ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




【お問い合わせにについて】
広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて次点で登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT4導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。アルトコインFXに興味がある方に特におすすめです

>>CryptoGTの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)のレバレッジのやり方や手数料は?

更新日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

これからZaif(ザイフ)でレバッジを掛けて取引してみたいという方も多いのではないでしょうか。

レバッジは利用することによって、掛け金よりも大きな利益を得られる可能性があります。

また、Zaif(ザイフ)には、レバッジをかけられるいくつかの取引方法が存在しています。

今回はZaif(ザイフ)の取引でレバッジを利用する方法や、手数料などについて詳しく説明していきます。

※Zaif(ザイフ)でレバレッジ取引をする際の一連の流れと注意点、他にもレバレッジ取引をする際に押さえておきたい取引所を記載していますので最後迄読んで頂く事をおすすめ致します

Zaif(ザイフ)のレバレッジのやり方や手数料は?

レバッジとは、はじめに自分のお金を担保として業者側(ここではZaif(ザイフ))に預け、その預けいれた金額を担保にして預入金の数倍〜の金額を取引できるようにする方法です。

通常の現物取引の場合には、自分が預けいれた金額分しか売買ができませんが、レバッジをかけることによって預入金より高額な売買が可能となります。

そのため、現物取引に比べるとハイリスクハイリターンな取引となりますが、大きく賭けたい方にはおすすめの取引方法です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)でレバッジが利用できる2種類の取引方法

Zaif(ザイフ)でレバッジがかけられる取引方法には、以下の2つの方法があります。

  • 信用取引...(7.77倍まで)
  • AirFX...(25倍まで)

それでは、それぞれの取引の特徴や利用方法をみていきましょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

信用取引でレバッジを使う

Zaif(ザイフ)でレバッジを利用する方法の1つめは、信用取引でレバッジを利用する方法です。

信用取引できる仮想通貨の銘柄はビットコイン(BTC)とモナコイン(MONA)となっていますが、レバッジを賭けて売り買いの両方が行えるのは、ビットコイン(BTC)のみとなっています。

ビットコイン(BTC)の信用取引で賭けられるレバッジは、1倍・2.5倍・5倍・7.77倍の4種類です。

レバッジをかけて取引をしたことのない方であれば、2.5倍くらいの低めのレバッジから取引に慣れていくのがおすすめです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

レバレッジを賭けて信用取引する手順

それでは実際にZaif(ザイフ)でレバッジをかけて信用取引をする方法を説明していきます。

  1. Zaif(ザイフ)メイン画面の右上に表示されている「取引」ボタンをクリックし、取引画面を表示後、チャートの上にある「JPY/BTC」ボタンをクリックし、取引する通過を選択します。今回はビットコインでの取引なので「JPY/BTC」のままで行います。
  2. 次にチャートの横にある「ビットコイン/日本円取引」の項目で「現物買い」「現物売り」「信用買い」「信用売り」の4つのタブの中から「信用買い」(または「信用売り」)を選択します。初めて信用取引を行う方は、信用取引とリスクについての同意を求められますので、内容をよく読み同意ボタンにチェックを入れ、「送信する」をクリックします。
  3. 「送信する」をクリックすると信用買のタブの下に、通常の取引画面が現れます。ここでレバッジを1倍・2.5倍・5倍・7.77倍の中から選択しチェックボタンを入れます。
  4. 次に現物取引同様に価格と数量を入力。価格は担保として預け入れるための価格を入力するため、レバッジを聞かせることによって「入力した価格×レバッジの倍数」で取引を行うことになります。
  5. 最後に任意でリミット売りとストップに価格を入力します。リミット売りとは「この価格以上になったら自動的に売ります」というものです。ストップとは「この価格を下回ったら自動的に売ります」という指示を出すための価格です。手動で売るタイミンを選びたい場合には空欄のままで「信用買い」をクリックし完了です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

信用取引の手数料

信用取引を行う時にかかる手数料ですが、担保としてお金を預け入れてレバッジ分をZaif(ザイフ)から借りることになりますので、レンタル料として1日0.039%の借り入れ手数料が発生します。

またその信用取引で利益が発生した場合には、キャピタルゲインフィーとして、利益に対して0.7%分の手数料がかかります。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)のAirFXでレバッジを使う

Zaif(ザイフ)でレバッジを利用するもう1つの方法として、AirFXを利用するという方法があります。

レバッジは、信用取引を上回る25倍までかけることができ、1倍・2.5倍・5倍・10倍・25倍の5種類から選ぶことができるようになっています。

AirFXが利用できる仮想通貨銘柄はビットコイン(BTC)のみです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

レバッジを賭けてAirFXで取引する方法

それでは、Zaif(ザイフ)でAirFXにてレバッジをかけて取引する方法を実際にみていきましょう。

  1. Zaif(ザイフ)のメイン画面右上にある「取引」をクリックしたあと、表示されるチャートの上にある「JPY/BTC」をクリックし、さらにAirFXをクリックします
  2. チャートの右側に表示される「買い注文」「売り注文」のタブの希望する方をクリックします。(今回は買い注文で越名します。
  3. 通常の現物取引同様に1BTCの価格(レバッジをかける前の預け入れる価格)と希望する数量を入力します。
  4. 数量の下にある「レバッジ」から好きな倍数にチェックボタンを入れます。
  5. 信用取引同様に、リミット売りとストップ売りの価格を指定したい場合には、価格を入力(未入力でもOK)し、最後に「買い注文」をクリックすれば取引完了です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)のAirFXのレバレッジ取引の手数料

