ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の法人口座を分かりやすく解説

更新日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも日本人トレーダーの登録者が多いBybit(バイビット)。

そんなBybit(バイビット)で法人口座を開設して取引したいという人もいるでしょう。

仮想通貨(暗号資産)取引所の中には、法人口座開設に対応していないというところも多くなっていますが、Bybit(バイビット)は法人口座の開設ができるのでしょうか。

ここでは、Bybit(バイビット)で法人口座は開設できるのかや、法人口座の作り方などについて詳しく解説していきます。

Bybit(バイビット)の法人口座を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の法人口座専用の開設手続きは受付していない

Bybit(バイビット)で法人口座専用の口座開設手続きを行っていきたいと考えている人も多いのですが、Bybit(バイビット)では専用の法人口座を設けていません。

またBybit(バイビット)で口座開設を行う場合にも、登録ボタンからアカウント登録手続き画面をみても、特に「法人口座で開設」するか「個人口座で開設」などは選べなくなっています。

通常、法人口座の開設できるFXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所では、法人口座専用の開設手続きフォームが設けられており、法人口座専用の必要書類の提出なども求められるでしょう。

しかしBybit(バイビット)では個人口座を開設する場合でも、本人確認書類や現住所確認書類の提出は不要となっています。

法人口座・個人口座などの区別もなく、必要書類の提出も不要でBybit(バイビット)は口座開設が可能です。

Bybit(バイビット)の法人口座は口座開設者名義を法人にすれば口座開設が可能?

Bybit(バイビット)では専用の法人口座開設手続きができなくなっているため、法人口座は作れないと考えている人もいます。

しかし一方で、Bybit(バイビット)のアカウント作成をする時にアカウント名を法人名にすればBybit(バイビット)を法人口座として利用できると言っている人もいるようです。

実際に税理士に相談しながらBybit(バイビット)で法人口座を作ったという人もいました。

よってBybit(バイビット)では、基本的に法人口座専用の開設手続きは行えませんが、担当の税理士や管轄の税務署などの裁量によっては、Bybit(バイビット)を法人口座扱いにできるようです。

Bybit(バイビット)で法人口座を開設するための重要なポイント

Bybit(バイビット)の口座を法人口座として扱ってもらえるかどうかは、管轄の税務署や担当の税理士によって対応が異なるのが大前提となります。

しかしBybit(バイビット)で実際に法人口座を開設した人のクチコミなどをみていると、Bybit(バイビット)の口座が法人口座として認められたかどうかは、以下の2つのポイントが重要視されているようです。

  • Bybit(バイビット)に開設する法人口座を管理するのが法人格の実質的支配者かどうか
  • Bybit(バイビット)への入出金や送金など資金の流れが該当法人の資金からかどうか

まずBybit(バイビット)を含む法人専用口座の開設手続きが行えない仮想通貨(暗号資産)取引所で、法人口座と認められるためには、開設した法人口座を管理するのが法人格の実質的支配者かどうかという点になります。

法人格の実質的支配者とは、法人格の代表取締役など会社の代表者のことです。

会社の代表者が管理する口座を法人口座として取り扱うということであれば、法人口座として認められる場合も多いのですが、いち社員などが法人口座を開設しても法人口座としては認められにくくなるでしょう。

またBybit(バイビット)への入出金や仮想通貨(暗号資産)などの資金の流れが該当法人の資金からかどうかなどもBybit(バイビット)の法人口座が認められるかどうかのポイントになります。

Bybit(バイビット)に法人口座として開設した口座に資金を入金する場合や出金する場合の送金元が、同じ法人口座名義のものであれば、法人口座として扱われる可能性も高くなるでしょう。

逆に、送金元が個人口座などになっている場合には、Bybit(バイビット)の口座も法人口座として扱われなくなる可能性もあります。

Bybit(バイビット)で法人口座を開設したいのであれば、上記2つのポイントを重視しながら、担当の税理士や管轄の税務署に相談してみるのがよいでしょう。

Bybit(バイビット)で法人口座開設の手順

Bybit(バイビット)の法人口座の開設を税理士や税務署に確認した上で行えるのであれば、以下の手順にて法人口座の開設手続きを行っていきます。

まずはBybit(バイビット)公式サイトにて、右上に表示されている「登録」をクリックしていきましょう。

「登録」をクリックするとアカウントの作成画面が表示されます。

アカウント作成画面にて「Eメール登録」のタブを選択したうえで、登録するメールアドレスを入力していきましょう。

登録するメールアドレスは必ず法人で利用しているメールアドレスを登録してください。

続いて、Bybit(バイビット)ログイン時に利用するパスワードを入力し「利用規約」「プライバシーポリシー」を一読した上でチェックマークを入れて「登録」をクリックしていきます。

登録した法人用メールアドレスにBybit(バイビット)からメールが届くので、メールの内容を確認した上で認証手続きを行っていきましょう。

メールの認証が完了すると、法人口座の開設手続きが完了となります。

続いてBybit(バイビット)公式サイトに法人用メールアドレスとパスワードを利用してログインを行っていきましょう。

Bybit(バイビット)にログインできたら右上に表示されているメールアドレスをクリックすると、マイページのメニュー一覧が表示されるので「アカウント&セキュリティ」をクリックします。

アカウント&セキュリティのタブをクリックすると「ユーザーネーム」が「未設定」と表示されますので、必要であれば法人名義などにユーザー名を変更してください。

Bybit(バイビット)の法人口座を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bybit(バイビット)で法人口座は開設できるのかや、法人口座の作り方などについて詳しく解説してきました。

Bybit(バイビット)では法人専用口座の開設を受け付けていませんが、担当の税理士や管轄の税務署に相談しながら法人口座を開設できたという人はいるようです。

法人口座開設のためのポイントをしっかり確認した上で、担当の税理士や管轄の税務署にBybit(バイビット)での法人口座開設を相談してみましょう。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.