ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

世界最大の仮想通貨(暗号資産)取引所として有名な、海外の仮想通貨(暗号資産)取引所のBinance(バイナンス)。

そんなBinance(バイナンス)でクレジットカード・デビットカードを利用した入出金をしてみたいという人もいるのではないでしょうか。

しかし海外の仮想通貨(暗号資産)取引所で、クレジットカードやデビットカードに対応している取引所を知らないという人も多いはずです。

Binance(バイナンス)ではクレジットカード・デビットカードを利用した入出金ができるのでしょうか。

ここでは、Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードが利用できるのかについて、詳しく調べてみました。

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードの取り扱いを2019年2月にスタート

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBinance(バイナンス)では、これまで仮想通貨(暗号資産)での送金にのみ対応していました。

そのため日本国居住者の場合は一度日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所にて日本円を入金し、さらに日本円を仮想通貨(暗号資産)に換金した上で日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所からBinance(バイナンス)へ仮想通貨(暗号資産)を送金する必要があったのです。

しかしBinance(バイナンス)でクレジットカード・デビットカードでの送金が行えるようになれば、直接クレジットカードやデビットカードを利用して仮想通貨(暗号資産)の取引ができるようになります。

そして2019年2月より、Binance(バイナンス)でのクレジットカード・デビットカードの取り扱いが始まったようです。

Binance(バイナンス)で利用できるクレジットカード・デビットカードの国際ブランドは以下の2つとなっています。

  • VISA
  • Master Card

世界シェアNo1とNo2の国際ブランドであるVISAとMasterCardが利用できますので、Binance(バイナンス)でのクレジットカード・デビットカードの利用はしやすくなっています。

またBinance(バイナンス)でのクレジットカード・デビットカードの取り扱いスタート時には、以下の国でBinance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードの取り扱いを始めるとアナウンスがありました。

  • 欧州経済領域諸国
  • イギリス
  • ロシア
  • ウクライナ
  • ラテンアメリカ
  • カリブ海地域
  • 北アメリカ
  • アジア太平洋地域
  • 中東
  • アフリカ

クレジットカード・デビットカードの取り扱いスタートした国をアナウンスしたBinance(バイナンス)ですが、一方でクレジットカード・デビットカードが非対応の国のアナウンスも以下のようにあったようです。

  • オーストラリア
  • 北朝鮮
  • カナダ
  • コンゴ
  • クリミア
  • キューバ
  • イラン
  • イラク
  • スーダン
  • ブラジル
  • シリア
  • アメリカ
  • ベラルーシ
  • ジンバブエ

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードの取り扱い国が2020年に変更に

2019年から一定の国にてBinance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードの取り扱いが始まりましたが、2020年さらにクレジットカード・デビットカードの取り扱いが新たに停止となる国が以下のアナウンスされました。

  • 香港イスラエル
  • カザフスタン
  • ケニア
  • マレーシア
  • メキシコ
  • ナイジェリア
  • ペルー
  • フィリピン
  • シンガポール
  • アルゼンチン
  • 南アフリカ
  • ブラジル
  • 韓国
  • スイス
  • 台湾
  • トルコ
  • ベトナム
  • インド
  • インドネシア
  • コロンビア

2019年のクレジットカード・デビットカード取り扱いスタートから、わずか1年でBinance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカード対応国と非対応国が大きく変わっています。

現在はBinance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカード対応となっている日本ですが、今後なにかしらの理由で対応できなくなる可能性もあると考えながら、こまめにBinance(バイナンス)側の情報をチェックして利用するのがよいでしょう。

Binance(バイナンス)でクレジットカード・デビットカードを使って送金する方法

Binance(バイナンス)でクレジットカード・デビットカードの利用は、今のところ画面上で全ての手続きが完了するわけではないようです。

まずはBinance(バイナンス)側のサポートセンターに連絡し、クレジットカード・デビットカードをBinance(バイナンス)側で利用できるように有効化してもらう必要があります。

また口コミによるとまだまだ日本語での対応が追いついていないところも多く、Binance(バイナンス)側へ英語や他言語での確認などが多い点も日本人がクレジットカード・デビットカードを利用しにくくしている理由になっているようです。

さらにBinance(バイナンス)は、海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であり、二段階認証や電話番号認証など、取引ごとにパスワードや認証コードを求められる作業が入ることが多くなっています。

そのため、クレジットカードやデビットカードで気軽に大金を入金しても、パスワードを忘れて資金が動かせなくなってしまったという事例もありますので、認証コードやパスワードはしっかり確認しておきましょう。

Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードを分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)のクレジットカード・デビットカードが利用できるのかについて詳しく調べてみました。

Binance(バイナンス)はクレジットカード・デビットカードの利用に対応可能となりましたが、利用にはサポートセンターへの個人的な連絡が必要になります。

まだまだクレジットカード・デビットカードを利用した取引が不安定なところも多くなっていますが、Binance(バイナンス)側の情報をこまめにチェックしながら利用していくのがよいでしょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.