AirFXでは取引を行うための手数料が発生します。 まずレバレッジを掛ける為のお金のレンタル料として0.039%の手数料が、2時間毎に1日分の手数料率の1/12ずつ発生していきます。

またスワップ手数料という現物価格からAirFXの価格が乖離することで発生する手数料が発生する場合もあります。

スワップ手数料の利率は買い注文・または売り注文の「AirFX」横にパーセンテージで表示される様になっています。

また、スワップポイントは偶数の時間帯(0時、2時、4時など)に確定することになっており、乖離が大きくなるほど手数料は高額になっていきます。

逆に乖離がない場合には、売り買いの双方から日次手数料のみが徴収されることになります。

その他にも必要証拠金というものが発生しますが、市場の状況により利率が変動し、注文料とレバッジに応じた金額を預け入れる必要があります。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)のレバッジ取引はロストカットにも注意

Zaif(ザイフ)では信用取引でもAirFXでも、ロストカットという機能がついています。 ロストカットとは、ストップ高を自分で設定するものではない「ここまで価格が下がったら自動的に利確する」というシステムです。

Zaif(ザイフ)の場合には証拠金維持率が30%を下回るとロストカットが発動し、取引が強制終了となります。

レバッジを大きく掛けている場合には、大きな損失になる可能性もありますので、取引を行う時にはロストカットに注意してください。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)でレバレッジ取引をするよりBitMEX(ビットメックス)がおすすめ?

Zaif(ザイフ)でレバレッジ取引をする予定のある方はZaif(ザイフ)よりもBitMEX(ビットメックス)でのレバレッジ取引を個人的にはおすすめしています

Zaif(ザイフ)である程度の期間取引をされている方は知っていると思うのですが、ビットコインの価格が急激に暴落した際にアクセス数の増加によるサーバー負荷の増減で404、403表示のサーバーエラーが起こる場合があります

その際に注文が通らずに損切りが間に合わずロスカットの連鎖に巻き込まれてしまう方がいるのですが、サーバーエラーで注文を通せない事でロスカットの連鎖が起こり自身も思わぬ強制ロスカットに巻き込まれてしまう事がある為です

下記の→マークを付けた部分はビットコインの価格の下落による強制ロスカットの連鎖で急激にZaif(ザイフ)のビットコインの価格のみ20〜35%価格が落ち込んでしまった物です。急激な下落(ロスカットの連鎖)と上昇(サーバーエラー解消で元の位置に戻る)が確認出来ると思います

レバレッジ取引をZaif(ザイフ)で行う場合には大きなリスクもありますのでゼロカットのあるBitMEX(ビットメックス)でのレバレッジ取引を当サイトではおすすめしています

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引のメリット

・追証無しで100倍迄レバレッジ取引を行う事が出来る

・XBT(1XBT=約1BTC)と呼ばれる独自通貨を利用しての取引をするので急なビットコインの価格の下落時にもBitMEX(ビットメックス)内でゼロカット処理を行う為、資産が0円以下にはならない(日本国内でゼロカット搭載の取引所は無し)

・日本語対応で日本人でも使いやすい

・アルトコインの取扱もありアルトコインのレバレッジ取引も可能

・サーバーが軽い、板が厚い

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

BitMEX(ビットメックス)の取扱通貨・取扱銘柄

・ビットコイン・リップル・イーサリアム・ADAコイン・ライトコイン・ビットコインキャッシュ

BitMEX(ビットメックス)は世界一の取引量の取引所で、日本国内の取引所でレバレッジ取引をされている方の多くが、機能面でのサービスの良さや、日本人でも日本語対応で使いやすい点、サーバーの軽さや板の厚さという部分で利用を開始しています

当サイトからの登録で半年間手数料が10%offになりますのでレバレッジ取引をする予定の方は合わせて参照してみて下さい。登録はメールアドレスの登録で最短1分から可能です

Zaif(ザイフ)のレバレッジのやり方や手数料に関するまとめ

今回はZaif(ザイフ)のレバッジのやり方や手数料に関して詳しく説明してきました。

Zaif(ザイフ)では最高25倍までのレバッジをかけてFX取引が行えるようになっています。

最初は小さな倍数から徐々に取引に慣れていき、大きなレバッジでの取引にも挑戦してみてくださいね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法と使い方を完全解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて次点で登録しておきたいレバレッジ最大200倍アルトコインFXも魅力のCryptoGT】

追証なしでレバレッジ最大200倍(調整可)、MT4導入、取扱通貨7種類。スプレッドとスワップポイントが大幅に(1/4程度に)下がり専業トレーダーの方の間でも評判が高まっているBTCFX専門の取引所です。BitMEXをメインに次点で合わせて登録しておきたい取引所です。アルトコインFXに興味がある方に特におすすめです

>>CryptoGTの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で1分程度で登録可能です)

「CryptoGTの登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【BTCFXでトレードに慣れた方におすすめレバレッジ最大888倍の為替・金融商品FXのXM】

既にBTCFXでトレードに慣れている方は為替・金融商品FXの人気取引所であるXMもおすすめです。ゼロカットを採用しており追証なしでレバレッジ最大888倍迄トレードが可能。当サイトからの登録で入金無しで使える口座開設ボーナス3000円と入金ボーナス最大50万円がそれぞれ貰えますので為替・金融商品FX未経験の方もぜひ挑戦してみて下さい(口座タイプの選択は通常はMT4&スタンダード口座でokです)

>>XMの登録がまだの方はこちらから(当サイトからXMに登録で口座開設ボーナス3000円と入金ボーナス最大50万円貰えます)

「XMの登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています

-Zaif(ザイフ)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.