ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】FXGTの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【5位】Bybitの詳細ページはこちらから

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方はどのようにすればいいの?

ところでBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)ってなに?

あなたは今、このようにお考えですよね。

Binance(バイナンス)は、世界一の取引量を誇り、最大20倍の先物取引や、スポット取引、信用取引、レバレッジトークンでトレードできる海外仮想通貨取引所です。

多くの取引商品や仮想通貨でトレードできるBinance(バイナンス)ですが、レバレッジ取引をはじめるためにはBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を覚える必要があるでしょう。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を覚えることで、最大20倍(既存ユーザーに限り125倍)の先物取引ができます。

まずBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方の手順は、以下の通りです。

  • 使い方1.Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の取引口座を開設
  • 使い方2.現物ウオレットからBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)のウオレットへ資金移動する
  • 使い方3.トレードする

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方として覚えていただきたいことは、現物の取引口座とウオレットとは区別されていることです。

すでにBinance(バイナンス)でアカウント登録を行い口座開設を完了している方であっても、別途フューチャー(Futures)口座とウオレットを開設する必要があります。

はじめてBinance(バイナンス)をご利用になる方は、フューチャー(Futures)の使い方を開始する準備の手順として、まずBinance(バイナンス)でアカウント登録と、本人確認書類の提出を行い、口座開設を完了させましょう。

つづいてBinance(バイナンス)のウオレットに資金を準備するために、外部ウオレットやクレジットカード等から、仮想通貨を入金しておきましょう。

ここではBinance(バイナンス)の口座開設と仮想通貨の入金を済ませていることを想定して、フューチャー(Futures)口座の開設方法から使い方までみていきます。

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の使い方 専用口座開設

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方の手順は、まず口座開設からはじめます。

まずはBinance(バイナンス)のマイページにログインしましょう。

マイページの、上部メニューにある「Futures」をクリックし、もう一度「Futures」をクリックします。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の画面が表示されるので、右下に表示される「Open now(今すぐ口座開設)」のボタンをクリックしましょう。

黄色いボタンをクリックすると、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)口座がアクティベートされて、Binance(バイナンス)で最大20倍のレバレッジ取引をスタートできます。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の口座を一度離脱し、再アクセスする使い方は、Binance(バイナンス)へログイン後、「デリバティブ」をポイントして「USDⓈ-M先物」「Coin-M先物」のいずれかを選択しましょう。

  • USDⓈ-M先物:USDTを証拠先物金に取引
  • Coin-M先物:USD・仮想通貨を証拠金に取引

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)は2種類の先物取引でトレードできます。

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の使い方 専用口座への資金移動

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の取引口座をアクティブにしたら、次の使い方の手順として、Binance(バイナンス)のメインウオレットから、フューチャー(Futures)へ資金移動を行います。

資金移動の使い方は、まずBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)の画面右下に表示されている「Transfar(振替)」のボタンをクリックしましょう。

資金移動の手続きフォームが表示されるので、「From(から)」に「フィアットと現物」、「To(へ)」に先物ウォレットを選択して、「コイン」に資金移動する銘柄と「金額」を入力します。

資金移動の内容を確認して問題なければ「Confirm transfer」をクリックし、資金移動が完了することで、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)で取引をスタートできます。

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の使い方 チャートの確認

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の次の使い方は、チャートの確認方法です。

なお、Binance(バイナンス)のチャートの使い方は、フューチャー(Futures)・スポット取引・マージントレードなど、すべて同じ方法で行うことができます。

チャートを表示する使い方は、チャート上部の銘柄名をクリックすることで、Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の銘柄を選択できます。

その他にもチャート上部のアイコンから時間足の変更・テクニカル指標を挿入する使い方ができ、ニーズにあった相場のチャートを確認できます。

Binance(バイナンス)オリジナルのチャートだけでなく「TradeView」を選択することで豊富な分析機能を活用できます。

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の使い方 注文方法

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の最後の使い方である、注文方法をみていきましょう。

つづいてBinance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の画面右側の注文フォームの上部にある「20×」をクリックして、レバレッジを設定していきましょう。

既存ユーザーは最大125倍のレバレッジを設定できますが、新規ユーザーは最大20倍に制限されています。

レバレッジを設定する使い方は、ポップアップ画面が表示されるので、ボタンをスライドさせてレバレッジを調整します。

つづいて任意で、Binance(バイナンス)ではクロスマージンと分離マージンを選択して、レバレッジ取引の証拠金を調整することもできます。

クロスマージンの使い方は、口座残高すべてを証拠金に取引し、分離マージンは口座残高の一部を証拠金にトレードする方法ですので、任意でご利用ください。

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)のレバレッジ倍率を調整したら、注文方法をみていきましょう。

注文方法の使い方は、指値注文の「Limit注文」、成行注文の「Market注文」、逆指値注文の「StopOrder注文」などから注文タイプを選択して、各注文方法に応じた、注文数量や指値価格などを入力していきます。

記入を完了したら「Buy/Long」または「Sell/Short」をクリックして、注文を完了することができます。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)の使い方は、スポット取引やマージン取引と区別されており、ご利用を開始するためには専用口座をアクティブにし、専用ウオレットへ資金移動する必要があります。

ここまできちんと理解していれば、Binance(バイナンス)のフューチャー(Futures)のチャートの確認や注文方法は、その他の取引商品と同じ使い方で行うことができます。

Binance(バイナンス)で先物取引を始めたい方は、フューチャー(Futures)口座を開設しましょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.