ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説

更新日:

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・定期的に豪華なボーナスも実施のビットコインFX専門の取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事でビットコインの価格の下がる「下げ相場」でも利益を出す事が可能です

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)に追証はあるの?

どのくらいでロスカットされてしまうの?CryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率を知りたい

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は、最大レバレッジ500倍による取引で利益獲得をめざしやすい仮想通貨FX取引所です。

各取引所では、レバレッジ取引の追証・ロスカット・証拠金維持率を定めています。

ではCryptoGT(クリプトGT)はどのような設定になっているのでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)の追証とロスカット・証拠維持率を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)では証拠金維持率を下回るとロスカットされます。

ロスカットとは、FXの損失を最小限に抑えるためにポジションを強制決済することをさします。

追証とは、ロスカットを防ぐために資金を追加することをさします。

CryptoGT(クリプトGT)は追証なし。即ロスカット

CryptoGT(クリプトGT)は、追証がありません。

追証するとロスカットをまぬがれることができます。

CryptoGT(クリプトGT)のポジションを保有し続けられるというメリットがある反面、追証後にポジションが含み益方向に向かわなければふたたびロスカットの危機が到来します。

追証が発生したポジションは多くの含み損を抱えているため、含み益方向に向かわせるのは難しいのが現実です。

最終的にCryptoGT(クリプトGT)で追証したのにもかかわらず、ロスカットされてしまった場合は、追証によって損失が増え借金を抱えることになります。

CryptoGT(クリプトGT)では追証がないため、仮想通貨FXの借金リスクを軽減することができるでしょう。

一般的に国内FX業者では追証が定められていますが、CryptoGT(クリプトGT)のような海外取引所では追証が採用されていません。

CryptoGT(クリプトGT)などの海外FXではゼロカット制度によって、損失リスクを最小限に抑えることができます。

ゼロカット制度とは、CryptoGT(クリプトGT)の仮想通貨FXにより発生した損失を、CryptoGT(クリプトGT)が負担してくれる制度です。

証拠金はFXの担保ですから投資家が負担しなければなりません。

当然、CryptoGT(クリプトGT)仮想通貨FXで損失が発生した場合、証拠金はなくなります。

ただし投資家が失うのは証拠金のみで、仮想通貨FXで発生させてしまった損失はCryptoGT(クリプトGT)が肩代わりしてくれます。

追証もゼロカットも同じ投資家を守る制度ですが、追証よりもゼロカットのほうが圧倒的に魅力的な制度と言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)のロスカットと証拠維持率

CryptoGT(クリプトGT)ではロスカット基準として、証拠金維持率の100%を定めています。

保有するポジションが証拠金維持率100%を下回ると、強制的にロスカットされてしまいます。

CryptoGT(クリプトGT)ではロスカット執行基準となる証拠金維持率を以下のように算出することができます。

  • 証拠金維持率:(有効証拠金−スプレッド×ロット数)÷ 必要証拠金×100=証拠金維持率
  • 有効証拠金:CryptoGT(クリプトGT)の口座残高-必要証拠金
  • 必要証拠金:ポジションを保有するために必要な証拠金

有効証拠金は、CryptoGT(クリプトGT)の口座残高からすでに建てているポジションの必要証拠金やその含み損益・過去の決済損益を加減した証拠金をさします。

つまり有効証拠金は、CryptoGT(クリプトGT)で建てているポジションの取引で使える残りの証拠金をさします。

CryptoGT(クリプトGT)余剰証拠金とは、有効証拠金から必要証拠金を差し引いた金額をさし、新しくポジションを建てることができます。

ポジションを保有していない場合、CryptoGT(クリプトGT)の口座残高・有効証拠金・余剰証拠金は同じになります。

CryptoGT(クリプトGT)のロスカット。証拠金維持率の計算方法例

では例としてCryptoGT(クリプトGT)でBTC/JPYが1BTC100万円だったとき、0.01ロットぶんを取引する際の証拠金維持率を計算してみましょう。

口座残高は10万円、スプレッドは現在のCryptoGT(クリプトGT)の市場で表示されている313円を使用します。

(100,000-315×0.01)÷10,000×100⁼9.9685%

CryptoGT(クリプトGT)のポジションで含み損が増えていくと、証拠金維持率は上がっていきます。

証拠金維持率100%とは、口座残高と含み損がほぼ同等の状態をさし、数値に達することでロスカットされます。

上の例では、証拠金維持率は10%を下回っているため、CryptoGT(クリプトGT)でのロスカットにはまだまだ猶予があることがわかりますね。

CryptoGT(クリプトGT)のロスカット。証拠金維持率の計算ツール

CryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率の計算をちくいちするのが面倒な方は、自動計算ツールを使いましょう。

証拠金通貨・通貨ペア・ロット数・レバレッジ・売りまたは買いを記入するだけで、CryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率を計算できます。

【CryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率計算ツール:https://cryptogt.com/jp/real-time-margin-calculator】

CryptoGT(クリプトGT)のロスカット。証拠維持率を他社と比較

CryptoGT(クリプトGT)のロスカット基準である、証拠金維持率は高いのでしょうか、それとも低いのでしょうか。

証拠金維持率が低い取引所のほうが、ロスカットまでにゆとりがあるため、利用しやすいと言えるでしょう。

  • CryptoGT(クリプトGT):100% 追証なし
  • FXGT:50% 追証なし
  • Bybit:0.5% 追証なし
  • DMM Bitcoin:証拠金維持率50% 追証は証拠金維持率100%
  • GMOビットコイン:75% 追証なし

CryptoGT(クリプトGT)の証拠金維持率は高めの設定です。

基本的に海外FX取引所の証拠金は低めに設定されていますが、CryptoGT(クリプトGT)は国内FXと比較しても高めです。

CryptoGT(クリプトGT)の取引の注意点は、ポジション保有時には有効証拠金をこまめにチェックすべきでしょう。

ただ証拠金維持率が低くてもDMM Bitcoinのように追証が発生してしまうと、ロスカットによって損失と追証も借金となります。

CryptoGT(クリプトGT)のようにゼロカットが適用されれば損失はなくなりますが、国内FXはゼロカットがないため損失も追証もすべて取引所に返済しなければいけません。

追証があろうがなかろうが、ゼロカットが適用されるCryptoGT(クリプトGT)のほうが最小限の損失リスクでFXできるのは大きな魅力と言えるでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)の追証とロスカット・証拠維持率を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)の追証・ロスカット・証拠金維持率を解説しました。

証拠金維持率が高めであるものの、追証なし・ゼロカット採用ですので、万が一のロスカット時の損失リスクを軽減できるのは、CryptoGT(クリプトGT)の大きな魅力でしょう。

CryptoGT(クリプトGT)は58種類の通貨をトレードできるため、他社で取引できないコインもFXできます。

万が一の損失時に備え、ゼロカット制度が採用されているのは、CryptoGT(クリプトGT)の大きな魅力でしょう。

【"下げ相場"でも稼げるビットコインFX専門取引所・押さえておきたいおすすめランキング】

CryptoGTはレバレッジ最大500倍・追証なしのゼロカットを採用・定期的に豪華なボーナスも実施のビットコインFX専門の取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事でビットコインの価格の下がる「下げ相場」でも利益を出す事が可能です

【1位】CryptoGT(クリプトGT)の詳細ページはこちらから(メールアドレスの登録で最短1分で登録可能)

【2位】Bybit(バイビット)の詳細ページはこちらから

【3位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.