ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)

ビットコインFX(BTCFX)の手法を分かりやすく解説

投稿日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

ビットコインFX(BTCFX)の手法には、どのようなものがあるの?

ビットコインFX(BTCFX)で勝てる手法を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

ビットコインFX(BTCFX)で勝てる方がどのような手法を利用しているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

ビットコインFX(BTCFX)の手法を分かりやすく解説

ビットコインFX(BTCFX)の手法には、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードなどの基本的なものから、トレーダー独自が見出した手法まで存在しています。

しかしビットコインFX(BTCFX)のトレードで勝ちたい方は、どの手法を利用したらよいのかわからない方もいるはずです。

ビットコインFX(BTCFX)の基本手法 スキャルピング・デイトレード・スイングトレード

ビットコインFX(ビットコインFX)の基本的な手法と言えば、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードを連想する方も多いはずです。

スキャルピングは、1日あたり数秒から数分のトレードを数十回と繰り返し、小さな利益を積み上げていく超短期トレード手法です。

デイトレードは、1日で注文から決済まで完結するトレードを行い、スキャルピングよりも大きくスイングトレードよりも小さな利益を獲得するトレード手法です。

スイングトレードは、数週間から数ヶ月という長期的なポジションを保有し、大きな利益を獲得する長期トレード手法をさします。

ビットコインFX(BTCFX)ではどの手法が勝ちやすいの?

ではビットコインFX(BTCFX)ではどの手法が勝ちやすいのかというと、トレード回数の面からスキャルピングと言えるでしょう。

トレード回数を多く繰り返すため、そのぶん勝てる機会が多くなります。

またビットコインFX(BTCFX)はボラリティが高いため、短時間に大きな利益を獲得することも可能です。

海外取引所でビットコインFX(BTCFX)をはじれば、100倍以上のハイレバレッジでトレードできる取引所も存在します。

1万円ぶんのビットコインを100万円にしてトレードしていると考えれば、どのくらい大きな利益を獲得できるのかは想像できるはずです。

ボラリティの高いビットコインFX(BTCFX)を長期保有する際は急激なレート変動に備え、ハイレバレッジトレードはおすすめできません。

その点、スキャルピングはチャートに張り付いてトレードする手法であるため、相場の急変に即時に対応できるのもおすすめの理由です。

ただしビットコインFX(BTCFX)のハイレバレッジトレードは、大きな利益を狙える一方、たとえスキャルピングでも損失も大きくなってしまうことを忘れてはいけません。

ビットコインFX(BTCFX)でおすすめの手法はスイングトレード

このようなメリットがあるため、ビットコインFX(BTCFX)のトレード手法としてスキャルピングはもっとも多く利用されています。

スキャルピングは損失が小さくて済む、すぐにトレード結果がわかる、空いた時間でエントリーできるなど、ビットコインFX(BTCFX)初心者にもなんとなく敷居が低いイメージが定着していることが、多く利用されている理由だと考えられます。

ビットコインFX(BTCFX)のスキャルピング人口はスイングトレードなどと比較しても、SNSをのぞけば圧倒的に多いことが明確です。

しかし実はスキャルピングは上級者向けのトレード手法で、トレード経験者でも勝ち続けるのは難しいと言われています。

特にスキャルピングはプロトレーダーが多く利用しているため、初心者が新規参入して勝つことは相当な努力が必要だと言えるでしょう。

その点スイングトレード手法は、長期保有によるトレードを行うため、ポジション保有期間が長いぶん値動きも大きくなります。

同時に注文や決済回数が少ないぶん、スプレッドやテイカー手数料・メイカー手数料などのコストを気にする必要がありません。

資金調達率やレバレッジ手数料が発生しますが、スキャルピングと比較してもスイングトレード手数料の発生回数は圧倒的に少ないと言えるでしょう。

チャートに張り付いて心身を消耗することも、スイングトレードでは減るはずです。

長期相場を狙う手法ですので、結果を急ぐ必要もなくじっくり戦略や対策を練ることもできます。

そのようなことからビットコインFX(FTX)でおすすめの手法はスイングトレードと言えるでしょう。

スキャルピングとの相性が悪くて勝てなかった方も、真逆の特徴を持つスイングトレードなら勝てる手法として活用できるかもしれません。

ビットコインFX(BTCFX)の手法を活かすためにはトレードルールを守りテクニカル分析を学ぶ

ビットコインFX(BTCFX)で勝つための手法は、自分がやりやすい手法を選択し、トレードルールに則ってトレードすることです。

ギャンブルのようにただ直感で予測するだけではビットコインFX(BTCFX)で勝つことはできません。

感情に流されてしまう方は、ビットコインFX(BTCFX)で勝ち続けることは不可能です。

EAなどの自動売買を利用する手法も勝つためのひとつの戦略と言えます。

以下はトレーダーが実践しているトレードルールですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

またビットコインFX(BTCFX)の手法を活かすためには、テクニカル分析を学ぶ必要もあります。

テクニカル分析とは、トレンドラインやレジスタンスライン、インジケーターなどの指標を表示し、チャートから過去の相場を分析して今後の相場を予測する方法です。

またビットコインFX(BTCFX)の注文方法や注文の種類を熟知する、取引所の使い方を覚えるなどの基本的なことも確実にマスターしている必要もあります。

トレードルールに則った結果を毎回フィードバックすることもビットコインFX(BTCFX)で勝つためにはかかせません。

まずは特別な手法を学ぶよりも、基本操作や自分にマッチした手法を選択することから開始してみてはいかがでしょうか。

ビットコインFX(BTCFX)の手法を分かりやすく解説まとめ

ビットコインFX(BTCFX)の手法は、トレーダー自身があみだしたものも存在します。

しかし初心者は特別な手法を試す前に、基礎を押さえていなければ勝つことはできません。

まずは基本的な3つの手法から自分に見合ったものを選択し、トレードルールやテクニカル分析について学ぶことからはじめましょう。

-ビットコインFX(BTCFX)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.