ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

世界でもトップクラスの仮想通貨(暗号資産)の取引量を誇るBinance(バイナンス)。

そんなBinance(バイナンス)を現在利用している人の中には、Binance(バイナンス)の退会・解約をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)は、海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であり退会方法・解約方法にも難しさや分かり難さを感じている人もいるでしょう。

そこで今回は、Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方について詳しく調べてみました。

Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方はない!一度作ったアカウントを削除することはできない

Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方を知りたいという人は、アカウント自体を削除したいと考えている人が多いでしょう。

しかしBinance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方では、アカウント自体を削除するという方法はありません。

そのため一度アカウントを作成したBinance(バイナンス)の口座は、Binance(バイナンス)がなくならない限りは半永久的に残り続けることになります。

よってBinance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方を探している人は、Binance(バイナンス)に現在預けている仮想通貨(暗号資産)を全て外部ウォレットや外部の取引所に送金して、Binance(バイナンス)アカウントを使用しないという方法をとることになるでしょう。

Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方に近づけるのであればまずは預けている資金を全て出金する

Binance(バイナンス)ではアカウントを完全に削除できる退会方法・解約方法・やめ方がありません。

そのため少しでもBinance(バイナンス)のアカウントを退会・解約の形に近づけるのであれば、まずは預けている資金を全て外部ウォレットや他の仮想通貨(暗号資産)取引所に出金する必要があるでしょう。

Binance(バイナンス)のアカウント退会・解約のための出金方法は以下の通りです。

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにアクセスして、ログイン画面からマイページを表示させてください。

マイページ左上にある「Wallet(ウォレット)」ボタンをクリックして「Spot Wallet(現物のウォレット)」をクリックしていきましょう。

ウォレット管理画面が表示されるので、右上に表示される「Withdraw(出金)」をクリックしていきます。

出金手続きの画面が表示されるので、出金手続きを行う仮想通貨(暗号資産)の種類を選択してください。

ここでは、ビットコインの出金方法画面を参考にみていきましょう。

出金手続き画面の詳細が表示されるのでネットワークを選択肢、出金先のビットコインアドレスを貼り付けます。

続いて出金量を入力すると、自動でトランザクションフィー(ネットワーク手数料)と出金先に反映する金額(「You will Get:」の部分)が表示されるので、内容を確認して問題なければ「submit」の黄色ボタンをクリックしていきましょう。

提出ボタン(Submitボタン)をクリックすると、セキュリティ認証画面が表示されます。

ここで、アカウントにセキュリティー認証を設定していない場合は設定を求めらるので、設定を行なってください。

アカウントにセキュリティー認証を設定している場合には、「Get code(コード取得)」ボタンを押すことでセキュリティーコードを取得できます。

指定した方法でセキュリティコードを取得したら、取得後30分以内に表記されているコードをそれぞれのコード入手方法ごとの項目に入力してください。

入力が完了したら「提出(Submit)」をクリックします。

出金確認のメールが届きますので、内容を確認してしばらくすると出金が反映するでしょう。

Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方でアカウント削除はできないがアカウントを無効化して使えなくすることは可能

Binance(バイナンス)ではアカウントを完全に削除できる退会方法・解約方法・やめ方がないので、基本的に資金を全額出金してアカウントを利用しないという方法をとっていくことになります。

しかし個人情報の漏洩やハッキングなどの観点から、Binance(バイナンス)でアカウントの不正ログインなどをできるだけ避けたいと考えている人もいるでしょう。

Binance(バイナンス)では退会方法・解約方法・やめ方にあたるアカウントの削除はできませんが、アカウント自体を無効化することができます。

Binance(バイナンス)のアカウント自体を無効化して使えなくする手順をみていきましょう。

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにログインして、右上に表示されているアカウントアイコンをクリックしてください。

さらに表示されるアカウントメニューの中から「セキュリティ」をクリックしていきます。

セキュリティ画面が表示されるので、右下にある「アカウントアクティビティ」の中の「アカウントの無効化」というリンクをクリックしていきましょう。

Binance(バイナンス)のアカウントが無効化されて、実質Binance(バイナンス)アカウントが利用できなくなるでしょう。

アカウントが無効化されていますので、Binance(バイナンス)の退会・解約と同じようにアカウントへの不正ログインを阻止できます。

また一度無効化したアカウントを復活させたい場合には、Binance(バイナンス)の公式サイト画面上から手続きは行えません。

無効化したアカウントを復活させる場合には、Binance(バイナンス)公式のサポートセンターに現在無効化しているアカウントを復活したい旨を伝えてみましょう。

 

Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方について詳しく調べてみました。

Binance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方として正式にアカウントを抹消して全データを削除することはできなくなっています。

ただしBinance(バイナンス)の退会方法・解約方法・やめ方に近いものでアカウントを無効化してアカウント自体を使えないようにすることは可能です。

Binance(バイナンス)のアカウントを無効化すると出金手続きなどもできなくなりますので、無効化する前に資金の出金などは全て済ませておきましょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.