ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】FTXの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)はどのようなものがあるの?

買い方(購入方法)の手順を知りたい。

ところで海外取引所のBinance(バイナンス)は日本円による買い方(購入方法)に対応しているの?

Binance(バイナンス)は、アプリによる買い方(購入方法)に対応しているのかを知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

Binance(バイナンス)は150種類を超える仮想通貨を取り扱い、ビットコイン(BTC)の時価総額では世界一を誇る海外の仮想通貨取引所です。

豊富な種類の仮想通貨を扱うBinance(バイナンス)で買い方(購入方法)を知りたいという方は多いのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)は、以下の通り大きく分けて2種類です。

  • 仮想通貨をトレードする
  • クレジットカードで購入する

ビットコイン(BTC)の買い方(購入方法)をはじめるためには、資金が必要ですので入金しなければいけませんが、Binance(バイナンス)は日本円の入金には対応していません。

またBinance(バイナンス)でアカウント登録し、本人確認と2段階認証を設定しなければ、入金や仮想通貨の買い方(購入方法)をはじめることもできません。

一方、Binance(バイナンス)は公式スマホアプリを採用しているため、モバイルによる買い方(購入方法)も可能です。

このようなことを踏まえて、ここではBinance(バイナンス)の買い方(購入方法)の手順とやり方をみていきましょう。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)を日本円ではじめる手順

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)を日本円ではじめる手順として、まずアカウント登録を行います。

スマホで登録したい方は「モバイル」を選択して、つづいてメールアドレスとパスワードを設定してメール認証を完了しましょう。

次の手順は、Binance(バイナンス)にログインして、個人情報の登録と身分証明書を提出し本人確認手続きを完了させ、つづいてGoogle認証アプリなどで2段階認証を設定してください。

つづいてBinance(バイナンス)の買い方(購入方法)をはじめるまでの次の手順として、入金方法に進みましょう。

Binance(バイナンス)は法定通貨の入金に対応しているものの、前述の通り日本円の入金には対応していないため、外部ウオレットから仮想通貨を入金します。

ちなみに外部ウオレットに仮想通貨をお持ちでない方や、Binance(バイナンス)のご利用がはじめての方は、国内取引所に日本円を入金して仮想通貨を購入してから、Binance(バイナンス)へ送金しましょう。

入金方法のやり方の手順は、Binance(バイナンス)の入金したい仮想通貨の入金アドレスを表示します。

Binance(バイナンス)の入金アドレスを表示したまま、つづいて外部の入金元ウオレットへアクセスして「宛先」「出金アドレス」などの欄にBinance(バイナンス)の入金アドレスをコピペして、外部ウオレットで手続きをすませます。

Binance(バイナンス)のウオレットで着金を確認したら、ようやくBinance(バイナンス)の買い方(購入方法)に進むことができます。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法) トレードするやり方【おすすめ】

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)として、入金した仮想通貨を使いトレードするやり方は、送金コストが安いことはもちろん、誰でも利用できるためおすすめです。

まずはBinance(バイナンス)でトレードするやり方の前に、3種類の買い方(購入方法)を確認します。

  • スポット取引(現物取引):仮想通貨を自分の資産にする買い方(購入方法)ができる
  • マージン取引(信用取引):Binance(バイナンス)に担保を預けて資金を借り、証拠金でトレードして売買差を稼ぐ買い方(購入方法)
  • 先物取引:Binance(バイナンス)で証拠金を担保にトレードし、期日までに売買を完結させて売買差を稼ぐ買い方(購入方法)

スポット取引は現物取引と言われるように、仮想通貨を自分の資産として保有できるだけでなく、売却してトレード売買差益をめざすことや、ビットコイン決済に対応している店舗の支払に活用することができます。

マージン取引と先物取引は、新規エントリーと決済注文がセットになった往復注文を行い、売買トレードの差額が損益として発生します。

いずれも担保を預ける証拠金取引ですので、元手資金の数倍の金額でトレードするレバレッジ取引や、売りから始める空売りにも対応しています。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法) スポット取引(現物取引)のやり方と手順

