ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBinance(バイナンス)で、これから取引を始めてみたいという人もいるのではないでしょうか。

しかし仮想通貨(暗号資産)取引自体が初めての人や、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所しか使ったことがない人であれば、資金の出金方法や手数料・出金が反映するまでの時間を事前にしっかり把握しておきたいという人もいるでしょう。

そこで今回は、Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の出金方法では日本円での出金はできない

Binance(バイナンス)は海外の仮想通貨(暗号資産)取引所であり、日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所のように日本円で出金を行うことはできません。

Binance(バイナンス)の出金方法で利用できるのは、Binance(バイナンス)で取り扱いのある仮想通貨(暗号資産)やトークンになります。

よってBinance(バイナンス)に入金されている資金を日本円で出金したい場合には、まずはBinance(バイナンス)から日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所宛に出金手続きを行い、さらに日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所から日本円での出金手続きを行う必要があるでしょう。

一般的に仮想通貨(暗号資産)を持っていない人で日本に住まいがあるという人であれば、入出金の際に日本円を使う関係上で日本国内の仮想通貨(暗号資産)取引所への登録が必要になってきますので、事前に準備しておいてください。

Binance(バイナンス)の出金方法

それでは実際に、Binance(バイナンス)を利用した出金方法をみていきましょう。(仮想通貨(暗号資産)の出金方法になります。)

まずはBinance(バイナンス)の公式サイトにアクセスして、ログイン画面からマイページを表示させてください。

マイページ左上にある「Wallet(ウォレット)」ボタンをクリックして「Spot Wallet(現物のウォレット)」をクリックしていきましょう。

ウォレット管理画面が表示されるので、右上に表示される「Withdraw(出金)」をクリックしていきます。

出金手続きの画面が表示されるので、出金手続きを行う仮想通貨(暗号資産)の種類を選択してください。

ここでは、ビットコインの出金方法画面を参考にみていきましょう。

出金手続き画面の詳細が表示されるのでネットワークを選択肢、出金先のビットコインアドレスを貼り付けます。

続いて出金量を入力すると、自動でトランザクションフィー(ネットワーク手数料)と出金先に反映する金額(「You will Get:」の部分)が表示されるので、内容を確認して問題なければ「submit」の黄色ボタンをクリックしていきましょう。

提出ボタン(Submitボタン)をクリックすると、セキュリティ認証画面が表示されます。

ここで、アカウントにセキュリティー認証を設定していない場合は設定を求めらるので、設定を行なってください。

アカウントにセキュリティー認証を設定している場合には、「Get code(コード取得)」ボタンを押すことでセキュリティーコードを取得できます。

指定した方法でセキュリティコードを取得したら、取得後30分以内に表記されているコードをそれぞれのコード入手方法ごとの項目に入力してください。

入力が完了したら「提出(Submit)」をクリックします。

出金確認のメールが届きますので、内容を確認してしばらくすると出金が反映するでしょう。

Binance(バイナンス)の出金手数料

Binance(バイナンス)の出金手数料についてですが、出金手続きを行うコイン銘柄によっても出金手数料がそれぞれ異なります。

また出金時に利用するネットワークによっても出金手数料が変わってきますが、出金手数料の安い方のBinance(バイナンス)ネットワークを利用すると、出金時間がかかってしまうなど何かしらの影響がでる可能性があるでしょう。

Binance(バイナンス)の出金手数料が一番安く済むのは今のところリップルでの出金だといわれていますが、出金に対応する銘柄もどんどん増加していますので、自分が出金するコイン銘柄の出金手数料を事前にBinance(バイナンス)の公式サイトで確認しておくのがおすすめです。

Binance(バイナンス)の出金反映時間

Binance(バイナンス)で出金手続きを行なった後の出金反映時間についてですが、Binance(バイナンス)では出金するコイン銘柄や出金するタイミングによっても反映時間が大きく違ってきます。

基本的に混雑時でなければ出金反映時間が長時間かかることはほとんどないようで、口コミなどをみていると出金手続きから数分で出金が反映されたという評判も多くなっているようです。

一方で仮想通貨(暗号資産)全体の急な価格の高騰や暴落などが起きて、一気に全体の取引量が増えたりすると出金依頼も混雑しますので状況によっては出金反映に時間がかかることもあります。

状況にもよりますが、2017年〜2018年の仮想通貨(暗号資産)バブルの時期には、出金反映時間が数日ほどかかってしまったという事例もあるようです。

基本的には、数時間〜数日まっても出金が反映されなければ何かしらのトラブルの可能性もありますので、サポートセンターなどに問い合わせしてみるのもよいでしょう。

Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説していきました。

Binance(バイナンス)では、取り扱いのある仮想通貨(暗号資産)を外部の仮想通貨(暗号資産)取引所やウォレット宛に出金することができます。

出金手数料や出金反映時間は、コイン銘柄やタイミングによっても変化しますので詳しくは公式サイトを確認してみましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.