ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています




 

【お問い合わせにについて】

広告掲載やサイト売却などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。現在ツイッターにPR広告を掲載頂ける仮想通貨投資家の方も募集しております。気になると言う方はお気軽に問い合わせまでご連絡下さい

>>お問い合わせはこちらから

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)からも入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたい日本国内の取引所BitbankTrade】

日本国内の取引所でビットコインFXをするなら追証なしで最大20倍迄レバレッジが出来るBitbankTradeがおすすめです。(Bitbankとは別途登録が必要です)。BitMEXをメインにサブの取引所として合わせて登録しておくのがおすすめです

>>BitbankTradeの登録がまだの方はこちらから(当サイトから登録で6ヶ月間手数料が20%offになります)

仮想通貨取引所

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング【日本国内+海外】完全解説

投稿日:

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

世界一の取引量を誇る「BitMEX」ではBTCFXのショート(売り)から入る事で「下げ相場」でも稼ぐ事が可能です。BTCFXであればビットコインの価格が下がっている時が稼ぎ時にもなりますので登録がまだの方はぜひ登録して試してみて下さい

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

これから仮想通貨をはじめようと思っている方や既に仮想通貨の取引を始めているけれど、日本国内の取引所や海外の取引所のすべてを知っている訳では無いし、出来れば一通りどんな仮想通貨取引所がありどんな所がおすすめのポイントなのか知りたいと思っている方もいらっしゃるのではないかと思います

普段いつもの取引所を使っているし自分は今のままで十分満足という風に思っている方もいらっしゃると思います

ですが一通りどんな特徴の仮想通貨取引所があるのかを知っておく事でその取引所のメリットやデメリットなども見えて来ますので、この記事では初心者の方でも経験者の方でも分かりやすく

それぞれの仮想通貨取引所のおすすめのポイントを比較して検討しやすい様に書いてみたいと思います

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング【日本国内+海外】完全解説

【1位】日本国内おすすめの取引所-Zaif(ザイフ)

日本国内の取引所の中で1位にするのであればまずはZaif(ザイフ)かなと思います

日本国内の取引所で最大規模の仮想通貨の取扱銘柄数を誇り、独自トークンや10種類近いトークンの取扱もあるのが大きな特徴です

ある程度馴れている方は「販売所」と「取引所」の違いについてはご存知だと思うのですがコインチェックやビットフライヤーなどでアルトコインを購入する際にはアルトコインの「販売所形式」を取っていますので買いと売りにそれぞれ5~〜10%のスプレッドという見えない利幅が存在します

初心者の方は気付かずに販売所形式でアルトコインを購入してしまうのですが、取引所であるZaif(ザイフ)で購入した方が10〜20%はコインチェックやビットフライヤー(Bitflyer)よりも安く購入する事が出来ますのでおすすめです

初心者の方はまずは押さえておきたい取引所と言えるでしょう

またZaif(ザイフ)では指値での仮想通貨の取引が瞬時に行う事が出来ますのでアルトコインなどの取引で自分の好きなタイミングでうまく入れるのも嬉しい所です

デメリットについては暴落時に売り買いが集中しサーバーへの負荷が掛かり価格の下落がZaif(ザイフ)だけで起きてしまい、現物取引(通常の1倍での売買)ではなくレバレッジ取引(最大25倍での売買)を行っている場合に強制ロスカットの連鎖に巻き込まれる可能性があるという事です

これに関しては通常の現物取引をしている方はそこまで気にしなくても良いので(すぐ価格は戻るので)レバレッジ取引を行う予定の方だけはお気をつけください

Zaif(ザイフ)-日本国内の仮想通貨取引所のおすすめのポイント

・指値での取引が可能、ビットコイン・アルトコイン共に「取引所形式」で安く購入可能

・Zaif(ザイフ)のチャート横にキャラクターアイコンのチャットが用意されており見ているだけで仮想通貨の勉強になる

・日本国内最大の仮想通貨銘柄取扱数

【2位】日本国内おすすめの取引所-Bitbank(ビットバンク)

