ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

投稿日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)でトレードしなくなったから退会したい。

退会方法(解約方法)ややめ方がイマイチわからないんだけど、どこから連絡すればいいの?

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

あるいはBybit(バイビット)で口座を開設する前にきちんとした退会方法(解約方法)があるのか知っておきたい人もいるでしょう。

そこで今回はBybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を調べてみました。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の正式な退会方法(解約方法)とやめ方はない

調べてみましたが、Bybit(バイビット)では正式な退会方法(解約方法)は用意されていませんでした。

Bybit(バイビット)のQ&Aにもやめ方に関する記載はありません。

そこでどのような退会方法(解約方法)とやめ方ができるのかをピックアップしてみましょう。

・正式な退会方法(解約方法):アカウントの削除を依頼してみる

・事実上の退会方法(解約方法):全額出金してアカウントを放置する

・お知らせメールのやめ方

・アカウントを整理するやめ方

まずはBybit(バイビット)に正式な退会方法(解約方法)がない理由から説明していきます。

Bybit(バイビット)に正式な退会方法(解約方法)がない理由

Bybit(バイビット)に正式な退会方法(解約方法)がない理由は「個人情報の提出」が必要なかったからです。

国内の取引所であれば、口座開設時に下記の手続きをしたはずです。

・名前、住所、電話番号、職業の入力

・運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの提出

・顔写真の撮影

一方、Bybit(バイビット)での口座開設時に必要なのは「メールアドレス」だけ。

Bybit(バイビット)でも本人確認が必要な場合はありますが、1日に2BTC以上の出金をしたい人だけが対象です。

よほどのことがない限り、Bybit(バイビット)では本人確認する必要はありません。

また、Bybit(バイビット)への入出金は基本的に仮想通貨のみです。

銀行口座やクレジットカードによる入出金には対応していません。

これらのデータもBybit(バイビット)には登録されていませんので、個人情報は関係ありません。

Bybit(バイビット)に個人情報を提出していないさまざまな理由のため、Bybit(バイビット)には正式な退会方法(解約方法)がないのです。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法) アカウントの削除はサポートセンターへ依頼

Bybit(バイビット)に個人情報を提出していなけれどアカウントをそのままにしておくのが嫌だという人がいるかもしれませんね。

そして多額の投資資金を入れていた人であれば、本人確認のために提出したパスポートナンバーが気になる場合も考えられます。

Bybit(バイビット)では正式な退会方法(解約方法)がありませんので、サポートセンターへ依頼してみてはいかがでしょうか。

利用規約では「特定の状況において、個人データの削除または削除を依頼する権利があります」と記載されています。

Bybit(バイビット)のアカウントを削除して完全な退会方法(解約方法)を取りたい人は「support@bybit.com」サポートセンター宛に依頼しましょう。

Bybit(バイビット)の事実上の退会方法(解約方法) 全額出金する

Bybit(バイビット)で一番おすすめの退会方法(解約方法)は、全額出金してアカウントを放置しておく事実上のやめ方です。

メールアドレスしかBybit(バイビット)に提出していませんので、この事実上の退会方法(解約方法)でとくに問題はないでしょう。

退会方法(解約方法)の手順は次のとおりです。

・二段階認証を設定する (未設定の人)

・ポジションを全て決済する

・サブアカウントの資金をメインアカウントへ移動

・全額を他の取引所へ送金する

まずBybit(バイビット)から出金するには二段階認証の設定が必須です。

まだ設定をしていない人は「Eメール認証・携帯電話SMS認証・Google認証」いずれかを選んで設定してください。

では退会方法(解約方法)の次の手順として、保有中のポジションすべての決済注文をだしましょう。

サブアカウントで得た利益は直接出金できませんので、メインアカウントへと移動させなければいけません。

「資金移動」から手数料無料で即時に動かせますので、メインアカウントに資金を集めてください。

そして退会方法(解約方法)の4つ目の手順として、全額を他の取引所へ送金してしまいましょう。

送金先のアドレスを登録していない人は「個人資産」「合計資産」「ウォレットアドレス管理」画面にて登録してください。

登録できればあとは「出金」で送金先のアドレスを選び、数量を入力して「提出」をクリックしましょう。

Bybit(バイビット)のお知らせメールのやめ方

Bybit(バイビット)から届くお知らせメールのやめ方は次のとおりです。

今まで受信したメールの最下部に配信メールの登録解除の文言が記載されています。

「こちら」をクリックして表示されたページの項目をすべて「NO」にしてください。

このやめ方をすればBybit(バイビット)からのお知らせメールを解除できます。

Bybit(バイビット)でアカウントを整理するやめ方

Bybit(バイビット)で複数のアカウントを作成したのはいいけれど、管理が大変になってやめ方を検討し始めた人もいるのではないでしょうか。

その場合は退会方法(解約方法)をとるのではなく、メインアカウント1つだけを残すやめ方にしてしばらく放置するのがよいかもしれません。

Bybit(バイビット)では「複数アカウント」と「複数のサブアカウント」を作成できます。

まず複数アカウントの整理するやめ方はこれまで説明してきた方法をとってください。

整理したいメインアカウントでポジションを決済して全額を出金してそのまま放置しましょう。

ちなみにアカウント削除を依頼してもかまいませんが、数年後に同じメールアドレスを利用して新規アカウントが作成できるとは限りませんのでご注意ください。

では次にサブアカウントを整理するだけのやめ方をみてみましょう。

実は現時点ではサブアカウントの削除方法はありません。

Bybit(バイビット)でサブアカウントの整理はできませんので、そのまま放置しておくやめ方の一択です。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

Bybit(バイビット)では本人確認をせずにトレードから出金できるため、正式な退会方法(解約方法)はありません。

基本的にはBybit(バイビット)から資金をすべて引き上げてそのまま放置しておくやめ方しかありません。

どうしても気になる人はBybit(バイビット)のサポートセンターに退会(解約)したい旨をメールしてみてください。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.