ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法と使い方は、どのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は60種類の仮想通貨ペアを、最大レバレッジ500倍でレバレッジ取引できる海外取引所です。

仮想通貨FXをはじめてみたい、CryptoGT(クリプトGT)の使い方がわからないという方におすすめしたいのがデモ口座によるトレードでしょう。

ここではCryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法と使い方について解説していきます。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法と使い方は、リアル口座と同じです。

よってデモ口座で使い方をマスターすれば、CryptoGT(クリプトGT)などで仮想通貨FXをスムーズにスタートすることができるでしょう。

デモ口座はバーチャルコインを使い、CryptoGT(クリプトGT)のリアル口座と同じく取引ツールのMT5を使用、同じレート推移という環境のもと、無料でトレードを試すことができます。

仮想通貨FXに限らず、はじめて投資する方は、チャートの見方や使い方、注文ツールの使い方を理解し熟知しなければいけません。

まずはビットコインの相場に慣れることが大切ですので、CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座を開設し、使い方をマスターしましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法は、アカウント登録を完了後、デモ口座を開設します。

まだアカウント登録を済ませていない方は、CryptoGT(クリプトGT)の「新規登録」から済ませてください。

ここではCryptoGT(クリプトGT)のアカウント登録とログインを完了していることを前提に、デモ口座の開設方法を解説していきます。

デモ口座の開設方法1:口座開設フォームへアクセス

CryptoGT(クリプトGT)のマイページから「MT5」をポイントして「トレーディングアカウントを開設する」から「デモアカウント」を選択し、フォームへアクセスします。

デモ口座の開設方法2:フォームを記入

CryptoGT(クリプトGT)の流れに沿ってデモ口座の基本通貨・レバレッジ選択して「続行」しましょう。

パスワードが表示され、自動生成されたものを使用するか、独自のパスワードを設定することもできますので、完了したら「続行」に進みます。

画面にデモ口座の基本情報とログイン情報が表示され、CryptoGT(クリプトGT)の登録メールアドレスにも同じ情報が送られたら、これでデモ口座の開設方法は完了となります。

デモ口座のログイン情報はのちほど使用しますので、CryptoGT(クリプトGT)の画面はそのままにしておき、メールは大切に保管しておきましょう。

デモ口座の開設方法のコツ

デモ口座ではリアルトレードを想定し、証拠金の通貨やレバレッジでデモ口座開設を行うことをおすすめします。

CryptoGT(クリプトGT)デモ口座では、レバレッジを200倍から500倍で自由に選択できますが、最大である500倍がおすすめです。

レバレッジ倍率が大きいほど、CryptoGT(クリプトGT)の仮想通貨FXの証拠金を最小限に抑えることができます。

デモ口座のレバレッジの設定で迷っている方は、500倍に設定してみてはいかがでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の使い方 MT5のインストールとログイン

まずはCryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の使い方として、取引プラットフォームのMT5を取得しましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の画面から「MT5プラットフォームをダウンロード」を選択して、デバイスやОSにマッチするMT5を流れに沿ってダウンロードし、インストールします。

すでにMT5を取得済みの方はダウンロードとインストールのステップを飛ばして、さきほどのCryptoGT(クリプトGT)のアカウントでMT5ログインします。

デモ口座へログインする使い方は、まずインストール済みのMT5を起動し「ファイル」から「取引口座へログイン」を選択し、ログインフォームへアクセスします。

MT5のログインフォームに、前項でデモ口座を開設した際にメール送信されてきた「ログインID」「パスワード」「サーバー」を入力し、CryptoGT(クリプトGT)のMT5口座へログインを済ませます。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の使い方 チャートの表示や基本操作

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座でチャートを表示する使い方や操作方法を解説していきましょう。

チャートの使い方は、MT5上で行います。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートを表示する使い方は、MT5の「気配値表示」からチャートを表示したい通貨を右クリックし、「チャートウインドウ」を選択します。

チャートはただデモ口座の値動きを眺めるだけでなく、テクニカルチャート分析に則った使い方が基盤です。

テクニカルチャート分析の知識は、別途参考書で勉強なさってください。

CryptoGT(クリプトGT)のチャート分析の指標となるインジケーターやオブジェクトを挿入する使い方は、「挿入」から「インジケーターまたはオブジェクト」から挿入しましょう。