コインチェック・ビットフライヤー(Bitflyer)・Zaif(ザイフ)が2017年迄の仮想通貨取引所の3強の主要取引所だったのですが、2018年以降存在感を増している仮想通貨取引所です

Bitbank(ビットバンク)の大きな特徴としては「リップル(XRP)」の取扱がありチャートも使いやすく、主要なアルトコインの取扱が揃っている所でしょうか

コインチェックが一時閉鎖する中で「リップル(XRP)」が買える取引所と言うのが無くなってしまっていたので多くの方がBitbank(ビットバンク)に流れたのかなと思います

また売買手数料の無料のキャンペーンも行っており、指値で仮想通貨を購入する事が出来るのも嬉しい所です

リップル(XRP)について少し話しますと海外送金に最適化された仮想通貨で将来性やポジティブなニュースが多い事が特徴です、2017年末までは25円〜30円付近をずっとうろうろしていたのですが、年末には200円の大台を越した事も記憶に残っているかと思います

海外送金自体が通常の日本円やドルで行うのにすごく手数料が掛かり時間も掛かるのですがそういった物を1/100位迄短縮する事が出来、また送金時間が大きく短縮できる事から「実用性」「将来性」「話題性」の面で大きく期待を寄せられています

2018年Bitbank(ビットバンク)が大きく躍進した背景には海外の取引所も大きく関わっており、「リップル(XRP)」での海外取引所への送金がものすごく早くそして送金手数料も安い、こういった海外取引所への注目度が上がる事と共に利便性の高い取引所としてBitbank(ビットバンク)は注目されています

Bitbank(ビットバンク)-日本国内の仮想通貨取引所のおすすめのポイント

・リップル(XRP)やモナコイン(MONA)など人気銘柄を取り扱い

・海外の取引所へ送金をする際に売買手数料無料キャンペーンも行っており使いやすい取引所

・チャート画面が使いやすくスマホでも使いやすい

・比較的セキュリティにも気を使っている取引所である

【3位】BitMEX(ビットメックス)-海外のおすすめの取引所

BitMEX(ビットメックス)に関しては仮想通貨(ビットコイン)のレバレッジ取引(FX)を行っている方は登録必須の取引所です

基本的なスペックとしては追証無しで100倍迄レバレッジ取引(FX)を行う事が出来て尚かつ「リップル」や「ADAコイン」などの人気のアルトコインでもレバレッジ取引(FX)をする事が出来ると言うのが大きな特徴です

日本国内のレバレッジ取引(FX)の出来る取引所は多くあるのですが追証無しでレバレッジ取引(FX)を出来る取引所はほとんど無いのが現状で、追証無しと唄っている日本国内の取引所でも急なビットコインの価格の暴落があった際にマイナスになっている場合は請求させて貰うというスタンスの取引所があるので、完全に0以下のマイナスになる事がないと言う部分で安心感が明確に違う取引所と言えると思います

日本国内の取引所でレバレッジ取引(FX)をする際にはビットコインの価格の暴落と共にサーバーが止まってしまうと言うリスクもあり、サーバーが止まっている状態で売買注文が出来ず損切り出来ずに強制ロスカットの連鎖に巻き込まれる可能性があるのでBitMEX(ビットメックス)をレバレッジ取引(FX)をする予定のある方や将来的に興味のある方にはおすすめしています

XBT(1XBT=約1BTC)と言うBitMEX(ビットメックス)の取引所内通貨を元にレバレッジ取引(FX)を行うので急な暴落の際にもゼロカット(マイナスになる事なくロスカット)する事が出来ますので興味のある方は参考にして頂ければと思います

BitMEX(ビットメックス)-海外の仮想通貨取引所のおすすめのポイント

・追証無しでゼロカットを搭載、レバレッジ取引(FX)をする際も資産をマイナスにする心配が無い

・リップル、ADAコイン、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどアルトコインでもレバレッジ取引(FX)が出来る

・日本語対応の取引所で日本人でも使いやすい

・サーバーが安定しており日本国内の取引所の様にサーバートラブルに巻き込まれる事が少ない

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

【4位】BINANCE(バイナンス)-海外のおすすめの取引所

海外の取引所として既に使われている方も多いと思いますが、恐らく日本人が使っている海外の取引所の中で最大数の利用者のいる取引所です(海外の取引所を利用している方の大多数がBINANCE/バイナンスを使っていると思います)

