ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値って何?

逆指値注文の方法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は最大レバレッジ500倍、ボラリティの高い仮想通貨を取引できる海外FX業者です。

逆指値注文はCryptoGT(クリプトGT)の利益獲得や損失を軽減するために役立つ注文方法です。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値とは、指値とは逆に「高く買う」「安く売る」と損失方向に注文を建てることをさします。

もちろんCryptoGT(クリプトGT)で損失を出すことが目的ではありません。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値注文には、以下のふたつがあり、それぞれ目的が異なります。

  • 順張りで利益を狙うための新規逆指値注文
  • 損失を最小限に抑えるための決済逆指値注文

ではそれぞれの逆指値注文の方法をみていきましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値の新規注文方法

本来建てるべき方向とは逆方向にポジションを建てる、CryptoGT(クリプトGT)の新規逆指値注文の方法は以下の通りです。

まずはCryptoGT(クリプトGT)で「新規注文」アイコンをクリックし、注文フォームへアクセスしてください。

注文フォームを以下の通り記入しましょう。

  • 銘柄:逆指値注文する銘柄を選択
  • タイプ:「指値注文」を選択
  • タイプ:「Buy Stop(買い逆指値)」「Sell Stop(売り逆指値)」のいずれかを選択
  • 数量:注文数量を選択
  • 価格:ポジションを建てる価格を記入

注文フォームの「注文」をクリックすることで、CryptoGT(クリプトGT)のレートが価格に達したとき、新規逆指値注文によるポジションを建てられます。

CryptoGT(クリプトGT)の新規逆指値注文は、順張り手法や逆張り手法にもとづいて最大限の利益獲得を狙うことが目的です。

たとえば逆指値注文の例として、CryptoGT(クリプトGT)で現在レート90円の上昇相場だった場合をみていきましょう。

今後も上昇相場はつづき、100円になったら大きな上げ相場になるだろうとトレンドの起点を予測し「100円になったら買いポジションを建てる」と逆指値注文をしこみます。

予想通り100円になったときに逆指値注文が発動し、CryptoGT(クリプトGT)で買いポジションを建てることができます。

トレンドの起点で買うことができるため、逆指値注文のおかげでCryptoGT(クリプトGT)での最大限の利益獲得をめざせるでしょう。

本来「安く買って高く売る」のが仮想通貨FXで利益を獲得する基本です。

当然CryptoGT(クリプトGT)の指値注文は、現在レートよりも安い価格方向にしかポジションを建てられません。

しかし逆指値注文は、現在レートよりも高い方向にポジションを建てることができ、先を見越した予約注文をしこむことができます。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値の損切り決済注文方法

ポジションの損失を損切りによって最小限に抑える、CryptoGT(クリプトGT)の決済指値注文の方法は、成行注文や指値注文に加える形でしこみます。

CryptoGT(クリプトGT)の成行注文、または指値注文フォームを適宜記入したら、「Stop Loss」に逆指値したい損切り価格を記入します。

すでにCryptoGT(クリプトGT)へ発注済みの成行注文や指値注文にも、損切り決済のための逆指値注文をしこむことができます。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値注文で広く使われるのは、損切りのための決済逆指値注文です。

損切り逆指値注文は、万が一の損失に備えて利益方向とは逆に損切り決済注文をしこんでおきます。

たとえば損切り逆指値の例として、CryptoGT(クリプトGT)の現在レートが100円だった場合をみていきましょう。

CryptoGT(クリプトGT)で100円の買い注文を出し、110円になったら買おうと考えているとします。

予想に反してCryptoGT(クリプトGT)の価格が80円に下がり、20円の損失が発生しました。

このときCryptoGT(クリプトGT)で建てた100円の買い注文に、損切り逆指値決済注文を90円でしこんでおいたとしましょう。

たとえレートが100円から80円に下がったとしても、あらかじめしこんであった逆指値注文の損切りが90円で執行され、CryptoGT(クリプトGT)の損失は10円で済みます。

あえて損失方向に損切り逆指値注文をしこむことで、CryptoGT(クリプトGT)の損失を最小限に抑えることができます。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値注文のメリット

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値注文のメリットは、ずっとチャートをチェックしていなくてもよいことです。

逆指値注文は予約注文ですので、CryptoGT(クリプトGT)でのエントリーポイントを逃さずに新規注文を入れられます。

特に決済逆指値注文は、CryptoGT(クリプトGT)の急激な相場変動で大きな損失が発生するのを最小限に抑えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)で逆指値注文を活用すれば、仕事をしている時間や寝ている時間も、有効的に利益獲得をめざしながら損失を最小限に抑えられます。

CryptoGT(クリプトGT)の新規逆指値注文ができない理由と解決方法

CryptoGT(クリプトGT)で逆指値注文ができない理由の多くは、ストップレベルが設定されているからです。

現在価格からストップレベルの数値ぶん離した価格でなければ、CryptoGT(クリプトGT)で新規逆指値注文できません。

ストップレベルはCryptoGT(クリプトGT)をはじめとした各取引所で、各通貨ごとに定められている数値です。

MT5の気配値で逆指値注文したい銘柄を右クリック⇒仕様⇒ストップレベルで確認できます。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値注文では、ストップレベルのぶんだけ離した価格を設定するようにしてください。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値注文には、新規逆指値注文と決済逆指値注文が存在します。

新規逆指値注文は、利益獲得を目指すため予測したエントリーポイントで損失方向にポジションを建てられるCryptoGT(クリプトGT)の注文方法です。

決済逆死ね注文は、成行注文や指値注文の損失を最小限に抑えるため、あらかじめ損切り価格を設定する、CryptoGT(クリプトGT)の決済注文です。

CryptoGT(クリプトGT)の逆指値を使いこなすことで、より有効的に利益獲得を目指せるようになるでしょう。

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.