ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)・APIを分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】FXGTの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【5位】Bybitの詳細ページはこちらから

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)のAPIってなに?

ところでBinance(バイナンス)は自動売買(EA)でトレードができるの?

もしできるとしたらBinance(バイナンス)の自動売買(EA)のやり方を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

Binance(バイナンス)は、莫大な銘柄数を取り扱い、スポット取引・先物取引・マージン取引などでトレードでき、世界トップシェアを誇る海外の仮想通貨取引所です。

豊富な仮想通貨を自動売買(EA)でトレードしたい方は、Binance(バイナンス)をご検討中の方もいるのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)・APIを分かりやすく解説

まず自動売買(EA)をはじめるためには、Binance(バイナンス)で発行したAPIキーを自動売買(EA)ソフトへ登録することで利用できます。

ただしそれは最後の手続きであり、Binance(バイナンス)の自動売買(EA)をはじめるためには、いくつかの手順が必要になります。

それ以前に仮想通貨取引所の中には、自動売買(EA)を禁止する業者もあるため、Binance(バイナンス)が自動売買(EA)の利用を認めていなければいけません。

Binance(バイナンス)は自動売買(EA)によるトレードが認めている

Binance(バイナンス)は自動売買(EA)を禁止する記述がないため、自動売買によるトレードをはじめることができます。

自動売買(EA)でトレードするときに複数口座を開設して、口座ごとにトレード結果を比較・検証してフィードバックし、トレード戦略を立てたいという方もいるでしょう。

Binance(バイナンス)の複数口座は、アカウントレベルがVIP1以上の方であれば、サブアカウントを開設することも可能です。

VIP1にするためには、ビットコイン取引とバイナンストークンを保有する必要があり、30日間の取引量はスポット取引で50BTC、先物取引で250BTC以上、さらに50BNBを保有する必要があります。

条件を満たすことで、Binance(バイナンス)でサブアカウントを開設して自動売買(EA)専用口座でトレードできます。

もちろんサブアカウントを開設しなくても、メインアカウントだけで自動売買(EA)を始めることも可能ですので、個々のニーズに応じてご活用ください。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)のAPIキーを発行から初期設定するまでのやり方

前述の通り、Binance(バイナンス)の自動売買(EA)をはじめるためには手順があり、最後にAPIキーを発行してソフトへ登録し、初期設定を完了します。

自動売買(EA)をはじめるためのやり方は、以下の流れになります。

  • 手順1.Binance(バイナンス)でアカウント登録する
  • 手順2.Binance(バイナンス)に対応した自動売買(EA)ソフトを準備する
  • 手順3.Binance(バイナンス)でAPIキーを発行して、自動売買(EA)ソフトに紐づける

ではやり方をみていきましょう。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)のやり方 アカウント登録する

まずは自動売買(EA)を稼働させる市場を確保するため、Binance(バイナンス)でアカウント登録を行いましょう。

Binance(バイナンス)の公式サイトのトップページ「Register(登録)」をクリックします。

Binance(バイナンス)のアカウント登録フォームが表示されるので、登録するEメールアドレスとパスワードを入力し、利用規約のチェックボックスをチェックしたら「Create Account(アカウント作成)」をクリックします。

登録したメールアドレスに、Binance(バイナンス)からメール認証のためのメールが届きますので、内容を確認してメールの案内に沿って認証手続きを完了させましょう。

メール認証が完了したら、つづいてBinance(バイナンス)へログインして、本人確認の手続きを行い、2段階認証を設定することで、自動売買(EA)をスタートできます。

アカウントレベルがVIP1以上の方でBinance(バイナンス)でサブアカウントを開設する方は、ひきつづきマイページの「アカウント」アイコンから「ダッシュボード」を選択します。

メニューから「サブアカウント」へ進み「サブアカウントの作成」ボタンを選択し、メールアドレスとパスワードを入力すると、サブアカウントを有効化できます。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)のやり方 自動売買(EA)ソフトを準備する

Binance(バイナンス)のアカウントを準備したら、次の手順として、Binance(バイナンス)で稼働できる自動売買(EA)ソフトを準備します。

  • 無料自動売買(EA)ソフトを入手する
  • 有料自動売買(EA)ソフトを購入する
  • 自動売買(EA)ソフトを自作する

フリー自動売買(EA)ソフトを配布している場合は、インターネット上からダウンロードして無料で利用できます。

一方、自動売買(EA)業者や個人で開発を行っている方の中には、有料で提供しているケースもあり、購入することもできます。

無料・有料に限らず、外部から自動売買(EA)を入手する場合は、Binance(バイナンス)で稼働することをご確認の上ご利用ください。

Pytonなどのプログラミング言語をマスターしている方は、自分で自動売買(EA)ソフトを開発することも可能です。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)のやり方 APIキーを発行する

準備した自動売買(EA)をBinance(バイナンス)へ紐づけるために、APIキーを発行しましょう。

まずはBinance(バイナンス)にログインして、アカウントアイコンをクリックし「API Management(APIマネジメント)」をクリックします。

APIキーの作成画面が表示されるので「Label API key to proceed(ラベルAPI キーを使用して続行する)」に発行するAPIキーを識別できるよう名前をつけ、「Create API(作成されたAPI)」をクリックして、GoogleまたはSMSで2段階認証を行いましょう。

登録しているメールアドレスに、メール認証の案内が送られてきますので、メールの指示に沿って認証を完了させます。

APIキーの新規作成ボタンが表示されるので「Confirm Create」をクリックしてAPIキーを発行できます。

発行したAPIキーを入手した自動売買(EA)に入力して、Binance(バイナンス)への紐付けを行なっていきましょう。

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)・APIを分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)の自動売買(EA)とAPIキー発行の基本的な初期設定まで解説していきました。

自動売買(EA)を利用するための注意点としては、Binance(バイナンス)に対応している自動売買(EA)ソフトを選択することです。

また自動売買(EA)ソフトごとに、最適なトレード手法は異なるため、きちんとスペックをご確認の上ご利用ください。

自動売買(EA)の取得さえ間違わなければ、Binance(バイナンス)で自動売買(EA)を快適に利用できるでしょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.