ゼロからはじめるビットコイン

ビットコインをゼロからはじめる方向けの情報を記載しています

アーカイブ

【お問い合わせにについて】
広告掲載などの「お問い合わせ」は下記よりお願い致します。

>>お問い合わせはこちらから

FXGT

FXGTの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

投稿日:

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

FXGTの入金方法は、どのような手順なの?

各入金方法の最低入金額や入金可能通貨を知りたい。

入金手数料や入金反映時間はどのくらい?

FXGTでアカウントを登録し口座開設を完了した方は、このようにお考えではないでしょうか。

口座開設完了後、トレードする前のプロセスとしてかかせない、FXGTの入金方法について解説していきます。

FXGTの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

FXGT入金方法は以下の通りで、入金方法ごとに入金手数料や反映時間が異なります。

  • クレジットカード・デビットカード:VISA・JCB・Master Card
  • bitwallet(ビットウォレット)
  • STICPAY(スティックペイ)
  • 銀行送金
  • 仮想通貨(暗号資産):BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・USDT(テザー)・XRP(リップル)

入金方法ごとに、入金可能通貨や最低入金額も異なりますので、FXGTの入金について詳しく解説していきましょう。

FXGTの入金方法の手順

FXGTの入金方法の手順をみていきましょう。

まずFXGTのマイページへログインし、「入金」ボタンをクリックしてewalletへ入金します。

利用したい入金方法を選択し、証拠金の通貨・入金額を入力し、各入金方法の流れに沿ってFXGTへの入金手続きを完了してください。

クレジットカード・デビットカードの入金方法の手順と注意点

クレジットカード・デビットカード入金の場合は、クレジットカード番号・名義・有効期限・セキュリティコードの入力を行います。

入金手続き後、クレジットカードやデビットカードの画像の表面・裏面を撮影し、FXGTへ送信してください。

ビットウォレットとスティックペイの入金方法の手順と注意点

ビットウォレットとスティックペイによる入金方法では、初回のみ各決済サービスに登録しているメールアドレスをFXGT「マイアカウント」から「追加メールアドレス認証」を行ってください。

万が一、FXGTとビットウォレットの登録メールアドレスが異なる場合は、ビットウォレットのアカウント証明が必要になりますので、入金手続き時にFXGTへご提出ください。

銀行送金の入金方法の手順と注意点

銀行送金による入金の場合は、FXGT指定の入金口座へ振込手続きをします。

仮想通貨(暗号資産)の入金方法の手順と注意点

仮想通貨(暗号資産)入金の場合は、入金アドレスをコピーし、入金元である他社ウォレットの出金フォームの「宛先アドレス(ウオレットにより表記は異なる)」欄などに貼り付けます。

ビットコインなどを入金する場合はFXGTの入金方法とともに、入金元である他社ウォレットでも出金手続きを行なわなければいけないと心得ておきましょう。

FXGTの入金対応通貨

FXGTの入金対応通貨は、入金方法ごとに異なります。

VISAカードは日本円のみ、仮想通貨をのぞくその他の入金方法は、JPY(日本円)・ USD(米ドル)・EUR(ユーロ)を入金できます。

FXGTの最低入金額の入金上限回数

FXGTの最低入金額も、入金方法や入金する通貨ごとに異なります。

  • クレジットカード・デビットカード:【VISA・Master Card】50USD 【JCB】10USD
  • bitwallet(ビットウォレット):10USD
  • STICPAY(スティックペイ):制限なし
  • 銀行送金:100USD
  • 仮想通貨(暗号資産):【BTC(ビットコイン)】0.0001BTC 【ETH(イーサリアム)】0.0010ETH 【USDT(テザー)】5USDT 【XRP(リップル)】0.0001XRP

クレジットカード・デビットカード入金方法では、VISA・MasterCardの場合は、ふたつの合計回数が3回/日・5回/週・15回/月に制限されていることにもご注意ください。

FXGTのトレードを開始するにはewalletからMT5口座への入金方法が必要

ここまでがFXGTのewalletへの入金方法ですが、トレードを開始するためにはMT5口座へ資金移動しなければいけません。

FXGTは取引所のウオレットと、トレード口座のウオレットは区別されています。

FXGTのewalletから取引口座への送金方法は「アクション」から「MT5へ資金移動」を選択し、入金するMT5口座と入金額を指定して、流れに沿って進めてください。

資金移動は金額の上限や下限なく、自由に入金額を指定できます。

FXGTの入金手数料

FXGTの入金手数料は、すべての入金方法において無料です。

ただし仮想通貨(暗号資産)の入金手数料は、別途トランザクション手数料が発生します。

銀行送金は中継銀行やご利用の銀行ごとに別途手数料が発生する可能性があるので心得ておきましょう。

FXGTの入金反映時間を比較

FXGTの入金反映時間は、入金方法によって以下の通り異なります。

  • クレジットカード・デビットカード【VISA・JCB・Master Card】:即時
  • bitwallet(ビットウォレット):即時
  • STICPAY(スティックペイ):即時
  • 銀行送金:2~5営業日
  • 仮想通貨(暗号資産)【BTC(ビットコイン)・ETH(イーサリアム)・USDT(テザー)・XRP(リップル)】:1分~30分

入金反映時間を比較すると、クレジットカード・デビットカード・ビットウォレット・スティックペイは即時です。

即時対応可能な入金方法は、FXGTの相場急変によるロスカットに対応できるので非常に役立ちます。

仮想通貨(暗号資産)による入金方法も、基本的には1分程度をスピーディ入金として対応可能です。

ただトランザクション手数料を少なく設定してしまうと、FXGTの入金反映時間の遅れにつながってしまいますので、お急ぎのときは多めに設定することをおすすめします。

FXGTの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

FXGTの入金方法は、5種類から選択できます。

入金手数料は、仮想通貨(暗号資産)のトランザクション手数料と、銀行送金の金融機関ごとの送金手数料が発生する可能性があるため、注意しましょう。

即時入金をご希望の方は方は、クレジットカードやデビットカード、ビットウォレットやスティックペイがおすすめです。

ビットウォレットやスティックペイは、FXGT以外の決済・送金サービスとしても利用できますので、FXGTの入金方法に適しています。

また最低入金額や入金回数制限、日本円・米ドル・ユーロなど入金可能通貨も、入金方法ごとに異なりまので、FXGTをご利用の際はご注意ください。

これからFXGTでトレードを開始しようと考えている方は、ewalletへの入金完了後、MT5口座への資金移動を行わなければいけません。

FXGTのトレード口座への入金方法は、2ステップで構成されていますので、覚えておきましょう。

【☆ボーナスあり&使いやすい必ず押さえておきたいビットコインFX取引所ランキング☆】

【1位】CryptoGTの詳細ページはこちらから(定期的な入金ボーナスがあるので特におすすめ)

【2位】FXGTの詳細ページはこちらから(CryptoGTと合わせて登録しておきたい取引所)

【3位】Bybitの詳細ページはこちらから

-FXGT

Copyright© ゼロからはじめるビットコイン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.