ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています







【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

これまで仮想通貨の現物取引をメインで行なっていた人でも、今年に入ってビットコインFXの取引をメインにしているという人は多くなっています。

そして仮想通貨取引所に関しても、ビットコインFX取引のできる仮想通貨取引所は着々と増えているようですね。

そんな中で2018年に登場した「CryptoGT(クリプトGT)」という取引所が気になっているという人もいるのではないでしょうか。

立ち上げから1年もかからずにユーザー数を飛躍的に伸ばしているCryptoGT(クリプトGT)。

今回は、レバレッジが最大200倍とも言われているCryptoGT(クリプトGT)とは、どんな取引所なのかを詳しく説明していきます。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

☆超重要追記☆

2018年9月4日にCryptoGT(クリプトGT)では下記の様にスワップポイントとスプレッドなど掛かる手数料を大きく改善しました

BTC/JPY

スプレッド 5600円→1500円

スワップポイント 0.4%→0.08%

BTC/USD

スプレッド 65ドル→14ドル

スワップポイント 0.38%→0.08%

また以前は200倍固定だったレバレッジの倍率も自由に調整が可能になっています

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)とは?

2018年7月現在、一番大きな話題を集めている仮想通貨取引所ともいえるのが、CryptoGT(クリプトGT)です。

CryptoGT(クリプトGT)は、2018年6月にCryptoCMという名前で誕生しました。

できたばかりの仮想通貨取引所ですが、2018年8月6日にCryptoGT(クリプトGT)としてリニューアルをしました。

CryptoGT(クリプトGT)が話題を集めているのには、以下のような理由があります。

  • 最大200倍のレバレッジがかけられる(以前は固定200倍でしたが現在は調整が可能になっています)
  • 日本語サポートが充実
  • 通貨ペア58種類が取引できる(2019年5月現在)
  • 追証なしで取引できる
  • スマホアプリが実装されている

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法

ますはCryptoGT(クリプトGT)の登録方法です。

CryptoGT(クリプトGT)の公式ページにアクセスし、右上にある「登録/ログイン」ボタンをクリックします。

言語が日本語になっていない場合には、日本の国旗アイコンをクリックすれば日本語に変換されます。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「登録/ログイン」ボタンをクリックすると、ログイン画面とアカウント登録画面が同時に表示されます。

新規登録の場合には、画面右側の「サインアップ」をクリックします。

アカウント登録ボタンを押すとCryptoGT(クリプトGT)の登録画面が表示されるので、氏名・メールアドレス・国籍などの必要事項を入力し、最後に「登録」のボタンをクリックします。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の登録が完了すると登録したメールアドレス宛に以下のような内容のメールが届きます。

メール内に表示されているリンクボタンをクリックし、指定されたPINコードを入力します。

指定されたPINを入力し、確認ボタンを押せば登録完了です。

ログイン画面が表示され、登録したメールアドレスとパスワードを入力すれば操作可能になります。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

 

CryptoGT(クリプトGT)の取扱通貨・取扱銘柄・アルトコイン

CryptoGT(クリプトGT)の取扱通貨に関しては、ビットコインの他にもさまざまなアルトコインを用いて取引ができるようになっています。

CryptoGT(クリプトGT)での取扱銘柄には、以下のものがあります。

  • ビットコイン(BTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モネロ(XMR)
  • リップル(XRP)
  • カルダノ(ADA)

ちなみに仮想通貨ペアでの取引もできるようになっており、通貨ペアは58種類(2019年5月現在)の中から選ぶことができます。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジ倍率は?

CryptoGT(クリプトGT)のレバレッジに関してですが、レバレッジはビットコイン、アルトコイン共に最大200倍までかけることができます。

同じビットコインFX専用の仮想通貨取引所として評価の高いBitMEX(ビットメックス)でさえ、ビットコインのレバレッジ最大値は100倍、アルトコインに関しては50倍となっています。

このことからもCryptoGT(クリプトGT)はレバレッジを大きく掛けたい人にとってはかなり使いやすい取引所であるといえるでしょう。

超重要:2018年8月追記

前CryptoCMではレバレッジ200倍固定だったのですがMT5を導入し新しく「CryptoGT(クリプトGT)」として新サイトにリニューアルした2018年8月以降の現在ではレバレッジの倍率は「1倍、10倍、25倍、50倍、100倍、200倍」とより使いやすい形に変更されました

CryptoGT(クリプトGT)に関してはサイトの運営者として細かい所で少し連絡を取らせて頂いているのですがユーザーのこうして欲しいと言う意見を元に柔軟にトレードシステムをブラッシュアップしている印象です。

今後もより使いやすくなり注目を集めて行くと思いますのでぜひ登録して最新トレードシステムのMT5でのトレードに挑戦してみて下さい

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の手数料は?

