ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

更新日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

Bybit(バイビット)は最大100倍のレバレッジが使える海外の仮想通貨取引所です。

そのハイレバレッジと使い勝手のよさは評判を博し、急速にユーザー数を伸ばしています。

しかし、すでにBybit(バイビット)を使っている人の中には、なんらかの事情で退会(解約)したいという人もいるかもしれません。

また、これから使おうという人でも、あらかじめやめ方を知っておきたいという人もいることでしょう。

そこで今回はBybit(バイビット)の退会方法(解約方法)・やめ方について分かりやすく解説していきます。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方

Bybit(バイビット)に正式な退会方法(解約方法)は存在しません。

そもそも、Bybit(バイビット)を登録するにあたって本人確認書類や個人情報なども提出していません。

しいてBybit(バイビット)へ提供しているものを挙げるとしてもメールアドレスくらいです。

「入会した」というよりはBybit(バイビット)を使ううえで諸連絡を受け取るためにメールアドレスを登録したといったほうが実情に近いでしょう。

したがって、口座残高をゼロにしてしまえば事実上退会(解約)したようなものです。

ただ、それだけではメールアドレス宛てに届くBybit(バイビット)からの各種通知は止まりません。

そういった通知がわずらわしいという人はメールの配信を停止しましょう。

Bybit(バイビット)から届くメールを再下方までスクロールしていくと「メール配信停止URL」へと続くリンクがあります。

そこでメール配信停止の手続きを済ませることでBybit(バイビット)からの通知を今後受け取らずに済むようになります。

なお、このメール配信停止のURLの文字列は「unsubscribe」となっています。

「unsubscribe」は直訳すれば「退会(解約)」という意味ですからBybit(バイビット)としてはこの手続をもって退会(解約)申請とみなしていると考えられます。

それでもまだ正式なやめ方をしたいという人はサポートデスクへ連絡してみましょう。

Bybit(バイビット)はサポートデスクの丁寧な対応にも定評があります。

問い合わせ経由でも快く退会(解約)に応じてくれるでしょう。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方の事前準備

Bybit(バイビット)を退会(解約)するにあたっては必ず口座の資金をゼロにしておきましょう。

そのうえで、入金用のウォレットアドレスを閉鎖しておくとなおよいでしょう。

ウォレットアドレス自体の存在をなくしておけば誤って入金したりすることもなくなるからです。

なお、Bybit(バイビット)の出金処理は即時反映されるわけではありません。

Bybit(バイビット)は1日3回8時間毎にしか出金リクエストを受け付けません。

退会(解約)に際しては時間の余裕をもって出金処理をしておきましょう。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方と個人情報の取り扱い

Bybit(バイビット)へ提出した個人情報はプライバシーポリシーにしたがって少なくとも5年間のあいだ保持されます。

これはどのようなやめ方をしたかにかかわらずです。

とはいえ、そもそもBybit(バイビット)へ提出する個人情報は基本的にはメールアドレスだけです。

その他、クレジットカード情報や住所などを送信する機会もありません。

退会(解約)に際して個人情報の取り扱いにそれほど神経質になる必要はないでしょう。

それでも念のために個人情報を削除する必要がある場合はサポートデスクへ連絡してみましょう。

Bybit(バイビット)はプライバシーポリシーで公式にユーザーに個人情報削除を要求する権利があると記しています。

これはBybit(バイビット)も認めている正当な権利です。

どうしても不安な方は削除を依頼してみるとよいでしょう。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)の注意点

Bybit(バイビット)に正規の退会方法(解約方法)がないことで大きなデメリットはありません。

どういったやめ方をしようとユーザーがなんらかの損をするような状況にはなりません。

しかし、口座凍結などで強制的に退会(解約)させられた場合はこのかぎりではありません。

Bybit(バイビット)の利用規約には以下のような一文が存在します。

ポイントは2つです。

まず、原則的にBybit(バイビット)は強制的な退会(解約)については口座残高をユーザーへ返却するとしています。

しかし、ボーナスの不正取得など悪質なケースが理由の強制退会(解約)おいては口座残高を没収するとも記載しています。

もちろん、この規約は普通に退会(解約)するのであれば問題にはならないでしょう。

ただ、退会(解約)前提で不正行為ともとられかねないトレードをすると、この規約によってかえって損をする結果となりかねません。

今後Bybit(バイビット)を一切使う予定がないとしても口座凍結を前提としたやめ方は絶対にしないでおきましょう。

Bybit(バイビット)は退会方法(解約方法)とやめ方が分かりにくい?

Bybit(バイビット)には退会(解約)用のフォームもなければ、具体的な方法に関するFAQもありません。

ヘルプにも項目自体が存在しません。

退会方法(解約方法)が分かりにくいといったそしりは免れないでしょう。

もし、そのような理由で不便を感じた人はBybit(バイビット)へフィードバックしてみるのもよいかもいれません。

Bybit(バイビット)は常にユーザーの生の声を募集し、それを運営に活かしています。

また、フィードバックが改善に採用されるとパーカーやTシャツなどのオリジナルグッズがもらえる、という特典もあります。

特典がなかったとしても、もし改善されれば今後のBybit(バイビット)ユーザーのためにもなります。

退会(解約)するにしても、どうせならば今後のユーザーのためになるような建設的なやめ方をしましょう。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説 まとめ

Bybit(バイビット)には特に正式な退会方法(解約方法)はありません。

そもそもBybit(バイビット)の登録時にはメールアドレス以外の個人情報を必要としないからです。

ただ、Bybit(バイビット)から送信される各種通知についてはメール配信を停止しないかぎり継続します。

とはいえ、それさえ済ませればアカウントを放置しておくやめ方になんのデメリットもありません。

基本的には利用をやめて放置しておけば問題ありません。

このようにBybit(バイビット)は始めるのも簡単ですが、やめるのも簡単です。

少しでも興味のある方は気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.