ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法と反映時間を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法はどのような手順で進めればいいの?

出金反映時間はどのくらいかかるのかを知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

CrytpoGT(クリプトGT)の資金や利益の出金方法がよくわからないとお考えの方もいるのではないでしょうか。

60種類の仮想通貨を最大500倍でレバレッジ取引できるCrytpoGT(クリプトGT)ですが、出金方法は他社と異なるためきちんと理解しておきましょう。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法と反映時間を分かりやすく解説

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法は、以下の2ステップです。

  • 手順1.MT5トレーディングアカウントからeWalletへ資金移動する
  • 手順2.CrytpoGT(クリプトGT)から外部の仮想通貨ウオレットへ出金する

すなわち出金方法は入金方法と真逆の操作を行うだけです。

入金方法の手順は、外部からCrytpoGT(クリプトGT)のウオレットに入金して、ウオレットからMT5のトレーディングアカウントへ資金移動という入金プロセスを踏んでいます。

よって出金方法も資金移動⇒外部ウオレットに出金という手順で進めていきます。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法 MT5口座から資金移動

CrytpoGT(クリプトGT)のMT5口座からeウオレットへ資金移動します。

手順1.CrytpoGT(クリプトGT)の資金移動画面にアクセス

ダッシュボードの「アクション」から「MT5へ資金移動」を選択しましょう。

出金したいMT5口座の「入金」を選択します。

手順2.資金移動フォームを記入する

移動元でMT5Liveを選択して、移動先はCrytpoGT(クリプトGT)のeWalletsの各銘柄を選択します。

「資金移動額」を記し「資金移動」ボタンをクリックして完了します。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法 eウオレットから出金

つづいてCrytpoGT(クリプトGT)のeウオレットから外部へ出金します。

手順1.CrytpoGT(クリプトGT)の出金画面にアクセス

ダッシュボードの「アクション」から「出金」を選択しましょう。

eWalletsの銘柄一覧が表示されるので、出金したい銘柄の「出金」を選択しましょう。

手順2.出金フォームを記入する

出金額を記入して、出金先ウオレットのアドレスをコピーし「ウオレットアドレス」に貼り付けて「次へ」進みます。

CrytpoGT(クリプトGT)の登録メールアドレスにPINコードの入力フォームが届きます。

手順.PINコードを記入して認証する

5桁のPINコードをフォームに記入して、「確認」をクリックします。

画面下に「送信依頼を完了しました」と表示されたら完了します。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法の注意点

CrytpoGT(クリプトGT)の出金は仮想通貨のみ対応

CrytpoGT(クリプトGT)の入金は、仮想通貨とクレジットカードに対応していますが、出金方法は仮想通貨のみです。

クレジットカードへ出金できませんのでご注意ください。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金のキャンセル方法

CrytpoGT(クリプトGT)の「レポート」から「入出金履歴」に進み、履歴の中からキャンセルしたい取引を選択しましょう。

これで出金をキャンセルできます。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金手数料はトランザクションフィーのみ

CrytpoGT(クリプトGT)の出金手数料は、マイナーに支払うトランザクションフィーのみです。

トランザクションフィーは、仮想通貨の銘柄に応じて異なり、出金フォームで確認できますので、出金手続きの前にご確認ください。

よって出金申請した金額と、実際に着金する金額は異なるため注意しましょう。

5000ドル相当額以上の出金は本人確認書類の提出が必須

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードなどの、カラー写真付きの身分証明書が必要です。

同時に住所確認書類として、カラーの住民票・クレジットカードや公共料金の請求書や領収書も必要です。

また本人確認書類を持ったセルフィ画像も必要です。

本人確認書類と住所確認書類を1点づつ、セルフィ画像の合計3点をCrytpoGT(クリプトGT)へ提出しましょう。

提出方法は、ダッシュボードの「設定」から「書類」に進み「書類アップロード」をクリックして手続きを完了させてください。

XEMの出金フォームの記入における注意点

CrytpoGT(クリプトGT)からXEMの出金フォームを記入する際、ふたつの注意点があります。

まず「ウォレットのアドレス」はハイフン「-」をのぞいた文字列を入力してください。

アルファベットと数字が連続した文字列で記入しましょう。

例:MNBVC9-ASDFG8-QWERT7-…の場合⇒MNBC9ASDFG8QWERT7…となります。

「Massage」フォームは数字のみ記入します。

アルファベットと数字の文字列が表示されますが、数字のみ抽出して記入してください。

例:hp5en6on5ke9…⇒5659となります。

ちなみにXEMのメッセージ同様、XLMの宛先タグ・EOSのメモもアドレス以外に必要な情報ですので、フォームの指示にしたがって忘れずに記入しましょう。

1ヶ月の出金上限額は10BTCまでに制限

CrytpoGT(クリプトGT)で1ヶ月の出金上限額は、合計で10BTC相当額までです。

マネーロンダリング防止の観点から、CrytpoGT(クリプトGT)では出金上限額が定められています。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金反映時間

CrytpoGT(クリプトGT)の出金反映時間は、出金先の口座に着金するまで最大48時間と公式サイトに記載されています。

コールドウオレットやマルチシグネチャなどによる徹底した資金管理を行い、手動で承認手続きを行うため、出金反映時間はかかってしまいます。

一般的に仮想通貨の送金時間は、トランザクションの混雑状況や仮想通貨の銘柄などにより影響を受けます。

よって空いているタイミングでXRPなど送金時間が早い銘柄で出金した場合は、スピーディな反映時間が期待できるでしょう。

このため入金時間が早かったから出金反映時間も早いと期待してしまうユーザーもいるようですが、CrytpoGT(クリプトGT)は最大48時間かかると考えておいた方がよさそうです。

あまりにも出金反映時間がかかってしまうケースでは、口コミでも悪評が流れますが、CrytpoGT(クリプトGT)ではそのような声は聞かれていないため安心です。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法と反映時間を分かりやすく解説まとめ

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法は、MT5トレーディングアカウントからeウオレットへ資金移動し、CrytpoGT(クリプトGT)から外部ウオレットへ出金するという2ステップで行います。

出金方法の手順は、CrytpoGT(クリプトGT)の画面の流れに沿って行うだけですので迷わずに進めることができるでしょう。

出金反映時間は最大48時間ですので、CrytpoGT(クリプトGT)から出金したい場合は早めに手続きを進めておくことをおすすめします。

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.