ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

最大100倍のレバレッジが使える仮想通貨取引所のBybit(バイビット)。

興味はあるものの、口座開設にあたって面倒な本人確認があるのではと不安な方もいるのではないでしょうか。

また、本人確認の方法や手順が複雑なのではと心配している人もいるかもしれません。

そこで今回はBybit(バイビット)の本人確認の方法・手順について分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)に本人確認はない

実はBybit(バイビット)に本人確認はありません。

口座開設にあたって、身分証の写しを提出するどころか住所を入力する手順さえ不要です。

Bybit(バイビット)へ口座を開設するために必要な情報は「メールアドレス(or 電話番号)」だけです。

あとになってあらためて本人確認の手順があるといったこともありません。

誰でも簡単にアカウントを登録してトレードを始められます。

ただ、Bybit(バイビット)で本人確認が不要だからといっても、結局のところBybit(バイビット)への送金に使用する取引所の多くでは本人確認は必須です。

そこで一般的な本人確認の方法・手順についてのちほど簡単に解説しておきます。

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順は2段階認証

Bybit(バイビット)は本人確認なしで誰でも簡単に口座が開設できます。

ただ一方で、そのようないい加減なアカウント管理でセキュリティは大丈夫なのだろうかと不安になる方もいるかもしれません。

そこは心配不要です。

Bybit(バイビット)は住所や顔写真といった個人情報で本人確認をおこなう代わりに厳重な認証システムでセキュリティを担保しているからです。

たとえば仮に第三者にアカウントを乗っ取られたとすると、本人確認をしていない以上、自由に他人の口座へ出金できることになってしまいます。

しかし、厳重な認証システムがあればそもそもそのような事態になることは十分に防げます。

そして、Bybit(バイビット)が採用している認証方法は「メール認証」と「Google認証」の2段階です。

まず、口座開設にあたりメール認証は必須です。

メール認証はBybit(バイビット)の登録時にフォームへ入力したメールアドレス宛てに届くコードにより認証される認証方法です。

そしてさらに、Bybit(バイビット)では初めての出金までのあいだに必ずGoogle認証による2段階認証設定を有効化しなければなりません。

Google認証有効化の手順は以下のとおりです。

1.アカウント&セキュリティからGoogle認証有効化を選ぶ
2.メール認証をおこなう
3.表示されるQRコードをGoogle Authenticatorで読み込み認証コードを取得する
4.認証コードを入力

Google認証を有効化するためにはまずメール認証をおこない、さらにGoogle Authenticatorで認証をする必要があります。

Google Authenticatorは認証用のアプリです。

誰でも無料でApp StoreまたはGoogle Play Storeから入手できます。

まずは「認証コードを送信する」でメール認証をします。

そこからさらにGoogle Authenticatorでコードを取得して認証します。

以降、Bybit(バイビット)へのログインや出金リクエストの際には必ずGoogle Authenticatorによるワンタイムパスワードを用いた認証が必須になります。

すなわち、Google Authenticatorをインストールしたデバイスが手元にないかぎりBybit(バイビット)を使うことはできなくなるということです。

本人確認がないとしても、ここまでのセキュリティ設定があれば第三者のハッキングによる被害はかなり防げると考えてよいでしょう。

Bybit(バイビット)以外での本人確認の方法・手順

Bybit(バイビット)では本人確認は不要です。

しかし、Bybit(バイビット)で使える通貨は仮想通貨だけです。

そのため、基本的にはBybit(バイビット)への入金に使う取引所の口座が送金元として別に必要となってきます。

そして、ほとんどの取引所は口座開設に際して本人確認書類の提出が必須です。

Bybit(バイビット)以外の取引所での一般的な本人確認の方法と手順は以下のとおりです。

・身分証の写しの提出(運転免許証、パスポートなど)
・現住所確認書類の写しの提出(公共料金の請求書、クレジットカード利用明細など)

いずれも紙で郵送する必要はなくデータでアップロードする方法が一般的です。

また、取引所によっては身分証と自分が同時に写った画像(=セルフィー)が求められることもあります。

Bybit(バイビット)へ本人確認の手順を省略して入金する方法

基本的にはBybit(バイビット)へ入金するためには本人確認のある他の取引所を使うことになります。

しかし、こういった面倒な本人確認の手順を省略してBybit(バイビット)を使う方法もないわけではありません。

ひとつは店頭取引をおこなう方法です。

店頭取引はOTC取引とも呼ばれ、Bybit(バイビット)のような取引所を介さずに直接コインをやり取りする方法です。

OTC取引専門の業者も存在しますが、最低取引額が数百万円からとなっているため個人で利用するのは現実的ではありません。

もっとも現実的なのは個人を相手としたOTC取引でしょう。

ただ、個人間のやり取りはその取引を保証する第三者がいません。

また、多くは匿名でやり取りするため信頼性に多大な疑問が残ります。

そのため、Bybit(バイビット)を初めて使う人にはあまりおすすめの方法とはいえません。

本人確認の手順なしでBybit(バイビット)へ入金するもうひとつの手段は、オンラインゲームの賞金や懸賞サイトでコインを入手する方法です。

ほとんどのゲームやサイトなどは無料で誰でも登録できるため、本人確認なしでBybit(バイビット)を利用したい人にとってもっとも手軽な方法といえるでしょう。

最後に、自分自身がマイナー(採掘者)として仮想通貨をマイニングするという方法もあります。

もっとも、マイニングにはそれなりに高スペックな機器や知識・技術が必要になります。

本人確認を省略したいという目的だけでおこなうにはハードルが高すぎるでしょう。

Bybit(バイビット)の本人確認の方法・手順を分かりやすく解説 まとめ

Bybit(バイビット)には本人確認はありません。

メールアドレスさえ用意すれば誰でも簡単にアカウントが登録できます。

ただ、Bybit(バイビット)への入金には基本的に他の取引所を使うため、その取引所での本人確認が必要となります。

その際の一般的な方法・手順は「身分証の提出」「現住所確認書類の提出」「身分証と自分のセルフィーの提出」です。

ただ、そのような本人確認も省略してBybit(バイビット)へ入金する方法もなくはありません。

オンラインゲームの賞金や懸賞サイトの報酬などでコインを獲得するという方法です。

少し回り道ですが、なんらかの事情があって本人確認ができない人はそういったサービスでコインを集めてみてはいかがでしょうか。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.