ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています







【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認と二段階認証の方法

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「CryptoGT(クリプトGT)の本人確認や二段階認証はどのようなときに必要なの?」「CryptoGT(クリプトGT)の本人確認と二段階認証の設定方法は、どのようにしたらいいの?」あなたは今、このような疑問を抱えていますね。

国内仮想通貨取引所の登録や利用において、本人確認はマストとなっています。ではCryptoGT(クリプトGT)ではどのように行えばいいのでしょうか。

またCryptoGT(クリプトGT)において二段階認証は設定する必要があるのでしょうか。もしあるとしたらどのように行えばいいのでしょうか、気になりますよね。

ここではCryptoGT(クリプトGT)の本人確認や二段階認証を設定すべきシーンや方法についてご紹介しましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認と二段階認証の方法

CryptoGT(クリプトGT)では、基本的に本人確認は不要です。本人確認せずにすぐに使えるのが魅力と言えるでしょう。ただし5BTC以上を出金する際には本人確認が必要ですので設定しなければなりません。

二段階認証も同じく設定しなくてもCryptoGT(クリプトGT)での入出金やトレードが行えます。しかしハッキングトラブルはすべてと言っていいほど二段階認証をしていなかった場合に起こるので、設定しておきたいですね。自分の資金を預け入れるウォレットや口座で二段階認証を設定することはもはや常識ですので心得ておきましょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認の方法

もしCryptoGT(クリプトGT)で5BTCを出金する場合(他の仮想通貨もビットコイン換算で5BTCまで)は、本人確認が必要になります。国内取引所では会員登録時に必要ですが、CryptoGT(クリプトGT)は多額の出金のみ必要となるでしょう。本人確認せずに取引所を使えるのは魅力ですね。

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認は、本人確認書類と現住所確認書類からそれぞれひとつづつをサポートに提出すれば完了です。では本人確認書類と現住所確認書類とはどのようなものなのでしょうか。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認書類

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認書類は、パスポート・マイナンバーカード・自動車運転免許証・写真付き住民基本台帳カードです。カラーの顔写真付き書類が必要になります。

CryptoGT(クリプトGT)の現住所確認書類

CryptoGT(クリプトGT)の現住所確認書類は、国民健康保険証・住民票です。また電話料や公共料金の請求書・クレジットカードの請求書と明細書などでもOKです。氏名と住所が明記され、3ヶ月以内に発行されたもののみ有効となります。請求書等は自分の名義でなければ使用不可ですので注意しましょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の二段階認証の方法

次にCryptoGT(クリプトGT)の二段階認証の手順を説明します。まずはCryptoGT(クリプトGT)へのログインしてメイン画面を表示させてください。

1.CryptoGT(クリプトGT)の「ヒト型」アイコンをクリック

CryptoGT(クリプトGT)画面上部の「ヒト型」アイコンをクリックしましょう。すると登録情報が表示されまs。

2.CryptoGT(クリプトGT)の二段階認証を「有効にする」をクリック

「二段階認証」の「有効」をクリックしてください。すると二段階認証にQRコードが表示されます。

3.CryptoGT(クリプトGT)のQRコードを認証アプリでスキャンする

スマホの認証アプリでCryptoGT(クリプトGT)のQRコードをスキャンしましょう。すると認証アプリにCryptoGT(クリプトGT)のワンタイムパスワードが6桁の数字で設定されます。

もし認証アプリを取り込んでいない方は、インストールしてください。iPhoneの場合はAPP Store、アンドロイドの場合はGoogle Playで検索すると見つかるかと思います。多くの方が利用しているのが「グーグルアナライザー」です。

認証アプリを見つけたら手順に沿って、スマホへダウンロード&インストールしましょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

4.CryptoGT(クリプトGT)の「コードを入力する」にワンタイムパスワードを入力し「送信」をクリック

QRコード下のワンタイムパスワードはランダムで替わります。CryptoGT(クリプトGT)にワンタイムパスワードを入力してください。最後は「送信」をクリックしましょう。「設定」と表示され、CryptoGT(クリプトGT)の二段階認証の設定はこれで設定完了です。

二段階認証を設定すると、CryptoGT(クリプトGT)へのログインのたびにワンタイムパスワードを要求されるようになります。もし要求されたら認証アプリからCryptoGT(クリプトGT)のワンタイムパスワードを見つけ、ログイン画面で入力しましょう。

もし二段階認証を解除する場合は、「無効にする」をクリックしてください。ワンタッチで完了できます。

CryptoGT(クリプトGT)は本人確認や二段階認証で安全に利用できるのか?

CryptoGT(クリプトGT)では資金を出金する制限を気にしないのであれば、メールアドレスの登録だけでも利用できる取引所です。

よって資金が高額になる時だけ本人確認が必要になると考えれば、効率的なセキュリティ対策を用いているといえるでしょう。

まだ二段階認証の設定方法も非常に簡単なので、アプリが利用できる環境であればすぐにユーザー側で採用できるセキュリティ対策となっています。

ユーザー側の対策以外にも、CryptoGT(クリプトGT)では公式ページにて以下のような対策を公表しているようです。

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認と二段階認証の方法まとめ

CryptoGT(クリプトGT)の本人確認は、書類を提出するだけで完了します。ただ本人確認と住所確認のふたつを行うところが他社との違いですね。また5BTC以上の出金の際にのみ必要となるので、基本的には本人確認は必要ありません。会員登録してすぐに使えるのが魅力でしょう。

二段階認証は流れに沿って行えばOKです。ただ設定時にスマホアプリでCryptoGT(クリプトGT)のQRコードをスキャン後、表示される認証コードをワンタイムパスワード「コードを入力する」欄に入力するプロセスは、他取引所にはありません。よって忘れずに行ってください。安全に取引をするために二段階認証は必須です。必ず設定しましょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.