スポット取引の買い方(購入方法)の手順は、Binance(バイナンス)の「トレード」から「クラシック」または「アドバンス」を選択し、注文画面へアクセスします。

ここでは高機能な「アドバンス」を選択して、注文したい銘柄を選択しましょう。

なおスマホアプリの場合は、メインメニューの「トレード」から「両替」へ進み、同じ手順で進めることができます。

次の手順は、画面右側の注文フォームを記入して、買い方の(購入方法)の手続きを行います。

「現物」タブを選択して以下3種類から注文方法を選択します。

  • リミット:指値注文をさし、Binance(バイナンス)で売買したい「価格」を記入して、市場レートが注文価格に達したときに約定する
  • マーケット:成行注文をさし、Binance(バイナンス)の市場価格で即座約定をめざす
  • ストップリミット:逆指値注文をさし、現在レートを境に指値注文とは逆方向に「価格」を設定して発注する方法で、主に損切り目的で活用される
  • OCO:リミット注文とストップリミット注文を一度に発注し、片方が約定した場合に片方はキャンセルされ、利確と損切り注文を同時に発注できる

リミットまたはストップリミットのなどの「価格」は、オーダーブック上の売り注文の中からクリックまたはタップすることで、買いたい「価格」を注文フォームに転記できます。

「金額」には購入したい仮想通貨の数量を記入しましょう。

またハンドルを調整することで、現在Binance(バイナンス)で保有する資産の割合に応じた数量を指定できます。

最後に「購入BTC」をクリックして完了です。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法) マージン取引(信用取引)のやり方と手順

マージン取引の買い方(購入方法)の手順は、Binance(バイナンス)の「トレード」から「マージントレード」へ進みます。

なおスマホアプリの場合は、メインメニューの「トレード」から「マージントレード」へ進み、同じ手順で進めることができます。

次の手順は、画面右上の銘柄一覧からトレードしたい銘柄を選択してください。

黄色の「**×」は最大レバレッジを示しており、レバレッジの表示がない銘柄はマージン取引できません。

つづいての手順は画面中央下の注文画面へ進み、「担保の振替」を選択して、Binance(バイナンス)のメインウオレットからマージンウオレットへ資金移動を行います。

ポップアップの「振替元」に「フィアットと現物」、「振替先」に「クロスマージン」を指定して、振替する銘柄を「コイン」で指定し、「金額」を記入して、担保の振り替えを完了させます。

つづいての手順は、Binance(バイナンス)から資金を借りますので「借りる」を選択することで、注文時に自動的に借り入れをすることができます。

最後にスポット取引と同じ手順で、注文フォームの記入を行い、注文を完了させましょう。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法) 先物取引によるやり方と手順

先物取引の買い方(購入方法)の手順は、Binance(バイナンス)の「デリバティブ」から「USDⓈ-M」「COIN-M」のどちらかを選択しましょう。

ふたつの先物取引の違いは、以下の通りです。

  • USDⓈ-M先物:USDT建て 無期限
  • COIN-M先物:USD建て 有効期限あり

スマホアプリの場合は、メインメニューの「先物」から、同じ手順で進めることができます。

先物取引をはじめる最初の手順は、先物専用取引口座をアクティベートしますので、「開設」を選択して、画面の指示に沿って進めてください。

マージン取引と同じく専用ウオレットへ資金振替を、画面右下の「振替」から進めましょう。

次の手順はチャート左上から銘柄を選択し、つづいてスポット取引とマージン取引と同じように注文フォームを記入します。

Binance(バイナンス)の先物取引の銘柄には「永久」「四半期」と期限が記載されています。

注文フォームの一番上の「マージン」でクロスマージンか分離マージンかを選択し、「レバレッジ」を「20x」から選択してください。

先物取引は、スポット取引の注文方法に加えて「ストップマーケット注文」「トレーリング・ストップ注文」「ポストオンリー注文」を利用できます。

最後に「購入/ロング」を選択して、注文を完了させましょう。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法) 日本円のクレジットカードによるやり方

ここまでは仮想通貨を資金にトレードするBinance(バイナンス)の買い方(購入方法)のやり方をみてきましたが、日本円のクレジットカードを使ったやり方も可能です。

買い方(購入方法)の手順は、Binance(バイナンス)の「仮想通貨を購入」をポイントして「クレジットカード/デビットカード」へ進み、「使う」に日本円、「受信」に購入したい仮想通貨を選択して「続行」を選択しましょう。

たったこれだけの手続きで、仮想通貨を買うことができて、とても便利です。

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)を分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)の買い方(購入方法)について解説しました。

日本円を利用できないBinance(バイナンス)の買い方(購入方法)は、仮想通貨を入金する方法とクレジットカード購入する方法の2択です。

なおスマホアプリでもスムーズな買い方(購入方法)ができるため、おすすめですよ。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.