ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

更新日:

【ボーナスが手厚いおすすめのビットコインFX取引所ランキング】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから

【2位】Bybitの詳細ページはこちらから

【3位】Bitterzの詳細ページはこちらから

【4位】Binanceの詳細ページはこちらから

為替と仮想通貨(暗号資産)のハイブリット取引所として、徐々に日本でも知名度を上げている海外取引所のFXGT。

そんなFXGTをこれから利用してみたいという人の中には、FXGTの出金方法・出金手数料・出金時間などについて詳しく知りたいという人もいるでしょう。

海外の取引所であるFXGTでは、どのような出金方法が利用できるのかや安全に出金できるのかについては、入金前にしっかり確認しておきたいところですよね。

そこで今回は、FXGTの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説していきます。

FXGTの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説

FXGTの出金方法

FXGTでは複数の出金方法から好きなものを選んで出金手続きを行うことが可能です。

また出金する通貨銘柄についても複数の中から選択できるようになっており、どの通貨銘柄を出金するかによっても出金方法は変わってくるでしょう。

FXGTで出金できる通貨銘柄は以下の通りです。

FXGTの為替通貨(法定通貨)で出金可能な銘柄

  • ユーロ(EUR)
  • 米ドル(USD)
  • 日本円(JPY)

FXGTの仮想通貨(暗号資産)で出金可能な銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • テザー(USDT)

まずFXGTからユーロ・米ドル・日本円などの法定通貨の出金方法については以下のような方法が利用可能です。

  • クレジットカード
  • bitwallet
  • STICKPAY
  • 銀行送金

具体的な出金方法としては、以下の手順で行います。

  • マイページ内の「アクション」から「出金」を選択する
  • 出金を希望する通貨種類の種類に「ユーロ」「米ドル」「日本円」のいずれかを選択する
  • 出金方法を「クレジットカード」「bitwallet」「STICKPAY」「銀行送金」のいずれかから選択する
  • 出金金額を入力する
  • 出金手続きの最終確認を行って、二段階認証が完了したら出金手続き完了

出金方法にどの方法を選択するかによっても出金手続きの画面がかわりますので、画面の案内に従って出金手続きをすすめていきましょう。

続いて仮想通貨(暗号資産)に関しての出金方法は、外部のウォレットまたは他の仮想通貨(暗号資産)取引所への送金という形で行われます。

仮想通貨(暗号資産)を出金する場合には、以下の手順で行なっていきましょう。

  • マイページ内の「アクション」=>「出金」を選択してください
  • 出金を希望する通貨種類を「BTC」「ETH」「XRP」「USDT」の中から選択する
  • 仮想通貨(暗号資産)の出金手続き画面が表示されるので、出金先のコイン銘柄アドレスを入力し、出金金額も入力する(XRPなどアドレスとは別にタグの入力が必要なコイン銘柄はタグの入力も行う)
  • 入力内容の最終確認を行って、二段階認証が完了したら出金手続き完了

FXGTの出金手数料

FXGTの出金手数料については出金する通貨銘柄や出金方法にかかわらず、基本的に手数料無料となっています。

ただしFXGTが徴収する出金手数料とは別に、利用する金融機関の取引手数料がかかってくる可能性があるでしょう。

クレジットカードを利用した出金に関しては完全無料となっていますが、bitwalletやSTICKPAYなどはbitwallet・STICKPAYから登録している銀行などへの送金で手数料が発生する可能性もあります。

銀行送金を利用する場合にも、利用する金融機関によっては数千円程度の出金手数料を徴収しているところもあるので、事前に利用する金融機関の出金手数料を確認しておくのがよいでしょう。

さらに仮想通貨(暗号資産)を外部ウォレットや他の取引所に出金する場合にも、トランザクション手数料というFXGTの出金手数料とは別の手数料が徴収されます。

仮想通貨(暗号資産)のトランザクション手数料とは、ブロックチェーン上で仮想通貨(暗号資産)を別アドレスへ送金する際に設定する、仮想通貨(暗号資産)自体の手数料のようなものです。

混雑時などはトランザクション手数料によって送金スピードが変化したりもしますので、仮想通貨(暗号資産)を出金する際には、別途でトランザクション手数料も考慮しておくとよいでしょう。

FXGTの出金時間

FXGTから出金処理を行なった後に出金金額が反映されるまでにかかる出金時間についても、出金する通貨銘柄や出金方法によって反映時間が異なります。

まず「ユーロ」「米ドル」「日本円」などの法定通貨の出金を行う場合の出金時間については、以下のように出金方法によって出金時間が変わってくるでしょう。

  • クレジットカードの出金時間...2営業日以内
  • bitwallet/STICPAYの出金時間...48時間以内
  • 銀行送金の出金時間...5営業日以内

FXGTの公式サイトでは、クレジットカードで2営業日・オンライン決済で48時間・銀行送金で5営業日と最長でかかる出金時間が表示されています。

しかし実際の出金時間としてもっと早くなる場合も多いようで、bitwalletやSTIKPAYなどのオンライン決済で15分程度で着金したり、銀行送金でも2営業日ほどで着金するというパターンもあるようです。

また仮想通貨(暗号資産)を出金した場合にかかる出金時間についてですが、FXGT公式では基本的に48時間以内に出金手続きが行われるという記載があります。

仮想通貨(暗号資産)の出金時間は、仮想通貨(暗号資産)全体の取引量に左右される部分もありますので、価格の高騰や暴落が起きた場合には出金時間も遅くなる傾向があるようです。

ただしFXGTに記載されている出金時間を大幅に超えても着金が反映しない場合にはトラブルの可能性もありますので、FXGTのサポートセンターに問い合わせてみるのもよいでしょう。

FXGTの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、FXGTの出金方法・出金手数料・出金時間を分かりやすく解説してきました。

FXGTでは米ドルや日本円などの法定通貨に加えて、仮想通貨(暗号資産)での出金方法も活用できます。

出金手数料や出金時間は、利用する出金方法によっても条件が異なってきますので、事前にしっかり調べておくのがおすすめです。

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.