ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています







【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT)の出金方法・出金手数料・出金時間

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

最大200倍のレバレッジ取引が可能で追証のない海外の仮想通貨取引所がCryptoGT(クリプトGT)です。

そんなCryptoGT(クリプトGT)で、すでに取引を行っている人も多いでしょう。

CryptoGT(クリプトGT)ユーザーの中には、確定した利益を日本円にするために出金したいという人も多いのではないでしょうか。

または、CryptoGT(クリプトGT)で得た資金を出金して、他の取引所でトレードをしたいと思っている人もますよね。

そこで今回は、CryptoGT(クリプトGT)の出金方法・出金手数料・出金時間について詳しく調べてみました。

CryptoGT(クリプトGT)の出金方法・出金手数料・出金時間

CryptoGT(クリプトGT)で得た利益や資金に関しては、基本的に全て出金を行うことが可能です。

ただし、トレード直後のMT5のトレーディング口座に入っている資金に関しては、ダイレクトに他の取引所に出金することができません。

CryptoGT(クリプトGT)のトレーディング口座の資金を他の取引所に移動させるためには、以下の手順にて出金処理を行う必要があります。

  1. トレーディング口座の資金をCryptoGT(クリプトGT)のウォレットへ資金移動する
  2. CryptoGT(クリプトGT)のウォレットから外部取引所(外部ウォレット)へ出金を行う

CryptoGT(クリプトGT)では以下のコイン銘柄を出金することができます。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ダッシュ(DASH)
  • ライトコイン(LTC)
  • モネロ(XMR)
  • リップル(XRP)

通貨ペアには日本円(JPY)建てのものも用意されていますが、日本円での出金はできません。

そのためJPY建てのトレードを行っていた人は、出金可能なコイン銘柄に交換して出金処理を行う必要があります。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)で出金を行う前にウォレットへの資金移動を行う

先ほども説明したように、CryptoGT(クリプトGT)から他取引所(または外部ウォレット)に出金するのであれば、まずはCryptoGT(クリプトGT)内でトレーディングアカウントからウォレットへ資金移動する必要があります。

ここではまず、トレーディングアカウントからウォレットへ出金する方法をみていきましょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

  1. CryptoGT(クリプトGT)にログイン後上部メニューバーの中から「アカウント」をクリックし、出金したい資金の入ったアカウントのナンバーを確認します。
  2. アカウントナンバーを確認したら、上部メニューバーより「資金移動」をクリックします。
  3. 「From」の項目では資金移動元のトレーディングアカウントナンバーとコイン銘柄を選択、「To」の項目では出金先である「eWallet」から出金するコイン銘柄を選択します。
  4. 出金するコイン量を入力し「資金移動」をクリックすれば完了です。

CryptoGT(クリプトGT)の出金方法

トレーディングアカウントからCryptoGT(クリプトGT)ウォレットに資金移動が完了したら、出金処理が行えます。

では、実際にCryptoGT(クリプトGT)のウォレットから他取引所に出金する方法を見ていきましょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

  1. まずは出金先の取引所(またはウォレット)の入金アドレスを確認し、アドレスをコピーしておきます。
  2. CryptoGT(クリプトGT)にログイン後、上部メニューバーにある「ご出金」をクリックします
  3. 出金手続きの画面が開きますので、出金するコイン銘柄を選択します
  4. コイン銘柄を選択すると、その下に「出金量」「ウォレットアドレス」の項目が表示されるので、出金したい金額を入力し、ウォレットアドレスに出金先のアドレスを貼り付け、「進める」をクリックします
  5. 登録しているメールアドレスに、出金処理に関するメールが届きます。
    その中に記載されているPINコードをコピーします
  6. CryptoGT(クリプトGT)公式の画面に戻り、PINコードを貼り付け「進める」をクリックします
  7. 出金完了のメッセージが表示されれば完了です。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の出金手数料

CryptoGT(クリプトGT)の出金手数料ですが、CryptoGT(クリプトGT)では出金の際に手数料を徴収することはありません。

ただし、手数料とは別にトランザクションのマイナフィーというものがかかる場合があります。

トランザクションのマイナーフィーとは、仮想通貨送受金の時に発生する際に発生する手数料のようなものです。

一概に、どのような状況でいくらの手数料がかかるのかは断言できませんが、混雑時などにはトランザクションフィーがかかる可能性があります。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)の出金時間

CryptoGT(クリプトGT)では、セキュリティの事情により出金手続きをマニュアル操作で行っています。

そのため、出金にかかる時間は最大で48時間となっており、出金にはかなりの時間がかかってしまう可能性が高いのです。

すぐに資金が必要になる状況で慌てないように、CryptoGT(クリプトGT)からの出金には時間がかかると考えておいたほうが良いでしょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

しかし、取引所の混雑状況やタイミングによっては数日待っても送金処理が完了しないという場合もあるようです。

万が一出金エラーが出てしまった場合は、サポートへ問い合わせるのが先決です。なんといってもCryptoGT(クリプトGT)はスピーディなレスポンスが魅力です。サポートの利用は、出金時間をかけずに行える最善策と言えるでしょう。

調べてみた所、CryptoGT(クリプトGT ) ではチャットはすぐに反映してくれ、またメールの問い合わせに関しても数十分以内に返信をくれる様です。

さらに対応も基本的に高評価となっている口コミが多いので、困ったことがあればしっかりとサポートしてもらえる印象があります。

トラブルが起きてしまいがちなトレードや入出金は、CryptoGT(クリプトGT)サポートが頼りになると言えるでしょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

CryptoGT(クリプトGT)では5BTC以上の出金には本人確認書類が必要

またCryptoGT(クリプトGT)では5BTC以上を出金する場合には、本人確認書類の提出が必要になります。

5BTC未満の場合には本人確認書類不要で出金できますが、出金額が大きくなる場合には注意してください。

CryptoGT(クリプトGT)の出金方法・出金手数料・出金時間まとめ

今回は、CryptoGT(クリプトGT)の出金方法・出金手数料・出金時間について詳しく説明してきました。

CryptoGT(クリプトGT)では、7種類のコイン銘柄を出金する事ができます。

ただし出金には最大48時間かかる可能性もありますので、余裕を持って出金処理を行った方が良いでしょう。

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

→CryptoGT(クリプトGT)の他にも押さえておきたい関連記事

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT5導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です

>>CryptoGT(クリプトGT)の登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGT(クリプトGT)の登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.