ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

世界最大の仮想通貨(暗号資産)取引所として日本でも人気のあるBinance(バイナンス)。

そんなBinance(バイナンス)でこれから取引してみたいという人の中には、Binance(バイナンス)での入金方法が気になるという人もいるでしょう。

またBinance(バイナンス)への入金には、入金手数料がかかるのかや入金の反映時間が気になるという人もいますよね。

そこで今回は、Binance(バイナンス)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の入金方法

Binance(バイナンス)で利用できる入金方法は、現在は仮想通貨(暗号資産)を利用した入金方法のみです。

Binance(バイナンス)ではクレジットカードやデビットカードも利用可能ですが、入金方法として利用できるわけではありません。

クレジットカードやデビットカードを利用する場合には、Binance(バイナンス)から直接ビットコインまたはイーサリアムをカードで購入するという形になります。

それでは実際に、他の仮想通貨(暗号資産)取引所や外部ウォレットからBinance(バイナンス)への入金方法をみていきましょう。

まずは、Binance(バイナンス)の公式サイトにアクセスし、アカウントにログインしていきましょう。

Binance(バイナンス)のマイページにログインしたら、画面右上の「Wallet(ウォレット)」をクリックし、さらに「Spot Wallet(現物ウォレット)」をクリックします。

あらたな画面が表示されるので、画面左側の「Deposit(入金)」をクリックしてください。

入金手続きの画面が表示されるので、送金するための仮想通貨(暗号資産)を選択していきましょう。

選択した仮想通貨(暗号資産)の送金アドレスが画面右側に表示されるので「アドレスをコピー」ボタンをクリックして、Binance(バイナンス)への送金アドレスをコピーしてください。

コピーした送金アドレスを送金元の仮想通貨(暗号資産)取引所や外部ウォレットの送金先アドレスにペーストし、送金元にて出金手続きを行なっていきます。

Binance(バイナンス)の入金手数料

Binance(バイナンス)へ外部ウォレットや他の仮想通貨(暗号資産)取引所へ入金する場合の入金手数料が気になるという人もいるでしょう。

Binance(バイナンス)の公式サイトには、仮想通貨(暗号資産)のコイン銘柄ごとの入出金手数料の詳細が紹介されているページがありますが、どのコイン銘柄も基本的に入金手数料は「Free」となっていますので、無料で利用可能なようです。

ただしBinance(バイナンス)への入金自体が完全無料で行えるわけではなく、入金処理を行う送金元の取引所やウォレットによっては、Binance(バイナンス)の手数料とは別で送金手数料が発生する可能性があります。

そのためBinance(バイナンス)への入金手数料を確認したい場合には、コイン銘柄ごとにBinance(バイナンス)の入金手数料を確認した上で、送金元の手数料も別途で調べておくとよいでしょう。

Binance(バイナンス)の入金反映時間

Binance(バイナンス)への入金処理を行なったら、どれくらいの反映時間がかかるのかも気になるところです。

Binance(バイナンス)は基本的に仮想通貨(暗号資産)での入金しかできないようになっていますので、仮想通貨(暗号資産)の送金手続き反映時間がそのまま入金反映時間として考えられるでしょう。

またBinance(バイナンス)の入金反映時間は、入金処理を行うコイン銘柄やタイミングによってもかなりばらつきがあるようです。

ここでは、実際にBinance(バイナンス)の入金手続きを行なった人の口コミをみていきましょう。

比較的新しめのBinance(バイナンス)の入金反映時間に関する口コミです。

現在のところ、仮想通貨(暗号資産)の取引を行うユーザー数や取引数量も安定しているため、比較的どの仮想通貨(暗号資産)の入金処理を行なっても数分〜数十分程度で入金反映することが多くなっています。

ただし、少し前の仮想通貨(暗号資産)バブルの頃の入金反映時間に関する口コミをみていると、Binance(バイナンス)でも数日入金反映がないという口コミが多くなっていました。

この時期はBinance(バイナンス)に限らず、どの仮想通貨(暗号資産)取引所でも数日〜数週間程度は入金反映に時間がかかっていたようです。

入金処理から数日が経過しても入金反映がされない場合には、基本的には送金元またはBinance(バイナンス)のサポートセンターなどで現在の状況を問い合わせてみるのもよいでしょう。

Binance(バイナンス)への入金処理を行い、数日以上入金が反映されないという場合には、基本的には問い合わせを行なっていくことになります。

しかし仮想通貨(暗号資産)のレートの高騰や急落などがあれば、取引量も必然的に増加して入金反映が遅くなることもあるようです。

ただし、正常に入金処理が完了していれば時間はかかりますが必ず入金は反映します。

自分の入金処理が間違っていた可能性があるという場合には、できるだけ速やかに送金元に相談して対応策などを聞いてみるのがよいでしょう。

しかし仮想通貨(暗号資産)の送金ミスの場合には、送金した資金が行方不明になることも多いので、できるだけ送金処理は慎重に行うようにしてください。

Binance(バイナンス)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説してきました。

Binance(バイナンス)の入金方法は仮想通貨(暗号資産)を使った方法のみとなっていますが、別でクレジットカードやデビットカードを利用してBTCやETHを直接購入することも可能です。

また送金手数料は無料となっており、入金反映時間も現在は数分程度となることが多いようですが、状況によっては時間がかかる場合もありますので、特に価格の高騰や下落などのタイミングでの送金には注意してください。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.