ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

更新日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】BINANCE FUTURESの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方や使い方がわからない。

チャートはどのような使い方をすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は最大レバレッジ500倍でボラリティの高い仮想通貨FXをはじめられる海外FX取引所です。

利益獲得を狙う時にかかせないのが、CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方です。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)のチャートは、テクニカルチャート分析に基づいた見方や使い方で、利益獲得を狙います。

まずはFXの参考書を用意して、CryptoGT(クリプトGT)のテクニカルチャート分析について勉強してください。

テクニカルチャート分析とセットでマスターしなければいけないのが、ファンダメンタルズ分析ですのであわせて勉強しておきましょう。

それを踏まえ、こちらではCryptoGT(クリプトGT)のチャートの基本的な見方と使い方を解説します。

CryptoGT(クリプトGT)の基本的なチャートの見方と使い方

CryptoGT(クリプトGT)のMT5上での、基本的なチャートの見方や機能の使い方は以下の通りカテゴリわけされています。

  • メニューとアイコン:チャートの操作を行う
  • 気配値表示:CryptoGT(クリプトGT)の銘柄別の気配値
  • ナビゲーター:CryptoGT(クリプトGT)の口座情報やチャート分析指標が格納される
  • ターミナル:CryptoGT(クリプトGT)で保有するポジションの損益状況・口座や証拠金残高・過去の取引履歴などが表示される

では具体的に基本的なCryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方をみていきます。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方【全銘柄の表示設定】

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方や使い方としてまず覚えておきたいのが、チャート全銘柄の表示設定です。

デフォルトでは、CryptoGT(クリプトGT)のチャートの全銘柄が非表示に設定されています。

非表示を表示に切り替えることで、CryptoGT(クリプトGT)全銘柄のチャートを表示することができるようになります。

使い方は「気配値表示」のどこでもいいので右クリックし「すべて表示」を選択しましょう。

これでCryptoGT(クリプトGT)全銘柄のチャートが表示されるように設定され、チャートの見方や使い方が向上します。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方【チャートの表示・削除】

CryptoGT(クリプトGT)で表示したい銘柄のチャートを表示する使い方は、「気配値表示」からチャートを表示したい銘柄を右クリックし「チャートウインドウ」を選択します。

不要なCryptoGT(クリプトGT)チャートを削除する使い方は、チャート右上の「×」閉じるボタンをクリックしましょう。

必要なCryptoGT(クリプトGT)チャートを表示し、不要なチャートを削除することで、見方を向上させます。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方【チャートの整列】

CryptoGT(クリプトGT)で表示した複数チャートを整列させ、見方や使い方を向上させることができます。

複数チャートが表示されているのかの見方は、チャート下にCryptoGT(クリプトGT)で表示されている銘柄がタブで表示されています。

「チャートを並べて表示」アイコンをクリックすると、CryptoGT(クリプトGT)で表示しているチャートを整列させます。

CryptoGT(クリプトGT)チャートが整列することで、一目で複数銘柄の値動きを確認する見方や、チャートにオブジェクト書き込むなどの使い方ができます。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方【チャートの種類を変更】

CryptoGT(クリプトGT)チャートの見方と使い方を向上させるために、「ローソク足」アイコンをクリックしてチャートの種類をローソク足に変更しましょう。

ローソク足の見方は以下の通りで、CryptoGT(クリプトGT)の相場を把握するために非常に重要です。

  • 白い四角:陽線…底辺が始値・上辺が終値
  • 枠だけの四角:陰線…上辺が始値・底辺が終値
  • 上ヒゲ:高値
  • 下ヒゲ:安値

CryptoGT(クリプトGT)のローソク足ではこれだけのチャートの見方ができるうえ、ローソク足の情報をもとにレート変動把握などの使い方をします。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方【時間足を変更】

CryptoGT(クリプトGT)チャートの時間足を変更するためにニーズに合った「時間足アイコン」をクリックして変更する、という使い方をします。

時間足を変更することでローソク足ひとつぶんの時間が変更され、短期相場と長期相場のそれぞれの見方が向上します。

CryptoGT(クリプトGT)の相場を把握しやすくなり、使い方も向上させることができます。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方【インジケーターを表示】

インジケーターとはテクニカルチャート分析の指標をさし、CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方の基盤です。

使い方は、インジケーターを表示するチャートを選択⇒「挿入」⇒「インジケーター」⇒「トレンド系」「オシレーター系」などから選択します。

トレンド系はチャートに平均移動線などを表示することによって、CryptoGT(クリプトGT)のエントリーポイントを見定める使い方や見方をします。

オシレーター系は、買われすぎ・売られすぎなど相場変動を把握する使い方をするのが一般的です。

いくつかの指標を使い、CryptoGT(クリプトGT)のエントリーに最適なポイントを導き出すのが主な使い方と言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方【オブジェクトを挿入】

CryptoGT(クリプトGT)のオブジェクトは、インジケーターやローソク足の見方や使い方をより向上させるために、ラインを引いたり図形を挿入したりします。

使い方は、インジケーターを表示するチャートを選択⇒「挿入」⇒「オブジェクト」から選択します。

インジケーターとオブジェクトを駆使することによって、CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方や使い方をカスタマイズできます。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方の基本的操作を解説しました。

チャートには、ここでは紹介しきれない機能が満載です。

CryptoGT(クリプトGT)のチャートで使える機能は、チャート上で右クリックすると表示されますので、ニーズに沿ってご活用ください。

テクニカルチャート分析に則った基本的な使い方を抑えたうえで、自分に合ったCryptoGT(クリプトGT)チャートの使い方や見方をマスターしましょう。

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.