ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています







【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「CryptoGT(クリプトGT)でレバレッジ取引を始めたいけれど、どのようにすればいいの?」「CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引にかかる手数料やロスカットについて知りたい」」あなたは今、このようにお考えですよね。

ビットコインのレバレッジ倍率最大200倍でトレードできるCryptoGT(クリプトGT)ですので、レバレッジ取引に挑戦したい方はきっといるのではないでしょうか。

レバレッジ手数料をはじめ、ロスカットは、レバレッジ取引で儲けを出すためにかかせないポイントになります。取引所ごとに違うので、まずはCryptoGT(クリプトGT)で儲けを出すためには、しっかり把握しておきたいところでしょう。

ここではCryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引のやり方と手数料などについてまとめました。

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引では、ビットコインをはじめアルトコインを含む58種類すべての銘柄でレバレッジ取引できます。またすべての銘柄に200倍のレバレッジをかけられるのも魅力でしょう。

アルトコインでのレバレッジ取引可能、レバレッジ倍率業界最高峰の200倍であることから、CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引は今大変注目されています。よってここではもっと詳しくみていきましょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引(FX) のやり方

他の取引所とは違い、CryptoGT(クリプトGT)では銘柄ごとにレバレッジ取引のアカウントを開設しなければなりません。

ではCryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引の方法をみていきましょう。まずはCryptoGT(クリプトGT)へ、ログインしてください。

1.CryptoGT(クリプトGT)の「アカウント」をクリック

CryptoGT(クリプトGT)ページ上部の「アカウント」をクリックしましょう。すると既存のトレーディングアカウントがコインごとに表示されます。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

2.CryptoGT(クリプトGT)の「アカウントの開設」を入力

CryptoGT(クリプトGT)の「アカウントの開設」フォームを入力しましょう。

  • CryptoGT(クリプトGT)の「口座タイプ」はプルダウンメニューから「MT5Live」を選択
  • CryptoGT(クリプトGT)の「注文タイプ」は自動的に入力されるので「Hedging」になっているのを確認
  • 「仮想通貨タイプ」からレバレッジ取引したい銘柄をプルダウンメニューから選択
  • CryptoGT(クリプトGT)の「レバレッジ倍率」をプルダウンメニューから選択

最後に「作成」ボタンをクリックして、完了です。するとCryptoGT(クリプトGT)に新たなトレーディングアカウントが追加・作成されレバレッジ取引が可能になります。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

3.CryptoGT(クリプトGT)の「入金」をクリック

CryptoGT(クリプトGT)へ新たに追加されたレバレッジ取引をする為のトレーディングアカウントへ入金しましょう。「入金」ボタンをクリックしてください。

    • CryptoGT(クリプトGT)の「通貨」をプルダウンメニューから選択
    • CryptoGT(クリプトGT)の「進める」をクリック。するとQRコードとCryptoGT(クリプトGT)で入金を希望するコインの入金アドレスが表示されます。

  • CryptoGT(クリプトGT)の入金アドレスをコピー
  • 入金元の銘柄のウォレットへアクセスし出金フォームの「出金先アドレス」欄にコピーしたアドレスを貼りつける
  • 出金フォームの空欄を埋めて出金を完了すればOK

CryptoGT(クリプトGT)への入金を完了させたら、レバレッジ取引の売買フォームを作成します。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

4.CryptoGT(クリプトGT)の「アカウント」をクリックしレバレッジ取引を行う為の「トレーディーングプラットフォーム」を選択

CryptoGT(クリプトGT)の「アカウント」をクリックしレバレッジ取引を行う為の「トレーディーングプラットフォーム」から自分の使用している環境にマッチしたMetaTrader 5を選択しましょう。ここでは「WEB」を選択します。

CryptoGT(クリプトGT)のチャート画面が表示したらまずは日本語へ切り替えましょう。「View」→「Langages」→「Japanese」をクリックしてください。もし切り替えられない場合は、5の手続きが完了してからにしてください。

上のように表示されることがあるので、画像のように進めてください。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

5.CryptoGT(クリプトGT)MetaTrader 5の初期設定

  • 「口座を接続する」ダイアログの「ログインを入力」に自分のトレードIDを、「パスワード」も入力。会員登録時のCryptoGT(クリプトGT)から送信されたメール内の情報参照
  • 「サーバー」は「HatioLtd-Live」を入力
  • 「YES」ボタンをクリック

するとチャートが表示されます。

6.CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引で選択する銘柄をダブルクリック

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引で注文したい銘柄をダブルクリックしましょう。すると注文フォームが表示されます。

7.CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引の「銘柄」を確認後、「成行注文」「指値または逆指値注文」をクリック

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引の「銘柄」を確認後、「成行注文」「指値または逆指値注文」のいずれかを選択しましょう。

8.CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引をする際の「数量」、指値注文では「決済指値」「決済逆指値」も入力

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引をする際の「数量」を入力しましょう。指値注文では「決済指値」「決済逆指値」も入力してください。最低限の記入方法ですが、必要に応じてその他も記入しましょう。

