ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】FTXの詳細ページはこちらから

【2位】CryptoGTの詳細ページ

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも、日本人ユーザーからも人気のあるBybit(バイビット)。

そんなBybit(バイビット)の送金方法や送金反映時間を詳しく知りたいという人もいるでしょう。

ここでは、Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の送金方法 外部からBybit(バイビット)への入金方法

Bybit(バイビット)への送金方法として、まずは外部からBybit(バイビット)へ入金を行う方法をみていきましょう。

まずはBybit(バイビット)の公式サイトにアクセスしてログイン後、マイページの右上にある自分の登録メールアドレスが表示されている部分のアカウントボタンをクリックしてください。

マイアカウントのメニューが表示されるので、その中から「個人資産」をクリックしていきましょう。

「個人資産」の「取引資産」が表示され口座残高の合計やそれぞれの仮想通貨(暗号資産)のウォレット残高が表示されています。

外部からBybit(バイビット)へ送金方法として利用したい仮想通貨(暗号資産)銘柄の右側にある「入金」をクリックしていきましょう。

指定したコイン銘柄のBybit(バイビット)入金アドレスが表示されますので、アドレスをコピーしてください。

あとは、Bybit(バイビット)へ送金するウォレットや取引所にて出金手続きを行い、出金先のアドレスに先ほどコピーしたBybit(バイビット)のコイン銘柄アドレスを貼り付けて出金処理を行いましょう。

Bybit(バイビット)の入金先アドレスはコイン銘柄ごとに異なるものが用意されています。

たとえばBybit(バイビット)のビットコインアドレスをコピーして、イーサリアムの送金処理画面にてビットコインアドレスを貼り付けても正常に送金が完了しません。

そのため間違ったコイン銘柄の送金アドレスをコピーして利用してしまった場合、正しく送金処理が行われずに資金が行方不明になってしまうこともあるようです。

外部からBybit(バイビット)への送金方法を活用する場合には、送金処理を行うコイン銘柄と利用する送金アドレスのコイン銘柄が正しいものかを事前にしっかり確認しておきましょう。

またリップルなど一部のコイン銘柄の送金を行う場合には、コイン銘柄別の送金アドレスの他にタグの入力が必要になるものもあります。

コイン銘柄によって若干送金方法が異なるものもありますので、事前に確認しておきましょう。

Bybit(バイビット)の送金反映時間 外部からBybit(バイビット)への入金反映時間

外部からBybit(バイビット)への送金を行った場合の反映時間についてですが、基本的には送金元の処理が完了していれば数分〜数時間内に送金が反映されるでしょう。

また仮想通貨(暗号資産)全体や特定のコイン銘柄の急な価格高騰などがあった場合には、混雑により送金反映時間も遅れる場合もあります。

さらに送金元の送金処理時間が1日1回など決まっている場合には、送金元の送金処理が完了してからBybit(バイビット)へ送金が反映されますので遅いと感じることもあるでしょう。

数日が経過しても送金反映しないという場合には、送金元に正常に処理が行われているかを確認してみてください。

Bybit(バイビット)の送金方法 外部からBybit(バイビット)への出金方法

次にBybit(バイビット)への送金方法として、Bybit(バイビット)から外部へ出金を行う方法です。

Bybit(バイビット)の送金方法で出金を行う場合には、必ず事前に二段階認証の設定が必要になりますので、事前に二段階認証(Google認証)の設定を完了させておいてください。

二段階認証(Google認証)の設定の設定方法は、公式サイトログイン後の画面の右上の「マイアカウント」→「アカウント&セキュリティ」→「2段階認証」→「Google認証」→「設定」にて行えるようになっています。

それでは具体的な、Bybit(バイビット)から外部への出金方法です。

まずはBybit(バイビット)の公式サイトにアクセスしてログイン後、マイページの右上にある自分の登録メールアドレスが表示されている部分のアカウントボタンをクリックしてください。

マイアカウントのメニューが表示されるので、その中から「個人資産」をクリックしていきましょう。

「個人資産」の「取引資産」が表示され口座残高の合計やそれぞれの仮想通貨(暗号資産)のウォレット残高が表示されています。

外部からBybit(バイビット)へ送金方法として利用したい仮想通貨(暗号資産)銘柄の右側にある「出金」をクリックしていきましょう。

新規のウォレットアドレス登録画面が表示されます。

新規のアドレスに送金を行う場合には、まずは送金先の登録を行っていきましょう。

「追加ウォレットアドレス」の項目、「コイン」にコイン銘柄、「アドレス」に送金先アドレスを貼り付け、「アドレス名」にわかりやすい名称(取引所の名前など自分のわかりやすいもの)を入力して「確定」をクリックします。

送金先アドレスに先ほど登録したアドレスを選択し、送金金額などを入力して「出金」ボタンをクリックすれば手続き完了となります。

Bybit(バイビット)の送金反映時間 外部からBybit(バイビット)への出金反映時間

Bybit(バイビット)から外部への送金反映時間についてですが、Bybit(バイビット)が送金処理を行うタイミングによっても反映時間がかなりかわってきます。

Bybit(バイビット)ではユーザー側が送金手続きを行うタイミングは基本的に自由ですが、手続きが完了している送金分をBybit(バイビット)側が処理するタイミングが1日数回に限られているからです。

Bybit(バイビット)では送金処理を毎日、日本時間の「01時、09時、17時」の3回のみ行っています。

たとえば昼の15時に送金手続きが完了すると、17時にBybit(バイビット)によって送金処理が行われますので、送金先には17時以降に送金が反映されることになるでしょう。

また17時を過ぎて送金手続きを行うと、次に送金処理されるのは翌日の01時以降ということになります。

そのためできるだけ早く送金を反映させたいという人は、Bybit(バイビット)が送金処理を行う時間前に合わせて手続きを完了させておくのがよいでしょう。

Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説してきました。

Bybit(バイビット)の送金方法は出金の場合のみ二段階認証が必要になりますので、事前にGoogle認証を設定しておくと手続きがスムーズです。

また送金反映時間も入金・出金でかなり異なってきますので、時間にはゆとりをもって手続きをおこなっていきましょう。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.