ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

仮想通貨(暗号資産)取引所の中でも世界最大手といわれているBinance(バイナンス)。

そんなBinance(バイナンス)は、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所では実現できないような取引を楽しめるようになっています。

そしてこれからBinance(バイナンス)を利用してみたいという人の中には、Binance(バイナンス)の本人確認方法や本人確認にかかる承認時間などについて詳しく知りたいという人もいますよね。

そこで今回は、Binance(バイナンス)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)は本人確認をしなくても取引を始められる

日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所のアカウントを保有している人であれば、アカウント登録時に本人確認の手続きを行なったという人も多いでしょう。

しかし海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBinance(バイナンス)では、本人確認が必須なわけではありません。

そのためBinance(バイナンス)に登録するメールアドレスさえあれば、簡単に取引を始めることができるのです。

ただし本人確認をしない状態でBinance(バイナンス)の取引を始めると、1日2BTCまでしか出金できないという出金制限がかけられるでしょう。

2020年現在「1BTC=1500USD」くらいの相場でレートが動いていますので、日本円換算で2BTCとなるとおよそ260万円前後ということになりますね。

そのためBinance(バイナンス)で本人確認を行わなかった場合には、仮想通貨(暗号資産)をおよそ250万円以上引き出そうとすれば出金制限がかかる可能性があるでしょう。

しかし「1日2BTCまで」という出金制限が設けられても、途中で本人確認を行えば出金制限が解除され制限なく出金がおこなえます。

そのため1日2BTC以上の出金が必要になるまで本人確認しないというのもOKです。

ただし、Binance(バイナンス)では仮想通貨(暗号資産)での入出金しか行えません。

仮想通貨(暗号資産)をまだ持っていないという人は入金の場合は一旦日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所に日本円を入金して仮想通貨(暗号資産)に換金し、日本国内の取引所からBinance(バイナンス)に送金することになります。

出金の場合には、Binance(バイナンス)から一旦日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所に仮想通貨(暗号資産)を送金し、国内取引所にて仮想通貨(暗号資産)から日本円への換金を行なって出金する流れが必要です。

日本円の絡む送金を行う場合には、日本の仮想通貨(暗号資産)取引所を経由することになり、日本国内の取引所のアカウント開設には本人確認書類の提出が必須となるでしょう。

Binance(バイナンス)の本人確認で認められている本人確認書類

Binance(バイナンス)の本人確認で、Binance(バイナンス)側から本人確認書類として認められているものには以下の書類があります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

いずれも有効期限内の本人確認書類であり、顔写真付きであることが条件です。

また本人確認書類には現住所が記載されていることも条件となりますので、運転免許証を利用する場合で住所変更があったのであれば、裏面の画像も撮影して提出するようにしましょう。

Binance(バイナンス)の本人確認の手順

それでは実際にBinance(バイナンス)での本人確認の手順を紹介していきます。

  1. Binance(バイナンス)の公式サイトにログインし、右上のアカウントアイコンをクリック
  2. 表示されるメニューの中から「Account」をクリック
  3. 表示される画面の中に「Submit Verification Documents(本人確認書類の提出)」のリンクボタンがあるのでクリック
  4. 提出する本人確認書類のタイプの選択画面が表示されるので、個人口座なら「Personal」をクリック
  5. 個人情報の入力画面が表示されるので、氏名・住所・生年月日などの必要事項を入力して次にすすむ
  6. 提出する本人確認書類の選択画面が表示されるので、提出する本人確認書類のボタンをクリック
  7. 本人確認書類をスマホなどで撮影し、画像をアップロードまたはメールにて送信する
  8. Binance(バイナンス)からメールにて本人確認完了のメールが届けば手続き完了

本人確認書類の提出が完了したら、Binance(バイナンス)側の承認を待ちましょう。

Binance(バイナンス)の本人確認の時間

Binance(バイナンス)で本人確認書類の提出手続きが完了すれば、あとはBinance(バイナンス)側の承認を待って本人確認が完了となります。

しかし実際にBinance(バイナンス)での本人確認には、どれくらいの時間がかかるのか気になるという人もいますよね。

Binance(バイナンス)の本人確認は、基本的には数分〜数時間ほどで承認されることが多いようですが本人確認を行うタイミングによっても処理速度が異なるようです。

口コミをみていると、国内の仮想通貨(暗号資産)取引所よりもかなりスピーディーに本人確認が完了するようです。

しかし人によってはBinance(バイナンス)の本人確認で、なかなか承認されず時間がかかってしまうといいう場合もあります。

それでもBinance(バイナンス)側からのレスポンスは早めなので、本人確認がエラーとなった場合でもBinance(バイナンス)側が早めに連絡をくれるでしょう。

Binance(バイナンス)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の本人確認方法と時間を分かりやすく解説してきました。

Binance(バイナンス)では本人確認が必須ではありませんが、本人確認をすることで出金制限が解除されてより自由な取引ができるようになります。

必要な本人確認書類などを事前に準備して、本人確認手続きを行なっていきましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.