ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】FTXの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)の具体的なやめ方はどうしたらいいの?

退会フォームがない、Q&AにもBinance(バイナンス)の退会方法(解約方法)に関する記述がなくて、やめ方がわからない。

あなたは今、このようにお考えですよね。

なんらかの事情があってBinance(バイナンス)を退会したいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方は?

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)について、アカウント削除によるやめ方を検討されている方も多いはずです。

しかしBinance(バイナンス)では、アカウント削除や解約方法によるやめ方はできず、退会方法自体がありません。

すなわちBinance(バイナンス)が運営を続ける限り、一度登録したアカウントは永久に残り続けることになります。

退会方法(解約方法)を採用していないBinance(バイナンス)ですが、もうトレードするつもりはないという方もいるでしょう。

このような場合は、Binance(バイナンス)の口座資産を外部へ出金して、口座を放置する方法を退会方法とみなすという手段だけしかありません。

ただしこのように口座の解約方法を踏まないのはセキュリティリスクが高いため、Binance(バイナンス)の退会方法ややめ方としてもっとも最良の手段を解説していきましょう。

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方はまずウオレットから出金する

Binance(バイナンス)には退会方法や解約方法がないため、アカウントを削除するやめ方はありません。

口座を放置する方法を、少しでも退会方法に近づけるためには、まずBinance(バイナンス)から資金を出金する必要があるでしょう。

出金方法は、Binance(バイナンス)のメニュー「ウオレット」から「フィアットと現物」を選択して、ウオレットにアクセスします。

つづいて出金したい銘柄の「出金(Withdraw)」を選択して、出金フォームの記入を行いましょう。

出金手続き画面が表示されたら、出金する仮想通貨とネットワークを選択し、出金アドレスを記入します。

Binance(バイナンス)からはじめて出金先に指定するウオレットの場合は「新しいアドレス」から、出金先となるウオレットの入金アドレスを登録して、「アドレス帳」から登録したアドレスを選択してください。

つづいて出金数量を記入すると、自動でトランザクションフィーと出金反映金額が表示されますので、確認して「Submit」を選択してください。

するとセキュリティ認証画面が表示されるため、「Get Code(コード取得)」をクリックしてセキュリティコードを取得し、30分以内にフォームへ記入します。

アカウントにセキュリティ設定をしていない場合は設定を求められるため、先に行いましょう。

これで退会方法(解約方法)同様の資金状態をつくることができるため、Binance(バイナンス)のハッキングによる資金流出リスクを防ぐことができます。

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方は口座の無効化で対応できる

Binance(バイナンス)のウオレットから、仮想通貨の全額出金を完了することで、事実上の退会方法(解約方法)とみなすことができます。

ただしこの状態ですと、ハッキングリスクがあり、個人情報の漏洩やアンチマネーロンダリングに活用されてしまうおそれがあります。

このようなことからBinance(バイナンス)のアカウントへの不正ログインを防ぎたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)ではアカウント削除や解約方法など、一般的な退会方法には対応していませんが、アカウントを無効化する方法があります。

アカウントを無効化することが、Binance(バイナンス)の退会方法にもっとも近く、口座の安全性を保つことができるやめ方と言えるでしょう。

Binance(バイナンス)のやめ方としてアカウントを無効化する手順は、まずマイページの「アカウント」アイコンから「セキュリティ」へ進みます。

セキュリティページの一番下の項目「デバイスと有効化」の「アカウントアクティビティ」内の「アカウントの無効化」というリンクをを選択しましょう。

最後に「アカウントの無効化」ボタンを押すことで完了します。

Binance(バイナンス)のアカウントは無効化されるため、外部からログインすることはできなくなり、事実上の退会方法(解約方法)と同じ状態になります。

退会を迷っている状態のときやしばらく利用しないときなども、Binance(バイナンス)におけるアカウントの無効化は重宝します。

一方、Binance(バイナンス)のアカウントを再開したいときも、無効化の解除方法を進めることで有効にできます。

アカウント無効化の解除方法は、Binance(バイナンス)へログイン試行し、2段階認証完了後、ポップアップ表示の「解除」を選択しましょう。

画面の注意事項を確認し、内容に同意の場合は、ボックスにチェックし「アカウント解除」をクリックします。

セキュリティーに関する質問を確認し、手順に沿って進めると、Binance(バイナンス)からメールが届きますので「解除を承認する」をクリックしましょう。

ID認証へ進みますので、Binance(バイナンス)の認証システムにしたがい、身分証明書を撮影し提出して、顔認証を完了させてください。

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)では退会方法(解約方法)やアカウント削除という概念はありません。

退会を希望する方は、Binance(バイナンス)から全額出金を行い、アカウントの無効化するために口座凍結させる方法をやめ方の手段として活用できます。

完全にアカウント削除を行うわけではありませんが、もし気が変わってBinance(バイナンス)の口座を復活させたいというときに、アカウントの無効化は非常に便利と言えるでしょう。

もしBinance(バイナンス)のアカウントを完全に削除したい場合は、サポートデスクへ問い合わせてみると退会方法ができるのかもしれませんので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.