ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】FTXの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも、豊富な通貨銘柄や最大500倍というはいレバレッジトレードが人気となっているCryptoGT(クリプトGT)。

そんなCryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方や使い方を登録前に詳しく知りたいという人も多いでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)では、共通トレーディングプラットフォームの中でもメジャーなMT5が採用されていますので、初心者でも一度操作を覚えてしまえば簡単にチャートを使いこなすことができますよ。

今回は、CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説していきます。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)でチャートを利用するためには、まずはアカウント開設後にMT5の口座を開設していきましょう。

MT5の口座開設手続きが完了すると、登録しているメールアドレス宛にMT5口座へのログインIDとパスワードが送られてきます。

利用しているデバイスのOSに対応したMT5をインストールして、ログイン手続きを行なっていきましょう。

MT5にログインしてすぐのデフォルト画面が以下のものです。

上部にMT5メニュー一覧が表示され、真ん中には気配値一覧とチャート、そして画面下部には口座残高などの情報が表示されているので確認してみてくださいね。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方 取引する通貨ペア・時間足のチャートを表示させる方法

まずはCryptoGT(クリプトGT)のMT5チャート画面にて、自分がチェックしたい通貨ペアのチャートを表示させる方法をみていきましょう。

現在表示されているチャートの通貨ペアを確認したい場合には、現在表示されているチャートの左上の表示を確認してみてください。

上に表示されているチャートの場合「EURUSD,H1」と表示されていますので、チャートは「EUR/USDの1時間足」が表示されているということになります。

さらに自分の好きな通貨ペアのチャートを表示させたい場合には、以下の手順を行なっていきましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のMT5の右上にある「ファイル」から「新規チャート」をクリックしてください。

通貨ペア一覧が表示されるので、表示させたい通貨ペアを選んでクリックすれば指定した通貨ペアのチャートが表示されます。

または気配値一覧の中からチャートを表示させたい通貨ペアの項目にて、右クリック(Macはダブルクリック)してください。

メニューが表示されるので「チャート表示」をクリックすると、新規チャートが表示されるでしょう。

また複数のチャートを同時に開いている場合には、チャートの左下に表示されている通貨ペアごとのタブをクリックすることで、指定した通貨ペアのチャートが全面に表示されます。

さらに表示したチャートの時間足を変更する方法をみていきましょう。

まずは時間足を変更したいチャートを全面に表示して上部メニューバーにある「チャート」をクリックします。

チャートメニューが表示されるので、その中からさらに「時間軸」をクリックしてください。

選択できる時間軸の一覧が表示されるので、チャート表示させたい時間軸を選択するとチャートの時間足表示が変更されるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方 チャートの表示方法を変更する

CryptoGT(クリプトGT)のチャートは、デフォルトの状態でロウソク足チャートが表示されています。

しかし中には、バーチャートやラインチャートを使ってCryptoGT(クリプトGT)のチャート分析をしていきたいという人もいるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの表示方法を変更したい場合には、チャートメニュー上部にあるチャートの表示アイコンをクリックしてください。

アイコンの形でもわかるように、左から「バーチャート」「ロウソク足チャート」「ラインチャート」が選択できるようになっています。

または、上部メニューバーの「チャート」をクリックして、さらに「バーチャート」「ローソク足」「ラインチャート」のいずれかを選択することでもチャート表示を変更することができるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方 チャート上に水平線やトレンドラインを引く方法

ここまでCryptoGT(クリプトGT)のチャートの基本的な見方や設定方法について紹介してきました。

次に実際にチャートを使った分析で利用できるテクニックの使い方をみていきましょう。

まずはCryptoGT(クリプトGT)のチャート上に水平線を引く方法です。

チャート上部のメニューバーの中から水平線のアイコンをクリックしていきましょう。

メニューバーの中の水平線アイコンが選択された状態のままチャート上で一度ワンクリックすると、水平線が表示されます。

チャート上に表示された水平線をドラッグして、位置を調整することが可能です。

同じ要領でチャート上にトレンドラインを引く方法についてもみていきましょう。

まずはチャート上部のメニューバーからトレンドラインのアイコンをクリックしてください。

メニューバーの中のトレンドラインアイコンが選択された状態のままチャート上で一度ワンクリックすると、トレンドラインの始点が決定します。

そのままチャート上に表示された始点からトレンドラインをドラッグしていくとトレンドラインが伸びていきますので、好きな場所を終点にすることが可能です。

また再び一度引いたトレンドラインをクリックして選択した状態からドラッグすれば、トレンドライン自体を動かすこともできるようになっています。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方 チャート常にインジケータを挿入する

CryptoGT(クリプトGT)のチャートを使ったテクニカル分析で、トレードをしていきたいという人も多いはずです。

CryptoGT(クリプトGT)ではMT5に入っているインジケータを利用して、チャート上でテクニカル分析を行うことができます。

インジケータの挿入方法は、CryptoGT(クリプトGT)のチャート上部メニューバーから「挿入」をクリックし、さらに「インディケータ」をクリックしてください。

挿入可能なインジケータの一覧と、ジャンルが表示されるので一覧の中またはジャンルの中から自分の利用したいインジケータをクリックすればチャート上にインジケータが表示されるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説してきました。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートはMT5での表示になりますので、初心者でも一度使い方を覚えてしまえば簡単に操作が可能です。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの使い方をマスターして、トレードを行なっていきましょう。

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.