ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説

投稿日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)は最大500倍ものレバレッジが使えることが人気の海外の仮想通貨取引所。

しかし、すでにCryptoGT(クリプトGT)を使っている人の中にはなんらかの理由から退会(解約)したいという人もいることでしょう。

あるいは、これから使うつもりだけれども事前に退会方法(解約方法)・やめ方を知っておきたいという人もいるかもしれません。

そこで今回はCryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)・やめ方について分かりやすく解説していきます。

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)・やめ方はメールによるサポートデスクへの連絡

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)はサポートデスクへメールで連絡するという手段しかありません。

専用の退会(解約)フォームもないためどこから連絡すればよいのか迷う人もいるでしょうが、通常のサポートデスクへメールで連絡すればOKです。

これは少しばかり不親切に思えるかもしれません。

ただ、退会方法(解約方法)をこのような手段に限定している取引所はCryptoGT(クリプトGT)ばかりではありません。

基本的にユーザー数が物を言うサービスではやめ方を分かりにくくすることは普通におこなわれているものです。

実際、クレジットカードの解約方法などにくらべればCryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)などはまだ分かりやすい部類に入るほどです。

なお、CryptoGT(クリプトGT)の正式な退会方法(解約方法)は「メール」です。

利用規約にもはっきりと「登録された電子メールアドレスから~通知するもの」と示されています。

他の手段による退会(解約)申請は認められない可能性があるので注意しましょう。

CryptoGT(クリプトGT)を退会(解約)しないやめ方

CryptoGT(クリプトGT)の正式な退会方法(解約方法)はサポートデスクへの連絡です。

しかし、それが面倒という人はあえて口座を放置しておくといったやめ方も可能です。

CryptoGT(クリプトGT)は口座維持手数料は原則無料ですが、90日間トレード実績のない口座については例外的に毎月10USD相当の手数料を徴収します。

ただ、そもそも口座残高がゼロの場合は口座維持手数料は発生しません。

そのため、正式な退会方法(解約方法)の代わりとして、残高ゼロの口座を放置しておくといったやめ方も可能なのです。

もっとも、次に詳しく解説しますが、このやめ方は正直なところ非推奨です。

基本的にはCryptoGT(クリプトGT)の定める正式な退会方法(解約方法)をとるようにしましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の簡易的な退会方法(解約方法)・やめ方にデメリットはあるのか?

CryptoGT(クリプトGT)の口座を放置しておくやめ方に大きなデメリットはありません。

正式な退会方法(解約方法)をとらないとしつこくメールマガジンなどが届き続けるのではと心配な人もいるかもしれません。

しかし、そもそもCryptoGT(クリプトGT)からメールによる連絡が来ることはそれほど多くはありません。

あって月に数回、ボーナスキャンペーンのお知らせがあるくらいです。

口座を放置するやめ方をしたとしてもそれほど鬱陶しいと感じることはないでしょう。

ただ、口座が生きている以上、不正アクセスなどでアカウントを悪用されるリスクはゼロではありません。

残高をゼロにしていれば経済的な被害を受けるリスクはないとはいえ、なにかに悪用されるのは誰しも避けたいもののはずです。

そのため、やはりできればCryptoGT(クリプトGT)の定める正式な退会方法(解約方法)をとることをおすすめします。

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)・やめ方の注意点

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)はそれ自体は難しくありません。

ただ、いくつかの事前準備を忘れないように注意が必要です。

具体的な注意点は以下のとおり。

・ポジションをすべて決済しておく
・トレーディングアカウントから本アカウントへ資金を移動しておく
・本アカウントからすべて出金しておく

まず、ポジションを持ったままでは退会(解約)できませんので、すべてのポジションを決済しておきましょう。

そのうえでトレーディングアカウントから本アカウントへ資金を移動させます。

ここで、CryptoGT(クリプトGT)をまだ使ったことがない人は少し困惑するかもしれません。

CryptoGT(クリプトGT)のアカウントには単に資金を管理する「本アカウント」とトレード専用の「トレーディングアカウント」の2種類があります。

そして、トレードの際には本アカウントとトレーディングアカウントのあいだで資金を移動させる必要があるのです。

したがって、退会(解約)する前にも資金を「トレーディングアカウント→本アカウント→外部」の順番で引き上げなければならないのです。

なお、CryptoGT(クリプトGT)は出金に際して数時間~1日程度の時間を要します。

正式な退会方法(解約方法)をとるにしろ簡易的なやめ方をするにしろ、手続きを進める前には時間の余裕を持って出金リクエストを送っておきましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)・やめ方:MT5の扱い

CryptoGT(クリプトGT)の取引プラットフォームはサードパーティ製のプログラムであるMT5です。

どのような退会方法(解約方法)・やめ方をしたにしろ、MT5が自動的にPCから削除されることはありません。

手動でアンイストールしておきましょう。

ちなみに、MT5は海外FXなどでも広く採用されていますが、基本的にはCryptoGT(クリプトGT)のMT5はCryptoGT(クリプトGT)でしか使えません。

退会(解約)後に残しておいても無用の長物にしかなりません。

後日CryptoGT(クリプトGT)でのトレードを再開させる予定でもあればともかく、そうでなければあえて残しておく必要はないでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説 まとめ

CryptoGT(クリプトGT)の正式な退会方法(解約方法)・やめ方はサポートデスクへのメールによる連絡です。

退会(解約)申請フォームなどはどこを探してもありません。

普通に問い合わせ用のメールで退会(解約)したい旨を連絡しましょう。

なお、その際はCryptoGT(クリプトGT)から資金をすべて引き上げておくことをお忘れなく。

また、MT5もCryptoGT(クリプトGT)以外では基本的には使えません。

あわせてアンイストールしておきましょう。

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.