ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧・計算方法・時間を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントって何?

スワップポイント一覧が、CryptoGT(クリプトGT)にはあるの?

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントの計算方法や、どの時間でスワップポイントが発生するのかを知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)はスプレッドが狭いだけでなく、最大レバレッジ500倍によって必要証拠金を抑えることができます。

スプレッドと同じくトレードのコストになるスワップポイントは、CryptoGT(クリプトGT)で知っておくべきポイントと言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧・計算方法・時間を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントは、レバレッジ取引の手数料です。

スワップポイントはレバレッジ取引のポジションを保有しているときに発生する、FXの手数料と言えるです。

各FX業者ごとにスワップポイントの料率や発生時間が定められており、CryptoGT(クリプトGT)でも同じように発生します。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧は、仮想通貨・外国為替FX・CFDごとに公式サイトで公開されています。

以下はCryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧表から一部抜粋した、仮想通貨の主要銘柄のスワップポイントです。

  • BTC:売りスワップ-0.0085% 買いスワップ-0.0100%
  • BCH:売りスワップ-0.0105% 買いスワップ-0.0100%
  • USD/JPY:売りスワップ-0.43 買いスワップ-3.63
  • EUR/USD:売りスワップ-6.34 買いスワップ0.32

スワップポイント一覧表の見方ですが、たとえばCryptoGT(クリプトGT)でビットコインの買いポジションを保有しているとした場合、ポジションの-0.0100%のスワップポイントが差し引かれると考えます。

CryptoGT(クリプトGT)で米ドル建てのユーロの買いポジションを保有している場合は、ポジションの0.32%のスワップポイントを受け取れます。

MT5からもCryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントを確認できますが、公式サイトの一覧表は全通貨のスワップポイントが公開されており、一目で確認できます。


CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントはレバレッジ手数料ですが、手数料と言っても差し引かれるだけでなく受け取ることもできます。

よってスワップポイント一覧表からプラス表示されている通貨を探して、スワップポイントで利益獲得を目指すことができます。

ちなみにCryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントは常に一定ではなく、世界の金融情勢や取引所の意向によって変動します。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧表は常に最新情報を掲載していますので、ぜひ参考になさってください。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント計算方法

一覧表のスワップポイント料率を用いて、CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントの計算方法をみていきます。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントは、以下の公式の計算方法を用います。

  • 仮想通貨FXのスワップポイント計算方法:ロット数×スワップレート×仮想通貨のレート÷100
  • 外国為替FXのスワップポイント計算方法:1ロット×契約サイズ×最小桁数0.001(日本円以外は0.00001)×スワップレート×通貨のレート
  • CFDのスワップポイント計算方法:1ロット×契約サイズ×通貨ペアの少数桁×スワップレート×通貨レート

現在2020年6月1日のビットコインのレート1,030,926円を使用し、日本円で0.01ロットを購入したと仮定してCryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントを計算しましょう。

計算方法は、0.01×-0.0100%×1,030,926÷100⁼-103.092円、ようするに-103.092円がCryptoGT(クリプトGT)のビットコインを購入した場合のスワップポイントになります。

CryptoGT(クリプトGT)で外国為替FXやCFDのスワップポイントの計算方法も、上の公式を用いて計算してください。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントの時間

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントの発生時間は、仮想通貨FXと外国為替FX・CFDで異なります。

仮想通貨FXは4時間ごと、外国為替FXとCFDのスワップポイント発生時間は日ごととなります。

  • 仮想通貨FX:365日発生 1・5・9・13・17・21時の1日6回
  • 外国為替FX・CFD:月曜日から金曜日 水曜日(一部金曜日)に土日ぶんが発生 6時のみ1日1回

上の時間帯でCryptoGT(クリプトGT)のポジションを保有しているとスワップポイントが発生することはご理解いただけるでしょう。

ただしスワップポイント発生時間までにCryptoGT(クリプトGT)のポジションを決済してしまえば、スワップポイントは発生しません。

たとえばビットコインのポジションを21時1分に建て、24時59分に決済すれば発生時間をまたがないため、スワップポイントは発生しません。

公式CryptoGT(クリプトGT)に記載されているスワップポイント発生時間は、CryptoGT(クリプトGT)のサーバー時間です。

CryptoGT(クリプトGT)公式のスワップポイント発生時間を日本時間に換算すると上の通りですので、お間違えのないようにしてください。

仮想通貨は365日スワップポイント発生となりますが、外国為替FXとCFDは水曜日をスワップ3倍デーとし、土日ぶんのスワップポイントがCryptoGT(クリプトGT)で付与されます。

CFDのスワップポイント3倍デーはXAUUSDが水曜日に、DOW30・NIKKEI225が金曜日になります。

紛らわしいですが、CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイントはFXの取引商品や通貨ごとに、発生時間も異なると心得ておきましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧・計算方法・時間を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント一覧表は、公式サイトで公開されています。

あらかじめどのくらいのスワップポイントが差し引かれるのか、それとも受け取れるのかを公式による計算方法で算出できますので、CryptoGT(クリプトGT)の注文時にぜひ確認してみましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のスワップポイント発生時間は、仮想通貨FX・外国為替FX・CFDごとに異なりますので、きちんと確認しておきましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.