ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

更新日:

Bitmex(ビットメックス)の後継と呼ばれることも多く、日本人トレーダーの登録者も多い仮想通貨(暗号資産)取引所の Bybit(バイビット)。

そんな Bybit(バイビット)を利用している人の中には、何かしらの理由で Bybit(バイビット)から退会・解約したいと考えている人もいますよね。

Bybit(バイビット)の公式サイトなどで探しても、なかなか見つけることができない Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方ですが、正式な手続き方法はあるのでしょうか。

ここでは、 Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方について詳しく調べてみました。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方の正式な手順は存在しない

Bybit(バイビット)の公式サイトを確認してみましたが、特に退会方法(解約方法)に関する、手続きのための画面は用意されていません。

またBybit(バイビット)公式のQ&Aなどを確認してみても、特に退会方法・解約方法・やめ方に関しての記載はありませんでした。

よってBybit(バイビット)では基本的に、特定の退会方法や解約方法を設けていないことがわかるでしょう。

Bybit(バイビット)は口座開設時に本人確認などの個人情報の提出を求めていない

Bybit(バイビット)側が特定の退会方法や解約方法の手順を提示していない理由として、そもそもユーザー側に本人確認などの詳細な個人情報の提出を求めていないという点が考えらます。

Bybit(バイビット)で登録を行う際にBybit(バイビット)側に提供する個人情報は、登録するためのメールアドレスのみです。

氏名や生年月日、住所などの個人情報をBybit(バイビット)側に提出することなく取引を始めることができるでしょう。

またBybit(バイビット)への資産の入出金などを行う際にも、基本的に仮想通貨(暗号資産)同士での送金にしか対応していないため、銀行口座やクレジットカードなどの個人情報を提出することもありません。

このように個人情報が漏洩してしまうというリスクが少ないという面からも、Bybit(バイビット)側は特定の退会方法や解約方法を設定していない可能性が高いといえるでしょう。

Bybit(バイビット)は資金を出金して使わなければ退会(解約)したのとほぼ同じ扱いになる

Bybit(バイビット)では、特定の退会方法(解約方法)がありませんので、資金だけを出金して、それ以降Bybit(バイビット)を使わなければ退会(解約)とほぼ同じような扱いになります。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)として、特別アカウントが完全に削除されることにこだわりがなければ、資金の出金のみを行い口座をからの状態にしておくだけでもよいでしょう。

Bybit(バイビット)から資金の出金を行うには、二段階認証の設定が必要になります。

Bybit(バイビット)で二段階認証が未設定という人は、まずはBybit(バイビット)の二段階認証を有効にしてください。

Bybit(バイビット)からの資金の出金方法は以下の通りです。

まずはBybit(バイビット)にログインし、右上のアカウントメニューから「個人資産」をタップします。

個人資産のウォレット画面が表示されるので、その中から「出金」をクリックします。

残高のあるコイン銘柄の項目の出金をクリックしていきましょう。

出金手続きの画面が表示されるので、まずは出金先のウォレットアドレスを選択していきます。

未登録のウォレットアドレスを出金先にする場合には、「ウォレットアドレスを追加する」ボタンをクリックして、ウォレットアドレスの追加を行ってください。

出金数量を入力し、トランザクション手数料を確認したら「提出」をクリックしていきます。

二段階認証コードの入力画面が表示されるので、二段階認証コードを入力して出金手続きを完了させましょう。

Bybit(バイビット)からのお知らせメールを停止する方法

Bybit(バイビット)から資金さえ出金してしまえば、ほとんど退会(解約)をした状態と同じになります。

しかし、登録したメールアドレス宛にBybit(バイビット)からのお知らせメールなどは配信され続けるでしょう。

Bybit(バイビット)からのメールも全て届かないようにしたいという人は、Bybit(バイビット)のメール配信手続きも一緒に行っておくのがおすすめです。

Bybit(バイビット)からのメール配信停止の手続きには、Bybit(バイビット)から届いたメールを利用していきます。

Bybit(バイビット)から届いたメールを開き、画面を一番下までスクロールしてください。

メールの一番下までいくと「お客様へのメールの配信を停止する場合には、ここをクリックしてください」というリンクボタンがあるので、クリックしていきましょう。

 

メール配信停止の手続き画面が表示されるので、理由を選択して「配信停止」ボタンをクリックすると、Bybit(バイビット)からのメール配信が停止されます。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を使ってどうしてもアカウント削除したい人はサポートセンターへ相談を

このようにBybit(バイビット)では、個人情報の漏洩などの心配がないことなどから特定の退会方法(解約方法)・やめ方を設けていないことが考えられます。

しかし何かしらの理由により、Bybit(バイビット)のアカウントを完全に削除して退会(解約)したいという人もいますよね。

Bybit(バイビット)公式の利用規約にあるプライバシーポリシーの中では、基本的に少なくとも5年間は個人情報がBybit(バイビット)によって保管されるという記載もあります。

ただし、特定の状況においてユーザー側は個人データの削除を依頼する権利があるという記載も見つけられました。

よってBybit(バイビット)のサポートセンターに、アカウント退会(解約)の依頼を理由とともに連絡すると、理由次第ではアカウントを完全に削除してもらえる可能性もあるでしょう。

どうしても退会方法(解約方法)の手順を踏んでアカウントを完全に削除したいという人は、まずはBybit(バイビット)のサポートセンターに相談してみてください。

Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bybit(バイビット)の退会方法(解約方法)とやめ方について詳しく調べてみました。

Bybit(バイビット)では、具体的な個人情報の提出を不要としていることなどから、特定の退会方法(解約方法)を設けていないようです。

資金を出金し、メール配信を停止すれば基本的には退会・解約した状態と同じ扱いになるでしょう。

どうしてもBybit(バイビット)からアカウントを削除したいという人は、Bybit(バイビット)のサポートセンターに相談してみてくださいね。

-Bybit(バイビット)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.