BINANCE(バイナンス)では100種類くらいでしょうか、かなり多くの仮想通貨銘柄を取り扱っておりいわゆる草コイン(価格が安く今後の値上がりを期待する方が多い銘柄)も買える取引所として知られています

比較的BINANCE(バイナンス)のサイトやチャートなど自体が使いやすく、多くの銘柄を取り扱っている事から2017年末頃から急速に人気が高まった海外の取引所です

香港の現物の仮想通貨取引所の取引量をランキング形式で見た時に「OKEx」「BINANCE(バイナンス)」「Huobi(フォビー)」と続きます、これがいわゆる香港並びに世界的に見た3強の仮想通貨取引所と言われており、「OKEx」に関しては英語も無く完全に中国語で日本人では訳が分からないので「BINANCE(バイナンス)」を主力として使っている日本人が多い訳です

BINANCE(バイナンス)の取扱銘柄はすでに100、もしくはそれ以上あるのですが定期的に新規銘柄の追加(いわゆる上場)も行っており

このBINANCE(バイナンス)の上場に関しては新規銘柄の将来性や信用性を加味して審査した上でユーザーによる人気投票で新規銘柄を決める形となっています

多くの銘柄を取り扱うと共に一気にスターダムへ駆け上がった銘柄も多く、現物取引を仮想通貨の取引所で行う上でその趨勢を知る上でも使ってみると良いのではないかと思います

以前は日本語対応をしていたのですが、現在は英語での表示となっています。但しBINANCE(バイナンス)で分からない事は多くのサイトが記事を上げていますので確認しながら利用すれば問題無く利用できる海外の取引所です

BINANCE(バイナンス)-海外の仮想通貨取引所のおすすめのポイント

・日本人が現物取引で使う海外取引所としてはNo1の使いやすさ

・草コインや主要通貨を含めた仮想通貨の取扱銘柄数が豊富で日本の取引所と比較すると10倍以上の規模

・BINANCE(バイナンス)自体が人気のある取引所なので解説サイトが多くトラブルシューティングがしやすい

・24時間問い合わせのサポートを行っており困った場合は早めに返信を貰える

※重要な注意点がありZaif(ザイフ)並びにビットフライヤー(Bitflyer)から「NEM(ネム)」をBINANCE(バイナンス)宛に送金する際にはNEM(ネム)だけは送金の受け取り時に「メッセージ」を記載しておく事が必要になりますので、記載の上メモ書きして保存しておく様に注意して下さい

【5位】QUOINEX(コインエクスチェンジ)-日本国内のおすすめの取引所

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は日本国内の取引所で「リップル(XRP)」の取扱がある事、またビットコインの現物、レバレッジ(FX)の売買手数料が無料な事、セキュリティが強固である事が大きな特徴です

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は2018年現在迄1度もハッキングなどの被害にあった事が無い取引所で、取扱通貨を100%コールドウォレット管理、マルチシグネチャの採用、出金の際は4段階のチェックプロセスを導入、セキュリティの専門家も付いておりQUOINEX(コインエクスチェンジ)に惰弱性が無いか絶えず確認しているなど安全性の高い取引所と言えます

仮想通貨の長期保有や長期投資をしたいという方に合っている取引所だと思います

また海外送金が早く、送金手数料が安い「リップル(XRP)」の取扱も行っており購入する事が出来ますので、海外の取引所へ送金する際のハブの取引所としても優秀な取引所です

ビットコインの売買手数料が無料となっていますのでBitMEX(ビットメックス)などのビットコインでのみ入金、出金が出来る海外取引所の日本国内の受けの取引所としても利用しやすい取引所と言えるでしょう