CryptoGT(クリプトGT)では、基本的に入出金取引手数料は無料となっています。(マイナーへの手数料は自身で負担)

ただし、レバレッジを掛けて取引を行なった場合にはレバレッジ手数料がかかってきます。

レバレッジ手数料は、それぞれの通貨や通貨ペアによって異なるので、公式サイト内の「対応通貨ペア」一覧表(ページ下部)にて、それぞれの手数料を確認するようにして下さい。

ちなみに買いポジションを保有している場合にはロングスワップ、売りポジションを保有している場合にはショートスワップの数値を確認していきます。

日々の具体的なレバレッジ手数料は、下記の計算式によって計算していきます。

「保有ロット数」×「レバレッジ手数料(スワップ)」×「通貨ペアの価格」÷「100」÷「360」=実際に発生するレバレッジ手数料

CryptoGT(クリプトGT)では、スワップを以前に比べ大幅に低減させました。以前よりもかなり使いやすくなっていますので下記の数字も参考にしてみてください

CryptoGT(クリプトGT)の最新のスワップポイント

BTC/JPY

スワップポイント 0.4%→0.08%

BTC/USD

スワップポイント 0.38%→0.08%

レバレッジ手数料はポジションを持ったまま日本時間のAM6時を持ち越した場合に発生しますが、手数料は通貨ペアによって異なるようです。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)での追証について

CryptoGT(クリプトGT)でには、追証のシステムはありません。

そのためロストカットとなるタイミングで追証を払う必要はなく、必要以上の借金が発生する心配もないでしょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)での証拠金維持率

CryptoGT(クリプトGT)での証拠金維持率は100%となっています。

証拠金維持率が100%を割った時点でロストカットが強制施行されるのです。

レバレッジが高い分のリスクヘッジとして、証拠金維持率はかなり厳しく設定されていることがわかりますね。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)でのスプレッド

CryptoGTのスプレッドに関してですが、CryptoGTにはBitMEX(ビットメックス)のような売り板・買い板が存在しません。

これはBitMEX(ビットメックス)のようにユーザー同士の売り買いになるわけではなく、ユーザーは常にCryptoGTを相手にして取引することになるためです。

またスプレッドは常に変動するので容易に比較することが難しくなっています。

今回CryptoGT(クリプトGT)のスプレッドが大幅に低減し狭くなる事が発表されました。

ただしスプレッドが狭くなることが発表された後でも、状況に応じてはスプレッドが広まった事例もあるようです。

下記に詳細な数字を記載しておきますのでこれからCryptoGT(クリプトGT)を利用される方は参考にしてみてください。

 

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方

CryptoGT(クリプトGT)のチャートの見方と使い方ですが、使用するブラウザや端末によっても表示方法が異なります。

PCなどから取引操作を行う場合には、アカウント画面の真ん中にある「Trading Platforms」から「WEB」をクリックしましょう。

MT5が表示されるので、必要事項を入力して「Yes」ボタンをクリックします。

基本的なチャートの表示に関しては、左上のアイコンで調節を行うことができ、時間(1分足、5分足などの調整)、チャートのグラフ表示方法など基本的なチャートの表示設定やトレンドラインを引いたりなどのテクニカル分析を行うこともできるようになっています。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の買い方・注文方法

CryptoGT(クリプトGT)の基本的な買い方・注文方法について説明します。

ここでは、一番シンプルな注文方法である「成行注文」のやり方をみていきましょう。

まずは、画面左側に表示されている銘柄の中から、注文したい通貨ペアを選んでダブルクリックします。

銘柄をダブルクリックすると、注文画面が表示されます。

まずは「銘柄」、「注文種別」が「成行注文」なっていることを確認してから「数量」の部分に今回注文しようと考えているロット数を入力していきます。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

必要事項を入力すると「Sell by Market」「Buy by Market」のボタンがクリックできるようになります。

売り注文を行う場合は「Sell by Market」、買い注文を行う場合は「Buy by Market」をクリックして注文完了です。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の指値・逆指値注文

CryptoGT(クリプトGT)では、成行注文の他に指値注文や逆指値注文を行うことも可能です。

手順は成行注文同様に取引したい通貨ペアをダブルクリックし、オーダー画面を開きます。

その中の「注文種別」という項目から「指値」や「逆指値」に注文方法を変更することができるようになっています。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の入金方法

CryptoGT(クリプトGT)の入金は、ログイン後のメイン画面から行うことができます。

メイン画面上のバーにある「入金」をクリックします。

入金ボタンを押すとCryptoGT(クリプトGT)の入金画面が表示されます。

画面左の「通貨を選択してください」から入金する銘柄を選択します。

入金可能な通貨は以下の通りです。

  • BTC
  • BCH
  • LTC
  • DASH
  • ETH
  • XRP
  • XMR
  • ADA

    銘柄を選択したら、「進める」をクリックします。

CryptoGT(クリプトGT)に送金する仮想通貨取引所にアドレスをコピペする、または表示されるQRコードを利用して送金手続きを行います。

CryptoGT(クリプトGT)への入金手続きが完了すれば、およそ5分〜6時間ほどで入金が反映されるでしょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の出金方法

次にCryptoGT(クリプトGT)の出金方法です。

CryptoGT(クリプトGT)の出金に関してもアカウント画面より行います。

メイン画面上のバーにある「入金」をクリックします。

出金するコイン銘柄を選択し、CryptoGT(クリプトGT)から出金する金額を入力、出金先のアドレスを貼り付けて出金手続きを行います。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の二段階認証は?

