ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の使い方を分かりやすく解説

更新日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】FTXの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

これから仮想通貨(暗号資産)取引を始めてみたいという人の中には、海外取引所のBybit(バイビット)を利用してみたいと考えている人もいますよね。

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所をこれまで利用したことがない人や、仮想通貨(暗号資産)でのFX取引をしたことがないという人であれば、事前にBybit(バイビット)の基本の使い方を知っておきたいという人もいるのではないでしょうか。

ここでは、Bybit(バイビット)の基本的な使い方を分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の使い方を分かりやすく解説

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBybit(バイビット)は、以下のような仮想通貨(暗号資産)取引の使い方ができる特徴を持った取引所です。

  • 最大100倍のレバレッジトレードができる
  • ビットコインやアルトコインのレバレッジトレードができる
  • 入出金は仮想通貨(暗号資産)のみ
  • 本人確認書類の提出不要で登録・取引ができる
  • クレジットカードでの仮想通貨(暗号資産)の購入も可能(ただし、日本のクレジットカードが登録できずはねられる可能性も現在のところ高い)

ここではBybit(バイビット)の基本的な使い方として登録方法・送金方法・取引の注文方法などを順番に紹介していきます。

Bybit(バイビット)の使い方 登録方法

Bybit(バイビット)の使い方として一番最初に行っていくことになるのが、アカウント登録です。

Bybit(バイビット)にアカウント登録を行わないと、Bybit(バイビット)の使い方を利用できませんのでまずは登録方法を確認していきましょう。

Bybit(バイビット)では、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所のような本人確認書類の提出は不要です。

基本的にSMSが受信できる携帯電話の電話番号かメールアドレスのいずれかがあればアカウント登録が完了でき、取引を始めることができるでしょう。

氏名や住所、生年月日などの個人情報の登録も必要ありません。

Bybit(バイビット)の登録方法には、携帯電話番号を登録する方法とメールアドレスを登録する方法の2種類が用意されています。

Bybit(バイビット)の使い方 メールアドレスを使った登録方法

Bybit(バイビット)のEメールアドレスを使った登録方法です。

Bybit(バイビット)の公式サイトにアクセスして、メイン画面の右上にある「登録」をクリックしていきましょう。

アカウント作成の画面が表示されたら、上部タブの中から「Eメール登録」をクリックします。

メールアドレスでの登録画面が表示されるので、登録するEメールアドレスとログイン時に利用するパスワードを入力してください。

必要に応じて紹介コードを入力し、「利用規約」「プライバシーポリシー」を読んで同意する場合には、チェックボックスにチェックを入れます。

全ての内容を確認して問題なければ「登録」をクリックしていきましょう。

登録したメールアドレスにBybit(バイビット)からメールが届くので、メールの案内に従って認証手続きをおこない、登録を完了させてください。

認証手続きが完了すると、メールアドレスとパスワードを利用してBybit(バイビット)のマイページにログインすることができるでしょう。

Bybit(バイビット)の使い方 携帯電話番号を使った登録方法

続いて携帯電話番号を使ったBybit(バイビット)の登録方法です。

Bybit(バイビット)の公式サイトにアクセスして、メイン画面の右上にある「登録」をクリックしていきましょう。

アカウント作成の画面が表示されたら、上部タブの中から「携帯番号登録」をクリックします。

日本国内の携帯電話番号を利用するのであれば、日本の国際番号である「+81」を選択したうえで、「携帯電話」の項目に自分の電話番号を入力していきましょう。

必要に応じて紹介コードを入力し、「利用規約」「プライバシーポリシー」を読んで同意する場合には、チェックボックスにチェックを入れます。

全ての内容を確認して問題なければ「登録」をクリックしていきましょう。

登録した携帯電話のSMSにBybit(バイビット)からメッセージが届くので、メッセージの案内に従って認証手続きをおこない、登録を完了させてください。

認証手続きが完了すると、携帯電話番号とパスワードを利用してBybit(バイビット)のマイページにログインすることができるでしょう。

Bybit(バイビット)の使い方 入出金方法

続いてBybit(バイビット)の使い方として入出金方法を紹介していきます。

Bybit(バイビット)の入出金の使い方で利用できるのは、以下の仮想通貨(暗号資産)銘柄のみです。

  • BTC
  • USDT
  • ETH
  • EOS
  • XRP

Bybit(バイビット)で入出金を行う際には、まずはBybit(バイビット)の公式サイトにログインし、右上にあるアカウントアイコンをクリックし、表示されるプルダウンメニューから「個人資産」をクリックしてください。

入出金可能なコイン銘柄の一覧が表示されるので、送金するコイン銘柄の右側にある「入金」または「出金」をクリックしてください。

画面の案内に従って入出金手続きを完了させていきましょう。

なおBybit(バイビット)から外部への出金を行う場合には、事前に二段階認証の設定が必要になります。

Bybit(バイビット)の使い方 取引方法

Bybit(バイビット)の使い方として送金手続きができるようになれば、実際に仮想通貨(暗号資産)のレバレッジトレードを始めることが可能です。

Bybit(バイビット)の使い方として取引画面を表示させるには、Bybit(バイビット)公式にログイン後に、上部メニューバーの「トレード」をクリックしていきましょう。

Bybit(バイビット)ではUSD建ての通貨ペアである「インバース無期限取引」、USDT建ての通貨ペアである「USDT無期限取引」、さらにUSD建ての先物取引となる「インバース型先物」のいずれかが選択可能です。

どの取引方法を選択した場合でも基本的な取引画面の見方はほぼ同じになっており、一番左がチャート画面、その隣がオーダーブック(売り板・買い板)・そしてその隣が注文画面となっています。

Bybit(バイビット)では、成行注文・指値注文・条件付き注文などの注文方法が利用できるようになっています。

たとえば成行注文を行う場合には「成行」タブを選択することで、成行注文画面が表示されるでしょう。

取引数量を入力して、買い注文の場合には「買い/ロング」、売り注文の場合には「売り/ショート」をクリックすると注文が完了します。

Bybit(バイビット)の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bybit(バイビット)の基本的な使い方を分かりやすく解説してきました。

Bybit(バイビット)は海外の仮想通貨(暗号資産)取引所ですが、日本語にも対応しており、日本人ユーザーも使いやすい仕様になっています。

本人確認なども不要ですので、気軽にアカウント登録を行ってみてくださいね。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.