ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説

更新日:

【おすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページ

【2位】FTXの詳細ページはこちらから

【3位】Binance Futuresの詳細ページはこちらから

【4位】Bybitの詳細ページはこちらから

為替FXと仮想通貨(暗号資産)のハイブリット取引所として日本人トレーダーにも人気の高いFXGT。

そんなFXGTを利用してトレードを始めたという人の中には、突然FXGTで口座凍結されてしまったとお困りの人もいるのではないでしょうか。

FXGTで口座凍結が起きる理由についてはいくつかの原因がありますので、原因によっても解決方法が異なってきます。

そこで今回は、FXGTの口座凍結の理由と解除方法について詳しく調べてみました。

FXGTの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説

FXGTを利用している人の中には、これまで利用していたFXGT口座に突然ログインできなくなってしまったという人もいるでしょう。

FXGTの口座凍結の理由には、大きく分けて以下の2つの理由が考えられます。

  • 一定期間FXGTを利用しておらず休眠口座扱いとなっていた場合
  • FXGT側が不正行為と判断するような取引がユーザー側にあった場合

それでは実際にFXGTが口座凍結してしまう上記2つの理由についてより具体的な内容をみていきましょう。

FXGTの口座凍結の理由 一定期間FXGTを利用しておらず休眠口座扱いとなっていた場合

FXGTの口座凍結の理由として、多いのが一定期間FXGTを利用しておらず休眠口座扱いとなってしまうパターンです。

FXGTで口座凍結を意味する休眠口座扱いとなってしまう条件としては、以下のいずれかに該当した場合になるでしょう。

FXGTの口座凍結理由 残高ゼロの口座でMT5口座を30日以上放置した場合

FXGTに口座残高がゼロの状態で30日以上口座を放置すると、口座が休眠口座扱いになり利用できなくなります。

一度休眠口座となった口座に関しては、扱いとしては「口座凍結」と同じ扱いになりますので口座を復活させることはできません。

休眠口座扱いとなった場合には、新規で口座を作り直す必要があるでしょう。

FXGTの口座凍結理由 残高が残っている口座でMT5口座を90日以上放置した場合

またFXGTの公式サイトでは口座残高が残っている場合には、30日以上口座を放置した場合でも休眠口座扱いになることはないと記述されています。

しかし口座残高がある場合でも90日以上口座を放置すると休眠口座扱いとなるようです。

口座残高がある場合いきなり口座凍結をされることはありませんが、口座維持手数料として毎月1000円程度の手数料が口座残高から差し引かれることになるでしょう。

口座維持手数料が差し引かれていくので最終的に口座残高がゼロになり、そこから30日が経過して口座凍結するというパターンがあります。

残高の残った口座を放置しすぎると、残高を手数料として差し引かれてしまう上に結果として口座凍結にもつながってきますので注意が必要です。

残高を差し引かれて休眠口座となった場合も同じ口座を復活させることはできず、基本的には新しい口座を作り直す形になります。

FXGTの口座凍結の理由 FXGT側が不正行為と判断するような取引がユーザー側にあった場合

FXGTの口座凍結の理由として、口座を放置した場合に休眠口座扱いとなってしまうというパターンの他に、FXGT側がユーザーが不正行為を行なっていると判断した場合にも口座凍結が行われる可能性があるようです。

FXGTのクチコミをみているとFXGT側に不正行為があったと判断された結果、口座凍結となってしまったという人もいます。

このようにFXGT側に不正行為があったと判断された場合、口座凍結の理由も告げられずに凍結になってしまうパターンと、なにかしらの不正行為があったことを告げてもらえるパターンがあるようですね。

またFXGTを利用している上で、取引しているユーザーが何気なく違反行為を行ってしまうという場合も多くなっています。

知らないうちにしてしまうFXGTの不正行為の中には以下のようなものがありますので、利用する前にしっかり確認しておきましょう。

  • 18歳未満の利用
  • 1人のユーザーによる複数アカウントの開設
  • アメリカ・カナダ・ロシアなどに居住しているユーザーによるアカウント開設
  • 複数口座や複数業者を使った両建てトレード

特に2つめに紹介した1人のユーザーによる複数アカウントの開設はボーナス付与の関係から厳しく取り締まられています。

FXGTでは本人確認を行わなくても、アカウントの登録から入金・トレードまでの取引ができてしまうためです。

よって新規登録ボーナスを狙って複数アカウントを作りトレードを行い、一番収益が多かったアカウントのみ本人確認を行なって出金するという手口を利用する悪質なトレーダーがいるためでしょう。

またFXGTでは単一口座での両建てトレードを認めていますが、口座をまたいでの両建てや業者をまたいでの両建てについては禁止されています。

このような不正行為をした覚えがないのに突然FXGTで口座凍結されてしまったという人は、一旦FXGTのサポートセンターに問い合わせて口座凍結の経緯などを確認してみるのもよいでしょう。

まずは利用規約前をしっかり読んで、トレードを行なっていくことが大切です。

FXGTの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、FXGTの口座凍結の理由と解除方法について詳しく調べてみました。

FXGTで口座凍結になってしまうパターンには、30日など一定期間に開設した口座で取引を行わななかった場合や、FXGT上での不正行為がみられた場合などに起こります。

特に不正行為に関しては、FXGT側が不正行為と判断した段階で口座凍結になることもありますので、突然の口座凍結に驚く人も少なくないようです。

口座凍結に心当たりがないという場合には、FXGTのサポートセンターに相談してみるのがよいでしょう。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.