ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説

更新日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

Bitmex(ビットメックス)の改良版という評判も多く、日本人トレーダーの登録者数も多い海外仮想通貨(暗号資産)取引所の Bybit(バイビット)。

そんな Bybit(バイビット)にこれから登録するという人の中には、 Bybit(バイビット)の本人確認の方法や手順を事前に詳しく知りたいという人もいるでしょう。

海外の取引所に登録するのが始めてという人の場合、どのような本人確認書類が有効になるのかなども気になるところですよね。

そこで今回は、 Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順 Bybit(バイビット)は基本的に本人確認不要で取引が可能

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所にて口座開設を行う場合、本人確認書類の提出が求められるでしょう。

そのためBybit(バイビット)にこれから登録したいという人も、Bybit(バイビット)では本人確認書類の提出が必要になると思っている人も多いと思います。

しかし海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBybit(バイビット)では、本人確認書類の提出不要でアカウント登録が完了し、取引を始めることが可能です。

またBybit(バイビット)では本人確認として、氏名・住所・電話番号・生年月日などの登録も必要ありません。

Bybit(バイビット)に登録するためのメールアドレスまたはSMSの届く携帯電話の番号さえあればアカウント登録手続きが完了し、仮想通貨(暗号資産)の取引を始めることができます。

Bybit(バイビット)の本人確認不要!具体的な登録方法の手順

それでは実際にBybit(バイビット)にアカウント登録を行う手順をみていきましょう。

まずはBybit(バイビット)の公式サイトにアクセスし、画面上部にある「登録」をクリックします。

アカウント登録手続き画面が表示されるので「Eメール登録」または「携帯電話番号登録」のいずれかを選択してください。

登録するEメールアドレスまはた電話番号を入力し、ログイン時に使用するパスワードを入力していきましょう。

紹介コードがあれば紹介コードを入力し、「利用規約」「プライバシーポリシー」を読んで規約に同意します。

全ての入力内容に問題がなければ「登録」をクリックしていきましょう。

登録手続きが完了すると、登録したメールアドレスまたは携帯電話のSMSにBybit(バイビット)から認証手続きのためのメッセージが届きます。

メッセージの手順に従い、認証手続きを完了させるとBybit(バイビット)のアカウント登録が完了となり、取引を始めることができるでしょう。

このようにBybit(バイビット)では、アカウント開設時に個人情報の提出を求められることが、Eメールアドレス・電話番号以外にはありません。

よって本人確認なども不要で、日本の仮想通貨(暗号資産)取引所に比べると、かなり簡易的な手順でアカウントを有効化することができます。

Bybit(バイビット)の本人確認が不要だが基本的に仮想通貨(暗号資産)同士の送金にしか対応していないので注意

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBybit(バイビット)では、本人確認が不要でアカウント(口座)を有効化して取引を始めることができます。

ただしBybit(バイビット)の入出金は、基本的に仮想通貨(暗号資産)にしか対応していません。

つまり日本の仮想通貨(暗号資産)取引所のように、日本円での入出金が行えなくなっています。

そのためBybit(バイビット)で仮想通貨(暗号資産)のトレードを行う場合、基本的には以下の手順が必要です。

  1. 日本の仮想通貨(暗号資産)取引所にて口座開設
  2. 日本の仮想通貨(暗号資産)取引所にて日本円を入金
  3. 日本の仮想通貨(暗号資産)取引所にて日本円を仮想通貨(暗号資産)に交換
  4. 日本の仮想通貨(暗号資産)取引所からBybit(バイビット)に仮想通貨(暗号資産)を送金する
  5. Bybit(バイビット)での取引開始

Bybit(バイビット)では本人確認が不要であっても、国内の仮想通貨(暗号資産)取引所の口座開設を行う場合、本人確認の必要性が出てくるでしょう。

Bybit(バイビット)はクレジットカードでダイレクトに仮想通貨(暗号資産)を購入することができる場合も

Bybit(バイビット)に入金して取引を始めるためには、基本的に他の仮想通貨(暗号資産)取引所や外部ウォレットからの仮想通貨(暗号資産)での送金が必要です。

しかし例外的に、国内の仮想通貨(暗号資産)取引所や外部ウォレットを通さなくてもダイレクトにBybit(バイビット)にて仮想通貨(暗号資産)を入手できる可能性もあります。

それが、クレジットカードを使ったBybit(バイビット)での仮想通貨(暗号資産)の購入です。

Bybit(バイビット)では、クレジットカード決済にてダイレクトに仮想通貨(暗号資産)を購入できるようになっています。

ただし、Bybit(バイビット)の日本人ユーザーによるクチコミや評判などをみていると、日本人ユーザーのクレジットカードはほとんどBybit(バイビット)の購入手続き画面で弾かれてしまうようです。

まれにカード決済が通ったという人もいるようですが、基本的にはクレジットカードでの購入手続きを行ってみないと、購入できるかどうかはわからなくなっています。

Bybit(バイビット)のクレジットカードでの仮想通貨(暗号資産)購入方法は以下の通りです。

まずはBybit(バイビット)のアカウントにログインし、上部メニュー一覧から「暗号資産の購入」をクリックしていきます。

仮想通貨(暗号資産)の購入画面が表示されるので「BTC」「ETH」「USDT」の中から購入するコイン銘柄を選択してください。

続いて購入数量を選択し、購入通貨に日本円(JPY)を選択して「今すぐ購入」をクリックします。

カード決済を利用するサービスプロバイダを選択し「購入」をクリックしていきましょう。

クレジットカード決済サービスの画面に移行しますので、画面の案内に従ってクレジットカード情報の登録を行い、購入手続きを完了させましょう。

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説まとめ

今回は、 Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説してきました。

Bybit(バイビット)は本人確認のための情報入力や必要書類の提出が不要です。

ただし取引を始めるためには国内取引所の経由が必要になる場合も多く、国内の仮想通貨(暗号資産)取引所で口座開設を行うためには本人確認書類の提出が必要になる場合もあるでしょう。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.