ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の安全性・怪しいの評判を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)は最大100倍のレバレッジが使えることが人気の海外の仮想通貨取引所です。

しかし人気の一方で、海外の取引所であることから安全性を疑問視する声や怪しいといった評判もあります。

とはいえ、そういった口コミや評判を鵜呑みにして良いものなのでしょうか。

そこで今回はBybit(バイビット)の安全性や怪しいと言った評判について分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の安全性・怪しいの評判を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)は安全性が高い・怪しいという評判の双方がある

Bybit(バイビット)については「安全性が高い」という評判がある一方で「怪しい」という声もまたあります。

これはBybit(バイビット)が海外の取引所であるということが大きな理由です。

Bybit(バイビット)をはじめとした海外の取引所は日本の金融ライセンスではなく国際金融ライセンスで営業しています。

その関係上、国内で大々的に宣伝をすることができず、広告に関しては人の口コミと評判に頼るしかないという事情があります。

そして広告戦略の中には当然、「自社のメリットを挙げる」ほか「他社のネガティブな評判を立てる」という手法も取り入れられます。

いわゆるネガティブキャンペーンですね。

そのため、Bybit(バイビット)のような海外の取引所は、そういった情報戦の結果として支持層が安全性を主張する一方で、他社のユーザーからは怪しいといった評判も立てられるのです。

しかし、ユーザーとしてはそのような偏った情報では実態を判断しづらくなってしまいます。

そこで今回はBybit(バイビット)が安全性が高いという評判だけではなく、怪しいという指摘もあわせて紹介していきます。

Bybit(バイビット)の安全性・怪しいという評判:運営リスク

Bybit(バイビット)が日本を撤退したり倒産したりといった、いわゆる運営リスクについての安全性は万全とはいえないところです。

まず日本撤退に関しては、日本の金融庁の規制いかんによってはどうしても撤退せざるを得なくなる状況もありえます。

そして、倒産リスクについては正直なところ不透明です。

Bybit(バイビット)が財務状況を公開していない以上、安全性が高いとは断言できないからです。

しかし、漏れ聞こえてくる評判を総合して考えるとそれほどの不安はありません。

たとえば、仮に頻繁な出金トラブルなどが聞こえてくるようになったら倒産の可能性も出てきます。

ただ、現在のところBybit(バイビット)にそういった怪しい動きは見られません。

急速にユーザー数を伸ばしていることからも、経営上の安全性はそれほど低くないと判断して良いのではないでしょうか。

Bybit(バイビット)の安全性・怪しいという評判:ゼロカット

Bybit(バイビット)はゼロカットと呼ばれるトレーダー救済制度を採用しています。

ゼロカットは、仮に口座残高以上の損失を出してしまってもマイナス分をなしにしてくれるシステムです。

これはトレーダーにとっては借金を作ってしまうようなリスクをなくせる非常に魅力的なものです。

一方で、このゼロカットを怪しいと感じる人も少なくないようです。

たしかに、Bybit(バイビット)の立場で考えるとゼロカットを採用することになんのメリットもないように思えるかもしれません。

単にトレーダーの損失を肩代わりするだけですから怪しいという評判が立つのも分かります。

しかし、Bybit(バイビット)がゼロカットを採用しているのに後ろめたい理由はありません。

Bybit(バイビット)がゼロカットを採用しているのは純粋にトレーダー保護のためです。

かつて、為替FXのマーケットでスイスフランショックと呼ばれる相場激変がありました。

スイスフランショックでは多くのトレーダーが莫大な損失を出すこととなりました。

それを機にレバレッジ取引ができる取引所にはその安全性について多くの批判が寄せられ、その結果としてレバレッジ取引ができる取引所の多くがトレーダー保護のためにゼロカットシステムを採用するにいたったのです。

そして、その流れは為替FXだけではなく、仮想通貨のレバレッジ取引ができるBybit(バイビット)のような取引所にも波及したのです。

Bybit(バイビット)のような海外の取引所ではゼロカットはスタンダードなシステムになりつつあるほどです。

ちなみに、日本の取引所は金融庁の規制の関係上、ゼロカットシステムを採用していません。

海外の取引所は危険・怪しい、といった評判がよく見られます。

しかし意外なことに、借金のリスクという観点からはむしろ海外の取引所のほうが安全性が高いというのが事実なのです。

Bybit(バイビット)の安全性・怪しいという評判:セキュリティ

Bybit(バイビット)が健全な運営をしているとしても、ハッキングなどのセキュリティリスクの安全性が低くては話しになりません。

しかし結論から言って、セキュリティについてBybit(バイビット)の安全性は極めて高いと言って良いでしょう。

まず、Bybit(バイビット)ではトレーダーの資産を「コールドウォレット」と呼ばれるオフラインの環境で管理しています。

これによりオンラインで外部から資産を盗まれる危険性を防ぐことができます。

また、出金処理についてもBybit(バイビット)は複数の従業員によって「手動で」おこなっています。

そのため、仮にアカウントがハッキングの被害にあったとしても、怪しい出金リクエストについては授業員のチェックの段階で気づけるようになっています。

ここまではBybit(バイビット)側で安全性を高める施策ですが、Bybit(バイビット)ではユーザー側のセキュリティ設定も厳しくなっています。

Bybit(バイビット)ユーザーは必ず二段階認証の設定をしなければならないのです。

この点については、この方のように解除も含めて設定が面倒といった評判も少なくありません。

しかし、これはユーザーの利便性を犠牲にしてでもセキュリティを高めたいというBybit(バイビット)の強い意志のあらわれともとれます。

こういったところからも、セキュリティに関しての安全性についてはほぼ万全といって良いでしょう。

Bybit(バイビット)の安全性・怪しいの評判を分かりやすく解説 まとめ

Bybit(バイビット)には安全性が高いという評判と怪しいという評判の双方があります。

日本撤退の可能性や資産保全の安全性については問題ないと断定はできません。

しかし、これはBybit(バイビット)にかぎらず海外の取引所全般に言えることです。

一方でセキュリティ面についてはBybit(バイビット)の安全性は極めて高いと言って良いでしょう。

いずれにせよ、海外の取引所であるBybit(バイビット)に怪しいといった声は付きものです。

あまり評判に惑わされず実際に使ってみるのが良いのではないでしょうか。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.