ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法)を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBinance(バイナンス)を利用して、これから取引を始めてみたいという人もいるでしょう。

しかしBinance(バイナンス)の注文方法(取引方法)は、難しいイメージがあり手を出しにくいと感じている人もいるのではないでしょうか。

Binance(バイナンス)では現在、さまざまな取引方法が利用できるため注文方法を複雑に感じてしまう人もいるようですね。

そこで今回は、Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法)を分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法)を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)では2020年11月現在で、以下のような仮想通貨(暗号資産)の取引ができるようになっています。

  • 仮想通貨(暗号資産)の現物取引
  • 仮想通貨(暗号資産)のマージン取引
  • 仮想通貨(暗号資産)の先物取引
  • 仮想通貨(暗号資産)のステーキングやレンディング(貸仮想通貨)

それぞれの取引方法によっても注文方法(取引方法)が異なりますので、それぞれの注文方法(取引方法)をみていきましょう。

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法) 現物取引の場合

Binance(バイナンス)の現物取引の注文方法(取引方法)をみていきましょう。

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにログインし、メイン画面の中央に表示されているコイン銘柄一覧の中から、買いたい(購入したい)通貨を選択していきましょう。

指定したコイン銘柄の取引画面が表示されます。

現物取引の注文方法(取引方法)を行う場合には、上部タブの中から「スポット」をクリックしていきましょう。

このなかで注文を行う場合には、チャート画面右に表示されている注文項目を利用していくことになるでしょう。

注文方法(取引方法)も複数用意されていますが、ここでは基本の注文方法(取引方法)となる現物取引の「指値注文」と「成行注文」の方法を開設していきます。

まず「指値注文」の場合には、「Limit」をクリックしていきます。

これで現物取引の指値注文画面が表示されるので、指値希望価格と注文数量を入力して「購入〇〇(コイン名称)/売却〇〇(コイン名称)」をクリックしていきましょう。

次に成行注文の場合には、「Market」をクリックしていきます。

これで現物取引の成行注文画面が表示されるので、注文数量を入力して「購入〇〇(コイン名称)/売却〇〇(コイン名称)」をクリックしていきましょう。

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法) マージン取引の場合

Binance(バイナンス)のマージン取引取引の注文方法(取引方法)をみていきましょう。

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにログインし、メイン画面の中央に表示されているコイン銘柄一覧の中から、買いたい(購入したい)通貨を選択していきましょう。

指定したコイン銘柄の取引画面が表示されます。

現物取引の注文方法(取引方法)を行う場合には、上部タブの中から「クロス3x」または分離マージン10xをクリックしていきましょう。

このなかで注文を行う場合には、チャート画面右に表示されている注文項目を利用していくことになるでしょう。

注文方法(取引方法)も複数用意されていますが、ここでは基本の注文方法(取引方法)となる現物取引の「指値注文」と「成行注文」の方法を開設していきます。

まず「指値注文」の場合には、「Limit」をクリックしていきます。

「通常」「借りる」「返済」の中から注文方法を選択してください。

これで現物取引の指値注文画面が表示されるので、指値希望価格と注文数量を入力して「マージン購入〇〇(コイン名称)/マージン売却〇〇(コイン名称)」をクリックしていきましょう。

次に成行注文の場合には、「Market」をクリックしていきます。

これで現物取引の成行注文画面が表示されるので、注文数量を入力して「マージン購入〇〇(コイン名称)/マージン売却〇〇(コイン名称)」をクリックしていきましょう。

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法) 先物取引(Binance(バイナンス)Futures(フューチャー))の場合

次にBinance(バイナンス)の先物取引となるBinance(バイナンス)フューチャー(Futures)の注文方法(取引方法)をみていきましょう。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)での取引方法(注文方法)は、Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の専用口座にて行います。

Binance(バイナンス)にログインし、マイページの上部メニューバーの中の「リバティブ」をクリックした上で「先物取引」を選択していきましょう。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の取引画面が表示されます。

Binance(バイナンス)フューチャー(Futures)の注文画面は、画面右下(気配値と取引履歴の下)に表示されているので確認してください。

「Limit注文」「Market注文」「StopOrder注文」など、自分が利用したい取引方法のタブをクリックして、注文数量や必要に応じて希望価格などを入力していきましょう。

入力が完了したら「Buy/Long」または「Sell/Short」をクリックすれば注文が完了します。

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法) ステーキングやレンディング

Binance(バイナンス)では売買による注文方法(取引方法)の他にも、ステーキングやレンディングなど、一定期間に仮想通貨(暗号資産)をBinance(バイナンス)側に預けることによって利益を得られる取引方法があります。

Binance(バイナンス)でステーキングやレンディングを利用した注文方法(取引方法)を利用する場合には、Binance(バイナンス)のマイページ上部メニューバーから「ファイナンス」をクリックしていきましょう。

ファイナンスのメニュー一覧が表示されるので「バイナンスアーニング」をクリックしてください。

セービングやステーキングなどの手続き画面が表示されるので、自分が行いたい仮想通貨(暗号資産)の運用方法を選択して、取引を行なっていきましょう。

セービングやステーキングは、預け入れの期間や金額など詳細が決められるようになっています。

Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法)を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の注文方法(取引方法)を分かりやすく解説してきました。

Binance(バイナンス)では、現在は現物取引・マージン取引・先物取引・レンディングやステーキングなど、さまざまな取引方法が利用できるようになっています。

そしてトレード方法によって注文方法(取引方法)が異なってきますので、まずは現物取引などから基本的な注文方法(取引方法)を試していくのがよいでしょう。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.