QUOINEX(コインエクスチェンジ)-日本国内の仮想通貨取引所のおすすめのポイント

・リップル(XRP)の取扱もあり海外送金の際のハブ取引所としても利用しやすい

・日本国内屈指のセキュリティが強い取引所で長いスパンで取引所に仮想通貨を置いておきたい方にもおすすめ

・QUOINEX(コインエクスチェンジ)の注目トークン「QASH」の購入が可能

・ビットコインの売買手数料が無料でビットコインのみ取扱の海外取引所にも手数料分安く送金出来る

2018年おすすめの仮想通貨銘柄ランキング

2018年にどの銘柄が来るのかおすすめの仮想通貨を記載させて頂きます

【1位】NEM(ネム)-おすすめの仮想通貨銘柄

コインチェックで2018年の1月末にNEM(ネム)の盗難があった事について記憶に新しい方も多いと思います。NEM(ネム)という銘柄自体にマイナスの印象を持った方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には報道側の無知から来る部分もあります

2018年の現在ではこれから価格の上がる銘柄をアップトレンドこれから価格が上がるだろうという気持ちで購入するよりも、本来あるべき価格よりも底を打っている銘柄を拾って行く方が価格上昇でのキャピタルゲイン(利益)を狙える可能性は高いと思います

というのも2017年までは新規の参入者がビットコインの価格、アルトコインの価格の上昇を牽引して来ましたが、2018年の現在ではビットコインFXのショート(空売り)によるビットコインの下げによる利益を享受する勢力も多くなっているので、安易に価格の上昇を期待するのは難しくなって来ています。どちらかというとボックス相場(上下に上げ下げしつつ並行に進む)が2018年の夏から秋頃迄は続くと思います

そんな中でNEM(ネム)の大量盗難を受けたコインチェックをマネックスグループ(元々株式投資などを取扱っている超優良ブランド企業)が買収し2018年の6月からコインチェックの再開を目指しています

ここで当然NEM(ネム)の取扱もあるコインチェックに人が流れ込んで来ますのでNEM(ネム)の価格の上昇も見込めます

ビットフライヤーの利用者数が2017年末の時点でで100万人、コインチェックが2017年末時点でその7割くらいの70万人程度、Zaifが公表していない様ですが体感で2017年末時点でビットフライヤーの50%の50万人位でしょうか

コインチェックの再開と共に日本国内の利用者数の1/3くらいの仮想通貨ユーザーがNEM(ネム)の購入が出来る状態となりますので2018年6月以降の期待値はかなり高めです。またマネックスはコインチェックのアメリカ進出も考えていますのでその点でも期待の出来る銘柄です

NEM(ネム)の購入出来るおすすめの取引所

「Zaif」-NEM(ネム)を指値で安く購入する事が可能です。その他にも日本最大規模の取扱銘柄数あり

「コインチェック」-現在コインチェックは新規登録停止中ですが日本国内の仮想通貨相場への影響のインパクトの強い取引所ですので時々進歩状況などをチェックしておくと良いかもしれません

【2位】リップル(XRP)-おすすめの仮想通貨銘柄

海外送金に最適化された仮想通貨です。通常の海外送金ではすごい時間や送金する為の料金が掛かってしますのですが、リップル(XRP)を介して海外送金をする事によって数日掛かっていた物が1時間以内の送金が出来たり必要な料金も1/100になるなど「実用性」に優れた仮想通貨です

リップル(XRP)の開発者自体が積極的に世界の銀行や投資関連の会社に営業を掛けたりイベントを行ったりしていますので、定期的な「ポジティブなニュース」「大手の企業とのコラボレーション」などが上がって来ますので長期スパンでみた場合に価格の上昇が見込める仮想通貨の銘柄です

Amazonなどの企業ともコラボレーションを噂されていますがこういった噂に上がっている企業との提携が完了すれば直接価格にも反映されるのが予想されるでしょう、また海外送金の規模は年間200億ドル(2兆円)規模となっていますので規模感としても世界的なインパクトを与えられる仮想通貨の銘柄でしょう

リップル(XRP)の購入出来るおすすめの取引所

「Bitbank」-短期的なリップル(XRP)の取引やリップル(XRP)の海外取引所への送金向き

「QUOINEX」-リップル(XRP)の長期投資、リップル(XRP)をセキュリティの強固な取引所で保存したい傾き

「BitMEX」-追証無しで20倍迄リップルのレバレッジ取引が可能(アルトコインのレバレッジ取引をしたい方におすすめ)

