので状況に応じて使い分けていきましょう。

ちなみに、「クロスマージン」と「分離マージン」という名称からその内容は想像しにくいかもしれません。

まず、マージンとはそのまま「余白」を意味します。

つまり、余白=余裕=証拠金残高です。

そして、証拠金残高の取り扱いを「ポジションごとに分離」するのか「ポジションを横断(クロス)」するのかということから「クロスマージン」「分離マージン」という名前になっているのだと思われます。

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引を分かりやすく解説 まとめ

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引にはクロスマージンと分離マージンの2種類があります。

クロスマージンはBybit(バイビット)の口座残高すべてを証拠金とするフルレバレッジでの取り引き。

対して、分離マージンでは証拠金を自分で設定できるうえにレバレッジ倍率も自由に設定可能です。

ただ一方で分離マージンはクロスマージンにくらべてロスカットされやすいという側面もあります。

どちらが優れた設定という優劣はありませんが基本的には平時は分離マージン、そして、ここぞというときにクロスマージンでトレードすると良いでしょう。

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.