9.CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引をする際の「Sell by Market」または「Buy by Market」をクリック

買い注文の場合は「Sell by Market」、売りの場合は「Buy by Market」をクリックして完了です。

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ倍率の変更はサポートへ

CryptoGT(クリプトGT)でのレバレッジ倍率の変更はサポートでのみ対応となっています。比較的レスポンスがスピーディですので、問い合わせてみてください。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引(FX)の手数料

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引の手数料は、レバレッジ手数料(スワップポイント)と取引手数料(スプレッド)です。

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ手数料(スワップポイント)

レバレッジ取引で倍率分の資金をなぜかけられるのかと言うと、取引所から借りているからです。借りる際ににかかる金利をレバレッジ手数料(スワップポイント)として支払います。

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ手数料は、以下のスワップポイントのレート(以下一部紹介/画像の表も参照)と計算式によって求められます。ポジション維持し続ける限り毎日支払わなければなりません。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントはレバレッジ取引のポジションひとつあたりで発生するのではなく、ポジションを維持し続ける限り毎日発生します。水曜日は3倍のスワップポイントがかかるのでご注意ください。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

【CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ手数料(スワップポイント)の求め方】取得価格×数量×スワップポイントのレート÷100÷360

【CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ手数料(スワップポイント)のレート】

  • BTC/USD 28
  • LTC/USD 42
  • ETH/USD 44
  • BCH/USD 36
  • XRP/USD 35
  • BTC/JPY 27
  • ETH/JPY 43
  • XRP/JPY 41
  • LTC/JPY 34
  • BCH/JPY 47

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引のスプレッド

CryptoGT(クリプトGT)のスプレッドは、レバレッジ取引における実質的な取引手数料をさし、各銘柄の買値と売値の差額で求められます。レバレッジ取引の場合は、現物取引分のスプレッド×レバレッジ倍率で取引手数料が計算されます。

CryptoGT(クリプトGT)の一部のペア通貨におけるスプレッドは、以下の通りです。一部ご紹介しておきましょう。

  • BTC/USD 12.21
  • LTC/USD 1.61
  • ETH/USD 2.38
  • BCH/USD 95.89
  • XRP/USD 0.0188
  • BTC/JPY 12.21
  • ETH/JPY 252
  • XRP/JPY 4.15
  • LTC/JPY 67
  • BCH/JPY 665

ただしスプレッドに関しては常に変動するものなので、タイミングによってスプレッドが開きすぎていたり狭かったりということも起こります。

取引の際には実際のスプレッド幅に注意しながら取引を行うようにしてください。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引(FX)のロスカットについて

CryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率は100%です。よって証拠金が100%を下回ると、ロスカットされます。ロスカットとはレバレッジ取引の強制決済のことをさしています。取引所ごとに定められている制度で、借金を最小限に抑えるために採用されている対策方法だと言えるでしょう。

ロスカットを防ぐための制度が、追証です。追証とはロスカットを防ぐために証拠金を補充することをさし、各取引所が独自に取り入れている借金を最小限に抑えるための制度です。もし追証を追加しないとロスカットされてしまいます。ちなみにCryptoGT(クリプトGT)では追証がありません。

ただ追証がある場合、補充しても大きな価格変動によってロスカットされてしまうと、元金以上の借金ができてしまいます。その場合は、追証がない取引よりもある取引のほうが使用しているコインが多いため、損をしてしまいます。また追証があるとないときと比べてロスカット到達まで時間が短いというデメリットもあります。

よって追証がないCryptoGT(クリプトGT)はポジションを維持しやすく、元金以上の損失が出にくい取引所と言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ取引のやり方を分かりやすく解説まとめ

アルトコインでも最高200倍のレバレッジ取引ができるCryptoGT(クリプトGT)は、大変注目されている取引所です。

CryptoGT(クリプトGT)のスプレッドやレバレッジ手数料(スワップポイント)も頻繁に更新され大幅に安くなって来ているので、CryptoGT(クリプトGT)自体がより使いやすくなってきているのも魅力です。

今後の動きに大きく期待できるビットコインFX・アルトコインFXの取引所だと言えるでしょう。買い方も難しくないので、ぜひ参考になさってください。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

→CryptoGT(クリプトGT)の他にも押さえておきたい関連記事

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【BNBなどの人気トークンのレバレッジ取引が出来る「BaseFEX」】

BaseFEXは2018年末にスタートしたばかりの新しいBTCFXの取引所です。基本的な取引画面はかなりBitMEXに近い仕様になっておりBitMEXでの取引に慣れている方はトレードしやすい取引所となっています

主な特徴としてはBNB・HT・OKBなどの人気取引所の人気トークンのレバレッジ取引が出来る事です。大口向けの手数料ディスカウントやメイカー(指値)手数料が0%・テイカー(成行)手数料が0.05%と取引手数料が低いという特徴もあるので興味のある方は参考にしてみてください

BaseFEXの登録がまだの方はこちらから(当サイトからの登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.