ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTの取引時間(営業時間)を分かりやすく解説

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

FXGTの取引時間(営業時間)はいったいいつなの?

休日を利用してトレードしたいから、FXGTの取引時間(営業時間)を把握したい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

FXGTは為替FXをはじめ、仮想通貨(暗号資産)FX・株式や貴金属・エネルギーなどで取引可能なハイブリットFXブローカーです。

海外ブローカーであるFXGTの時差や休日の関係で、取引時間(営業時間)がよくわからないと言う方も少なくないはずです。

FXGTの取引時間(営業時間)を分かりやすく解説

FXGTの取引時間(営業時間)は、取引商品ごとに異なるうえ、日本時間との時差・休日によって変化します。

取引時間(営業時間)をきちんと理解して、FXGTでトレードを開始しましょう。

FXGTの取引時間(営業時間)を全トレード商品で確認

FXGTの取引時間は、為替FX・仮想通貨(暗号資産)・株式や株式指数・貴金属・エネルギーなどのCFDで異なります。

FXGTの公式サイトでは、各商品の取引時間(冬時間)を以下のように記載しています。

FXGTの取引時間(営業時間)

  • 為替FX:月病日1:05から金曜日23:55
  • 為替FX【USD/RUB】:月曜日11:00から金曜日23:40
  • 仮想通貨(暗号資産)FX:24時間365日
  • 貴金属(金・銀)・天然ガス・原油:月曜日01:05から金曜日23:55
  • 株式:月曜日から金曜日の16:31から22:59
  • 株式指数:月曜日01:30から金曜日23:00
  • 株式指数【GER30】:月曜日09:30から金曜日22:30

ただし上は公式サイトの取引時間(営業時間)をまとめたものですが、こちらはFXGTのサーバー時間であり日本時間ではありません。

FXGTの取引時間(営業時間)を日本時間で表示

FXGTの取引時間(営業時間)を日本時間で表示するためには、サーバー時間からの読み方を知らなければいけません。

世界中の時間はグリニッジ標準時間をGMT0と定めています。

一方FXGTのサーバー時間はGMT+3に該当し、標準時間よりも3時間進んだ時間を示します。

ちなみに日本時間はGMT+9ですので、FXGTよりも6時間進めた時間が、FXGTの日本時間による取引時間(営業時間)となります。

日本時間によるFXGTの取引時間(営業時間)

  • 為替FX:月病日7:05から土曜日5:55
  • 為替FX【USD/RUB】:月曜日17:00から土曜日5:40
  • 仮想通貨(暗号資産)FX:24時間365日
  • 貴金属(金・銀)・天然ガス・原油:月曜日7:05から土曜日5:55
  • 株式:月曜日から金曜日の22:31から翌4:59
  • 株式指数:月曜日07:30から土曜日5:00
  • 株式指数【GER30】:月曜日15:30から土曜日4:30

夏時間(サマータイム)の期間はFXGTの取引時間(営業時間)が1時間早まることに注意

さらにFXGTでは夏時間が採用され、3月下旬ころに夏時間へ移行、11月下旬ころに通常の取引時間(営業時間)である冬時間へ移行します。

サマータイムが適用されるFXGTでは、夏時間が設定されており、期間中はすべての取引時間(営業時間)が1時間が早まります。※夏時間はGMT+2に変更

たとえばFXGTの為替FXの夏時間による取引時間(営業時間)は、日本時間で月曜日の6:05から土曜日の4:55に変更となります。

夏時間と冬時間の各移行期間は、おおよそ11月下旬ころと3月下旬ころが目安となりますので、各自でその年の夏時間と冬時間開始時期を確認しましょう。

FXGTから、夏時間や冬時間による取引時間(営業時間)の変更通知メールやお知らせは特にありませんので、11月下旬と3月下旬前になったら個々に正確な取引時間(営業時間)を問い合わせることをおすすめします。

FXGTのMT5の表示時間はサーバー時間で日本時間と異なる

ちなみにMT5で表示される時間は、FXGTのサーバー時間であり、日本時間ではありません。

もしFXGTの取引時間(営業時間)を日本時間へ換算するのが面倒な場合は、MT5の時間を目安にするとよいかと思います。

FXGTの取引時間(営業時間)は土日は休場となり取引できない

上でまとめた通りFXGTの取引時間(営業時間)は、土曜日と日曜日は休日となり、取引できません。

FX市場は24時間365日レート変動を続けていますが、FXGTでは土日は取引時間(営業時間)外と定めています。

取引時間(営業時間)外は、FXGTのチャートが停止し、注文することもできません。

休日にFXGTで取引を楽しみたいとお考えの方も、日本時間早朝までは取引時間(営業時間)内となりますので、取引することが可能です。

ただしFXGTの仮想通貨(暗号資産)取引に限り、取引時間(営業時間)は年中無休ですので、土日の休日に左右されることなく、取引することができます。

FXGTの取引時間(営業時間)はクリスマス・年末年始・祝日はどうなる?

FXGTで為替FXをトレードしたい方は、土日の取引時間(営業時間)の他にも、クリスマスや年末年始が気になる方も多いはずです。

クリスマスは世界的なイベントであるため、FXGTの取引時間(営業時間)は変更、または休場になります。

年末年始の取引時間(営業時間)は、元旦は休日となるものの、それ以外の日は通常通りになるパターンが多いです。

夏時間や冬時間への移行期間は、FXGTから取引時間(営業時間)の変更は配信されませんが、クリスマス・年末年始はFXGTからアナウンスがありますのでご安心ください。

海外FXブローカーであるFXGTの取引時間(営業時間)は日本の祝日は特に影響を受けません。

ゴールデンウイーク・お盆・その他の国民の祝日も、FXGTの取引時間(営業時間)は通常通りとなります。

ただし世界的なイベントであるイースターなどの場合は、もしかしたらFXGTの取引時間(営業時間)は変更や休日になる可能性もあります。

もし休日になる場合は、FXGTからアナウンスが入る可能性が高いため、更新情報に注目しましょう。

FXGTの取引時間(営業時間)を分かりやすく解説まとめ

FXGTの取引時間(営業時間)はトレード商品ごとに異なります。

またFXGTの取引時間(営業時間)をきちんと日本時間に換算しなければならず、夏時間によって取引時間(営業時間)が1時間前倒しになることもきちんと押さえなければいけません。

FXGTの取引時間(営業時間)は土日の他、クリスマスや元旦、世界的なイベントなどの影響も受けますが、基本的に平日は取引時間(営業時間)となるためご安心ください。

ただ年末年始は世界的にみても休日になる方が多いため、FXGTが取引時間(営業時間)内だったとしても、トレードを行うユーザーが減ります。

市場の流動性が低下することから、FXGTでも利益獲得を目指しにくくなると心得ておきましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.