ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめを分かりやすく解説

投稿日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所をおすすめする理由はなに?

国内取引所のビットコインFX(BTCFX)でおすすめの業者はどこなの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

ビットコインFX(BTCFX)は現物取引と比較すると、大きな利益を狙えることや、いつでも利益を狙えるという特徴があります。

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめを分かりやすく解説

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所をおすすめする理由

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所をおすすめする理由は、現物の取引所と比較してみると明確です。

現物取引は「安く買って高く売る」という投資の基本にもとづいて売買の差額から利益を狙います。

たとえば1BTC=100万円で買い、値上がりを待って101万円で売ると、1万円が利益になります。

一方、ビットコインFX(BTCFX)は証拠金を担保にする取引方法で、国内取引所では以下のような特徴があります。

  • 最大2倍のレバレッジをかけられる
  • 売り注文からはじめられる

国内取引所はビットコインFX(BTCFX)で最大2倍のレバレッジ取引ができる

国内取引所のビットコインFX(BTCFX)で2倍のレバレッジをかけるとしましょう。

たとえば1BTC=100万円で買うとき、レバレッジによって証拠金額を増やし、2BTCでトレードできます。

そして上昇相場を狙い101万円の時点で売ると1万円の値上がりが利益になりますが、2BTCトレードしたため2万円も利益になります。

すなわち国内取引所のビットコインFX(BTCFX)では、現物取引の2倍の利益を狙えるため、おすすめです。

ビットコインFX(BTCFX)は売り注文(空売り)できるためおすすめ

もうひとつビットコインFX(BTCFX)は、上昇相場だけでなく「高く売って安く買い戻す」という下落相場でも利益をめざすこともできます。

これを空売りまたはショートと言います。

現物取引は上昇相場でしか取引できませんが、ビットコインFX(BTCFX)は相場の方向に関係なく、どのタイミングでも利益を狙えるため、おすすめと言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)では損失が発生することに注意!

ビットコインFX(BTCFX)がレバレッジをかけたり、空売りできたりする理由は、現物取引のように実際にビットコインを買うのではなく、注文時点の買い価格と売り価格を差額を、損益として取引口座に反映させる証拠金取引だからです。

証拠金取引では、レバレッジをかけたり、空売りしたりできますが、そのかわりに損失が発生した場合、証拠金は全額没収になることについては注意しましょう。

損失が確定することをロスカットと言い、ビットコインFX(BTCFX)のトレードは強制終了となります。

ビットコインFX(BTCFX)は、証拠金を担保に新規エントリーして一時的にポジションを保有し、レート変動によって損益が発生します。

不利なレート変動によって含み損が発生しつづけ、証拠金の割合が一定を下回ってしまったときに、ロスカットが執行され損失が確定するという流れになります。

含み損益を考慮した証拠金の割合を証拠金維持率と言い、ロスカット水準として各業者で定められています。

またビットコインFX(BTCFX)はレバレッジが大きいほど損失も拡大するという特徴があります。

国内取引所のビットコインFX(BTCFX)は最大2倍のレバレッジ取引に制限されているため、万が一の損失リスクを最小限に抑えられることから初心者にもおすすめと言えます。

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめの業者

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめの業者は、以下の通りです。

  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン
  • bitFlyer

国内取引所は他にも楽天ウオレットやマネックスビットコイン、BIT POINTなどがありますが、ロスカット水準は100%と高く、最大レバレッジが2倍以下になってしまうケースもあるため、おすすめできません。

ビットコインFX(BTCFX)でおすすめの国内取引所を選ぶときには、最大レバレッジだけでなくロスカット水準にも注目すべきでしょう。

ここではビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめの業者を3社に絞ってご紹介していきましょう。

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめ DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、国内取引所の最大手として、ビットコインFX(BTCFX)におすすめの業者です。

PC版とスマホアプリ版の取引ツールに対応しており、どちらもチャート分析や多くの注文方法を利用できます。

ロスカット水準は、証拠金維持率50%と国内取引所の中では標準的で、ビットコインFX(BTCFX)だけでなくアルトコインのレバレッジ取引にも対応しています。

アルトコインのレバレッジ取引における対応銘柄は19種類と、国内取引所の中で最大数を誇ることから、ビットコインFX(BTCFX)とともに取引できることからおすすめの業者と言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめ GMOコイン

GMOコインも、国内最大手のひとつとして、ビットコインFX(BTCFX)におすすめの業者です。

ロスカット水準は、証拠金維持率75%と国内取引所の中では標準よりもわずかに高めですが、ビットコインFX(BTCFX)以外のアルトコインも10種類を採用しています。

取引ツールの使いやすさにも定評があることから、おすすめの業者と言えるでしょう。

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめ bitFlyer

国内取引所のビットコインFX(BTCFX)でおすすめの業者と言えばbitFlyerを連想する方も多いはずです。

bitFlyerのレバレッジ取引はビットコインFX(BTCFX)ですが、国内取引所でトップクラスの出来高を誇ります。

ロスカット水準は、証拠金維持率50%と国内取引所の中でも標準的であることから、ビットコインFX(BTCFX)におすすめの業者と言えます。

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめを分かりやすく解説まとめ

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所をおすすめする理由は、最大2倍でレバレッジ取引できることと、空売りできることでしょう。

現物取引ではできない取引をビットコインFX(BTCFX)では行うことができます。

ビットコインFX(BTCFX)の国内取引所でおすすめの業者は、DMM Bitcoin、GMOコイン、bitFlyerです。

業者ごとに特徴が異なるため、自分のニーズに沿った国内取引所を選び、ビットコインFX(BTCFX)をはじめてみてはいかがでしょうか。

-ビットコインFX(BTCFX)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.