エントリーポイントを見極める、売られすぎや買われすぎを把握するなど、CryptoGT(クリプトGT)の相場の状況に応じたアクションをとるためにチャート分析はかかせない機能です。

この他にも、チャートの種類を変更する使い方や時間足を変更する使い方などによって、CryptoGT(クリプトGT)の短期相場や長期相場、高値・終値など相場状況を把握できます。

相場を読む力は、実戦でしか培われません。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の相場はリアル相場と同じですので、バーチャルマネーでリアルトレードを体感する使い方ができます。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の使い方 注文方法

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の使い方は、バーチャルマネーで注文方法を実践できます。

メインの注文方法は、成行注文・指値注文で、逆指値注文やストップリミット注文、オプション的に仕込む損切りのストップロスや、利確のテイクプロフィットなどもデモ口座で試すことができます。

デモ口座の使い方:成行注文

成行注文の使い方は、CryptoGT(クリプトGT)で即約定させることができる注文方法です。

注文方法の使い方は、注文したい「銘柄」と「カウントダウン注文」を選択し、数量を記入して発注するだけです。

デモ口座の使い方:指値注文

指値注文の使い方は、CryptoGT(クリプトGT)で約定させたい価格を指定して、価格に達したときに約定する注文方法です。

ただし価格に達しなかったときは約定できない可能性があります。

注文方法の使い方は、「銘柄」と「指値注文」を選択し、タイプで「Sell Limit」「Buy Limit」を選択、「数量」「価格」して発注する方法です。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座における使い方のメリット

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座における使い方のメリットをみていきましょう。

デモ口座のメリットは注文方法の使い方をマスターできる

CryptoGT(クリプトGT)でデモ口座のメリットは、注文方法の使い方をマスターできます。

世界中のプロ投資家に使用されているMT5ですが、はじめて使う方にとっては未知のツールです。

投資が初めてだという方はプラットフォームの使い方どころか、見方や機能を理解することで精いっぱいでしょう。

過去に仮想通貨FXや投資経験があったとしても、CryptoGT(クリプトGT)と他社ではプラットフォームの使い方が異なる可能性もあります。

特に注文方法においては、新規注文と決済注文の発注方法が同じ取引所があれば、決済注文のつもりが新規注文になってしまった、または両建てになってしまったというケースもあるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)でデモ口座の使い方をマスターしておけば、注文による凡ミスを防ぐことができます。

デモ口座のメリットは注文したときのMT5の動きを確認する使い方として有効

CryptoGT(クリプトGT)でデモ口座で注文するメリットは、実際に注文した時に、以下のようなMT5の動きを把握する使い方ができます。

  • 注文方法に応じた発注時の様子や注文の入りやすさ
  • ロット数やレバレッジ倍率に応じた必要証拠金の違い
  • トレード中の証拠金維持率の変動の様子
  • 損失時の表示方法

MT5の使い方における「感覚」や見方を覚えることで、すみやかにトレード戦略の変更などにも対応できるようになることもデモ口座のメリットです。

リアルトレードに慣れるための使い方ができるのもデモ口座のメリット

はじめてのリアルトレードがCryptoGT(クリプトGT)だった場合、損失リスクばかりを考えてしまい、どうしても冷静に相場を読むことが難しくなってしまいます。

その結果、慌てて発注してしまったという経験を、多くの投資家がしています。

その点デモ口座では無料でトレードする使い方ができるため、安心して相場を読んだり注文したりできるはずです。

はじめての投資はまぐれでない限りは必ず負けますので、負ける投資にあえて資金をかける必要がないのは、CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の使い方のメリットと言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)のデモ口座の開設方法と使い方を解説しました。

仮想通貨FXやCryptoGT(クリプトGT)の使い方がはじめてだという方は、ぜひデモ口座をご利用ください。

デモ口座なんて時間の無駄だとお考えになる方もいるでしょうが、CryptoGT(クリプトGT)のリアルトレードの経験を積むために最適です。

利益を目指すためには、まずデモ口座を開設してCryptoGT(クリプトGT)でトレードを行いましょう。

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.