ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方を知りたい。

スマホアプリを使うためには、どのような使い方をしたらいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

外出先でCryptoGT(クリプトGT)のを使いたい場合は、スマホアプリでトレードすることができます。

場所問わず、最大レバレッジ500倍を活かしたトレードをCryptoGT(クリプトGT)アプリで開始しましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)ではMT5を公式アプリとして採用しています。

MT5アプリの使い方は、以下の手順で通りです。

  • MT5アプリのダウンロード・インストール
  • CryptoGT(クリプトGT)アカウントでMT5アプリへログイン
  • チャートの表示や見方の使い方
  • 注文方法の使い方

MT5はiOSでもアンドロイドでも対応しているため、スマホの種類問わず利用できます。

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方【MT5アプリのダウンロード・インストール】

まずはCryptoGT(クリプトGT)のMT5アプリを入手する使い方をみていきます。

iOS・アンドロイドのいずれのアプリストアで、MT5スマホアプリをダウンロードしインストールしましょう。

ダウンロードの使い方は、他のスマホアプリと同じ方法で行ってください。

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方【ログイン】

1.CryptoGT(クリプトGT)のMT5アプリでCryptoGT(クリプトGT)を選択

ログインの使い方は、スマホアプリ「気配値」から「新規口座」⇒検索ウインドウに「Hatio Ltd」と入力し選択しましょう。

2.MT5アプリへCryptoGT(クリプトGT)アカウントでログイン

「ログイン」にCryptoGT(クリプトGT)のID、「パスワード」にCryptoGT(クリプトGT)のパスワードを入力します。

「気配値」ページへ戻ることが、CryptoGT(クリプトGT)スマホアプリログイン方法の使い方です。

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方【チャートの表示と見方】

次はスマホアプリのCryptoGT(クリプトGT)のチャート表示の使い方を解説します。

スマホアプリの「気配値」でチャートを表示したい銘柄を選択⇒「チャート」をタップ、という使い方でCryptoGT(クリプトGT)チャートを表示します。

CryptoGT(クリプトGT)チャートの使い方は、以下の通りです。

  • M1:時間足の変更
  • +アイコン:十字線を引く
  • fアイコン:インジケーターを設定
  • ●▲■アイコン:オブジェクトを表示
  • ワンクリックオーダーアイコン

時間足の使い方

時間足の変更で、短期相場と長期相場のレート変動を把握しやすくする、という使い方をします。

CryptoGT(クリプトGT)チャートの時間足の変更方法は、M1をタップ⇒好みの時間足を選択という使い方をしてください。

インジケーターとオブジェクトの使い方

インジケーターの使い方は、CryptoGT(クリプトGT)のエントリーポイントを分析するために使います。

Fアイコンをタップ⇒メインウインドウ⇒「トレンド系」「オシレーター系」の中から使いたい指標を選択、という使い方をしてください。

トレンド系・オシレーター系などの指標をFアイコンをタップ⇒メインウインドウ⇒チャートに表示し、テクニカル分析を行います。

オブジェクトはインジケーターの補助的な使い方をし、チャート上に図形やラインをひいて詳細なチャート分析を行います。

テクニカルチャート分析に則った使い方で、相場を把握したりエントリーポイントを見極めたりします。

ワンクリック注文の使い方

ワンクリックオーダーの使い方は、アイコンをクリックすると成行注文をすることができるワンタッチボタンが表示されます。

CryptoGT(クリプトGT)で売買したいレートになったら数量を入力し、「売り」または「買い」いずれかのワンタッチボタンをタップ、という使い方をします。

チャート画面から注文できてしまう使い方は非常に便利であり、希望の注文価格でオーダーしやすくなります。

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方【注文方法】

次はスマホアプリのCryptoGT(クリプトGT)の注文方法の使い方を解説します。

スマホアプリの「気配値」から注文したい銘柄を選択⇒「トレード」をタップ、という使い方でCryptoGT(クリプトGT)注文フォームを表示します。

スマホアプリで成行注文する使い方

スマホアプリでCryptoGT(クリプトGT)の成行注文する使い方は「数量」を選択するだけです。

すでに上記で注文銘柄を指定してしますが、注文銘柄を変更したい場合は、画面トップの銘柄をタップして注文したい銘柄を選ぶ、という使い方をします。

最後に「成行買い」「成行売り」ボタンをタップするまでが、CryptoGT(クリプトGT)の注文フォームの使い方です。

成行注文は、希望の売買価格ですぐに購入できるのがメリットでしょう。

スマホアプリで指値注文する使い方

指値注文をスマホアプリでする使い方は、「成行注文」をタップし「Buy Limit」「Stop Limit」を選択し、CryptoGT(クリプトGT)成行注文フォームを表示します。

「数量」「価格」を入力し「発注」ボタンをタップする、のがCryptoGT(クリプトGT)の注文方法の使い方でしょう。

成行注文と同じく、銘柄をタップすることで変更する使い方もできます。

指値注文は、自分の指定した価格で売買できるのが大きな魅力です。

スマホアプリで決済逆指値注文する使い方

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値注文の使い方は、新規注文と決済注文があります。

新規注文は指値注文するときに選択した「Buy Limit」「Stop Limit」下の、「Buy Stop」「Sell Stop」を選択し、指値注文と同じく「数量」「価格」を入力する、という使い方をします。

しかしCryptoGT(クリプトGT)を含め、海外FXでは新規逆指値注文よりも、決済指値注文が多く使われます。

決済逆指値注文は、成行注文と指値注文に「ストップロス」を設定・つけ加える、という使い方をします。

ちなみに決済逆指値注文は、損切りする価格を設定し、設定価格に達したときに自動的に決済されます。

CryptoGT(クリプトGT)の損失を最小限に抑えられるのが、逆指値決済注文の魅力でしょう

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリの、一連の使い方を解説しました。

MT5はスマホアプリでもユーザービリティが高く、非常に使いやすいのが特徴です。

特にスマホ慣れしている方は、パソコン版よりもMT5アプリのほうが使いやすいのではないでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)をiOSやアンドロイドで使用したい方におすすめですよ。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.