ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?儲け方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】FTXの詳細ページはこちらから

【2位】CryptoGTの詳細ページ

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)は儲かるの?

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ビットコインの利益獲得が難しくなったと考えられた2018年以降、少しでも儲けを伸ばそうとビットコインFX(BTCFX)人気が到来しました。

ではビットコインFX(BTCFX)は儲かるのでしょうか。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?儲け方を分かりやすく解説

ビットコインFX(BTCFX)は儲かるのとお考えの方は、まずビットコインの性質について知る必要があります。

2017年初頭に10万円台だったビットコインは、同年12月は220万円台まで上昇し、たった1年で200万円もの価格上昇をみせたことから一躍知名度はアップし、現在では誰もが知る投資方法として認知されています。

2018年以降ビットコインの価格は低下を続け、同年12月には36万円台まで下落、2020年に入るとふたたび価格上昇をみせ始め、ついに11月現在には194万円台に到達しました。

現在であればビットコインFX(BTCFX)でなくとも、現物ビットコインだけで十分に儲かる状況と言えるでしょう。

さらにこの状況でビットコインFX(BTCFX)をはじめれば、現物よりもさらに大きな利益を狙えると考えられます。

では具体的にビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由や儲け方について解説していきます。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?

ビットコインFX(BTCFX)は儲かると言われているのには、理由があります。

では儲かる理由について解説していきましょう。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる理由はボラリティが高い

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由は、ビットコインの値動きが激しい、すなわちボラリティが高いからです。

たとえば為替FXの米ドル日本円のボラリティは、1日あたり1円から2円です。

一方、ビットコインのボラリティは、以下の口コミにもある通りたった1日で数万円という日も少なくありません。

レート変動差を狙う為替FXやビットコインFX(BTCFX)において「ボラリティ=利益または損失」に該当します。

よってボラリティが高いビットコインFX(BTCFX)は、儲かると言えるでしょう。

特に年間のボラリティを確認するとビットコインFX(BTCFX)がどれだけ儲かる投資方法なのかがわかりやすいです。

単純に計算してみても、1年にわたり2円の価格上昇が続いた場合の為替FXボラリティは数百円である一方、上述の通りビットコインFX(BTCFX)は、160から200万円という驚くほどの価格上昇をみせています。

為替FXと比較するとこれだけのボラリティがありますので、ビットコインFX(BTC)は儲かるのです。

ビットコインFX(BTCFX)で儲かるしくみはボラリティが高いからですが、ではなぜボラリティが高いのかと言うと、為替通貨のように国や政府などの管理機関が存在しないため、「半減期」が設けられていること、大口ユーザーが意図的な価格操作を行うことなどがあげられます。

半減期とはマイニングによるビットコインの新規発行量を半減させる時期を設定し、意図的にインフレを防いで希少価値を高めるために、4年に一度施行されるビットコイン政策です。

よって半減期後はビットコインの価格が上昇し、ボラリティが高まるのです。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる理由はレバレッジトレードができるから

ボラリティの高さともうひとつ、ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由は、レバレッジを効かせたトレードができるからです。

レバレッジ取引とは、証拠金を担保にしトレード資金を数倍にふくらませてビットコイン取引する方法をさしあす。

たとえば、証拠金10万円を担保にレバレッジ10倍でトレードすると、100万円を元手にビットコインFX(BTCFX)取引ができます。

資金を数倍にふくらませて取引できるぶん利益も大きくなる可能性があることが、ビットコインFX(BTCFX)で儲かる理由と言えます。

ビットコイン価格が低下を続けていた頃、少しでも利益を伸ばそうと、現物取引からレバレッジをかけたビットコインFX(BTCFX)による儲け方に移行する方が増え、現在では定着しつつあります。

国内取引所のレバレッジは最大4倍なのに対し、海外取引所は各業者で設定されており最大100倍・500倍という取引所もめずらしくありません。

大きく儲かることを期待するのなら、国内取引所よりも海外取引所がおすすめと言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順

では実際にビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順について解説していきましょう。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順1:国内取引所で口座開設しビットコインを買う

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順として、まずはじめに国内取引所で口座開設を済ませてから入金し、ビットコインを買います。

まずは国内取引所へ口座開設し、日本円の入金を済ませて現物のビットコインを買いましょう。

国内取引所で最大4倍のレバレッジをかけたビットコインFX(BTCFX)トレードができますが、海外取引所で取引したほうが儲かる環境が整っているためおすすめです。

海外取引所の多くは日本円の入金に対応していないため、国内取引所を経由する必要があります。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順2:海外取引所へ送金する

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順として、購入したビットコインを国内取引所から海外取引所へ送金しましょう。

実は海外取引所でトレードすることは、ビットコインFX(BTCFX)の儲け方として重要なポイントです。

上述の通り、海外取引所は最大100倍以上のレバレッジでビットコインFX(BTCFX)できる取引所が多いため、ハイリターンが期待できます。

海外取引所によるビットコインFX(BTCFX)は大きな儲け方が期待できる一方、負けてしまった場合には多大な損失リスクがあります。

本来、損失は借金として返済しなければいけませんが、海外取引所はゼロカット制度によって取引所が肩代わりするため返済する必要がありません。

海外取引所は大きな利益が期待できるうえ、万が一の損失による借金負担もないため、ビットコインFX(BTCFX)の儲け方におすすめと言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順3:チャート分析する

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順として、まずはチャート分析を行います。

チャート分析は専門知識が必要ですので、まずは参考書等でインジケーターやトレンドラインや水平線を用いたテクニカルチャート分析を勉強しましょう。

テクニカルチャート分析は、過去のビットコインの値動きから今後の値動きをあらゆる観点から予測し、エントリーのタイミングを見極めます。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方にかかせないプロセスと言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順4:トレードする

チャート分析の情報をもとに、スキャルピングやデイトレード・スイングトレードなどトレード手法を決定します。

同時にビットコインFX(BTCFX)の資金額・利確や損切のタイミングなどのトレードルールを作成することも儲け方のコツです。

トレード手法やルールを決定したら、実際に成行注文や指値注文でビットコインFX(BTCFX)のエントリーを行います。

ビットコインFX(BTCFX)は証拠金取引ですので、新規注文を行うとポジションとして口座に反映され、決済することでトレード損益が反映されます。

特にスキャルピングなどの短期トレードでは、こまめな損切りや利確が儲け方のコツと言われていますので、トレードルールに沿って行いましょう。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?儲け方を分かりやすく解説まとめ

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由は、ビットコインのボラリティの高さとレバレッジ取引できることです。

儲け方は、ハイレバレッジトレード可能な海外取引所の活用や、ビットコインFX(BTCFX)のトレード手法やトレードルールの設定などが必要です。

現物取引でも利益獲得をめざしやすい今、ビットコインFX(BTCFX)で大きな儲け方をめざしてみませんか。

-ビットコインFX(BTCFX)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.