ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【4位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

Binance(バイナンス)から出金したいけれど、どのような出金方法があるのかな?

出金方法によって出金手数料が違うのか、出金できるまでの時間がどれくらいかかるのかを知りたい。

このような情報をお探しではないでしょうか。

Binance(バイナンス)を利用してみたいけれど出金方法がよく分からないので、口座開設をためらっている人もいるかもしれませんね。

そこで今回はBinance(バイナンス)からの出金方法・出金手数料・反映時間について分かりやすく解説していきます。

Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説

Binance(バイナンス)の出金方法

Binance(バイナンス)からの出金方法は「仮想通貨(暗号資産)を他の取引所へ送金する」しかありません。

米ドルやユーロ、豪ドルであれば直接金融機関に出金できますが、日本円は対応していませんでした。

また、オンラインウォレットへの出金方法もできません。

そこで、Binance(バイナンス)からの出金方法は次の手順どおりに行って下さい。

・Binance(バイナンス)から日本国内の仮想通貨取引所へ仮想通貨(暗号資産)を送金する

・国内の仮想通貨取引所で仮想通貨(暗号資産)を売却して日本円にする

・取引所から銀行へ出金する

まずはBinance(バイナンス)のダッシュボードから「出金」「仮想通貨の出金」へと入りましょう。

続いて出金したい仮想通貨(暗号資産)を選択しましょう。

ここまでBinance(バイナンス)側で出金方法をすすめたら、送金先の国内仮想通貨取引所で「入金アドレス」を取得してください。

取得した入金アドレスをBinance(バイナンス)の「振替先」「アドレス」にコピペしましょう。

以前にも利用した出金先であれば「アドレス帳」から簡単に選択できます。

続いてBinance(バイナンス)のネットワークの選択です。

ビットコインであれば「BNBスマートチェーン・ビットコイン・BNBベーコンチェーン・イーサリアム」の4種類のネットワークがありました。

それぞれ出金手数料や反映時間が異なります。

一番お得なネットワークを選ぶのではなく、送金先の取引所が採用しているネットワークを必ず選ばなくてはなりません。

ビットコインの出金方法であれば「ビットコイン」のネットワークを選べばまず間違いないでしょう。

あとは出金したい「数量」を入力し、出金手続きを進めていって下さい。

Binance(バイナンス)側での出金方法の手順はここまでです。

あとは送金した先の取引所にて受け取った仮想通貨(暗号資産)を売却し、所定の手続きで銀行へ出金してください。

Binance(バイナンス)の出金手数料

Binance(バイナンス)から直接日本円で出金はできませんので、二段階で考えなければなりません。

・バイナンスから国内の仮想通貨取引所へ送金する手数料

・国内仮想通貨取引所から銀行への出金手数料

まず、Binance(バイナンス)からの出金手数料は、仮想通貨(暗号資産)の銘柄によって以下のように様々です。

・ビットコイン(BTC):0.0000052 ~ 0.00044 BTC

・イーサリアム(ETH):0.000096 ~ 0.0016 ETH

・USDT(テザー):0.29 ~ 10 USDT

・リップル(XRP):0.25 ~ 27 XRP

・BNB(バイナンスコイン):0.0005 ~ 0.0005 BNB

しかも各銘柄の出金手数料には幅があります。

実はBinance(バイナンス)から出金する時に利用するネットワークによって、出金手数料が違うからです。

しかしここで一番安いネットワークを選んではいけません。

仮想通貨(暗号資産)の送付先の取引所が採用しているネットワークから選んで下さい。

例えば、ビットコイン(BTC)をBNBのネットワークを利用して送金する場合の出金手数料は「0.0000052BTC」と最も安いです。

ほとんどの取引所で採用しているBTCのネットワークであれば出金手数料は「0.0002BTC」。

ETHのネットワークを使えば「0.00044BTC」と出金手数料が最も高くなります。

初めて仮想通貨(暗号資産)を送金する際は、事前にしっかりと比較検討してみてください。

そして忘れてはならないのが、他の取引所から日本円で出金する際にかかる出金手数料です。

・Coincheck(コインチェック):一律407円

・bitFlyer :220円〜770円

・DMM Bitcoin:無料

・GMOコイン:無料

・bitbank:550円または770円

Binance(バイナンス)から仮想通貨(暗号資産)を送金する際には、その取引所からの出金手数料まで考えておきましょう。

Binance(バイナンス)からの出金反映時間

Binance(バイナンス)に預け入れた資金を出金するまでの反映時間は少なくとも数日は見ておきましょう。

Binance(バイナンス)からの出金には以下の手順を踏まなければいけないからです。

・Binance(バイナンス)から国内の仮想通貨取引所へ送金

・国内仮想通貨取引所から銀行へ出金

まず、Binance(バイナンス)から他の仮想通貨取引所へ送金する場合、送金する仮想通貨(暗号資産)によって反映時間が変わってきます。

リップル(XRP)であればわずか数秒しか反映時間はかかりません。

イーサリアム(ETH)であれば5分程度。

一番出金までの反映時間がかかるといわれているビットコイン(BTC)の場合、10分から60分程度です。

Binance(バイナンス)から国内の仮想通貨取引所への送金にはそれほど時間がかからないといえそうです。

では次に送金先の取引所から銀行へ出金する場合の反映時間を見ていきましょう。

・Coincheck(コインチェック):2〜3営業日

・bitFlyer :1〜2営業日

・DMM Bitcoin:3営業日以内

・GMOコイン:2〜3営業日

・bitbank:2営業日

おおよそ2,3営業日といったところでしょうか。

Binance(バイナンス)から出金がすべて完了するまでの反映時間は、1日から長くても1週間を見込んでおけばよいでしょう。

Binance(バイナンス)の出金方法・出金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

Binance(バイナンス)の出金方法は他の取引所へ仮想通貨(暗号資産)を送る方法しかありません。

直接日本円で出金する方法やオンラインウォレットを利用する出金方法はありませんでした。

出金手数料としては、Binance(バイナンス)から仮想通貨(暗号資産)を送る手数料だけでなく、国内取引所から銀行への出金手数料も考慮しておきましょう。

反映にかかる時間は早ければ1日、週末をはさむと1週間程度かかりますので、余裕をもって出金するようにしてください。

-Binance(バイナンス)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.