ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の本人確認と二段階認証の方法

投稿日:

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

f:id:webwebweblog:20171220120324j:plain

Binance(バイナンス)は、中国の仮想通貨取引所として、大きな注目を浴びています。24時間の取引量が世界一を記録したりと、今、仮想通貨を取り扱う人々の間で注目を浴び始めている仮想通貨取引所です。

ただし、やはり日本の仮想通貨取引所に比べて、安心面では劣るのがデメリットでもあります。簡単にアカウント開設や口座開設できる一方で、ハッキングなどに合う可能性も否定できません。

Binance(バイナンス)では二段階認証設定は必須だと言っても良いでしょう。 そこで、この記事ではBinance(バイナンス)の本人確認と二段階認証の方法について詳しく説明していきます。

Binance(バイナンス)の本人確認と二段階認証の方法

Binance(バイナンス)は簡単にアカウントが開設できる一方で、本人確認をしないと24時間に2BTC分しか取引ができないというデメリットがあります。

24時間の取引量が2BTCを超えないということであれば本人確認は不要ですが、取引量を増やしたい場合はBinance(バイナンス)でも本人確認の処理が必要になってきます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)の本人確認方法

それではまずは、Binance(バイナンス)の本人確認方法を見て行きましょう。Binance(バイナンス)で本人確認をするには、以下の手順が必要になります。

  • Binance(バイナンス)のウォレットから身分証明書画像をアップロード
  • Binance(バイナンス)のウォレットからIDセルフィー画像をアップロード

Binance(バイナンス)での本人確認は、上記の手順で完了します。日本の仮想通貨取引所のように本人確認のためのハガキを受け取らなくて良いので、少し楽ですね。

それぞれの手順について見て行きましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)に身分証明書画像をアップロード

Binance(バイナンス)で本人確認を行うには、まずは本人確認書類として身分証明書をアップロードする必要があります。Binance(バイナンス)で使うことのできる身分証明書は運転免許証またはパスポートの写しです。

Binance(バイナンス)での本人確認には、上記の2点のほか、日本の仮想通貨取引所のように「健康保険証」や「住民票の写し」なども使えます。

ただし、Binance(バイナンス)は日本語対応していないため、本人確認書類も国際書類であるパスポートか、国際的にも標準的なIDカードである運転免許証を使うのがもっとも安全です。

Binance(バイナンス)にログインしたら「アカウント」をクリックし、「Submit Verification Documents」をクリックします。ここで身分証明書のデータをアップロードします。

本人確認書類の「表面」と「裏面」をそれぞれデジタルカメラやスマートフォンで撮影し、画像データをアップロードします。

画像データは「jpgファイル」しか使えませんので気をつけましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)にIDセルフィー画像をアップロード

次に、IDセルフィー画像をアップロードします。IDセルフィー画像とは、先ほどアップロードした本人確認書類と自分の顔が一緒に写っている画像のことです。

スマートフォンのインカメラで撮影したり、ご家族などに撮ってもらうなどしてIDセルフィー画像を用意してアップロードしましょう。

これでBinance(バイナンス)の本人確認手続きは完了です。Binance(バイナンス)の本人確認手続きではいくつか気をつけるべき点があるので、そこも見ておきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)の本人確認の注意点

Binance(バイナンス)の本人確認手続きでは、いくつか注意点がありますので、まとめておきましょう。注意点は以下の通りです。

・運転免許証、パスポート以外は非承認となることがある
・画像データはjpgファイルのみ
・IDセルフィー画像はピンボケに気をつける
・本人確認に時間がかかるケースがある

まず、Binance(バイナンス)の本人確認では、運転免許証とパスポート以外は非承認となることがる点に注意してください。

「健康保険証」や「住民票の写し」なども利用可能ではありますが、運転免許証やパスポートにくらべて名前の表記方法などに注意が必要になります。

また、身分証明書をアップロードするファイルは「jpgファイル」のみに対応しています。スキャンデータに多い、PNGなどには対応していませんので注意が必要です。

また、IDセルフィー画像を撮るとき、身分証明書、もしくは自分の顔、どちらかにピントが寄ってしまってボケてしまう可能性があります。

ピンボケしてしまうと本人確認が完了せずに、再提出となってしまうかもしれませんので気をつけてくださいね。

そしてこれは日本の仮想通貨取引所にも共通して言えることですが、本人確認に時間がかかる場合がありますので、Binance(バイナンス)で本人確認をしようと思っている方はお早めに手続きを済ませるようにしてください。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)の二段階認証をGoogle Authenticatorで行う方法

では次に、Binance(バイナンス)での二段階認証設定の方法について見ていきましょう。

Binance(バイナンス)での二段階認証設定は「Google Authenticator」というアプリを使う方法と、SMS認証の2タイプが利用できます。

Binance(バイナンス)の二段階認証の手順は以下の通りです。

  • Binance(バイナンス)で二段階認証用のQRコードを表示
  • Google AuthenticatorでQRコードをスキャン
  • Google Authenticatorに表示されたコードとパスワードをBinance(バイナンス)に入力

それぞれ詳しく見ていきます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)で二段階認証に使うQRコードを表示する

まず、Binance(バイナンス)の「アカウント」をクリックします。そして「Google Authentication」という箇所をクリックします。 すると、画面上にQRコードが現れます。

Google AuthenticatorでQRコードをスキャン

QRコードが表示されたら、アプリ「Google Authenticator」を起動して、そのQRコードを読み取ります。

Google Authenticatorに表示されたコードとパスワードをBinance(バイナンス)に入力

QRコードを読み込むと、Google Authenticator上にコードが現れます。そのコードをBinance(バイナンス)の「Google Authentication Code」という箇所に入力します。

そして「Login Password」は、Binance(バイナンス)に登録した際に設定したパスワードです。

これで、Binance(バイナンス)の二段階認証設定が完了しました。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Binance(バイナンス)の二段階認証設定をSMSで行う方法

以前は、Binance(バイナンス)の電話番号(SMS)認証は、中国の携帯電話番号にしか対応しておらず日本の電話番号は二段階認証設定に使うことができませんでした。

しかし、現在は日本の携帯電話であってもSMS二段階認証が可能になりました。

Binance(バイナンス)のアカウント管理画面の「SMS Authentication」から設定をしましょう。

「SMS Authentication Code」には登録した携帯電話で受信したコードを入力します。

フォームのデザイン上、なにかを入力してから「Send SMS」をクリックしたくなりますが、まずは空欄のまま「Send SMS」をクリックすることになります。

最後に「Submit」をクリックして、Binance(バイナンス)のSMSを使った二段階認証の設定は完了です。

Binance(バイナンス)の本人確認と二段階認証の方法まとめ

Binance(バイナンス)は本人確認をしなくても取引ができる数少ない仮想通貨取引所ですが、本人確認や二段階認証の設定を完了させなければ一日あたりの出金金額に制限がかかるなどのデメリットがあります。

また、フィッシングやハッキングの被害に遭うリスクを抑えるためにも、ぜひ早めに済ませておきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

【ボーナスあり&使いやすいおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的なBTCの入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて2番目に登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】BaseFEXの詳細ページはこちらから

【5位】BTCMEXの詳細ページはこちらから

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.