ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】FTXの詳細ページはこちらから

【2位】CryptoGTの詳細ページ

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも、日本人トレーダーが多く利用しているBybit(バイビット)。

そんなBybit(バイビット)では仮想通貨(暗号資産)を利用したレバレッジトレードができるようになっています。

しかしこれまでFXや仮想通貨(暗号資産)のレバレッジ取引をしたことがないという人であればチャートの使い方がよくわからないという人もいるでしょう。

そこで今回は、Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)に登録済みの人であれば、誰でも簡単にBybit(バイビット)のチャートを表示させることが可能です。

Bybit(バイビット)の公式サイトにログインして表示されるメイン画面の中央に表示されるのがチャートです。

デフォルトの状態でチャートは上下の2つに別れていますが、下部の「Volume」という項目の棒グラフは時間ごとの出来高を表しています。

基本的にチャートと呼ばれるのは、出来高の上に表示されている部分です。

横軸が時間、縦軸が価格を表しており、時間の経過と価格の推移によってチャートが形成されていきます。

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方 取引する通貨ペアのチャートを表示させる方法

Bybit(バイビット)にログインしたてのデフォルトの状態では、Bybit(バイビット)のチャートは「BTC/USD」が表示されています。

しかしBybit(バイビット)では、ビットコインの他にもアルトコイン通貨ペアも用意されているため、自分の取引したい通貨ペアのチャートを表示させることが可能です。

Bybit(バイビット)で自分の取引したい通貨ペアのチャートを表示させるためには、チャート上部の左上にある通貨ペアの表示をクリックしてください。

今銘柄をクリックすると、取引方法を選ぶタブがありますので「インバース無期限」「USDT無期限」「インバース型先物」から取引方法を選択した上で、チャート表示させたいコイン銘柄を選択します。

選択したコイン銘柄にチャートが切り替わりますので、確認してください。

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方 チャート表示する時間足を切り替える

Bybit(バイビット)のチャートは複数の時間足で確認することができるようになっており、時間足を切り替えながらチャートのチェックができます。

Bybit(バイビット)のチャートで用意されている時間足は「1分足」「3分足」「5分足」「15分足」「30分足」「1時間足」「2時間足」「4時間足」「6時間足」「日足」「週足」「月足」の12種類です。

Bybit(バイビット)のチャートで時間足を変更する場合には、チャート上部にある「〇〇足」の部分を自分が表示させたい時間足に合わせてクリックしていきます。

自分が表示させたい時間足がメニューにない場合には、月足の隣に表示されている下向きの矢印をクリックすると、メニューバーに表示されていない時間足の選択も可能です。

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方 チャートの表示方法を切り替える

Bybit(バイビット)のチャートは、デフォルトの状態ではローソク足で表示されています。

しかしチャート自体の表示方法をローソク足からラインチャートやバーチャートなどに切り替えることも可能です。

Bybit(バイビット)のチャートで可能な表示方法は、「ローソク足」「ラインチャート」「バーチャート」「中空ローソク足」「平均足」「エリア」「ベースライン」などが利用できるようになっています。

Bybit(バイビット)のチャート表示を変更する場合には、チャート上部の時間足の変更ボタン右隣にあるチャートアイコンをクリックしていきましょう。(現在はローソク足のチャート表示になっている状態です。)

表示できるチャートの種類一覧が表示されるので、好きなものを選んでクリックしてください。

ここではラインチャートを選択してみます。

 

チャート表示がローソク足からライン表示に切り替わりました。

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方 チャート上に水平線やトレンドラインを引く方法

Bybit(バイビット)では他のFXチャートと同じように、チャート上に水平線やトレンドラインを書き込むこともできます。

しかしBybit(バイビット)のチャートの編集方法はかなりわかりにくいというクチコミもあり、トレンドラインや水平線が引けないと思っている人もいるようです。

Bybit(バイビット)のチャート上でもかなりみにくくなっているのですが、水平線やトレンドラインをチャートに引きたい場合には、チャート画面の右下にある小さな「>」の水色のボタンをクリックしてください。

「>」をクリックすると、チャート左側に編集ツールが表示されます。

たとえばトレンドラインを引きたい場合には、線のマークアイコンをクリックしていきましょう。

チャート上でラインを引きたい部分の始点でまず一度クリックすると、クリックした部分を起点に線がスタートし、もう一度クリックすると線の終点となり一本のラインが形成されるでしょう。

また始点と終点を再度クリックすることでラインの角度を変更させたり、始点や終点の位置を変えることもできるようになっています。

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方 チャート常にインジケーターを表示させる

Bybit(バイビット)チャートはFXトレードを行う人向けの作りになっていることから、為替FXのチャートのようにインジケーターを利用したテクニカル分析も一通り行うことが可能です。

Bybit(バイビット)チャート上にインジケーターを表示させるのであれば、以下の手順で行っていきましょう。

まずはBybit(バイビット)チャートの上部、表示方法アイコンの横にあるインジケーターアイコンをクリックしてください。

Bybit(バイビット)で利用可能なインジケーターの一覧が表示されるので、使いたいインジケーターを選んで選択してください。

または「インジケーター」という文字の下に表示されている検索窓に、直接利用したいインジケーターを入力して検索することもできます。

ここでは、ボリンジャーバンドを選択してみました。

チャート画面上にボリンジャーバードが表示されます。

Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bybit(バイビット)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説してきました。

Bybit(バイビット)のチャートは、一般的な為替FXブローカーのチャートとほぼ同じように利用することができますので、テクニカル分析などを利用していきたい人にもおすすめできるシステムになっています。

まずはBybit(バイビット)に登録してチャートの機能を実際に試しながら、トレードにチャレンジしてみるのがよいでしょう。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.