ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

世界最大の仮想通貨(暗号資産)取引所として日本でも人気のあるBinance(バイナンス)。

そんなBinance(バイナンス)をこれから使ってみたいという人も多いのではないでしょうか。

しかしBinance(バイナンス)は、海外発の仮想通貨(暗号資産)取引所であることから、使い方の難易度が高そうと感じているひともいるでしょう。

Binance(バイナンス)は一度使い方を覚えてしまえば、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所同様に簡単に様々な仮想通貨(暗号資産)取引を楽しむことができますよ。

ここでは、Binance(バイナンス)の使い方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の使い方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の使い方 登録方法

Binance(バイナンス)での使い方を始めるためには、アカウント登録が必須となります。

Binance(バイナンス)では日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所とは異なり、本人確認書類なしでもアカウントの登録から取引を始めることが可能です。(ただし本人確認をしていない場合には出金金額の制限が設けられます。)

小額から気軽にBinance(バイナンス)使いたいという人は、まずは登録するメールアドレスのみを用意してアカウントを開設してみるのもおすすめです。

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、右上にある「Register(登録)」の黄色いボタンをクリックしていきましょう。

Binance(バイナンス)のアカウント登録画面が表示されるので、登録するEメールアドレスとパスワードを入力し利用規約と年齢確認のチェックボックスにチェックを入れたら、「Create Account」をクリックします。(Binance(バイナンス)は18歳未満の人の口座開設ができなくなっています。また利用規約に同意できなければ口座開設はできません。)

Binance(バイナンス)に登録したメールアドレスに、Binance(バイナンス)からメール認証のためのメールが届きますので、内容を確認してメールの指示にしたがって認証手続きを完了させてください。

メール認証が完了すればBinance(バイナンス)のアカウントが作成されます。

登録したメールアドレスとパスワードを利用して、Binance(バイナンス)の公式サイトからマイページへのログインが可能です。

Binance(バイナンス)の使い方 送金方法

Binance(バイナンス)への新規アカウント登録が完了したら、次の使い方として送金方法をみていきましょう。

Binance(バイナンス)では、新たにクレジットカードを利用した送金方法も使えるようになっていますが、ここでは仮想通貨(暗号資産)を利用した外部との送金方法を解説していきます。

Binance(バイナンス)へ入金する方法

まずは、他の仮想通貨(暗号資産)取引所や外部ウォレットからBinance(バイナンス)へ入金する方法についてです。

まずは、Binance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、アカウントにログインしていきましょう。

Binance(バイナンス)のマイページにログインしたら、画面右上の「Wallet(ウォレット)」をクリックし、さらに「Spot Wallet(現物ウォレット)」をクリックします。

あらたな画面が表示されるので、画面左側の「Deposit(入金)」をクリックしてください。

入金手続きの画面が表示されるので、入金するための仮想通貨(暗号資産)を選択していきましょう。

選択した仮想通貨(暗号資産)の入金アドレスが画面右側に表示されるので「アドレスをコピー」ボタンをクリックして、Binance(バイナンス)への入金アドレスをコピーしてください。

コピーした入金アドレスを送金元の仮想通貨(暗号資産)取引所や外部ウォレットの送金先アドレスにペーストし、送金元にて出金手続きを行なっていきます。

Binance(バイナンス)から出金する方法

次に、Binance(バイナンス)から他の仮想通貨(暗号資産)取引所や外部ウォレットへ出金する方法です。

まずは、Binance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、アカウントにログインしていきましょう。

Binance(バイナンス)のマイページにログインしたら、画面右上の「Wallet(ウォレット)」をクリックし、さらに「Spot Wallet(現物ウォレット)」をクリックします。

あらたな画面が表示されるので、画面左側の「Withdraw(出金)」をクリックしてください。

出金手続きの画面が表示されるので、出金するための仮想通貨(暗号資産)を選択していきましょう。

選択した仮想通貨(暗号資産)の送金手続き画面が表示されます。

出金先のアドレスを確認後に「Recipient`s 〇〇(仮想通貨(暗号資産)名) Account」欄にペーストし、出金額を入力してください。

自動で出金手数料が計算されてアドレスに実際に届く額が表示されるでしょう。(出金先の届く額は「出金額ー出金手数料」となります。)

出金額と出金先アドレスなどに間違いがなければ「Submit」をクリックすると、出金手続き完了です。

Binance(バイナンス)の使い方 取引方法

Binance(バイナンス)の使い方として入金ができたら、実際に仮想通貨(暗号資産)取引を始めることができます。

Binance(バイナンス)では、仮想通貨(暗号資産)の使い方(取引方法)として以下のような方法が選択可能です。

  • 現物取引
  • マージン取引
  • 先物取引
  • ステーキング
  • レンディング(貸仮想通貨)

など。

ここでは、Binance(バイナンス)の取引の中でも基本となる現物取引での注文方法をみていきましょう。

 

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにログインし、メイン画面の中央に表示されているコイン銘柄一覧の中から、買いたい(購入したい)通貨を選択していきましょう。

指定したコイン銘柄の取引画面が表示されます。

このなかで注文を行う場合には、チャート画面左下に表示されている注文項目を利用していくことになるでしょう。

買い注文を行う場合には左矢印の項目、売り注文を行う場合には右下の項目を活用していきます。

注文方法も複数用意されていますが、ここでは基本の注文方法となる現物取引の「指値注文」と「成行注文」の方法をみていきましょう。

まず「指値注文」の場合には、上部タブの「Spot」を選択しさらに「Limit」をクリックしていきます。

これで現物取引の指値注文画面が表示されるので、指値希望価格と注文数量を入力して「Buy〇〇(コイン名称)/Sell〇〇(コイン名称)」をクリックしていきましょう。

次に成行注文の場合には、上部タブの「Spot」を選択して、さらに「Market」をクリックしていきます。

これで現物取引の成行注文画面が表示されるので、注文数量を入力して「Buy〇〇(コイン名称)/Sell〇〇(コイン名称)」をクリックしていきましょう。

 

Binance(バイナンス)の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の使い方を初心者にも分かりやすく解説してきました。

Binance(バイナンス)は、現物取引以外にもさまざまな仮想通貨(暗号資産)の運用方法を選択できる海外の取引所です。

まずは基本の使い方をマスターして、他の使い方にもチャレンジしてみましょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.