ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】おすすめ1位の取引所(LINE公式で確認)

【2位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binanceの詳細ページはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)でMT5採用の取引所はどこなの?

MT5でトレードできる取引所でビットコインFX(BTCFX)をトレードしたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

MT5はビットコインFX(BTCFX)のチャート分析からトレードまで一貫して行うことができる取引プラットフォームです。

ボラリティの高いビットコインFX(BTCFX)のトレードをMT5でやってみたいとお考えの方に向けて、MT5を採用する取引所について詳しく解説します。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所を分かりやすく解説

ビットコインFX(BTCFX)でMT5を採用する取引所はいくつか存在します。

MT5とは、世界中のトレーダーに愛用されている取引プラットフォームです。

ビットコインFX(BTCFX)におすすめの取引所の特徴として、最大100倍を超えるレバレッジ取引を、追証なし・ゼロカット制度を採用していることでしょう。

MT5は動作が軽いため、使い心地は快適で、ビットコインFX(BTCFX)のチャート分析やスピーディなトレードを実現します。

ではビットコインFX(BTCFX)のトレードにMT5を採用している取引所はどこなのでしょうか。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5を採用する取引所は?

ビットコインFX(BTCFX)のトレードにMT5を採用する取引所は、CryptoGTです。

MT5はメタクオーツ社が開発した、ビットコインFX(BTCFX)をはじめとした投資の取引プラットフォームです。

同社開発のMT4は、MT5の先行版として、自動売買の種類の多さで定評がありますが、開発ツールの観点はMT4もMT5も大差がありません。

MT5はMT4の後継版だというだけあって、動作スピードが早く、使い心地の軽さで定評があることが大きなメリットだと言えるでしょう。

またMT4よりもMT5のほうが、取引プラットフォームの画面が整然としているうえ、時間足の豊富さ・気配値やナビゲーターウインドウの見やすさも勝っています。

見やすさ・使いやすさの観点から、MT5は初心者にもおすすめでしょう。

今後継続的に利用していく場合は、MT4よりも頻繁にアップデートが行われているMT5のほうがおすすめであることは言うまでもありません。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所「CryptoGT」をおすすめする理由

前項で解説したMT5のメリットを踏まえて、ビットコインFX(BTCFX)の取引所としてCryptoGTをおすすめする理由についてみていきましょう。

CryptoGTはMT5でビットコインFX(BTCFX)を500倍でレバレッジ取引できる取引所

CryptoGTは、MT5で最大500倍のレバレッジをかけてビットコインFX(BTCFX)できる取引所です。

レバレッジの倍率は、取引量が増えるたびに段階的に応じて下がるシステムを採用し、レバレッジが大きいほど必要証拠金を抑えてビットコインFX(BTCFX)できます。

ただしハイレバレッジになるほど損益も大きくなるため、トレード中はじゅうぶんな口座残高を準備し、MT5をこまめに確認する必要があるでしょう。

CryptoGTはロスカット率が証拠金維持率100%と他社よりも高めであり、レバレッジも高い傾向にあることから、ロスカットされやすいことにご注意ください。

ビットコインFX(BTCFX)のトレードコストを抑えられるMT5採用の取引所

CryptoGTはトレードコスト面においても、MT5を採用する優秀な取引所と言えます。

スプレッドは他社と比較すると広いですが、取引手数料は発生しないため、総合的なトレードコストは他の取引所と比較して抑えることができます。

ただしスプレッドは変動制のですので、ポジション保有中はMT5でこまめに損益状況や証拠金維持率、口座残高をチェックするようにこころがけてください。

MT5でビットコインFX(BTCFX)のデモトレードが可能な取引所

MT5を採用するCryptoGTはデモ口座を開設して、バーチャルマネーを使いビットコインFX(BTCFX)のデモトレードを試すことができます。

CryptoGTのデモ口座は、リアル相場と同じ動きをしているため、実際のトレードを想定した環境でビットコインFX(BTCFX)のチャート分析や注文を行うことができます。

多くの取引所では、デモ口座でトレードできたとしても、デモトレード専用の相場になるため、リアル口座でトレードするときに違和感を感じる方も少なくありません。

CryptoGTは実際の相場上でビットコインFX(BTCFX)できるため、値動きを把握したいという方にも役立つでしょう。

またCryptoGTを利用したいわけではなくMT5の使い方や操作方法を試してみたいという方にも役立つことが、CryptoGTをおすすめの取引所として推す理由です。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所 CryptoGTは多くの通貨ペアの取引に対応

この他にも、日本円建てやリップル建てのビットコインFX(BTCFX)をMT5でトレードできることも、他の取引所にはないCryptoGTの大きなメリットだと言えます。

他社では米ドルやテザーなどのステーブルコインなどの法定通貨絡み、暗号資産はビットコイン建てと限られた証拠金でのビットコインFX(BTCFX)のみ対応となっています。

当然、ビットコインFX(BTCFX)はビットコインを証拠金にすることはできないため、多くの場合は米ドルやテザーに限られてしまう傾向が強いです。

一方、CryptoGTは、主要アルトコインのイーサリアムやリップルなどもトレードできるため、MT5でさまざま証拠金を入金してトレードできます。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所 CryptoGTは成行注文向き

CryptoGTでMT5を使いビットコインFX(BTCFX)のトレードをおすすめする理由は、前項の通り取引手数料が発生しないことがあげられます。

他の取引所で発生する取引手数料は、メイカー手数料は安くなったりお得になったりする一方、テイカー手数料は高額にのぼる傾向があります。

一方、CryptoGTは、指値注文も成行注文のトレードコストはスプレッドのみですので、他社のテイカー手数料と比較すると低コストに抑えられるケースもあります。

またCryptoGTは出来高の問題もあって、指値注文よりも成行注文向きだという声も聞こえてきます。

このようなことからMT5を採用する取引所でビットコインFX(BTCFX)をはじめるときにおすすめなのは、CryptoGTと言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所を分かりやすく解説まとめ

ビットコインFX(BTCFX)のMT5を採用する取引所はCryptoGTです。

CryptoGTは最大500倍のレバレッジ取引のトレードコストを抑えながら多くの通貨ペアでトレードできるうえ、MT5のデモトレードにも対応している取引所としておすすめと言えるでしょう。

MT5でビットコインFX(BTCFX)を始めたい方はまずCryptoGTのデモトレードを試してみてはいかがでしょうか。

-ビットコインFX(BTCFX)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.