ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

CryptoGT(クリプトGT)のMT5の使い方がわからない…

どのようにCryptoGT(クリプトGT)のトレードをMT5ですればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

CryptoGT(クリプトGT)は最大レバレッジ500倍、豊富なボーナス制度が魅力の海外仮想通貨取引所です。

MT5はCryptoGT(クリプトGT)のトレーディングツールですので、きちんと使い方を理解しましょう。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方を分かりやすく解説

CryptoGT(クリプトGT)のMT5の使い方を、口座開設・資金移動・MT5初期設定・MT5の使い方にわけ、流れに沿って解説していきます。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方1【アカウント開設】

CryptoGT(クリプトGT)のMT5の使い方として、まずはじめにMT5のアカウントを開設しなければいけません。

【使い方1】CryptoGT(クリプトGT) の口座開設フォームにアクセス

まずはCryptoGT(クリプトGT) へログインし「MT5」⇒「アカウントを開設する」の「プラットフォーム」を選択します。

【使い方2】CryptoGT(クリプトGT)のアカウントを開設する

「アカウントを作成する」フォームを記入しましょう。

プラットフォームで「MT5 Live」を選択すると、自動で通貨に「BTC」、ヘッジングに「Hedging」、レバレッジ「500」と自動入力されます。

「通貨」と「レバレッジ」は自分のニーズに合った設定に変更できるので、必要であれば変更しましょう。

そのままでよければ「アカウントを開設する」ボタンをクリックしてください。

するとCryptoGT(クリプトGT)に新規口座が開設されます。

同時にCryptoGT(クリプトGT)登録メールアドレスに、タイトル「取引口座が作成されました」が配信されます。

今後、CryptoGT(クリプトGT)MT5へログインするために必要な情報が記載されていますので、大切に保管しましょう。

以上、CryptoGT(クリプトGT)のMT5のアカウント開設や操作方法の使い方です。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方2【アカウントへログイン】

MT5によるCryptoGT(クリプトGT)の使い方ステップ2は、MT5へのログインです。

【使い方1】MT5のダウンロードとインストール

まだCryptoGT(クリプトGT)からMT5のダウンロード・インストールが完了していない方は、完了させてください。

CryptoGT(クリプトGT)の「MT5」ページの画面下へアクセスすると、各OSに適したMT5をダウンロードできます。

流れに沿った使い方で、CryptoGT(クリプトGT) のMT5を取得しましょう。

取得作業中に表示されたMT5のログインページやページなどは、ひとまずキャンセルしていただいて構いません。

【使い方2】CryptoGT(クリプトGT) アカウントでMT5へログイン

MT5を取得したら起動し「ファイル」⇒「取引口座へログイン」でMT5のログインフォームへアクセスしましょう。

先ほどメールで配信されたCryptoGT(クリプトGT) のアカウントを使用してMT5へログインします。

表示されたログインフォーム「ログイン」「パスワード」「サーバ」を記入しましょう。

「サーバ」はメールで配信されていませんが「HatioLtd-Live」を選択し、最後「OK」をクリックしCryptoGT(クリプトGT)のMT5へのログイン完了となります。

ここまでがCryptoGT(クリプトGT) のMT5の初期設定で、ここからは資金の使い方やMT5の使い方を解説します。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方3【入金】

CryptoGT(クリプトGT) は、資金や口座管理は公式サイト、トレードはMT5という使い方をします。

MT5でトレードするためには、まずはCryptoGT(クリプトGT) から資金移動しなければいけません。

【使い方1】CryptoGT(クリプトGT) のMT5への資金移動フォームへアクセス

CryptoGT(クリプトGT) で「MT5」を選択⇒入金したい口座の「入金」をクリック、という使い方で資金移動フォームを開きます。

【使い方2】MT5への資金移動フォームを記入し入金を完了する

  • Coins:MT5へ入金したい通貨を選択
  • MT5Live:すでに記入されているかと思いますが、資金移動先のMT5口座を選択
  • 資金移動額:MT5へ入金したい金額を選択

