ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




 

【お問い合わせにについて】

広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。現在ツイッターにPR広告を掲載頂ける仮想通貨投資家の方も募集しております。気になると言う方はお気軽に問い合わせまでご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)のFXのやり方は?手数料や決済についても

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

f:id:webwebweblog:20171228231240j:plain

これからFXをやってみたいと考えている方の中には、Zaif(ザイフ)で取引をしてみようかと考えている方もいると思います。

最近、国内取引所の多くがFX取引の取り扱いをスタートさせており、手数料や決済方法なども気になるところですよね。

今回は国内取引所であるZaif(ザイフ)で行われているFXのやり方や、手数料、決済方法などについて説明していきます。

Zaif(ザイフ)のFXのやり方は?手数料や決済についても

Zaif(ザイフ)などの国内取引所がメインで取り扱っている取引が、「現物取引」と呼ばれるものです。

現実に付いている価格のままに取引をする方法ですが、FXの場合「信用取引」というものになります。

価格を指定して売り買いするため「指値注文」と混同してしまう方もいると思いますが、FXには独特のルールがいくつかあります。

Zaif(ザイフ)には、以下の2種類のFX取引サービスが用意されています。

  • 信用取引
  • AirFX

今回は、FX取引初心者の方でも利用しやすい「信用取引」をメインに説明していきます。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)信用取引のおもな特徴

Zaif(ザイフ)のFX取引である「信用取引」には、現物取引にはない以下のようなルールがあります。

レバッジは1〜7.77倍まで賭けられる

レバッジとは、自分のお金を担保として取引所側に預け、その金額の何倍ものお金の取引ができるようになるという方法です。

Zaif(ザイフ)の信用取引では、ビットコイン(BTC)を担保として預ける形になり、その預けたBTC額の最大7.77倍までを賭けることができます。

Zaif(ザイフ)のもう1つのFX取引であるAirFXは、このレバッジを25倍まで賭けることができますが、賭けられる倍数が大きくなるとその分損失も大きくなりますので注意してください。

信用取引の場合には、1倍・2.5倍・5倍・7.77倍のレバッジをきかせることができるので、初心者の方やFX取引に慣れていない方は、慣れるまでは低めの倍数で利用することをおすすめします。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

追証(おいしょう)がないので預けた以上の損はしない

追証とは信用取引の時に利用されるルールの1つで、信用取引で買った銘柄が下がり一定の基準を下回ってしまった時に追加で担保を預け入れなければならないという決まりです。

Zaif(ザイフ)の信用取引にはこの追証というルールがないので、最初に預け入れた金額以上の損失がでる心配はありません。

またZaif(ザイフ)では売りから入ることも可能になっており、価格が下がった時でも利益をあげられるようなルールになっています。

そのためZaif(ザイフ)の先物取引は、リスクが少なく売りからも入れて、比較的初心者に優しい取引といえるでしょう。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

証拠金維持率30%でロストカット

ロストカットとは、損失の拡大を防ぐために作られたルールで、含み損がどんどん増えた場合、一定の金額まで下がるとそれ以上損失が増えないように強制的に決済されるというルールです。

Zaif(ザイフ)のロストカットは、証拠金維持率30%で決済が強制的に行われるようになっています。

ロストカットが行われると、自分の意思とは関係なく損失が確定します。

一見、損してしまいそうなルールではあるのですが、利用者を膨大な損失から守るためのルールでもあるのです。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

実際のFX(信用取引)のやり方

Zaif(ザイフ)FXの1つである信用取引のルールがわかったところで、実際に信用取引のやり方を説明していきます。

  1. まずはZaif(ザイフ)にログインし、メイン画面から「取引所はコチラ」をクリックして取引所内に入ります。
  2. f:id:webwebweblog:20171231161650j:plain
  3. 取引所はコチラを開くと取引するコインのチャートや売り板・買い板が表示されます。
  4. f:id:webwebweblog:20171231161729j:plain
  5. 右上にある「ビットコイン/日本円取引」の中の「信用買い(または信用売り)」というタブをクリックします。すると初めての方の場合には「上記の信用取引とリスクについてよく読み、内容について同意します」という文章が表示されますので内容を確認し同意ボタンにチェック、最後に「送信する」ボタンをクリックします。
  6. f:id:webwebweblog:20171231161816j:plain
  7. 「送信する」ボタンをクリックすると「信用買い(または信用売り)」の画面が表示されます。まずはレバッジをどれくらい賭けるのか右側の好きな倍数を選択します。レバッジを賭けたくないのであれば1倍を選択しておきましょう。また初心者の方でレバッジを賭けたいというのであれば、2.5倍から始めてみるのがおすすめです。
  8. f:id:webwebweblog:20171231161915j:plain
  9. 次に価格と数量を入力します。ここは現物取引と同様に入力することになりますが、レバッジを賭けている場合「入力した金額×レバッジの倍数」が実際の金額になりますので、金額はしっかり計算してから入力しましょう。
  10. 金額と数量の入力が終わったら、「リミット売り」と「ストップ」を任意で入力していきます。「リミット売り」は上限の金額、「ストップ」は価格が下がった時の最低金額を表し「この金額になったら決済してね」という指示を出すための金額です。あらかじめ入力しておけばどちらかの金額に達した時に自動で決済が行われます。ただし、ここはあくまでも任意ですので、入力しないで先にすすむこともできます。
  11. f:id:webwebweblog:20171231161959j:plain
  12. 全ての金額やレバッジを最終的に間違いがないかどうかを確認し、問題がなければ「信用買い」ボタンをクリックし取引完了です。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)の信用取引にかかる手数料

Zaif(ザイフ)で信用取引を行うと、通常の現物取引とは別の手数料が適用されます。 Zaif(ザイフ)の信用取引の形式を考えると、Zaif(ザイフ)側にお金を預けて(担保に入れて)Zaif(ザイフ)側にお金を借りて信用買い(または売り)を行います。

そのため、レンタル料のような手数料として1日の借り入れ手数料が0.039パーセントかかるのです。

また信用取引で利益が出た場合には、キャピタルゲインフィーという利益に対しての手数料が0.7%ほどかかります。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

Zaif(ザイフ)での信用取引は手数料が高いとも言われており、手数料が高すぎるという理由で他の取引所でのFX取引を選ぶ人がいるほどです。

ちなみにビットバンクトレードなどを利用すれば借り入れ手数料が無料で利用でき、キャピタルゲインフィーもZaif(ザイフ)の半分以下の0.2%ほどしかかかりません。

そのため手数料が安いところでFXの取引所を選んでいるのであれば、Zaif(ザイフ)はあまりおすすめできない取引所といえるでしょう。

Zaif(ザイフ)のFXのやり方は?手数料や決済についてのまとめ

今回はZaif(ザイフ)のFXのやり方や手数料、決済の仕方(自動決済)などについて詳しく説明してきました。

Zaif(ザイフ)では、現物取引の他に、先物取引、信用取引、AirFXなど、さまざまな取引方法を利用することができます。

信用取引で取引に慣れてきたらAirFXなどを利用して、もっと高いレバッジで賭けることも可能ですので、まずは信用取引に挑戦してみてくださいね。

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEX(ビットメックス)の登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

>>仮想通貨のバブルがはじけた現在外国為替FXなど他の市場も見ながら中〜長期で取引を行うのも投資の勉強をする上でおすすめです。「DMM FX」では20000円のキャッシュバックキャンペーンも行っていますので下記ページも合わせて参考にしてみて下さい


ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者

仮想通貨初心者に向けて分かりやすい様に記事を書いています

-Zaif(ザイフ)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.