ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングを分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)はスキャルピングできるの?

スキャルピングに、CryptoGT(クリプトGT)は向いているの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は最大レバレッジ500倍、仮想通貨ペア数60種類を誇るFX取引所です。

ブームが落ち着いている仮想通貨で少しでも多くの利益獲得を目指すために、CryptoGT(クリプトGT)でのスキャルピングをご検討中の方もいるのではないでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングを分かりやすく解説

取引所によってはスキャルピングを禁止している業者が存在するものの、CryptoGT(クリプトGT)では可能です。

スキャルピングでビットコインのボラリティを狙い、CryptoGT(クリプトGT)でFXトレードすることができます。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングとは?

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングとは、数秒から数分で10pips以下の小さな利幅を狙うFX手法のひとつです。

外国為替FXでは1pipsが0.01円なのに対し、仮想通貨FXでは100円と考えます。

短期間で小さな利益を積み重ね、最終的にCryptoGT(クリプトGT)で大きな儲けを獲得することができます。

スキャルピングは、少額から始められる、エントリーチャンスが何度も訪れる可能性があるため、CryptoGT(クリプトGT)で利益獲得を狙いやすくなります。

短期間で決済するため世界各国の経済状況や事件・ニュースの影響を受けにくいのはスキャルピングのメリットです。

また長期ポジション保有による相場急変の影響を受けにくい、ポジション保有期間によって発生するスワップポイントを軽減しコストダウンできるなども、スキャルピングのメリットです。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピング向き。スプレッドが狭い

CryptoGT(クリプトGT)がスキャルピングに向く理由は、スプレッドが狭いことです。

仮想通貨FXではトレードするたびにスプレッドが発生しますが、スキャルピングは短時間で何度も売買を繰り返さなければいけません。

回数を重ねるたび発生するスプレッドを抑えるために、スプレッドが狭いことはスキャルピングの必須条件と言えるでしょう。

以下で5社のビットコインのスプレッドをまとめましたが、スプレッドが狭いのはCryptoGT(クリプトGT)です。

  • CryptoGT(クリプトGT):286円
  • FXGT:295
  • Bybit:750円
  • DMM Bitcoin:697円
  • GMOコイン:498円

スプレッド負担を考えると、CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングでは小さな利幅であってもなるべく6pips以上の大きな幅を狙いたいところでしょう。

下の口コミをみてもわかる通り、CryptoGT(クリプトGT)はスプレッドが落ち着いているからスキャルピングに適しているという声が聞こえます。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピング向き。約定力が高い

スキャルピングにかかせないのが約定力です。

狙ったレートで確実にオーダーしなければならず、いくらコストが軽くても注文が通らないのでは意味がありません。

CryptoGT(クリプトGT)では約定力に定評がある仮想通貨FX取引所です。

以前からCryptoGT(クリプトGT)は約定力について、ユーザーの口コミからよい声が聞かれていました。

中には不満を抱えるユーザーもいるのですが、CryptoGT(クリプトGT)を自分なりの使い方でスキャルピングで利益獲得を納めている方もいます。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングでは注文数量を減らすとオーダーが通りやすい、ヒゲを取りやすいという声も多く聞かれています。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピング向き。MT5へ資金移動できる

短時間が勝負のスキャルピングでは、入金や資金管理のしやすさも必要です。

CryptoGT(クリプトGT)ではウオレットとMT5アカウント口座の資金がわかれており、ウォレットからMT5口座へスピーディに資金移動できる仕様です。

スキャルピングで勝つためには、毎回一定の資金でトレードすることが大切です。

MT5口座へスピーディに資金移動し、毎回決まった資金でトレードできるCryptoGT(クリプトGT)は、スキャルピングに適していると言えるでしょう。

中には入金額すべてがトレード資金に反映されてしまう取引所がありますが、一定額でスキャルピングすることが非常に面倒になってしまいます。

仮想通貨の入金時間は取引所の混雑状況に左右されるため、早ければ10分程度で着金しますが、遅いときは数時間かかります。

次のポジションを保有するのに10分もかかってしまう取引所ではスキャルピングが難しく、数時間かかってしまってしまう場合はスキャルピングできる環境とは言えません。

資金移動可能なCryptoGT(クリプトGT)はスキャルピングに適している取引所と言えますね。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピング向き。仮想通貨自体のボラリティが高い

ボラリティが高い仮想通貨を取り扱うCryptoGT(クリプトGT)は、スキャルピングに向いています。

仮想通貨の中でも1日の取引量が多く、1日の値幅が大きいビットコインは特にスキャルピングに向いています。

値幅が大きいため利益獲得した場合は、CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングで大きな利益が見込めます。

その反面損失を出した場合は、損失も大きくなってしまいます。

CryptoGT(クリプトGT)に限ったことではありませんが、仮想通貨は歴史が浅いため、相場の安定性にかけてしまいます。

その中でもビットコインはボラリティが高いため、CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングに向いていると言えるでしょう。

逆にマイナー通貨や値動きが少ない通貨は、スキャルピングに不向きと言えるかもしれません。

CryptoGT(クリプトGT)では60種類もの通貨ペアでFXできますので、そのときの様子に合わせてスキャルピングできるのが魅力です。

CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングを分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)はスキャルピングに適した取引所です。

スプレッドの狭さ・約定力・入金のしやすさは、CryptoGT(クリプトGT)でのスキャルピングをおすすめする大きな理由でしょう。

ただ単に約定力が高いのではなく、注文数量を調節するなどを工夫すると、CryptoGT(クリプトGT)のスキャルピングで勝ちやすい傾向があるようですね。

仮想通貨FXをはじめ、外国為替FXのスキャルピングで利益を収めている方は、自分のトレードルールを守っています。

同時にテクニカルチャート分析に則ったトレードを実行・フィードバックを次のトレードに活かしています。

そのうえでCryptoGT(クリプトGT)をご利用になることが、スキャルピングで利益獲得のコツと言えるのではないでしょうか。

そのときにボラリティの高い仮想通貨FXできるのは他社にはないCryptoGT(クリプトGT)のメリットと言えるでしょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.