ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)のアプリの使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】FTXの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

Binance(バイナンス)のアプリの使い方がよくわからない

あなたは今、このようにお考えですよね。

Binance(バイナンス)は世界一の取引量を誇る、人気の高い海外の仮想通貨取引所です。

パソコンをお持ちでない方や、外出先からトレードしたいとお考えの方は、Binance(バイナンス)のアプリのご利用を検討されているのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)は公式アプリを採用し、日本語表示に対応、アラート機能、ライトモードとプロモードの選択機能を実装するなど、スマホによる使い方をスムーズに行うことができます。

アプリの使い方は、Binance(バイナンス)のアカウント登録、入金、仮想通貨の購入、トレード、出金と、取引するまでの一連の操作が可能です。

アカウント登録時にあわせて設定しておきたい2段階認証をはじめ、Binance(バイナンス)のトレードであるスポット取引(現物取引)・マージン取引(信用取引)・先物取引の3種類の使い方にも対応しています。

Binance(バイナンス)で人気の高いコンバート(交換)・ステーキング・レンディング(セービング)・流動性スワップも、アプリに対応し、さまざまな使い方で利益を狙うことができます。

こちらでは基本的な操作方法を中心に、Binance(バイナンス)のアプリの使い方を解説していきます。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方 アカウント登録方法からログインまで

Binance(バイナンス)のアプリの使い方として、まずはじめにアカウント登録方法からみていき、その流れで2段階認証を設定しましょう。

アプリの使い方をスタートする前に、まずはiPhone・アンドロイドに対応したBinance(バイナンス)のアプリをアプリストアからダウンロード・インストールします。

Binance(バイナンス)のアプリを起動し、既存ユーザーはログインを、新規ユーザーはアカウント登録を行います。

アカウント登録の使い方は、Binance(バイナンス)の登録メールアドレスとパスワードを設定しますので流れに沿って、メール認証・SMS認証の設定まで手続きしましょう。

登録したアカウントへログインしたら、任意で2段階認証アプリの設定を行うことができます。

2段階設定の使い方は、Binance(バイナンス)アプリの画面左上「アカウント」アイコンから「セキュリティ」へ進み設定してください。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方 ライトモードとプロフモードの切替

Binance(バイナンス)のアプリには、最低限の入出金やトレード機能を利用できるライトモードと、すべての使い方を兼ね備えたプロモードを切り換える使い方ができます。

ライトモードとプロモードを切り換える使い方は、Binance(バイナンス)アプリを起動し、画面左上「アカウント」アイコンをタップして進み、「トランザクションがライト」のボタンをオンまたはオフにします。

ここからはプロモードのアプリの使い方をみていきます。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方 入金方法

入金方法の使い方は、Binance(バイナンス)のアプリメニュー「ウオレット」から「入金」をタップし、入金したい通貨を選択します。

たとえばビットコインの入金方法の使い方は、アプリの「仮想通貨」をタップし検索して「BTC」を選択し、「入金アドレス」をコピーしましょう。

外部ウオレットの「宛先アドレス」欄にBinance(バイナンス)の入金アドレスを貼り付けて手続きを完了させます。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方 仮想通貨の購入方法

Binance(バイナンス)の入金方法のひとつとして、日本円のVISAクレジットカードかマスターカードで、仮想通貨を購入する使い方もできます。

ビットコインの購入方法における使い方は、アプリメニュー「ホーム」から「クレジットカード/デビットカード」をタップし「BTC」へ進みます。

「BTCを購入」画面の「USD」のプルダウンメニューから「JPY」を選択し、仮想通貨を購入したい数量を1,700円以上で入力し「継続する」で進みます。

「新しいカードを追加」をタップして、カード情報を記入していき、手続きをすませてください。

クレジットカード購入の手数料は3.5%または10ドルのいずれか高額な金額が発生し、入金反映時間は30分以上と考えておきましょう。

Binance(バイナンス)のアプリのトレード方法の使い方 先物取引

Binance(バイナンス)のアプリの使い方は、スポット取引(現物取引)・マージン取引(信用取引)などができますが、ここでは需要の高い先物取引をみていきます。

先物取引の使い方は、Binance(バイナンス)のアプリメニュー「先物」を選択します。

アプリの注文画面から、テザー建て「USDⓈ-M」か、米ドル建て「COIN-M」のいずれに進み、銘柄を選択しましょう。

なお「永久」「四半期」は先物取引の決済期限を示しています。

アプリの「20X」をタップすると、1~125倍に最大レバレッジを変更できます。

つづいて先物ウオレットへ入金する使い方として、アプリの「利用可能額」をタップしましょう。

「振替先」は先物取引の状態で「振替元」を選択し、「銘柄」と「金額」を記入して「転送を確認」から流れに沿って済ませます。

ふたたびBinance(バイナンス)の注文画面へ戻り、アプリへ注文内容を記入していきます。

「買い」または「売却」いずれを選択し、取引方法を、指値(リミット)・市場(成行・マーケット)・ストップリミット・ストップマーケット・ポストオンリー・トレーリングストップから選択します。

取引方法に応じて「数量」「金額」を記入して、「購入/ロング(売却/ショート)」を選択しましょう。

ちなみにBinance(バイナンス)の先物取引はショート、売り注文からはじめることもできます。

アプリを使い、Binance(バイナンス)の相場状況に合わせてロングまたはショートする使い方ができるため、非常に便利です。

なおスポット取引とマージン取引の使い方も、アプリメニューの「トレード」を選択し、同じ要領で進めてください。

マージン取引の最大レバレッジは3~10倍です。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方はステーキングも可能

Binance(バイナンス)は仮想通貨トレードだけでなく、ステーキング・レンディング・コンバート・流動性スワップでも投資できます。

中でも人気の高いステーキングとは、一定期間Binance(バイナンス)で仮想通貨を保有しつづけることで、利子を獲得できます。」

ステーキングの使い方は、Binance(バイナンス)のアプリ「もっと見る」から「ステーキング」を選択します。

銘柄を選択して「数量」を記入し、「期間」を選択するだけで、Binance(バイナンス)で仮想通貨を保有しながら収益を狙えます。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方 出金方法

出金方法の使い方は、Binance(バイナンス)のアプリ「ウオレット」から「出金」をタップして「銘柄」を選択します。

出金フォームの「アドレス」は出金先の外部ウオレットの入金アドレスをコピペし、「金額」を記入して、出金を完了させましょう。

Binance(バイナンス)のアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)のアプリの使い方を解説しました。

アプリのリニューアルによって、ライトモードとプロモードが実装され、大変使いやすくなっています。

パソコンをお持ちでない方も、アプリひとつでBinance(バイナンス)のアカウント開設からトレード、入出金とほぼすべての使い方ができるため、ぜひご活用ください。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.