Zaif(ザイフ)

Zaif(ザイフ)のアプリの使い方

投稿日:

【人気の取引所-Zaif】
国内最大規模の取扱銘柄数と指値で安く購入する事が出来る取引所としてZaif未登録の初心者の方は一番最初に登録必須の取引所です

【注目の取引所-Bitbank】
人気銘柄取扱・コールドウォレット・マルチシグ採用のセキュリティーに強い取引所Bitbankはこちらから

>>すぐに主要取引所で取引を開始したい方はこちらから-5分で簡単登録-
>>Zaifの詳細を見る

>>Bitflyerの詳細を見る

>>Bitbankの詳細を見る

>>アルトコインのレバレッジ取引が出来るDMM Bitcoinの詳細を見る

>>ビットコインFXのGMOコインの詳細を見る

>>注目銘柄QASH取り扱いのQUOINEXの詳細を見る

国内仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)は国内の仮想通貨取引所の中でもコイン積立やトークンの取り扱いなど、独自サービスを打ち出しています。
Zaif(ザイフ)はスマートフォン用アプリもリリースしてしており、iOSとAndroidの両方でアプリを使うことが可能となっています。ただ、Zaif(ザイフ)のアプリは仕様が独特であり、少し使いづらいとの声もあります。

この記事では、Zaif(ザイフ)のアプリの使い方について解説していこうと思います。

Zaif(ザイフ)のアプリの使い方

Zaif(ザイフ)は、iOSとAndroidそれぞれで利用できるアプリをリリースしています。そんなZaif(ザイフ)のアプリですが少し使い方がわかりづらいとの声も。
そこで今回は、Zaif(ザイフ)のアプリの使い方について解説をしていこうと思います。

まず、アプリストアからZaif(ザイフ)のアプリをインストールし、開きましょう。すると、このようにトップ画面が表示されます。

>>Zaifの登録がまだの方はこちらから

すると、このようにウォレットの作成画面になります。ここが分かりづらいポイントなのですが、すでにZaif(ザイフ)にアカウントを持っていても「新しくウォレットを作る」をクリックしましょう。ここでの「新しいウォレット」とはZaif(ザイフ)のアプリ用のウォレットを指します。

すると、このようにアカウントが作成されます。これは、Zaif(ザイフ)の新しいアカウントという意味ではなく、Zaif(ザイフ)のアプリのアカウント、ウォレットのことです。

次へ」をタップすると、ウォレットを復元するための復元ワードが表示されますので、こちらは紙に書くなどして保管しておきましょう。このワードは、もし万一スマホを紛失してしまったなどしてウォレットの復元が必要な場合、復元をするためのパスワードのようなものになります。

ですから、できればオフラインで復元ワードが管理していただければ良いと思います。

そして次に、Zaif(ザイフ)のアプリを起動するためにパスコードの設定に移ります。

Zaif(ザイフ)のアプリのパスコード入力画面になったら、任意のパスコードを二回入力して、設定を完了しましょう。パスコードは誕生日など、類推されやすいものは避けてください。

Zaif(ザイフ)のアプリのパスコードを入力し、この画面になったら設定完了です。

こちらがZaif(ザイフ)のアプリのトップ画面ですが、この状態ではまだ、Zaif(ザイフ)にログインできていません。既存のZaif(ザイフ)のアカウントで取引をするためには、まずログインしましょう。画面下の「Zaif(ザイフ)」のマークをタップしてください。

このようにZaif(ザイフ)のトップ画面が現れますので、右上の三本線の部分をタップしましょう。

次に「ログイン」をタップします。

こちらの画面で、メールアドレスパスワードを入力すると、Zaif(ザイフ)にログインすることができます。

この画面になったら、ログイン完了です。

次に、それぞれの機能について見ていきましょう。まず「受取り」ではZaif(ザイフ)のアプリのウォレットで仮想通貨を受け取る際のアドレスを確認することができます。タップをすることでアドレスをコピーすることができます。

次に「Zaif(ザイフ)」という部分ですが、こちらはPCなどでログインする通常のZaif(ザイフ)で行える処理全般を行うことができます。普通に仮想通貨の取引などを行いたい場合は、こちらから処理を行うことができます。

簡単売買や、板取引などが可能です。

次に「取引所」の使い方です。こちらでは、トークンを中心とした売買が可能です。

こちらから、売買を行いたい仮想通貨銘柄を選択します。左上の「トークン」選択画面をタップします。

トークンの種類が表示されますので、売買をしたいトークンを選択しましょう。

 

売買の仕方は、注文量に買いたい数量や売りたい数量を入力して「確認」を押すだけです。

履歴」を押せば、取引の履歴を確認することがでいます。

次に、各種設定方法を見ておきましょう。「menu」をタップします。ここで、送金を行う際の優先度の設定や、各種設定画面を呼び出すことができます。「設定」をタップしましょう。

こちらが設定画面になりまして、復元パスフレーズの確認や、パスコードの変更などを行うことができます。

こちらから基軸通貨を選択することもできます。「JPY」の部分をタップすると、通貨のリストが表示されますので、選択しましょう。

最後に、Zaif(ザイフ)のアプリからの送金のやり方を見ておきましょう。トップ画面から、紙飛行機のようなマークをタップします。

送金を行うための画面になりますので、送金先アドレスを入力し、「送信」をタップすることで送金が可能です。

以上が、Zaif(ザイフ)アプリの使い方についてでした。ただ、こちらのZaif(ザイフ)アプリ、利用者の間では「分かりづらい」「使いづらい」という感想が出て来てしまっています。

Zaif(ザイフ)のアプリは使いづらい!?

