ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?儲け方を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)は儲かるの?

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ビットコインの儲け方が難しくなった2018年を皮切りに、ビットコインFX(BTCFX)の人気が到来しました。

ではビットコインFX(BTCFX)は儲かるのでしょうか。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?儲け方を分かりやすく解説

ビットコインFX(BTCFX)は儲かるのかどうかを知りたい方は、まずビットコインの性質について理解する必要があります。

2017年初頭に10万円台だったビットコインは12月には220万円台まで上昇し、たった1年で200万円もの価格上昇をみせたことから一躍知名度はアップし、現在では誰もが知る投資方法として認知されています。

2018年以降ビットコインの価格は低下を続け12月には36万円台まで下落、2020年に入るとふたたび価格上昇をみせ始め、2021年11月には700万円台に到達し、12月現在は500万円台まで下落しています。

現在であれば現物のビットコインでもじゅうぶんに儲かる状況ですが、ビットコインFX(BTCFX)ではさらに大きな利益を狙うことができます。

ここではビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由と儲け方について詳しくみていきます。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?

ビットコインFX(BTCFX)が儲かると言われている理由についてみていきましょう。

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由はボラリティが高いから

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由は、ビットコインの値動き、すなわちボラリティが高いからです。

1日に1~2円程度の値動きを示す為替FXの米ドル日本円のボラリティに対し、ビットコインは1日あたり数万円ということも珍しくありません。

値動きの大きさを狙ってトレードすることから、為替FXやビットコインFX(BTCFX)のボラリティとは損失や利益を示していることになります。

よってボラリティの高いビットコインFX(BTCFX)は儲かると言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)のボラリティが高い理由は、以下の理由があげられます。

  • 法定通貨のように国や政府によって通貨価値が保証されていない
  • インフレを防ぐために半減期が設けられている
  • 大口ユーザーによる価格操作が行われている

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由はボラリティが高いことですが、その背景についてもきちんと理解しておきましょう。

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由は証拠金取引だから

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由は、証拠金取引だからです。

証拠金取引であるビットコインFX(BTCFX)は、証拠金を担保にレバレッジをかけて大きな金額でトレードできるため、現物ビットコインと比べると必然的に利益も損失も大きくなります。

またビットコインFX(BTCFX)は空売りできるため、相場の状況に関係なく利益をめざすことができ、儲かるタイミングを増やすことができます。

ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由は24時間365日トレードできるから

24時間365日トレードできることも、ビットコインFX(BTCFX)が儲かる理由と言えるでしょう。

為替FXの取引時間は平日に限られますが、ビットコインをはじめとした暗号資産の市場は年中無休ですし、取引所も営業しています。

時間にとらわれずにビットコインFX(BTCFX)できることから、儲かるタイミングも多くなることも理由のひとつと言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順をみていきましょう。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順1.国内取引所でビットコインを買う

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順は、国内取引所で口座開設を済ませてから資金を入金して、現物のビットコインを買いましょう。

国内取引所でビットコインを買う理由は、海外取引所は日本円の入金に対応していないため、トレード資金としてビットコインを送金するためです。

最大2倍のビットコインFX(BTCFX)ができる国内取引所ですが、海外取引所のほうがトレードに適した環境であることから、送金を行います。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方のコツはコストを抑えることですので、国内取引所の入金手数料や購入・取引手数料・送金手数料を意識して取引所選びを行いましょう。

また海外取引所への送金コストはビットコインよりもアルトコインのほうが安いケースが多いため、取引所選びだけでなく送金する銘柄を選ぶことも、儲け方のコツとしておすすめです。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順2.海外取引所にビットコインを送金する

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順は、つづいて国内取引所から海外取引所にビットコインを送金しましょう。

海外取引所でビットコインFX(BTCFX)することは、儲け方のコツとして重要なポイントです。

ビットコインFX(BTCFX)では最大100倍を超えるレバレッジでトレードできる取引所が多く、ハイリターンが期待できます。

大きな儲けが期待できる一方、万が一負けてしまい損失が確定した場合は、莫大な借金リスクを背負う可能性もはらんでいます。

ただし海外取引所には、投資家による借金を取引所が肩代わりするゼロカット制度が採用されているため、ビットコインFX(BTCFX)の借金を返済する必要がありません。

海外取引所でトレードすることは、大きな利益を狙いながら、万が一の損失による借金返済リスクもないため、ビットコインFX(BTCFX)の儲け方としてかかせない要素と言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順3.チャート分析とトレードルールの設定

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の重要な手順として、まずはチャート分析とトレードルールの設定を行います。

勘でトレードすることは、ビットコインFX(BTCFX)で負けてしまう大きな要因と言われています。

ビットコインFX(BTCFX)には専門知識が必要ですので、儲け方の基本として、まずは参考書等でチャート分析・仮想通貨・投資について勉強しましょう。

チャート分析の結果をもとに、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードなどからトレード手法を決定します。

そして損切りや利確のタイミングなどトレードルールを設定したうえで、ビットコインFX(BTCFX)のトレードをルールに沿って行うことが儲け方のコツと言えるでしょう。

手間がかかりますが、ビットコインFX(BTCFX)の儲け方にかかせないプロセスです。

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の手順4.トレードする

ビットコインFX(BTCFX)の儲け方の最後の手順は、選択した手法や設定したトレードルールにもとづいて注文します。

新規エントリーとして、取引所の注文画面で、成行注文や指値注文を選択して数量や価格を記入して発注します。

ビットコインFX(BTCFX)は証拠金取引ですので、新規注文でポジションを保有すると口座に反映され、反対売買で決済注文をすることで損益が確定します。

ビットコインFX(BTCFX)は儲かる?儲け方を分かりやすく解説まとめ

ビットコインFX(BTCFX)はボラリティが高く、元手資金にレバレッジをかけることができ、注文のタイミングが多いことから儲かると言えるでしょう。

儲け方にもコツがあり、大きなレバレッジとゼロカットを採用する海外取引所を選ぶことや、各取引所や通貨のコストを意識すること、基本的なトレードの知識を身につけることがあげられます。

ビットコインFX(BTCFX)で儲かるためには、儲け方の基礎を身につけることが重要と言えるでしょう。

-ビットコインFX(BTCFX)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.