ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の両建てを分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)で両建てはできるの?

ところで両建てって何?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は最大レバレッジ500倍・60種類の通貨でトレードできる海外仮想通貨FX取引所です。

仮想通貨FXの中でもトップクラスのレバレッジ倍率を誇るCryptoGT(クリプトGT)で、両建てを始めてみたい方もいるのではないでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)の両建てを分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)では両建て可能です。

仮想通貨FXでは両建てを認めていない業者も多い中、CryptoGT(クリプトGT)は両建てを認めていると公式サイトに記載があります。

両建てはFXの利益獲得を目指すために広く使われており、CryptoGT(クリプトGT)でも認められているFX手法のひとつです。

CryptoGT(クリプトGT)の両建てとは?

CryptoGT(クリプトGT)の両建てとは、同じ通貨・同じ数量の買いポジション(ロング)と売りポジション(ショート)を、同じタイミングで持つFX手法です。

同じ条件のロングとショートを同時に保有することで、CryptoGT(クリプトGT)の損失を0に抑えることが期待できます。

基本的に同じ通貨のレートは相対すると考えられ、CryptoGT(クリプトGT)でロングが含み益方向に進む場合、ショートは含み損方向に進みます。

含み益と含み損を相殺することによって、両建てではCryptoGT(クリプトGT)の損失を0に抑えることができます。

両建てでCryptoGT(クリプトGT)の損失を0に抑えるだけでは無意味、利益が出なくては意味がない、と感じる方もいるでしょうがそのようなことはありません。

CryptoGT(クリプトGT)の含み損方向のポジションを損切り決済し、含み益方向のポジションを保有し続けることで、両建ての利益を伸ばすことが可能です。

予想とは逆方向にCryptoGT(クリプトGT)の相場が動いた場合も、両建てしていれば損失を最小限に抑えながら、タイミングを見計らって利益獲得を狙えます。

CryptoGT(クリプトGT)の両建ての方法。役立つワンクリックオーダー

CryptoGT(クリプトGT)のトレードはMT5で行いますが、MT5は両建てに役立つワンクリックオーダー機能が備わっています。

両建ては、同じタイミングでCryptoGT(クリプトGT)の買いポジションと売りポジションを建てるのがベストです。

しかし現実的に考えると、ひとりで注文するのですから100%同じタイミングでCryptoGT(クリプトGT)へ両建て注文を入れるのは不可能です。

そこで少しでも同じタイミングですばやくロングとショートを建てる方法として、ワンクリックオーダー機能がMT5に装備されています。

ワンクリックオーダーでは、チャート上で数量を入力⇒買い注文ボタン⇒売り注文ボタンをクリックするだけで、スピーディにCryptoGT(クリプトGT)に両建て可能です。

CryptoGT(クリプトGT)にワンクリックオーダーで両建てする方法

MT5のデフォルトではワンクリックオーダー機能が表示されていますが、万が一非表示に設定されている場合は以下の手順で表示しましょう。

CryptoGT(クリプトGT)で両建てしたいチャートを右クリック⇒「ワンクリックトレーディング」を選択、で表示できます。

通常のCryptoGT(クリプトGT)で注文を行う時は、注文フォームを表示⇒数量を入力⇒注文ボタンをタップするというプロセスが必要で、その分時間がかかります。

さらにフォームやボタンも多いため入力にも時間がかかり、瞬時にCryptoGT(クリプトGT)で両建てを行いたい場合にレート差が生じてしまいます。

ぜひCryptoGT(クリプトGT)の両建てでは、ワンクリックオーダーをご利用ください。

CryptoGT(クリプトGT)にワンクリックオーダーで両建てを決済する方法

CryptoGT(クリプトGT)の両建てを一度に決済する場合は、MT5ターミナルで決済したいポジション右の「×」閉じるボタンを、ふたつともすばやくクリックしましょう。

ただしMT5で「ワンクリック注文」が有効になっていない場合は、閉じるボタンをクリックしても決済フォームが表示されてしまい即座に決済できません。

「ツール」⇒「オプション」から「取引」の「ワンクリック注文」にチェックを入れることで、CryptoGT(クリプトGT)のワンクリック決済によって両建てをすばやく決済できます。

CryptoGT(クリプトGT)の両建てはアルトコインでも可能

CryptoGT(クリプトGT)の魅力と言えば、60種類のビットコインやアルトコインで両建てできることでしょう。

多くの仮想通貨FX取引所では、ビットコインを扱っているものの、アルトコインで両建てできる取引所はごく少数です。

CryptoGT(クリプトGT)のアルトコインのレバレッジ倍率は、ビットコインと同じく最大500倍で両建てできます。

通貨量が増えるほどレバレッジ倍率が最小20倍に下がりますが、アルトコインでも両建てできるのはCryptoGT(クリプトGT)の大きな魅力と言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)の両建てのスプレッドやスワップポイントに注意

両建てはCryptoGT(クリプトGT)で買いポジションと売りポジションを一度にふたつ建てる手法ですので、スプレッドも倍になります。

CryptoGT(クリプトGT)では取引手数料という名目の手数料は発生しませんが、代わりとしてスプレッドが発生します。

同時に両建てではレバレッジ手数料であるスワップポイントも発生しますので、思わぬコスト負担となる可能性があります。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントは、4時間ごとに発生しますので、両建てのポジションを建てる時間帯をきちんと確認しながらトレードしてください。

CryptoGT(クリプトGT)の両建てを分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)で両建ては可能です。

同じタイミングでロングとショートを建て含み損益を相殺できるため、両建てでは予想外の損失リスクを防ぐことができます。

同時に両建てでは含み損のポジションを損切りし、含み益のポジションでCryptoGT(クリプトGT)での利益獲得を目指すことができます。

ただ両建て手法は初心者には難しい方法と言われていますので、まずはCryptoGT(クリプトGT)のデモ口座などを利用して要領をつかんでおくとよいかもしれません。

他社では難しいアルトコインの両建ても、CryptoGT(クリプトGT)では可能であるのは大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.