ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

投稿日:

Binance(バイナンス)はクレジットカードとデビットカードを入金方法に利用できるの?

他社はクレジットカードとデビットカードの購入に対応しているけれど、Binance(バイナンス)でも使えるの?

もし使えるのなら、Binance(バイナンス)でもクレジットカードとデビットカードを使いたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

Binance(バイナンス)は世界一の取引量を誇り、多くの仮想通貨でトレードできる海外取引所です。

ここではBinance(バイナンス)のクレジットカードとデビットカードの入金や購入方法などについて解説していきます。

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

Binance(バイナンス)はクレジットカード・デビットカードを入金に使えるの?

Binance(バイナンス)はクレジットカードとデビットカードを入金方法として利用できるというよりも、カードで仮想通貨を購入すると言った方が正確かもしれません。

本来、海外取引所のBinance(バイナンス)は日本円の入金に対応していないため、入金方法は国内取引所を経由して入金と仮想通貨の購入を行い、Binance(バイナンス)へ送金するという手順で行います。

一方、クレジットカードとデビットカードは日本円のカードも利用できるため、買い物をする要領でBinance(バイナンス)から仮想通貨を購入できます。

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードによる仮想通貨の購入方法

Binance(バイナンス)でクレジットカードとデビットカードによる仮想通貨の購入方法における手順をみていきましょう。

まずBinance(バイナンス)へログインして「仮想通貨を購入」をポイントし「クレジットカード/デビットカード」を選択します。

日本円のクレジットカード場合は、「(使う)」を日本円に設定して金額を記入し、「(受信)」に購入する仮想通貨の銘柄を選択すると、自動的に選択した通貨の金額が反映されます。

つづいての手順は、定期購入の有効・無効を選択します。

有効にする場合は「有効にする」のまま「頻度の編集」のポップアップを開いて購入頻度を設定し、「無効にする」を選択すると1回限りの購入になりますので、選択を完了したら「(続行)」で進みましょう。

つづいての手順として支払方法の選択に進み、たとえばクレジットカードでのご購入は「Visa/Mastercard」を選択して「(続行)」で進みます。

さらに次の手順は、クレジットカード情報を記入して進みましょう。

最後にクレジットカード購入の確認画面が表示されたら、「Continue(続行)」を選択し、購入内容と手数料を確認して、1分以内に注文を確定してください。

現在の成行価格で仮想通貨を購入できます。

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードの手数料

Binance(バイナンス)のクレジットカードとデビットカードの手数料は、決済手数料が発生します。

決済手数料として、仮想通貨価格の3.5%あるいは10USDの高いほうを支払います。

一方、仮想通貨による入金手数料を考えてみましょう。

Binance(バイナンス)の仮想通貨による入金手数料は、入金元のウオレット側で出金手数料が発生しまずが、送金コストは銘柄に応じて異なりますが、わずか数円の送金手数料で済ませることもできます。

着金した銘柄を使い、ビットコインを取引すること想定した場合に、さらに発生する取引手数料は0.1%です。

Binance(バイナンス)にビットコインを入金することを想定した場合のトータル的なコストは、クレジットカードよりも仮想通貨の方が低コストと言えるでしょう。

Binance(バイナンス)でクレジットカード・デビットカードを使えない・購入できない原因と対処法

Binance(バイナンス)でクレジットカードとデビットカードの購入手続きを進めていくと、エラー表示されて、購入が拒否されてしまうケースがあります。

ではクレジットカードとデビットカードが使えない原因にはどのようなことがあるのでしょうか。

Binance(バイナンス)でクレジットカード・デビットカード購入できない原因と対処法をみていきましょう。

原因1.Binance(バイナンス)で本人確認を最後まで完了していない

まずBinance(バイナンス)でクレジットカードとデビットカードを使えない原因は、本人確認を最後まで完了していないことです。

クレジットカードとデビットカード購入の手続きを進めていくと、「処理できません」と、エラー表示されます。

Binance(バイナンス)は本人確認を最後まで完了していないユーザーは、クレジットカードやデビットカードで購入できないだけでなく、入金やトレードもできません。

クレジットカードとデビットカードを使えない場合の対処法は、以下2種類の本人確認をBinance(バイナンス)で済ませることです。

  • ベーシック認証(Basic Verification):氏名・生年月日・住所など個人情報の登録
  • インターミディエイト認証(Identity Verification):身分証明書の提出

身分証明書の提出を完了後、Binance(バイナンス)から承認が下りることで、クレジットカードとデビットカードによる購入方法ができるようになります。

Binance(バイナンス)では本人確認とあわせて2段階認証も完了している必要があるため、クレジットカードとデビットカードで購入できない場合は、すませておきましょう。

原因2.Binance(バイナンス)で使えないクレジットカード・デビットカードを使用している

クレジットカードとデビットカードが使えない原因はもうひとつ、Binance(バイナンス)に対応していないカードを利用していることです。

Binance(バイナンス)で購入手続きを進めていくと「取引が拒否されました」と、エラー表示されます。

クレジットカードとデビットカードが使えない場合の対処法は、カードの銘柄と、カード会社ごとの利用制限を確認して、Binance(バイナンス)で利用できるものを利用することです。

Binance(バイナンス)に対応しているクレジットカードとデビットカードの銘柄はVISA・Master Cardの2種類ですので、どちらかを利用しましょう。

また今月の利用制限額をオーバーしていないか、ご確認ください。

さらにカード会社やカードを発行した企業の中には、海外での利用を制限しているクレジットカードやデビットカードを利用することが原因で、購入できない場合もあります。

VISAカードが使えない場合の対処法としてMaster Cardを、また試して使えなかったカード以外でも試してみましょう。

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)のクレジットカードとデビットカードの購入方法は、手続きを最小限で抑えられる一方、手数料は割高です。

ケースによってはクレジットカードとデビットカードを使えないこともありますので、購入できない原因と対処法をぜひご確認ください。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.