ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)の税金はいくら?計算方法を知りたい。

CryptoGT(クリプトGT)で稼いだら確定申告しなくちゃいけないの?

確定申告するとしたらどのタイミングで開始すればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は最大レバレッジ500倍という業界最高レベルのレバレッジで取引できる海外仮想通貨FX取引所です。

仮想通貨FXで利益を獲得したら、CryptoGT(クリプトGT)で確定申告しなければいけません。

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)で一定を超える利益獲得した場合、翌年の3月15日までに確定申告しなければいません。

確定申告とは、1月1日から12月31日までに獲得した利益を申告し、所得税を納めることをさします。

CryptoGT(クリプトGT)で納めるべき税金はいくらなのか、確定申告前に把握しておきたい方もいるのではないでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法。確定申告の税区分

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法の前に、確定申告の税区分を把握しなければいけません。

海外FXの税区分は「雑所得の総合課税」であり、CryptoGT(クリプトGT)も該当します。

CryptoGT(クリプトGT)が該当する雑所得の総合課税では、利益獲得が多いほど所得税額が増加する累進課税方式を採用しています。

ただしCryptoGT(クリプトGT)の「雑所得の総合課税」は、事業所得・給与所得・退職所得・譲渡所得・配当所得・不動産所得・山林所得・利子所得・一時所得で所得があった場合、これらの金額も含めて確定申告し、税金を納めなければいけません。

たとえば個人事業主の方は、事業所得とCryptoGT(クリプトGT)の所得を合計した金額で確定申告し、税金を納める必要があります。

ただし国内FXで所得が発生した場合は、CryptoGT(クリプトGT)と別に確定申告する必要があります。

国内FXの税区分は「雑所得の申告分離課税」で、税率も一律20%と異なるため、国内FX単独で確定申告し税金を納めなければいけないというルールがあります。

CryptoGT(クリプトGT)と同じ海外FXの場合は同じ税区分ですので、損益通算することができます。

CryptoGT(クリプトGT)の税金は?計算方法

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法は、収入ではなく所得から導き出します。

所得とはCryptoGT(クリプトGT)で儲けた金額から、CryptoGT(クリプトGT)を使うために発生した経費を差し引いて算出した金額です。

CryptoGT(クリプトGT)の経費には、ネット通信費・電気代・FXの参考書代・セミナーや交流会費や、それにかかる交通費などが該当します。

経費に計上すべきか迷う場合は、最寄りの税務署へおたずねください。

  • CryptoGT(クリプトGT)の年間所得の計算方法:収入-経費
  • 所得税の計算方法:CryptoGT(クリプトGT)の年間所得(+他海外FX・雑所得総合課税に該当する上9つの所得も含む)×累進課税率-控除額

では上の計算方法にもとづいてCryptoGT(クリプトGT)の年間所得が800万円のみだった場合、確定申告し税金を納めるべき金額を算出しましょう。

・800万×0.23-636,000⁼1,204,000

ようするに1,284,000円がCryptoGT(クリプトGT)の所得税であり、税金を納めるべき金額です。

CryptoGT(クリプトGT)で年間所得が800万円に加え、以下のパターンだった場合CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法はどのようになるのでしょうか。

  • 個人事業主の事業で500万の所得だった場合の税金の計算方法:800万+500万×0.33-1,536,000⁼
  • 海外仮想通貨FXのBybitの年間所得が-1,000万円と損失だった場合の税金の計算方法:800万-1,000万円⁼-200万円⁼0えん

上でも述べたように、事業所得など9つの所得とCryptoGT(クリプトGT)の所得を合計して確定申告し税金を算出します。

また海外FX同士は損益通算できるため、計算してマイナスに転じた場合は税金は0円となり、確定申告不要となります。

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法や確定申告で必要な取引証明書

ここまでの解説でおわかりでしょうが、CryptoGT(クリプトGT)の確定申告や税金の計算方法では、年間所得を明確にしなければいけません。

そこでCryptoGT(クリプトGT)取引証明書を取得しましょう。

取引証明書には、CryptoGT(クリプトGT)の過去の取引履歴がすべて記載されています。

ただCryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法で使用するだけでなく確定申告にかかせない書類となりますので、MT5から取得しましょう。

MT5を起動⇒ターミナル「口座履歴」タブを選択⇒ターミナル内で右クリック⇒「期間のカスタム設定」⇒「差出人」と「終了」に取引を把握したい期間を入力し、ダウンロード・印刷してご利用ください。

CryptoGT(クリプトGT)の税金をおさめるべき確定申告の対象者

ではCryptoGT(クリプトGT)で税金納めるべき確定申告の対象者はと言うと、給与取得者と非給料取得者で異なります。

  • 正社員・アルバイト・パートなどの給与取得者:年間所得20万円を超えたら
  • 個人事業主・専業主婦・学生などの非給与取得者:年間所得38万円を超えたら

CryptoGT(クリプトGT)などの年間所得額が上を超えていた場合に確定申告し、算出した所得税を納めなければいけません。

はじめての確定申告は、白色申告です。

確定申告では、取引証明書や経費の領収書の他、損益と経費を記録した帳簿が必要になります。

日頃から損益と経費を帳簿に記録すれば、瞬時にCryptoGT(クリプトGT)の年間所得を把握できるるため、確定申告対象者であるのかを判断できます。

思い立った今すぐから、CryptoGT(クリプトGT)の帳簿つけを開始しましょう。

確定申告の不明点は税務署や税理士に相談、税理士に確定申告を依頼する方法もありますので、参考になさってください。

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法と確定申告を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法や確定申告について解説しました。

税金の計算方法は、CryptoGT(クリプトGT)の年間所得が明確であれば簡単に算出できます。

年間所得は確定申告すべきかどうかのボーダーラインや、税金の元となる金額になりますので、非常に重要です。

日頃からの帳簿付けで年間所得を明確にし、CryptoGT(クリプトGT)の税金の計算方法や確定申告にお役立てください。

確定申告の観点からすると、CryptoGT(クリプトGT)口座は日本円建てがおすすめですので、心にとめておきましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.