Zaif(ザイフ)のアプリは本当に使いづらいのでしょうか。実際に利用している方の感想を見ておきましょう。


そもそも、Zaif(ザイフ)のアプリを使わなくてもパソコンでZaif(ザイフ)を触った方が良いという意見もあります。確かに、Zaif(ザイフ)アプリで取引をしようとすると、結局はパソコンと同じ画面を使うことになるので、それでは意味がないと考える方もいらっしゃるようです。


こちらの方も、Zaif(ザイフ)アプリは相当使いづらいと感じられているようですね。他の仮想通貨取引所のアプリは、アプリ用にユーザーインターフェイスが最適化されていますが、Zaif(ザイフ)のアプリはほとんどパソコン画面と変わらないので、逆に使いづらいという感想を抱かれる方もいらっしゃるようです。
アプリで直接やりとりができるのが、ビットコイン(BTC)とトークンだけなのも使いづらいとされる原因の一つかもしれません。


Zaif(ザイフ)のアプリはチャートが見にくいとのご指摘です。確かに、スマートフォンで逐一チャートを見ながら取引をしたい方には少々不便かもしれませんね。これからの改善が求められます。

Zaif(ザイフ)のアプリの使い方まとめ

Zaif(ザイフ)のアプリの使い方についてまとめてみました。Zaif(ザイフ)のアプリは、基本的に取引所にログインして、パソコンと同じように利用するのがメインになっているようです。
Zaif(ザイフ)のアプリが使いづらいと感じられている方もいらっしゃるようで、難しい部分ですね。Zaif(ザイフ)のアプリはこれからの改善が求められているようです。

>>Zaifの登録がまだの方はこちらから

>>おすすめの仮想通貨取引所

【Zaif】

日本国内最大の取扱通貨数の取引所、指値での板取引で注文を出せるので販売所より安く取引する事が可能です。人気のある取引所の為、登録から本人確認まで時間が掛かります。登録がまだの方は一番に登録を済ませておくのがおすすめの取引所です。

取扱主要通貨5種類

ビットコイン、NEM、MONA、ビットコインキャッシュ、イーサリアム

取扱トークン10種類

Zaifトークン、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、JPYZ、COMSA

【Bitbank】

日本国内で唯一注目銘柄リップル(XRP)の指値の板取引をしている取引所、リップルは海外送金の時間や費用を大幅にカットする事が可能な実用性が認められているコインでリップルの存在感が増すに連れて注目が集まって来ている取引所です。モナコインやライトコインなどの人気銘柄も押さえており、Zaifよりも登録から本人確認のハガキの到着までが早いので取引所選びに失敗したく無い方はZaif、Bitbank辺りで押さえておくと良いと思います

取扱通貨は主要通貨6種類

BTC/JPY、XRP/JPY、LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/JPY、MONA/BTC、BCC/JPY、BCC/BTC

【DMM Bitcoin】-キャンペーン中-

取扱通貨は7種類、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ネム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコインなど注目度の高い銘柄を扱っておりアルトコインのレバレッジ取引が出来るのが最大の特徴です。登録からハガキの到着までが数日で終わるので早く仮想通貨をはじめたい人にもおすすめです。2018年3月31日まで口座開設キャンペーンを実施中です。

【Bitflyer】

取引量、ユーザー数がNo1の仮想通貨販売所。比較的初心者向けの販売所で初心者でも体感的に見やすい画面になっていて精密なチャートだと逆に分からないと言う方もはじめやすい仕様になっています。また登録から本人確認迄が早く2、3日で取引開始迄出来ますので他の取引所の開設に時間が掛かっている間に利用するのもおすすめです。玄人向けにLightning FXで15倍迄BTCの取引が可能なサービスも提供しています。

取扱通貨は主要通貨を6種類

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、モナコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【GMOコイン】

ビットコインFXで利用する方が多い取引所、専用のアプリが用意されており9種類のテクニカル指標と多様な取引方法が可能なのが特徴です。最短で即日取引可能、入出金も無料ですぐに取引が開始出来る取引所です。

取り扱い通貨は5種類

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

【QUOINEX】

注目銘柄QASHを唯一取り扱っている取引所、まだあまり認知度が高くない取引所ですが上級者の中では評価も高く今後の将来性の高い取引所です。100%コールドウォレット管理、出コインのホワイトリスト化、プライベートサーバーの利用、二段階認証必須、API出金の禁止とセキュリティ面や安全面が強固で優れている取引所です。2018年現在迄一度も盗難にあった事が無く安心して使える取引所です

取り扱い通貨はBTC、ETH、XRP、QASHとJPY、USDなどを含めた通貨ペア22種類、25倍迄レバレッジ取引も可能です

-Zaif(ザイフ)

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.