CryptoGT(クリプトGT)の二段階認証の方法ですが2018年8月以降「CryptoGT(クリプトGT)」に変更以降、二段階認証が可能になっています

二段階認証についてもユーザーからの希望が多かったのもありリクエストに添って取り入れられた様です。

CryptoGT(クリプトGT)の二段階認証の設定方法は、以下の通りです。

  1. ログイン後、国旗アイコンの左側にある三本線のアイコンをクリックし、表示される人型のアイコンをクリックします。
  2. アカウント情報の詳細が表示されるので、その中の「2段階認証」の項目にある「有効にする」をクリックします。
  3. QRコードが表示されるので「Google Authenticator」アプリでQRコードを読み取ります。
  4. 「Google Authenticator」に表示されるコードを入力し、送信すれば完了です。
  5. 最後に先ほどの「2段階認証」の項目が「有効」になっていることを確認して下さい。
  6. >>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)のスマホアプリは?

CryptoCMから「CryptoGT(クリプトGT)」に新サイトにリニューアル後スマホアプリに対応する様になりました。ビットコインFXのトレードをする上で利用しやすい取引所として今後利用者が増えて来るかもしれませんね

スマホアプリのダウンロード方法は以下の通りです。

  1. CryptoGT(クリプトGT)にログインし、「Trading platforms」から使用するOSをクリックしていきます。アンドロイドユーザーであれば「Andoroid」iPhoneユーザーであれば「iOS」をクリックしましょう。
  2. アプリの詳細が表示されるので、スマホでアプリをインストールして下さい。
  3. インストールを行った後、アプリを立ち上げて、CryptoGT(クリプトGT)で取引できるように設定を行います。まずは、メイン画面右下にある「設定」をタップします。
  4. 設定画面より「新規口座」をタップします。
  5. 一番下にある「既存の口座にログイン」をタップします。
  6. 利用する会社名からCryptoGT(クリプトGT)を探していきます。「会社名またはサーバー名を入力」の部分に「HatioLtd」と入力します。
  7. デモ口座の利用の場合には「HatioLtd-Demo」を本口座の場合には「HatioLtd-Live」を選択してタップします。
  8. CryptoGT(クリプトGT)のIDとパスワードを入力すれば、CryptoGT(クリプトGT)でのトレードが可能になります。
  9. >>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の評判や口コミ

CryptoGT(クリプトGT)の評判についてですが、CryptoGT(クリプトGT)は2018年6月に登場したばかりの仮想通貨取引所です。

現在は設立から1年ほどが経過し、徐々に口コミの数も増えてきました。

ここでは、実際にCryptoGT(クリプトGT)を利用している人の口コミをみていきましょう。

ただし、CryptoGT(クリプトGT)はレバレッジ200倍や日本語対応などの面からも、ビットコインFX・アルトコインFXユーザーからの期待値はかなり高くなっています。

一方で、CryptoGT(クリプトGT)  のレバレッジ200倍はあまりにも危険すぎるという声や、ロストカットの条件が厳しすぎるという声が上がっているのも事実です。

最大200倍までということで、必ず200倍のレバレッジを掛けて取引しなければならないというわけではありませんが、大きなレバレッジを掛けて取引するのであれば慎重になる人も多いでしょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

またCryptoGT(クリプトGT)のサポートは、日本語対応(日本人の方がサポートを行ってくれます)となっており迅速な返信に定評もあります。

そのため、実際に利用してみた口コミが少ないCryptoGTで(クリプトGT)すが、サポートの手厚さから挑戦したいと考えている人も多いようです。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回はCryptoGT(クリプトGT)の登録方法や使い方などを詳しく解説してきました。

CryptoGT(クリプトGT)はスタートしたばかりの取引所ではありますが、レバレッジ200倍や日本語サポートが手厚いという部分で話題性のある取引所となっています。

今後機能のアップデートなども予想される事からまずは使ってみて自分のトレードスタイルに合っているのかなど利用する際の参考にしてみてください

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【BNBなどの人気トークンのレバレッジ取引が出来る「BaseFEX」】

BaseFEXは2018年末にスタートしたばかりの新しいBTCFXの取引所です。基本的な取引画面はかなりBitMEXに近い仕様になっておりBitMEXでの取引に慣れている方はトレードしやすい取引所となっています

主な特徴としてはBNB・HT・OKBなどの人気取引所の人気トークンのレバレッジ取引が出来る事です。大口向けの手数料ディスカウントやメイカー(指値)手数料が0%・テイカー(成行)手数料が0.05%と取引手数料が低いという特徴もあるので興味のある方は参考にしてみてください

BaseFEXの登録がまだの方はこちらから(当サイトからの登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.