記入が済んだら「資金移動」ボタンを選択して完了です。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方4【全通貨の表示方法】

ではここからはCryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方を解説していきます。

まずはMT5の全通貨のチャートや注文銘柄を表示できるように設定する使い方をみていきます。

「気配値表示」欄のどこでもいいので、右クリック⇒「すべて表示」を選択しましょう。

これでMT5へCryptoGT(クリプトGT) の全銘柄のチャートや注文ができます。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方5【チャートの表示方法や使い方】

【使い方1】チャートを表示

「気配値表示」内でチャートを表示したい銘柄を右クリック⇒「チャートウインドウ」を選択、でCryptoGT(クリプトGT)の銘柄のチャートを表示できます。

ちなみにCryptoGT(クリプトGT)チャートは最大化・最小化・閉じるボタンで自由自在に表示させたり閉じたりする使い方もできます。

Windowsではおなじみの機能つきですので使い方はわかりますよね。

MT5上で起動しているチャートが複数ある場合、画面上に並べて表示する使い方もできます。

ひとつの通貨の長期相場と短期相場を同時進行で確認したり、CryptoGT(クリプトGT) の複数通貨の値動きを一目でチェックしたりするチャートの使い方がMT5でできます。

【使い方2】チャートの種類を変更

CryptoGT(クリプトGT)のチャート分析に最適なチャートの種類を「ローソク足」に変更しましょう。

チャート分析の使い方にかかせない「始値」「終値」「高値」「安値」などの情報がローソク足に詰まっています。

  • 【白のローソク足】始値よりも終値が高い:四角の底辺が始値/上辺が終値
  • 【枠のローソク足】始値より終値の方が安い:四角の上辺が始値/底辺が終値
  • 【上に伸びる線】高値
  • 【下に伸びる線】安値

【使い方3】チャートの時間足を変更

MT5チャートの時間足を変更することで、短期的な相場と長期的な相場を確認する、という使い方ができます。

CryptoGT(クリプトGT)のチャート上で右クリック⇒「時間足設定」から表示したいチャートの時間幅を選択してください。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方6【注文方法】

MT5の注文方法の使い方は、まずチャートをクリックしてアクティブにする⇒「新規注文」を選択しましょう。

表示されたCryptoGT(クリプトGT)の注文フォームを、記入してください。

【使い方1】成行注文

MT5で成行注文する際は「カウントダウン注文」を選択しましょう。

「銘柄」を選択し「数量」を記入後「成行買い」「成行売り」のいずれかで注文する、という使い方をします。

【使い方2】指値注文

「指値注文」と「銘柄」を選択しましょう。

「タイプ」から「Sell Limit」「Buy Limit」のいずれかを選択します。

「数量」「価格」も記入して「注文」をクリックし完了、という使い方で注文します。

【使い方3】逆指値注文

新規逆指値注文は、上の指値注文と同じ項目を記入し「Sell Limit」「Buy Limit」欄のみ「Sell Stop」「Buy Stop」に変えて選択するという使い方をします。

しかし逆指値注文は、新規注文としてよりも決済注文としての使い方をされることが多いです。

CryptoGT(クリプトGT)の決済逆指値注文は、成行注文や指値注文にプラスする形で注文します。


成行注文や指値注文フォームの「Stop Loss」を入力することで、決済逆指値注文ができます。

CryptoGT(クリプトGT) のMT5の使い方を分かりやすく解説まとめ

CryptoGT(クリプトGT)のMT5の使い方を、CryptoGT(クリプトGT)の口座開設・MT5の初期設定・トレードについて解説しました。

複雑に見えますが、一回使い方を覚えてしまえば簡単です。

流れに沿ってCryptoGT(クリプトGT)のMT5の使い方を解説しましたので、ぜひ参考になさってください。

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-CryptoGT(クリプトGT)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.