ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

これからBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)を利用してレバレッジ取引にチャレンジしてみたいという人もいるのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)は海外の仮想通貨(暗号資産)取引所ですので、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所では不可能なハイレバレッジトレードが楽しめるようになっています。

ここでは、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)とはなんなのかや、使い方の基本について分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)とは

Binance(バイナンス)といえば取り扱い仮想通貨(暗号資産)が豊富な、世界的に人気のある仮想通貨(暗号資産)取引所というイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし2020年よりBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)という、仮想通貨(暗号資産)にレバレッジをかけて取引できるサービスがスタートしました。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)とは、仮想通貨(暗号資産)の先物取引であり、最大125倍のレバレッジをかけた取引が可能です。

仮想通貨(暗号資産)のレバレッジ取引で人気を集めていた海外取引所で日本撤退をしてしまったBitmex(ビットメックス)に変わる、大手のレバレッジ取引所として注目を浴びています。

 

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の専用口座開設方法

すでにBinance(バイナンス)のアカウントを開設しているという人でも、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)を利用するためにはBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)の専用口座開設が必要です。

Binance(バイナンス)にまだアカウントを開設していないという人は、まずはBinance(バイナンス)の新規アカウント開設手続から始めていきましょう。

まずはBinance(バイナンス)の新規アカウント作成が完了したらBinance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、右上のログインボタンより通常のBinance(バイナンス)のマイページにログインしていきましょう。

Binance(バイナンス)のマイページが表示されたら、上部メニューバー一覧のなかから「Futures(フューチャー)」をクリックし、さらに「Futures(フューチャー)」をクリックしてください。

Binance(バイナンス)のレバレッジ取引となる「Futures(フューチャー)」のメイン画面が表示されるので、右下に表示される「Open now(今すぐ口座開設)」のボタンをクリックしていきましょう。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)口座がアクティベートされて、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)が利用できるようになります。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)への資金移動方法

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)口座が開設できたら、現物取引などで利用するBinance(バイナンス)の入金口座からBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)口座への資金移動を行い、取引を始める準備をしていきます。

Binance(バイナンス)の現物口座に資金が全く入っていない人は、まずはBinance(バイナンス)への入金手続きから行なってください。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)のメイン画面右下に表示されている「Transfar(資金移動)」のボタンをクリックしてください。

資金移動の手続き画面が表示されるので、「From「Exchange Wallet(Binance(バイナンス)の基本ウォレット)」「To:Futures Wallet(Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)のウォレット)になっていることを確認し、資金移動するコイン銘柄と資金移動の量を入力します。

内容に問題なければ「Confirm transfer」をクリックすると、資金移動が完了してBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)に資金が反映されるでしょう。

資金が反映されれば、実際にBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)を利用して取引を始めることができます。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の基本的な操作方法

資金が入金できたところで、実際にBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)の基本的な使い方をみていきましょう。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の基本画面です。

①Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)のメインメニューです。レバレッジの変更や通貨ペアの変更、マーク価格の確認などが行えるようになっています。

②チャート画面です。①で選択した通貨ペアのチャートが表示されるでしょう。

③注文板です。視覚化された注文板の厚みも一緒に表示されています。

④Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の取引履歴が確認可能です。

⑤トレード内容の確認や自分の注文履歴などが確認できます。

⑥注文を行う項目です。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)を利用するために、まずはレバレッジを設定していきましょう。

レバレッジの倍数は、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)画面の上部から仮想通貨(暗号資産)ペア名の横の「○x」という部分をクリックしていきます。

レバレッジの調整画面が表示されるので、スライドボタンを利用してレバレッジ倍数を調整していきましょう。

レバレッジレベルが調整できたら、実際に注文を行なっていきましょう。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の注文画面は、画面右下(気配値と取引履歴の下)に表示されています。

「Limit注文」「Market注文」「StopOrder注文」など、自分が利用したい取引方法のタブをクリックして、注文数量や必要に応じて希望価格などを入力していきましょう。

入力が完了したら「Buy/Long」または「Sell/Short」をクリックすれば注文が完了します。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)とはなんなのかや、使い方の基本について分かりやすく解説してきました。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)はレバレッジをかけた先物取引が可能です。

手数料やロスカット水準などもしっかりチェックした上で、取引を始めてみましょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.