ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBinance(バイナンス)を利用して、これから仮想通貨(暗号資産)取引にチャレンジしてみたいという人もいるでしょう。

しかしBinance(バイナンス)は、英語表記の部分も多く海外の仮想通貨(暗号資産)取引所に初めて登録する人であれば口座開設に難しさを感じている人もいるかもしれませんね。

しかしBinance(バイナンス)では登録するメールアドレスさえ用意できれば、日本の仮想通貨(暗号資産)取引所に比べて手軽に口座開設ができるようになっています。

そこで今回は、Binance(バイナンス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の口座開設は本人確認なしでもできる!

これまで仮想通貨(暗号資産)の取引経験があるという人の中にも、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所しか利用したことがないという人もいるでしょう。

そして日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所で口座開設をした際には、本人確認書類や現住所確認書類の提出を求められましたよね。

しかし海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBinance(バイナンス)では、本人確認書類の提出が必須ではありません。

そのためBinance(バイナンス)では、登録用のメールアドレスさえ用意できれば、気軽に取引を始められるという日本の取引所にはないメリットがあるのです。

Binance(バイナンス)で本人確認をしない口座開設を行なった場合は出金制限が2BTCまでなどの制約はありますが、それ以外は自由に取引ができますので小額取引の人であれば、本人確認せずにすぐに口座開設がおこなえるでしょう。

Binance(バイナンス)の口座開設方法・手順

それでは実際にBinance(バイナンス)の口座開設方法・手順をみていきましょう。

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、右上にある「Register(登録)」の黄色いボタンをクリックしていきましょう。

Binance(バイナンス)のアカウント登録画面が表示されるので、登録するEメールアドレスとパスワードを入力し利用規約と年齢確認のチェックボックスにチェックを入れたら、「Create Account」をクリックします。(Binance(バイナンス)は18歳未満の人の口座開設ができなくなっています。また利用規約に同意できなければ口座開設はできません。)

Binance(バイナンス)に登録したメールアドレスに、Binance(バイナンス)からメール認証のためのメールが届きますので、内容を確認してメールの指示にしたがって認証手続きを完了させてください。

メール認証が完了すればBinance(バイナンス)のアカウントが作成されます。

登録したメールアドレスとパスワードを利用して、Binance(バイナンス)の公式サイトからマイページへのログインが可能です。

Binance(バイナンス)の口座開設は本人確認すれば出金制限がなくなる

Binance(バイナンス)の口座開設は本人確認書類の提出不要でも可能ですが、本人確認をすることによって2BTCの出金制限を解除することができます。

Binance(バイナンス)で高額取引をすることが最初から目的という人や、メインの仮想通貨(暗号資産)取引所をBinance(バイナンス)に切り替えたいという人であれば、口座開設時に本人確認も済ませてしまうのがよいでしょう。

Binance(バイナンス)での口座開設後の本人確認の方法は以下の通りです。

  1. Binance(バイナンス)の公式サイトにログインし、右上のアカウントアイコンをクリック
  2. 表示されるメニューの中から「Account」をクリック
  3. 表示される画面の中に「Submit Verification Documents(本人確認書類の提出)」のリンクボタンがあるのでクリック
  4. 提出する本人確認書類のタイプの選択画面が表示されるので、個人口座なら「Personal」をクリック
  5. 個人情報の入力画面が表示されるので、氏名・住所・生年月日などの必要事項を入力して次にすすむ
  6. 提出する本人確認書類の選択画面が表示されるので、提出する本人確認書類のボタンをクリック
  7. 本人確認書類をスマホなどで撮影し、画像をアップロードまたはメールにて送信する
  8. Binance(バイナンス)からメールにて本人確認完了のメールが届けば手続き完了

Binance(バイナンス)の口座開設方法・手順 Futures(フューチャー)を利用する場合

Binance(バイナンス)の口座開設手順が完了すれば、基本的にはBinance(バイナンス)のサービスを全般的に利用できるようになります。

しかしBinance(バイナンス)の現物取引とは異なる、レバレッジ取引が可能なBinance(バイナンス)Futures(フューチャー)を利用するためには、Binance(バイナンス)の口座開設とは別でBinance(バイナンス)Futures(フューチャー)の口座開設が必要です。

Binance(バイナンス)Futures(フューチャー)の口座開設は、Binance(バイナンス)の基本口座開設手続きが完了していることが前提となります。

Binance(バイナンス)Futures(フューチャー)の口座開設を行う場合には、以下の手順で行なっていきましょう。

  1. Binance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、右上のログインボタンより通常のBinance(バイナンス)のマイページにログイン
  2. Binance(バイナンス)のマイページが表示されたら、上部メニューバー一覧の中から「Futures(フューチャー)」をクリックし、さらにその下に表示される「Futures(フューチャー)」をクリック
  3. Binance(バイナンス)のレバレッジ取引となる「Futures(フューチャー)」のメイン画面が表示されるので、右下に表示される「Open now(今すぐ口座開設)」のボタンをクリック
  4. Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)口座がアクティベートされて、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の口座開設完了

Binance(バイナンス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の口座開設方法と手順を分かりやすく解説してきました。

Binance(バイナンス)は一定額の出金制限がかかるのものの、本人確認不要で口座開設手続きが行えるようになっています。

またBinance(バイナンス)でレバレッジ取引をしたい場合には、別途でBinance(バイナンス)Futures(フューチャー)の口座開設手続きが必要になってくるでしょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.