ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所を分かりやすく解説

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)でMT5を採用する取引所はどこなの?

MT5を採用する取引所でビットコインFX(BTCFX)したい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

MT5はビットコインFX(BTCFX)のチャート分析からトレードを一貫して行うことができる取引プラットフォームです。

ボラリティの高いビットコインFX(BTCFX)のトレードをMT5で行いたい方のために、MT5を採用する取引所について解説しましょう。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所を分かりやすく解説

ビットコインFX(BTCFX)でMT5を採用する取引所はいくつか存在します。

MT5とは、世界中の投資家に愛用されている取引プラットフォームです。

ビットコインFX(BTCFX)におすすめの取引所と言えば、最大100倍などのレバレッジでトレードでき、追証なし・ゼロカットを採用していることでしょう。

海外取引所が採用するトレード条件によって、ビットコインFX(BTCFX)でハイリターン・ハイリスクトレードが可能になります。

MT5は海外取引所でビットコインFX(BTCFX)のチャート分析を行い、スピーディにトレードするために役立つ世界的な取引プラットフォームです。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5採用の取引所は?

ビットコインFX(BTCFX)でMT5を採用する取引所は、CryptoGTです。

MT5はメタクオーツ社が開発した、ビットコインFX(BTCFX)を含むあらゆる投資に利用できる取引プラットフォームです。

同社が開発したMT4はMT5の先行版であり標準装備されている自動売買(EA)の多さで定評がある一方、MT5は少ないですが開発ツールにおいてはMT4同等にハイスペックと言えるでしょう。

後継版だけあってMT5の動作スピードはMT4よりも速く取引所も整然とし、初心者にも使いやすい仕様となっています。

たとえば時間足の種類が多く、ナビゲーターウインドウや気配値の見やすさなどは、MT5に軍配が上がっています。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所でCryptoGTをおすすめする理由

上記ではビットコインFX(BTCFX)でMT5を利用するメリットについて軽くふれました。

ではMT5を採用する取引所として、ビットコインFX(BTCFX)トレードできる取引所としてCryptoGTをおすすめする理由について解説していきましょう。

CryptoGTはMT5でビットコインFX(BTCFX)の最大500倍のレバレッジトレードできる取引所

CryptoGTはMT5を使い、最大500倍のレバレッジでビットコインFX(BTCFX)できます。

レバレッジ倍率は、取引量が増えるたびに段階的に応じて下がるシステムを採用し、レバレッジが大きいほど必要証拠金を抑えてトレードできます。

ただしハイレバレッジになるほど損益も大きくなるため、トレード中は口座残高を多めに用意しつつ、MT5こまめに確認する必要があると言えるでしょう。

またCryptoGTは、ロスカット率である証拠金維持率が100%であるため、海外取引所と比較するとロスカットされやすいことに注意してください。

ビットコインFX(BTCFX)の取引コストを抑えられるMT5採用の取引所

CryptoGTは、トレードコスト面でも優秀な取引所と言えるでしょう。

スプレッドを他の海外取引所と比較するとスプレッドが広い一方、取引手数料は発生しません。

他社取引所はスプレッドが狭いですが取引手数料が発生し、トレードコストを総合的に考えるとCryptoGTのほうがトレードコストが安いパターンが多いです。

ただしスプレッドは変動制ですので、ポジションを保有中はMT5の損益状況や口座残高をこまめにチェックする必要があると言えるでしょう。

MT5でビットコインFX(BTCFX)のデモトレードができる取引所

MT5を採用するCryptoGTはデモ口座を開設しデモトレードを試せる取引所であることも、おすすめの理由です。

リアルトレードと同じくMT5を使い、CryptoGTの市場でトレードできるため、リアル口座と同じ環境でチャート分析やトレードすることができます。

多くの海外取引所のデモ口座のプラットフォームや機能はリアル口座と同じですが、相場市場においてはデモ口座専用の環境となり、リアル口座とはかけ離れた相場上でしかデモトレードできません。

一方、CryptoGTはリアル口座の市場をデモ口座でも採用しているため、ビットコインFX(BTCFX)の値動きだけを把握したいけれど口座開設するほどでもないという方でも気軽に利用できます。

CryptoGTだけでなく、ただ単にMT5の使い方や機能を知りたい方も自由に口座開設できるのが、CryptoGTをおすすめの取引所として推す理由です。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所でCryptoGTは成行注文向きという声も

CryptoGTでMT5でトレードを行うビットコインFX(BTCFX)ユーザーの声を聞くと、指値注文よりも成行注文向きという声が聞こえてきます。

その理由は、出来高の問題であるという声も聞こえてきますので、実際にトレードする際は参考にするとよいでしょう。

幸いCryptoGTは、高額に設定されがちなTaker手数料が発生しない取引所であるため、成行注文のトレードコストも抑えられます。

MT5の注文方法は、視覚的な操作でビットコインFX(BTCFX)できる取引所であるため、CryptoGTのトレードにもおすすめと言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)のMT5の取引所を分かりやすく解説まとめ

ビットコインFX(BTCFX)でMT5を採用している取引所について解説しました。

MT5は世界中のプロ投資家に利用されているMT4の後継版で、チャート分析からトレードまで一貫して行うことができる取引プラットフォームです。

CryptoGTはMT5を採用する取引所で、ビットコインFX(BTCFX)に最適です。

出来高の関係から指値注文は約定しにくく、ビットコインFX(BTCFX)は成行注文がおすすめと言われていますので、参考になさってみてはいかがでしょうか。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-ビットコインFX(BTCFX)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.