ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)・APIを分かりやすく解説

更新日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

仮想通貨(暗号資産)取引所の最大手として世界中のトレーダーに利用されているBinance(バイナンス)。

そんなBinance(バイナンス)で自動売買(EA)にチャレンジしてみたいという人もいるでしょう。

しかし仮想通貨(暗号資産)取引所によっては自動売買(EA)の導入自体を禁止しているところや、APIキーの発行を行なっていないところもあるようです。

そこで今回は、Binance(バイナンス)の自動売買(EA)とAPIについて分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)・APIを分かりやすく解説

Binance(バイナンス)は自動売買(EA)が認められいている仮想通貨(暗号資産)取引所

Binance(バイナンス)で自動売買(EA)取引を行うためには、まずはBinance(バイナンス)で開設する口座自体が自動売買(EA)を認めているかを確認していく必要があります。

Binance(バイナンス)の公式サイトを確認してみると、特に自動売買(EA)を禁止しているという記述はありませんでした。

またBinance(バイナンス)では、本人確認書類の提出など一定の条件を満たしていれば追加口座となるサブアカウントの開設もできますが、追加するサブアカウントに関しても自動売買(EA)導入自体の制限は基本的にありません。

そのためBinance(バイナンス)内に複数のアカウントを開設した上で、複数アカウントで自動売買(EA)botを走らせることもできるでしょう。

そしてBinance(バイナンス)に関する口コミをみていると、実際に自動売買(EA)取引を行なっているユーザーの口コミなどが数件見つかりました。

よってBinance(バイナンス)では、比較的自由に自動売買(EA)取引ができるといえるでしょう。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)をAPIキーを発行して行う方法

Binance(バイナンス)で自動売買(EA)をやってみたいという人の中には、何から始めたらよいのかわからないという人もいますよね。

Binance(バイナンス)で自動売買(EA)を行うためには、以下のような手順が必要になってきます。

  • Binance(バイナンス)への登録
  • Binance(バイナンス)で利用できる自動売買(EA)ソフトを入手する
  • Binance(バイナンス)のAPIキーを発行して自動売買(EA)ソフトに紐づける

それでは1つずつ手順をみていきましょう。

Binance(バイナンス)への登録

Binance(バイナンス)で自動売買(EA)を利用するためには、裁量トレード同様のBinance(バイナンス)へのアカウント登録手続きが必要になってきます。

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、右上にある「Register(登録)」の黄色いボタンをクリックしていきましょう。

Binance(バイナンス)のアカウント登録画面が表示されるので、登録するEメールアドレスとパスワードを入力し利用規約と年齢確認のチェックボックスにチェックを入れたら、「Create Account」をクリックします。

Binance(バイナンス)に登録したメールアドレスに、Binance(バイナンス)からメール認証のためのメールが届きますので、内容を確認してメールの指示にしたがって認証手続きを完了させてください。

メール認証が完了すればBinance(バイナンス)のアカウントが作成されます。

またBinance(バイナンス)では日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所とは異なり、アカウントの開設に本人確認が必須ではありません。

本人確認をしなければ出金が2BTCまでという制限がかかりますが、それ以外は特に制限なく取引することが可能です。

Binance(バイナンス)で利用できる自動売買(EA)ソフトを入手する

Binance(バイナンス)アカウントの開設が完了したら、次にBinance(バイナンス)で利用できる自動売買(EA)ソフトを入手していきましょう。

自動売買(EA)ソフトの入手方法には以下のような選択肢があります。

  • 自動売買(EA)ソフトを自作する
  • 自動売買(EA)ソフトを無料で入手する
  • 自動売買(EA)ソフトを有料で購入する

プログラミング言語であるpythonを使える人であれば、Binance(バイナンス)の自動売買(EA)ソフトを自作することもできるでしょう。

また自動売買(EA)ソフトを開発している人の中には、ソフト自体を無料提供、または有料提供しているところもあります。

有料の場合も無料の場合も自動売買(EA)ソフトを他者から入手する場合には、かならずBinance(バイナンス)で稼働できる自動売買(EA)であることを事前に確認しておきましょう。

 Binance(バイナンス)のAPIキーを発行する

自動売買(EA)ソフトが用意できたら、次にBinance(バイナンス)と自動売買(EA)を紐付けるためのAPIキーを発行していきます。

まずはBinance(バイナンス)にログインして、マイページの中から右上のアカウントアイコンをクリックし「API Management」をクリックします。

APIキーの作成画面が表示されるので「Create」をクリックしていきましょう。

GoogleまたはSMSでの二段階認証を行いましょう。

二段階認証が完了するとBinance(バイナンス)に登録しているメールアドレスに、メール認証案内が送られてきます。

メールの指示にしたがって認証を完了させてください。

APIキーの新規作成ボタンが表示されるので「Confirm Create」をクリックしてAPIキーを発行していきましょう。

APIキーが発行されるので、発行されたAPIキーを入手した自動売買(EA)に入力してBinance(バイナンス)への紐付けを行なっていきましょう。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)・APIを分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の自動売買(EA)とAPIについて分かりやすく解説してきました。

Binance(バイナンス)は自動売買(EA)を認めており、複数アカウント(複数口座)を利用した自動売買(EA)の運用も許可されてる仮想通貨(暗号資産)取引所です。

ただしBinance(バイナンス)側のサーバー負荷がかかりすぎる自動売買(EA)運用などは、口座凍結や注文拒否などの原因になる可能性もあります。

詳しくはBinance(バイナンス)の利用規約をしっかり確認して、適度な運用を行なっていきましょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.