ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

価格高騰で盛り上がりを見せている仮想通貨(暗号資産)ですが、これからBybit(バイビット)で取引を始めてみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

Bybit(バイビット)のハイレバレッジトレードに魅力を感じている人もいると思いますが、いきなり自分の資金をかけたレバレッジ取引を始めるのは不安という人もいますよね。

そんな方に向けてBybit(バイビット)では、架空の資金を利用したデモトレードができる専用のデモ口座が開設できるようになっています。

今回は、Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法と使い方について分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法 Bybit(バイビット)のデモ口座専用サイトにアクセスする

Bybit(バイビット)ではBybit(バイビット)のリアルトレードとほぼ同じ画面を利用して、仮想通貨(暗号資産)のデモトレードができるようになっています。

しかしBybit(バイビット)のデモ口座は、リアル口座同様のBybit(バイビット)公式サイトから作ることができなくなっており、Bybit(バイビット)デモ口座専用サイトとなる「Bybit(バイビット)テストネット」からの口座開設手続きが必要です。

Bybit(バイビット)のデモ口座専用サイトである「Bybit(バイビット)テストネット」は、Googleなどの検索エンジンなどで「Bybit(バイビット) デモ口座」や「Bybit(バイビット) テストネット」などと検索すると、Bybit(バイビット)のデモ口座専用サイトが表示されるでしょう。

Bybit(バイビット)のデモ口座専用サイトであるBybit(バイビット)テストネットは、デザインなどBybit(バイビット)リアル口座の公式とほぼ同じになっていますが、左側のロゴをみると「Bybit(バイビット)のロゴ下に小さく「testnet」と入っているので確認してください。

Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法と使い方

Bybit(バイビット)のデモ口座専用サイトである「Bybit(バイビット)テストネット」にアクセスできたら、実際にBybit(バイビット)のデモ口座の開設手続きを行っていきましょう。

まずはBybit(バイビット)テストネット上の画面右側にある「アカウント作成」から手続きをおこなっていきます。

Bybit(バイビット)のデモ口座開設のために必要になるのは、登録用のメールアドレスまたは携帯電話番号のいずれかです。

メールアドレスでBybit(バイビット)のデモ口座に登録する場合には「Eメール登録」のタブを選択して、登録するEメールアドレスとログイン用のパスワードを入力していきましょう。

また紹介コードなどがある場合には、パスワードの下に紹介コードを入力し、利用規約が確認できたら「同意」ボタンにチェックを入れて「登録」をクリックします。

携帯電話番号でBybit(バイビット)のデモ口座に登録する場合には、アカウント作成項目の上部タブで「携帯番号登録」をクリックします。

日本国内の携帯番号を利用する場合には、国際番号に「+81」を選択の上、登録する電話番号を入力していき、ログイン用のパスワードも設定していきましょう。

また紹介コードなどがある場合には、パスワードの下に紹介コードを入力し、利用規約が確認できたら「同意」ボタンにチェックを入れて「登録」をクリックします。

メールアドレス・携帯電話番号でそれぞれ登録が完了すると、登録したメールアドレス宛、もしくは登録した携帯電話番号のSMSにBybit(バイビット)デモ口座の認証手続きメールが届きます。

メールまたはメッセージを確認し、案内に従ってリンクをクリックして認証手続きを完了させていきましょう。

アカウントの認証手続きが完了すれば、Bybit(バイビット)のデモ口座にログインできるようになります。

Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法が完了したら架空の資金を入金してデモトレードを有効化させる使い方

Bybit(バイビット)のデモ口座にアカウント開設が完了すれば、デモ口座の開設自体は完了です。

ただしBybit(バイビット)のデモ口座にアカウントを開設しただけでは、実際にデモトレードを始めることができません。

Bybit(バイビット)でデモトレードを行うためには、Bybit(バイビット)のリアル口座への入金手続きと同じような手順で、デモ口座に架空の資金を入金させる必要があります。

Bybit(バイビット)のデモ口座で架空の資金の入金を行う方法としては、Bybit(バイビット)のリアル口座同様に右上に表示されるアカウントメニューの「個人資産」をクリックして行ってください。

リアル口座同様に入金画面を表示させると、リアル口座とほぼ同じような入金アドレス画面が表示されます。

ただし表示されている仮想通貨(暗号資産)アドレスとQRコードは架空のものになりますので、実際には利用できません。

Bybit(バイビット)のデモ口座に架空の資金を入金する場合には、画面下に表示される「テストコインを受け取る」というリンクボタンをクリックしていきましょう。

リンクをクリックするとBybit(バイビット)デモ口座専用の送金画面が表示されます。

架空資金の送金金額を入金した上で「Send testnet bitcoins」をクリックすると、Bybit(バイビット)のデモ口座に架空の資金が入金されるでしょう。

デモ口座に架空の資金が入金されれば、実際にリアル口座と同じような取引をスタートできます。

以下はBybit(バイビット)のリアル口座(上)とデモ口座(下)の取引画面です。

操作方法などはほとんど同じになっていますので、リアル口座と同様に注文や決済を行うことができるようになっています。

またリアル口座同様にゼロカットなどポジションに関する通知もBybit(バイビット)もデモ口座では届くようになっていますので、必要であれば登録メールや登録した携帯電話番号のSMSなどを確認してみるとよいでしょう。

Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bybit(バイビット)のデモ口座の開設方法と使い方について分かりやすく解説してきました。

Bybit(バイビット)にはリアル口座の公式サイトとは別に、デモ口座専用の「Bybit(バイビット)テストネット」というサイトが用意されています。

メールアドレスまたは電話番号での登録を行い、架空の資金を入金することでリアルトレードと同じ取引ができるようになりますので、ぜひ試してみてくださいね。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.