ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)は最大100倍までのレバレッジが使える海外の仮想通貨取引所です。

その高いレバレッジや使い勝手の良さを求めて多くの新規ユーザーがBybit(バイビット)を使い始めています。

しかし、海外の取引所ゆえに送金方法が難しいのではといった不安をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

また、送金の反映時間も遅いのではと心配な人もいるかもしれません。

そこで今回はBybit(バイビット)の送金方法と反映時間について分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の送金方法の手順

Bybit(バイビット)の送金方法自体は極めてシンプルです。

Aに送金したい送金先を選び、Bに金額を入力するだけです。(Cは残念ながら設定できません)

その後、多少のセキュリティ認証こそありますが、それほど難しいものでもありません。

手続きが完了すれば「最短」で1時間程度の反映時間で送金が完了します。

ただ、ここから詳しく解説しますが、Bybit(バイビット)の送金方法はそこにいたるまでの事前準備にひと手間を要します。

Bybit(バイビット)の送金方法:Google認証の登録

Bybit(バイビット)の送金方法を利用するには、まず二段階認証で必要となるGoogle認証を使えるようにする必要があります。

そして、Google認証にはGoogle Authenticatorというアプリが必須となります。

App StoreまたはGoogle Play Storeから無料で入手できるので事前にインストールしておきましょう。

そのうえで、Bybit(バイビット)の管理画面上でGoogle認証機能を有効化していきましょう。

アカウント設定の「アカウント&セキュリティ」から二段階認証の設定へとすすみ、「Google認証」機能の有効化をしていきましょう。

有効化は下記の手順でおこないます。

1.EメールまたはSMSで取得した認証コードを入力
2.Google Authenticatorで取得した認証コードを入力

少しややこしいのですが、Google認証での二段階認証を有効化するために、他の手段での二段階認証を利用することになります。

そして「2.Google Authenticatorで取得した認証コードを入力」のステップが実は厄介です。

この段階ではじめてGoogle Authenticatorのインストールを促されるのですが、認証コードの入力には時間制限があります。

ここであらためてインストール作業に入ると、まず間に合いません。

くれぐれもGoogle Authenticatorは事前にインストールしておくようにしましょう。

なお、Bybit(バイビット)ではGoogle認証は送金方法以外にも様々な場面で利用できます。

くわえてGoogle認証はBybit(バイビット)以外の取引所で利用できることも珍しくありません。

これを機会に使い方に慣れておくことをおすすめします。

Bybit(バイビット)の送金方法:ウォレットアドレスの登録

Bybit(バイビット)の送金方法は、送金先を事前に登録しておく方式となっています。

管理画面の「資産」で表示される通貨から送金したいものを選び「出金」をクリックすると新規ウォレットアドレスを登録できます。(※ Google認証を有効化していないと登録画面へたどり着けません)

ここで登録する「アドレス」はBybit(バイビット)では取得できません。

送金先となる取引所またはウォレットで取得した入金アドレスを入力しましょう。

「アドレス名」はただのラベルです。

そのまま送金先の名前としておくと分かりやすくて良いでしょう。

これで送金先ウォレットアドレスの登録は完了です。

あとは冒頭に解説した送金方法で自由に送金できるようになります。

Bybit(バイビット)の送金方法の反映時間

Bybit(バイビット)の送金方法の反映時間はタイミングによって異なります。

Bybit(バイビット)は送金処理を一日3回「01時、09時、17時」の8時間ごとにしかおこなわないからです。

そのため、送金処理タイミングの直後にした送金リクエストの場合、反映時間は最低8時間以上かかることになってしまいます。

また、Bybit(バイビット)は上記の送金処理タイミングからの反映時間を標準で2時間以内としています。

タイミングをみはからっても1~2時間程度はかかると考えておきましょう。

ちなみに、Bybit(バイビット)の送金方法の反映時間が遅いのは、セキュリティ向上のためコールドウォレットというオフラインの状態でトレーダーの資産を管理しているからです。

さらに送金リクエストの内容も従業員が手動でひとつひとつチェックしていることも理由のひとつです。

多少の不便さは安全性のためと考えれば、いたし方ないことと言えるのではないでしょうか。

Bybit(バイビット)の送金方法の手数料と反映時間の関係

Bybit(バイビット)の送金方法では原則的に手数料はかかりません。

といっても、これはBybit(バイビット)側の手数料です。

Bybit(バイビット)ではない、マイナーと呼ばれる仮想通貨の承認をおこなう第三者へ支払う手数料は発生します。

Bybit(バイビット)の送金方法では「トランザクション手数料」と呼ばれています。

こういったマイナーへ支払う手数料はBybit(バイビット)以外の取引所でも必ず存在します。

そして、トランザクションの混雑時などはマイナー手数料を高く設定することで送金反映時間を早めることも可能です。

ただ、Bybit(バイビット)の場合は金額が固定されているため、そういった対処法はできません。

とはいえ、一時期のビットコインブームとは異なり、現在トランザクションが混雑するような事態はまれです。

基本的にトランザクション手数料の設定ができないことで困ることはないでしょう。

Bybit(バイビット)の送金方法の注意点

Bybit(バイビット)の送金方法に際してはボーナスクレジットの残額に注意しましょう。

Bybit(バイビット)はその使い勝手の良さとあわせて手厚いボーナスもまた人気です。

しかし、送金すると残っているボーナスはすべて失われてしまいます。

せっかくもらったボーナスです。

Bybit(バイビット)からの送金はできればボーナスを使い切ってからにすることをおすすめします。

Bybit(バイビット)の送金方法と反映時間を分かりやすく解説 まとめ

Bybit(バイビット)の送金方法自体は難しくありません。

金額と送金先を指定していくつかのセキュリティ認証をするだけです。

しかし、いざ送金する前にはGoogle認証と送金先ウォレットアドレスの登録が必要となります。

そしてこれが意外と面倒な作業です。

とはいえ、一度済ませてしまえば後は面倒なことはありません。

また、Google認証はBybit(バイビット)以外の取引所で採用されていることもある汎用性の高い認証方法です。

初回だけと割り切って早めに手続きしてしまいましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.