ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法と反映時間を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)の出金方法の手順を知りたい。

出金反映時間は、どのくらいかかるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は、最大レバレッジ500倍、60種類の仮想通貨ペアでトレードできる海外FX取引所です。

多くの仮想通貨をはじめ、為替FXやCFDでトレードも可能であるCryptoGT(クリプトGT)の出金方法や反映時間は、取引所を利用する上で確実に押さえておくべきでしょう。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法と反映時間を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)の出金方法は、以下の2ステップです。

  • 1.MT5トレーディングアカウントからCryptoGT(クリプトGT)のewalletへ資金移動
  • 2.CryptoGT(クリプトGT)から自分の口座や外部ウオレットなどへ出金

要は出金方法は、入金方法と逆の操作を行います。

外部からCryptoGT(クリプトGT)のウオレットへ入金⇒ウオレットから各トレーディングアカウントへ資金移動という入金プロセスを踏んでいるため、出金方法も資金移動⇒ウオレット⇒外部口座・ウォレット、という流れで出金します。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法 MT5口座から資金移動

まずはCryptoGT(クリプトGT)のMT5口座からewalletへ資金移動します。

1.CrytpoGT(クリプトGT)の資金移動ページへアクセス

「MT5」を選択して、出金したいMT5口座の「入金」を選択します。

2.資金移動フォームを記入

移動元で「MT5 Live」を選択し、移動先はCryptoGT(クリプトGT)ewalletの各通貨を選択します。

「資金移動額」を入力し、「資金移動」ボタンをクリックして完了です。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法 ウオレットから出金

つづいてCryptoGT(クリプトGT)のewalletから外部へ出金します。

1.CrytpoGT(クリプトGT)の出金ページへアクセス

「ウオレット」を選択し、出金する通貨の「出金」をクリックしましょう。

2.出金フォームを記入

「出金額」を記入し、出金先のウォレットのアドレスをコピーし「ウォレットアドレス」に貼り付け「次へ」を選択ます。

登録メールアドレスにPINコードの入力フォームが表示されます。

3.メールアドレスに配信されたPINコードを記入

5桁のPINコードをフォームへ入力し「確認」をクリックしましょう。

画面下に「出金依頼を送信しました」と表示されたら完了です。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法の注意点

CryptoGT(クリプトGT)のEwalletからの出金方法には、いくつかの注意点があります。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金のキャンセル方法

CrytpoGT(クリプトGT)の「履歴」から「取引」⇒出金依頼履歴の「キャンセル」⇒「リクエストをキャンセルする?」で「はい」をクリックすると、出金を中止できます。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金は仮想通貨のみ

CrytpoGT(クリプトGT)の入金は仮想通貨とクレジットカードに対応していますが、出金は仮想通貨のみです。

クレジットカードへ出金することはできません。

XEMの出金フォーム記入の注意事項

CrytpoGT(クリプトGT)からXEMの出金フォームを記入する際、ふたつの注意点があります。

まず「ウォレットのアドレス」はハイフン「-」をのぞいた文字列を入力してください。

アルファベットと数字が連続した文字列で記入しましょう。

例:MNBVC9-ASDFG8-QWERT7-…の場合⇒MNBC9ASDFG8QWERT7…となります。

「Massage」フォームは数字のみ記入します。

アルファベットと数字の文字列が表示されますが、数字のみ抽出して記入してください。

例:hp5en6on5ke9…⇒5659となります。

5BTC以上の出金では本人確認書類の提出が必要

CrytpoGT(クリプトGT)で5BTC以上を出金する場合は、本人確認書類を提出しなければいけません。

本人確認書類は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・写真付き住民基本台帳カードなどの、カラー写真付きの身分証明書が必要です。

同時に住所確認書類として、カラーの住民票・クレジットカードや公共料金の請求書や領収書も必要です。

本人確認書類と住所確認書類を1点づつ、CrytpoGT(クリプトGT)へ提出しましょう。

1ヶ月の出金合計額の上限は10BTCまで

CrytpoGT(クリプトGT)で1ヶ月の出金上限額は、合計で10BTC相当額までです。

マネーロンダリング防止の観点から、CrytpoGT(クリプトGT)では出金上限額が定められていますので、ご注意ください。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金反映時間

CryptoGT(クリプトGT)の出金反映時間は、出金先の口座に着金するまでに最大48時間と、公式サイトに記載されています。

コールドウオレットによる管理やマルチシグなど徹底した顧客の資金管理を行い、手動で承認作業を行うため、CryptoGT(クリプトGT)の出金反映時間はかかってしまいます。

出金反映時間の目安は、手続きを行った当日は厳しいと考えておいたほうがよいかもしれません。

そのようなことを考慮し、CryptoGT(クリプトGT)では早めに出金手続きを済ませておくことをおすすめします。

CryptoGT(クリプトGT)の資金移動も即時反映とはならず、出金反映時間に影響を与える可能性があります。

実際のCryptoGT(クリプトGT)の出金時間を口コミから確認すると、早いという声・遅いという声の両方が聞かれます。

以下は11時間、その他には6時間も出金反映時間がかかってしまったという声もあります。

ただしCryptoGT(クリプトGT)公式にもある通り、最大48時間も反映にかかる可能性もあるため、妥当な出金時間と言えるでしょう。

逆にCryptoGT(クリプトGT)の出金反映時間は10分、以下の口コミのように8分など、スピーディに着金したという声も聞かれています。

出金反映時間は取引所の混雑状況に影響されるため、空いている場合は公式情報の出金時間よりも圧倒的にスピーディに反映されます。

取引所の混雑状況とならび、CryptoGT(クリプトGT)の出金反映時間は、仮想通貨の銘柄ごとに異なります。

以下の出金反映時間の口コミは、以前リップルで出金したときは1・2分で反映されたのに、イーサリアムで出金したら30分経っても着金しないという声です。

リップルは数ある仮想通貨の中でも、特に出金反映時間が速いと言われています。

ビットコインなどとは異なる取引の承認方法を採用しており、本来10分かかるところたったの10秒で反映されると言われています。

一方イーサリアムは決済だけでなくネット上の契約をスムーズに行うために開発され、送金時間はスピーディであるものの、リップルと比較すると劣ります。

このようなことからCryptoGT(クリプトGT)の出金反映時間はスピーディな傾向がある一方、着金時間は手続きのたびに異なると考えてくべきでしょう。

CrytpoGT(クリプトGT)の出金方法と反映時間を分かりやすく解説まとめ

CryptpoGT(クリプトGT)の出金方法は、トレーディングアカウントから資金移動を行ったうえで、ewalletから外部へ出金するというプロセスで行います。

出金反映時間は、公式情報よりもスピーディに着金するものの、手続きのたびに誤差が生じると考えておいたほうがよさそうです。

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.