【3位】イーサリアム(ETH)-おすすめの仮想通貨銘柄

イーサリアム(ETH)は時価総額が2位の仮想通貨の銘柄です。イーサリアム(ETH)の開発者はヴィタリック=ブリテンという青年で2013年に19才と言う若さでイーサリアム(ETH)を公開しています

元々数学や情報処理の天才少年で情報分野のオリンピックで18才の頃に銅メダルも獲得しています。ビットコインの魅力に高校生の時に魅せられ、大学在学中も研究を続けその後に中退、世界中の仮想通貨関連のプロジェクトを旅をしながら見て回り最終的に自身でも発表したと言う形になっています

イーサリアム(ETH)は基軸通貨としても利用される場面が多くあり「ICO」や「ADPPS(仮想通貨関連のゲーム)」などでも利用される機会がありますので、今後仮想通貨関連のプロジェクトや仮想通貨関連のゲームが発展して行くと共に価格の上昇も見込める銘柄です

イーサリアム(ETH)の購入出来るおすすめの取引所

「Zaif」- イーサリアム(ETH)を指値で取引する事が出来るので他の取引所よりも安く購入出来る

「Bitbank」-Bitbankでも指値でイーサリアム(ETH)を購入可能、売買手数料無料キャンペーンを行っているのが特徴です

「BitMEX」-イーサリアムも追証無しで50倍迄レバレッジ(FX)取引可能です

仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング【日本国内+海外】完全解説まとめ

仮想通貨取引所のおすすめ比較ランキングを書かせて頂きました

この記事は随時更新して行く予定ですので新しい面白い仮想通貨取引所はチェックしておきたいと言う方はたまに覗いて頂ければ旬な仮想通貨取引所は更新して入れて行く予定ですので参考にして頂ければと思います

【下げ相場・BTCの価格の下落で稼げる「BitMEX」】

BitMEXは追証無しで100倍迄レバレッジ取引可能な取引所です。BTCFXではショート(売り)から入る事が出来るので現物取引では出来ない「下げ相場」でも稼ぐ事が出来るのが大きな特徴となっています(今現在利益を上げているトレーダーの多くがショート勢です)
ゼロカットを搭載しており資産がマイナスになる心配が無い事や、世界一取引量のある取引所なので板が厚く、サーバーも安定している為専業のトレーダーにも使われている取引所です

>>BitMEX(ビットメックス)登録がまだの方はこちらから(当サイトから「BitMEX」登録で6ヶ月間手数料が10%offになります)

「BitMEXの登録方法。入金・出金・送金まで分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)のレバレッジ取引(FX)のやり方と手数料」

「BitMEX(ビットメックス)の手数料について分かりやすく解説」

「BitMEX(ビットメックス)の追証とロスカット・証拠金維持率を分かりやすく解説」

【BitMEXと合わせて登録しておきたい日本国内の取引所BitbankTrade】

日本国内の取引所でビットコインFXをするなら追証なしで最大20倍迄レバレッジが出来るBitbankTradeがおすすめです。(Bitbankとは別途登録が必要です)。BitMEXをメインにサブの取引所として合わせて登録しておくのがおすすめです

>>BitbankTradeの登録がまだの方はこちらから(当サイトから登録で6ヶ月間手数料が20%offになります)

【レバレッジ最大200倍アルトコインのレバレッジ取引も可能なCryptoGT】

追証なしのレバレッジ最大200倍、取扱通貨ペア37種類。今後注目を集めて行く可能性の高いBTCFX専門の取引所です。BitMEXで既にトレードに慣れている方でアルトコインのレバレッジ取引に興味がある方におすすめの取引所です

>>CryptoGTの登録がまだの方はこちらから(メールアドレスの登録で2分程度で登録可能です)

「CryptoGTの登録方法と使い方を分かりやすく解説」

【ZERO/ゼロからはじめるビットコイン運営者】

初心者でもゼロから仮想通貨について学べる様に分かりやすい仮想通貨情報の発信を心掛けています





-仮想通貨取引所

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.