ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)の開設方法を知りたい。

複数口座(複数アカウント)の開設に、上限はあるの?

CryptoGT(クリプトGT)の上限に達してしまった場合、複数口座(複数アカウント)を増やすことはできる?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は最大レバレッジ500倍で、利益獲得を狙いやすい海外仮想通貨FX取引所です。

複数口座(複数アカウント)を使い分けて、CryptoGT(クリプトGT)で利益獲得を目指すことはできるのでしょうか。

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)では複数口座(複数アカウント)を8つまで開設できます。

ただし複数口座(複数アカウント)開設には、CryptoGT(クリプトGT)独自の上限数などのルールがありますので、注意しながら開設してください。

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)の開設方法

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)の開設の流れは以下の通りです。

1.CryptoGT(クリプトGT)複数口座(複数アカウント)開設の手続きページへアクセス

CryptoGT(クリプトGT)へログインし「MT5」を選択します。

2.トレーディングアカウント開設フォームを記入

「アカウントを開設する」で、以下のCryptoGT(クリプトGT)複数口座(複数アカウント)の口座条件を入力しましょう。

  • プラットフォーム:「MT5 Live」を選択
  • 通貨:複数口座(複数アカウント)の証拠金にする通貨を選択
  • ヘッジング:デフォルトで「Hedging」になっていることを確認
  • レバレッジ:「500倍」を選択

ちなみに複数口座(複数アカウント)開設のレバレッジ倍率は、最大レバレッジ500倍を指定することをおすすめします。

こちらで500倍を指定しても、以下の表の通りCryptoGT(クリプトGT)ではトレードする通貨数量に応じたレバレッジ倍率が段階的に自動変更されます。

注文通貨数量が少ないほど、高いレバレッジ倍率が適用されるため、CryptoGT(クリプトGT)では少ない証拠金でトレードすることができるというメリットがあります。

複数口座(複数アカウント)開設フォームの記入が完了したら「アカウントを開設する」ボタンをクリックすると、トレーディングアカウントを開設できます。

同時にCryptoGT(クリプトGT)から複数口座(複数アカウント)開設完了メールが配信されます。

メールに記載されているIDやパスワードは、CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)ログイン時に使用しますので、大切に保管しましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)の上限

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)の上限は、8つです。

ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコイン・モネロ・ビットコインキャッシュの全通貨を証拠金にした複数口座(複数アカウント)を開設できます。

全通貨でトレードしたい場合、CryptoGT(クリプトGT)では各通貨の複数口座(複数アカウント)をひとつづつ保有できます。

ただし上限は1通貨あたり1口座づつ、ビットコインとリップルだけ2口座を上限として複数口座(複数アカウント)を開設できます。

ちなみにCryptoGT(クリプトGT)でアーカイブされている複数口座(複数アカウント)はあくまでも非表示なため1口座としてカウントされます。

アーカイブされた複数口座(複数アカウント)もCryptoGT(クリプトGT)のトレーディングアカウントの上限対象になります。

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)上限に達した場合の対処法

CryptoGT(クリプトGT)で複数口座(複数アカウント)を開設したいのに、上限に達してしまってできない。

このような場合は、以下のような対処法があります。

アーカイブされている複数口座(複数アカウント)がある場合

CryptoGT(クリプトGT)でアーカイブされている複数口座(複数アカウント)はメールで解除できます。

過去にアーカイブ処理した口座や、口座凍結でアーカイブ処理されてしまった複数口座(複数アカウント)をアクティブにしたい場合は、CryptoGT(クリプトGT)サポートへ解除依頼のメールを送信してください。

メールアドレス:jpsupport@cryptogt.com

複数口座(複数アカウント)のレバレッジ変更で対応

CryptoGT(クリプトGT)で複数口座(複数アカウント)を開設し、上限に達してしまった場合は、既存のトレーディングアカウントのレバレッジ倍率を変更しましょう。

レバレッジ倍率変更も、CryptoGT(クリプトGT)メールサポートで対応可能です。

  • メールタイトル:レバレッジ変更依頼
  • メール本文:トレーディング口座ID: 希望レバレッジ倍数: をそれぞれ記載

ただしトレーディングアカウントの「通貨」は、あとから変更することはできません。

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)のご利用は、レバレッジ変更とアーカイブ解除で上手にご活用ください。

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)開設でもうひとつメールアドレスを登録するのは禁止

すでにCryptoGT(クリプトGT)で8つの複数口座(複数アカウント)を開設してしまい、もう追加口座を作ることができない。

このような場合はあらたにCryptoGT(クリプトGT)へメールアドレスを登録し、新アカウントで複数口座(複数アカウント)を開設することはできません。

上の「複数口座(複数アカウント)が上限に達してしまった場合の対処法」でご対応ください。

万が一、新メールアドレスであらたにCryptoGT(クリプトGT)へ登録し複数口座(複数アカウント)を開設してしまった場合は、規約違反となり口座凍結などのペナルティが課せられます。

メールアドレス追加による複数口座(複数アカウント)開設は、絶対にやめましょう。

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)の複数口座(複数アカウント)は、8つまで可能です。

全通貨を証拠金にした複数口座(複数アカウント)を1口座づつ取得でき、ビットコインとリップルのみ2口座開設できます。

すでにCryptoGT(クリプトGT)で全複数口座(複数アカウント)の上限に達してしまった場合は、アーカイブ口座を有効にする、レバレッジを変更するなどで対処しましょう。

複数口座(複数アカウント)は、CryptoGT(クリプトGT)の利益獲得に有効ですので、ぜひご活用ください。

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.